暑すぎる・・・!(笑)

最近ヤバいですよね・・・暑すぎます・・・
どこにいてももわっとしたサウナのような空気に包まれて・・・
休まる場所は冷房の効いた自室だけです

先日ロードバイクに乗ったときは、750mlのボトルを空っぽにして、さらにいろはす555mlを2本飲み切りました
2L近い水を消費したことになります
もう一本のボトルで頭から水を被っていなかったら、もっと大変なことになってたかも

もっと水を積みたいですね(笑)
Eliteのスケカネを使えば、3本のボトルを突っ込むことができるので、それもありかなと
750mlボトルが4本あればさすがに足りるでしょう
うん、真面目に考えるべきかもしれない

いやほんとにね、この気温、この湿度の中走り続けるのは死にかねません
積める限りありったけのボトルで水を運ばないとダメです

Eliteのオンブラには950mlの超大容量があるので、それを買おうかなぁ
今使ってるのはスペシャの750mlと550mlです
合計1.3Lですね
950ml×2にすると、その量が1.9Lに増えます
・・・1.5倍行かないのか・・・効果薄いな・・・
あとスペシャの飲み口が好きなので・・・

トップチューブ下とかにボトルケージつけられればいいんですけどね(笑)
そういうことやりだすとサラのスタイルが台無しなのでやりませんけど
マウントがもっとたくさんある自転車じゃないと、夏のロングライドはきついですね(笑)
そういう自転車もないか探してみようっと
買わないけど(笑)

ユーロバイクからScottの19年XCバイク予想!

海外のユーロバイク2019の記事を読んでて、Scott Scaleの2019年モデルの話がありました
あんまり期待できなさそうな感じです・・・

18年のScaleは、920、930、950、970、990で、価格はそれぞれ、35万、27万、20万、14万、11万ってとこ
900Eliteが19年もあるのかはわからないですけど、フォークがJudyだからなぁ、ないな
価格的には930以下が購入可能な範囲にあります

ユーロバイクでは、910、920、930、940、960、970が出てたみたいです
930、940、960が購入対象になりえますが・・・
コンポーネントは全てNX Eagleです
930はカーボン、それ以外はアルミですね

930には18年と同じ、FOX32がついています
カラーリングとコンポーネントの変更だけ、という感じでしょう
ただ価格は上がる可能性が高いです
18年は11速のNXだったので、12速化で大きくではないですが少しは高くなるものかと思います
もともと27万なので、30万により迫るかも
なので930は予算オーバーで購入候補から除外です

問題はここからで、940以下の手抜きがちょっとひどいんです
940はフォークがJudy、930はReconなんですよ
ちなみにChiselはRebaがついてます

JudyはRebaよりも500gも重いんです
Reconも同様に500gほど重い上に、Judyより下のエントリークラス
SIDに次ぐRebaの評判はいいですが、Judyはあんまり話を聞かないですね

同じ値段であれば、Judyを選ぶ理由はないです
価格が大きく下がらない限り、Chiselを買うべきでしょうね
スペシャだし(笑)
20万でNX eagleとRebaはお買い得過ぎるよなぁ
これ以上は求められないな、やっぱり

ラテと久しぶりに!

昨日はラテと久しぶりに遊んでました!
ハンソロ観て、夕飯食べて、あとはひたすら駄弁る・・・
楽しかった・・・でも今思い返すと短かかった・・・悲しい・・・

午前中はいつものコースで80km程ロードバイクに乗り、あまりの暑さで2Lくらい水を飲んでました
ほんと死ぬほど暑かった・・・
前半はすごくいいペースで、呼吸も乱れず走れてたんですが、
後半は呼吸乱れてないのにパワーが出ない、夏バテ状態になってました
総合的にみると普段と変わらないスピードだったんですけどね
無理をせずに速く走る練習がちょっとできたかなと思います

で、午後にラテと集合してハンソロです!
ラテに誘われなかったらハンソロ観てなかったと思うので、よかったですね
公開されてからちょっと経ってるんですけど、人はすごく入ってました
まぁ最高でしたしね(笑)

映画見終わってからはショッピングモールで買い物です!
ちょうどZARAがあるとこだったので、セール品を物色して、元値5000円のシャツを790円で買ったりしてました(笑)
パフュームも出てたのは知りませんでしたね・・・悪くない香りで高くなかったので、そういうのもZARAで揃えちゃうのはいいかもです
また今度一人で行ってみようかなぁ

夕食は王将で!
久しぶりに行きましたが、餃子やっぱ美味しい・・・
飲みに使うレベルの金をぶち撒けるつもりで入ったので、充実した夕食にできました(笑)
お酒は飲みませんでしたけどね
ラテと旅行行きたい・・・旅館で日本酒飲みたい・・・

あとは地元の公園でずーっと話してました(笑)
他のベンチでは高校生カップルが発情してて、キスしたり抱き合ったりしてて、羨ましいいいいい!ってなってましたね(笑)
まだ・・・というか今はお互い彼女いないので、ほしいよね~という話にはなりましたね
結局女の子のいない環境では何も起きえないんですけどね

僕の転職活動の話とか、OB会の話とかで、ラテも転職を考えてるみたいです
今のボスがくそなんだとか・・・話聞く限りだとかなりくそです
なんだかなー、そういう大人多いんですよね
大企業でも一部上場でも関係なく、くそな上司とかおっさんは多い
僕もラテも仕事へのいろんな形の不満は溜まってますね

恋愛の話、仕事の話、あとは自転車と車の話・・・
自転車はあんまり乗れてないみたいですけど、興味は薄れてないみたいでよかったです
CAAD Xはロードバイク寄りにして、マウンテンバイクを増車する可能性を示唆してましたね(笑)
ラテがマウンテン乗れば二人で本格的に王滝出るとかもいいし、楽しいことはたくさんありそうです

あと車を買おうとしてるって話もありました
勤務地が田舎っぽいとこなので、車が必須なんです
車がないと彼女できないらしいですね
ラテ個人としてはアクセラが気になってるみたいでした
ただ今の仕事を続けるなら、の話なので、まだわからなそうですね
こっち戻ってきちゃえば車も必要なくなるかもなので

将来はわからないことだらけですね
何の仕事するかとか、どこに住むかとか、結婚するのかとか
不安でいっぱいですし、どうすればいいかもわからない
今はとにかく転職することしか考えていませんけど
転職すれば環境も変わるし、新しい仕事もきっと頑張れるはず

僕が転職を成功させることは、ラテの背中を押すことにもなるはずだし、なーちゃんの勉強へのモチベを高めることにも繋がるかもだし、同期の転職への扉を開くことになるかもしれない、と勝手に思ってます
そういう意味ではより頑張らないといけないなぁと思いますけどね
あとは面接ばっかりなんですけど
別の自治体も受けるならまだ試験あるか

そうそう、ラテは石川県に行きたいと言っていたので、次の旅行先は石川県です!
遥か彼方、能登半島まで行きます
車はあるからいいけど、お金足りるのかな(笑)
計画もちょっとずつ立てたいですね!

ハンソロ観てきた!

スターウォーズのハンソロ観てきました!
超よかった・・・超よかったです・・・

ハンソロがミレニアムファルコンに乗ってて、チューバッカと一緒に行動するキャラだってっことはわかってるんですよ
そこは知ったうえで、どうやってそうなるのかな?ってのでドキドキしっぱなしでした
ストーリーの展開も尽きなくて、常に動き回ってる感じで、冒険してる感はめっちゃありましたね!
もうね、すごく好きです

スターウォーズはジェダイとかライトセーバーが出てこない方が面白い気がします
ローグワンもよかったし、今回のハンソロも最高だった
ジェダイもシスもいらなかったんだ・・・(笑)
世界観がすごくいいんだなぁと思います

ただ、エピソード456を復習する必要があるなと感じました(笑)
一応見たはずなんですけど、全然記憶がないんですよね・・・
キーラなんていたかな?とか、ハンソロはどう登場するんだっけ?とか
もしかしたら本編とは切り離して考えるべきなのかもですけど

ハンソロは、スターウォーズ観たことない人でも楽しめるくらい、すごく面白いです
もうすばらですほんと、最高だったわ・・・
観た後にラテとご飯食べたりして、帰りが日付更新後だったので、記事書けてなかったんですけどね・・・(笑)
その話は今日の分で!

フィットハイブリッドの感想!

今日はフィットハイブリッドで宮ケ瀬を走り回ってきました!
前のシエンタと比べるとさすがに速いです(笑)

ハイブリッドなので、モーターのアシストが非常に強力です
特に発進加速や低速での加速ではモーターのトルクがすさまじく、エンジン無しで市街地を走り続けられます
お気軽な電気自動車みたいな感覚ですよ
バッテリーの充電量がある程度あれば、大抵のことはモーターだけでこなせます

エンジンもなかなかパワフルです
CVTじゃないからパワーの損失が少ないのかな・・・
シエンタのCVTはエンジン回転数と加速感が合いませんが、DCTはそんなことはなく、エンジンの回転に合った加速をします
その辺は予想しやすいし、人間の感覚に合ってて走らせやすいですね

ただフィットのDCTのマニュアルモードはかなりいまいちですね
デミオのオートマの方がよりダイレクトです
なんか完全なマニュアルモードにならなくて、レッドゾーンまで使いきれないんですよ
あとエンジンブレーキがほぼない
シフトダウンでは車両に制動力を与えられるほどのエンジンブレーキは発生せず、Lに入れてもあんまり効きません
アクセルオフでエンブレは効くもんですが、フィットはそのまま滑って行ってしまいます
減速する場合には必ずブレーキを踏まないといけません

これが面白くて、シエンタの方がまだ強いエンブレが出たんですよ
シエンタならD→L→Bで40km/hからでもかなり減速できます
おかげでブレーキパッドは3万km走っても全然減ってませんでした
フィットは多分そうはいかないですね
てっきりDCTならもっとダイレクトなもんかと思ってましたけど、減速に関してはシエンタのCVT以下です

マニュアルモードはいまいち、エンブレも効かない、そんな感じで今までの乗り方があんまり通用しません
フィットはアクセルとブレーキ「だけ」を使うと、一番速く走れます
パドルシフトも使わずに、加速したければアクセルを強く踏むだけでいいんです
むしろそれが一番速度が乗ります
瞬間的な加速はマニュアルモードでギア落とした方がいいですけど、速度を綺麗に乗せるのは自動の方がいいです

速度が乗りさえすれば、そこからは速いです
アクセルを緩めてもスピードが落ちることはなく、コーナーもそのまま突っ込んでいける安心感があります
サスペンションはさすがにシエンタより固いですが不快さは全くなく、ロールしないだけです
ハンドリングも反応がよく、ハンドルを切るのが楽しいですね

でもなんというかなぁ
家電っぽい
いやすごく楽なんですよ
シエンタよりもストレスはないし、しかも速く走れます
でも運転してる感は薄れた
シエンタだとCVTの性格を理解して、上手くアクセルを踏むといい感じに加速が乗るとか、エンブレが意外としっかり効くとか、機械っぽいとこがあったんです
フィットはそういうのはないですね
THE・移動手段って感じ
乗っててすごく楽しい!ってことはないです
つまらなくなくもできるけど、基本は運転なんかどうでもいい感覚になりますね

なんだろうな、車ってのはああなっていくのかな、って感じです
逆に言えば昔の車はもっとめんどくさかったんだろうな、いい意味で
フィットは疲れないしいい車ですが、愛着がわくかっていうとそうでもなさそうですね
普通に走るのが一番速い普通の車です
いい車であることは間違いないので、長く乗っていきたいと思います

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter