Halo5 Gurdians

29日夜からHalo5をプレイしているので、その話をしていこうと思います
ストーリーは4に比べてかなりのボリュームです
今多分最後の方のミッションをやっています
ネタバレは控えますが、コルタナが他のAIをうんちゃら・・・みたいなとこです

さて、気になった点を書き連ねていきます
まず敵!
今回はプロメシアン戦が非常に多いです
コヴナントとプロメシアンの比率は4:6くらい?
かなりプロメシアンな感じです

プロメシアンは出現するタイプが増えました
ソルジャーというタイプです
たまにテレポートしますが、近接攻撃2発で倒せます
エリートとジャッカルの中間みたいなやつです

ノーマルのソルジャーはそんなに強くないしいいんですけど、キャプテンは武器が強い場合が多いです
プロメシアン版のタレットを持っていることがあるんですね
プラズマタレットやマシンガンタレットとは違い連射性能は高くないですが、距離に寄ればソルジャーを一撃で倒せるくらいの威力があります
キャプテンは近接3発は要るので、さっさと撃ちまくって倒してタレットをもらえると楽です

それ以外は4と同じキャラが出ます
クローラーは前にも増して面倒な奴になりました
数が多いことがあるので邪魔です
ハンドガン等のヘッドショットで一発で倒せます
今作は多少のトラッキング機能が付いているらしく、とりあえず相手に向けて撃てばヘッドショットになることがあります

ウォッチャーは出現頻度が下がりました
ナイトを復活させたりするようなこともないです
が、クローラーをサプレッサー持ちに進化させたり、ソルジャーにシールドを展開したりします
さっさとサプレッサーなりライトライフルで制圧すると楽です

プロメシアン・ナイトは今作から強力な敵になりました
具体的にいうと、ハンターくらい強いです
まず硬い!殴ってもビクともしませんし、銃撃もあまり効果がないような感じです
そして攻撃が強力!動きは鈍いですが、たまに強力な砲撃をしてくるので、それに当たると一撃で死にます
さっさと倒すにはまずパルスグレネードが必要です
イニシレートキャノンでもいいですね
とにかく外殻を引っぺがして、弾を撃ち込まないことにはハンター並みにらちがあきません

最後にプロメシアン最強の敵、というか中ボスのヴォーデン・エターナルです
スペルはWarden Eternal、永遠の番人と言ったところでしょうか
こいつはコルタナを守る!とか言ってチーフにもロックにも襲いかかります
実際ちょろいんですが、攻撃力は尋常じゃないです
剣の一振りで確実に死亡、なんかデスボールみたいなのも当たると死にます
その代わり移動速度がナイト並みに遅いので、じっくり撃ちまくれば倒せます
後ろに回ってスキャッターライフルでも速いです

プロメシアン勢はこんな感じですね
武器も大幅には変わっていません
ボルトガンはチャージショットがなくなりましたが、それ以外はハンドガンのようなものです
サプレッサーは連射性能は高いですが、初動作の遅さと集弾性能に欠けます
ド、ド、ド、ドドドドドドドって感じで、照準が上にずれます
ライトライフルはコヴナントカービンみたいな感じ
バイナリーライフルはビームライフル並みの高い威力です
イニシレートキャノンは連射性を備えたロケットランチャーかな?
ロッドガンよりは強いと思います
スキャッターライフルは扱いやすいですし性能もいいです
パルスグレネードはプロメシアン相手なら効果抜群って感じ

次はコヴナントです!
こちらはブルートとエンジニア、ドローンが出なくなった以外、変更点はありません

エリートは前と変わらない強さ
ただエナジーソード持ちが弱くなり、銃火器で簡単に倒せるようになりました
前はシールドを破っても普通に突進してきましたからね・・・怖かったな・・・

ジャッカルは相変わらずビームライフルなどで狙撃をしてきます
まぁ雑魚ですけど
グラントも同様に雑魚です
ロッドガン持ちのグラントはいなくなりましたね

厄介なのはハンターです
ほんと硬いんですよ・・・
まず普通の銃じゃ装甲を貫けません
でもロッドガン程度じゃ6発は撃ち込まないと倒せないくらい硬いです
その装甲をぶっ飛ばそうとプラズマグレネードを投げても、くっつかずに弾かれてしまいます
仲間に要請して後ろに回って攻撃するしかありません
それでも結構時間がかかります

武器はストームライフルが結構使いやすいです
連射可能でブレも少なく、かつダメージもそこそこ入ってる感じ
サプレッサーの気持ちよさもいいですが、この安定感も好きです

グラント標準装備のプラズマガンは、チャージショット以外では用がありません
エリートのシールドを剥がしたり、プラズマタレットを停止させたりに使えます
初心者おすすめのニードラーはあまり好きじゃないので使ってないですね

あと使いやすいのはカービン
バトルライフルよりも威力が高く、かつ狙撃もできて結構おいしいです
ロッドガンはさっき言った通り微妙な感じです・・・
コンカッションライフルは前までお気に入りだったのですが、多分出てきません

ビームライフルは狙撃にはいいのですが、2発でオーバーヒートする困りものです
バイナリーの方が確実にいいでしょう

近接戦闘武器だとエナジーソードがあります
攻撃範囲が狭いので、意外と使えません
広範囲攻撃ができるグラビティハンマーはブルートがいないので登場しません

UNSC武器は・・・どれも特に感想はないですね
標準的です
あえて言うならSAW?っぽいのが強かった
とんでもない強さでヴォーデンエターナルを一瞬で灰にしました
一発一発の威力も高いうえに、それをサプレッサー以上の回転数で吐き出します
一度しか登場しませんでしたが、かなりの無敵感が味わえる武器です

今のところそんなもんでしょうか・・・
ストーリーは全クリアしたらまた書きます

東京モーターショー2015

IMG_5151.jpg
東京モーターショー2015に行ってきました
昨日Haloが届いたのでその話もしたかったのですが・・・タイムリーな方から行きます!

ぶっちゃけると、モーターショーはあんまり楽しくないです
フェラーリもランボルギーニも、スーパーカー勢は全然いないし、海外メーカーの展示ラインナップもパッとしない
華のないイベントです
オートサロンはその点ギラギラしていて好きです

まず僕が訪れたブースから説明しないといけないでしょう
かなりのブースに行ってないからです
単純に興味がなかったりするものもあれば、嫌いだから行かなかったブースもあります
トヨタなんかがその典型ですね
絶対行くもんかって思ってましたもん

まずトラック系はほとんどまともに見ず
授業受けてるUDのところは行って、ボルボの新型トレーラーヘッドを見てきました
自動ブレーキを搭載しています

トヨタ系はダイハツ・レクサスも含め軒並みスルー
三菱も当然のごとくスルー
スバルもなんとなくスルー
日産はGT-Rの混みが尋常じゃなかったのでスルー
・・・もうまともに行ったブースを挙げた方が早いですね(笑)

じゃあまずポルシェから
IMG_5133.jpg
はい、コンパニオンの方が非常に美しかったです、以上
次、アウディ
IMG_5137.jpg
くっそイケメンですね、以上
アウディはヘッドライトの説明をやたらとしていましたが、こっちとしては「そんなのどうでもいいからぁぁぁ!何か新型ないの!?」です

ちなみに多分こっちが西だった気がします
IMG_5055.jpg
人はすごく少なかったです
もうコミケの1000分の一くらい(笑)
本当に少ないですよ
でもマツダブースはRXコンセプトの周りに人だかりができていて、写真を撮れませんでした
これはちょっと残念でした

さて、本番はここからだ・・・!
まずカワサキブース!
IMG_5179.jpg
カッパーのH2だと!?
新色かと思いましたが、これは東京モーターショー用のスペシャルペイントだそうで
市販の予定は今のところないそうです
いやこの色絶対受けるって・・・
新カラーはカタログに載っているのを見る限り、フレームがグレーになり色味がなくなりました
IMG_5206.jpg
ZX-10Rの内部構造も展示されていました
相変わらず太いツインスパーです
エンジンは200psで、ラムエア加圧時に210psと、前モデルと変わっていませんでした
もちろんバランスフリークッションが装着されています
この隣にはSBKで優勝したZX-10Rが飾ってありました

ヤマハブースではYZF-R1に触ってきました
シート高はいいんですが、ハンドルまで低くなってるように感じましたね
SUGOMIデザインならぬDOGEZAポジションです(笑)
足つきは問題ないですが(問題あるバイクが存在しませんが)、あれでツーリングはしたくない(笑)
あとMT-09のトリシティみたいなのがありました
MT-09のバリエーションモデルと捉えていいんでしょうか・・・

そして!スズキ!スズキ!!
IMG_5283.jpg
ピニャーレスのGSX-RRです
トップブリッジがM1と違って武骨ですねぇ・・・
ステップ位置は他のMotoGPマシン同様ふざけた高さですがポジション自体は普通にSSって感じです
シートはかなり滑りにくい素材でできています
ハンドル周りのボタンは・・・なんでしょうか?トラクションコントロール?
IMG_5258.jpg
多くのライダーを戸惑わせたであろう、この意味不明なGSXという物体も端っこにありました
聞いた話ではこれは和紙でできていて、繭をイメージしているそうです
ちなみにこのGSXを見て、「新型ハヤブサだ!」とか思った人、残念でした
スズキの人曰く、このGSXは「あくまでもデザインスタディであり、今後このスタイリングの新型が出るということではない。スズキの未来を示唆するモデルです。」とのこと
まぁ言われてみると・・・上半分はハヤブサっぽいですが、ショートマフラーはGSX-Sのものです
今出てるスズキのバイクの特徴をかき集めるとこんな感じになります

まぁ要するに・・・なんでもないんです(笑)
「これからのスズキにご期待ください!」ってだけです
なんと・・・わけのわからないことをするのかスズキ!
みんな「えっえっ、新型GSX-R?何なのコレ?」とか思っちゃうだろ!(笑)

そのほかにも色々と展示してありましたが、すでに販売されているものを除き、全て「発売するかは未定」だそうです
スズキ・・・(笑)

さてさて、一番気になってたGSX=S1000に跨りました
ポジションは結構立ち気味ですね
Ninja1000よりは確実に起きています
ハンドルも少し近いかな?
違和感はないです
ステップの位置、ニーグリップも問題なくスムーズに決まります
シートはちょっと柔らかめで、座り心地がいいです
リアシートにも座ってみましたが、高いだけで乗りにくいとか尻が痛いとかはありませんでした
僕のお尻で大丈夫なんですから、余程の巨尻じゃない限りは平気でしょう(笑)
ただリアステップはなんだか安っぽく、折れてしまいそうです
価格が反映されていますね(笑)

スズキの人にGSX-Sの話を聞いたところ、かなり「官能」という点を推してきました
音にまでこだわってチューニングをして、軽量なボディで「開けていけるバイク」になっている、椿ラインのような狭い峠道でも楽しめる、と言っていました
Z1000にも「走りの楽しさでは負けない」というスタンスでした
GSX-Rを公道向けにしたモデル、とも言っていましたね

カワサキの人にも聞いたところ、GSX-Sの軽さは「異常」とのこと
リッターバイクとしてはむしろ軽量すぎるそうで、ZやNinjaの方が安定感はある、と言っていました
その代わりヒラヒラ感ではやはり敵わないそうです
あとやっぱりZ1000の外見は社内でもかなり衝撃的なものだったようですね
社員さんが「めちゃくちゃかっこいい」って言うくらいなので
ただハンドル切れ角は少なめとのことでした

伺った話からZ1000とGSX-S1000の差をまとめると、GSX-Sは軽量で楽しい、Z1000はかっこいい、ということになります
・・・やっぱりスズキかなぁ
GSX-S1000は本当に軽いそうで、スズキ社員の方も「すごく軽いです」というほど
実際装備重量でGSR750よりも軽く、GSX-S1000に迫る軽さですから
それでバーハンですから、押し引きも楽でしょう

スズキの方に言われたのは、「とにかく試乗してみてください。エンジンをかければまず違いがわかるはずです」ということ
エンジンをかけて、音を聞いて、乗って、軽さを感じてほしい
そういうことですね
GSX-S1000は、よくわからないけどなんかスズキが出してきたバイクみたいな扱いを受けることもありますが、かなりすごいバイクだと思います
試乗できる場所・・・ないかなぁ・・・
探そう!

スキー計画の続き

昨日のスキー計画の続きです
あの後かふぇらてと話した結果、出発日は22日になりました
僕は前日まで授業、かふぇらては22日当日まで授業があります
奴曰く、「イブとクリスマス両日お前と過ごすのはさすがに違う気がする!!!」とのこと
・・確かに23日発にすると、24日に現地到着し、一泊して25日になるんですよね
彼女とならスキー場で過ごすロマンチックなクリスマスになりますが、男とだと・・・ねぇ・・・(笑)

てな感じで出発日に学校があるにもかかわらず、奴の強い要望に寄り22日発になりました
予約はまだしていません
ネットだと速いけど質問ができない、電話は面倒くさい、ので、直接代理店に行こうと思います
パンフレットでは小田急トラベルが代理店になっており、新宿西口地下旅行センターが結構大きそうなので、そこに行こうかと
もう明日行っちゃおうと思います
どうせモーターショーは12:30からですしね

ちなみにトラベルイン自体は社員数わずか36名にすぎません
小っさいな・・・いや、旅行会社って大して大きくないような気が・・・
HISだって12,723名もいるし・・・あれ?(笑)
比べる対象が違うかな?(笑)

今のところ心配なのは、まず現地での動き
バスはなんと朝4:30に現地スキー場に到着します
どう考えても早すぎなんですけど・・・
そこで気になるのは、居場所です
まだ日も登ってない時間なのに外に放置されたら凍え死んでしまいます
旅行会社のツアーだしそんなことは・・・と思うかもしれませんが、僕はトラベルインをそのくらい信用していません
スキー場の施設が開いているのか、ホテルへのシャトルバスが動いているのか、どこで待機すればいいのか
それをきちんと確認します

次に現地のシャトルバスの時刻表です
さっきのと繋がっていますがね
スキー場からホテル群まではシャトルバスが出ていますが、もし本数が十分でなければ乗り過ごした場合帰りが1時間遅くなったりするかもしれません
どのくらいの頻度で出ているのか確認したいです

あとレンタルの場所や着替えなど
スキー場とホテルはバスで20分ほど離れていて、最初に到着するのはスキー場、最後に乗るのはホテル
どう行動しろというのか・・・
レンタルはスキー場にあるようです

予想だと、
スキー場着→シャトルバスでホテルへ→アーリーチェックインで荷物置く→最低限の服と荷物持ってスキー場へ→レンタルして荷物はコインロッカーに→滑り終わったら着替えてレンタル返却→ホテルへ戻って色々やって翌日→再びスキー場へ(ここで荷物をどうすればいいのか?ホテルに置かせてもらえるといいのですが・・・そうでないと置く場所がありません)→スキー場へ→滑り終わったらホテルへ→帰り
です
途中に括弧を入れましたが、分からないのはそこです
どこに荷物を置けというのか?
正直アーリーチェックインだってしたくないんですよ
追加料金ですもん
だから置かせてくれる場所があればいいんだけどな、と思います
蔵王の時はありました
ホテルルーセントタカミヤだっけ?

あー心配事が多い
Twitterでも言いましたが、今回の目標は「無事生還」
骨折を含め、ケガをしないことです
ほんとに気を付けます

あと今日は少しだけバイク乗りました
近所の道だと3速5000rpmが限界ですね
それでいい感じのコーナーでハングオン!
膝は擦れてないけど気分はMotoGP!
明日はモーターショーですよー!

今年のスキー

今年もスキー旅行を計画しています
ただメンバーは例年とは違い、奴と行く予定です
アイマスを僕に教えた、去年は自転車で江の島、今年の夏は真鶴に一緒に行った奴です
もうブログに登場させることも多いので、なんか名前を付けたいですね・・・
そうだなぁ・・・あいつ雪歩好きだし、ゆきぴょんとかでいいか
でもそれだとまるで女と二人でスキー行くみたいじゃないか・・・
これはそんなリア充イベントじゃない!
彼女いない二人の男がクリスマス前に世の不条理を嘆き爆走するだけのスキーだ!(笑)

さて、昨年まではトラベルインという旅行会社を使っていましたが、一昨年・去年共にスキーブーツのサイズがない、免責保険で現地で別途数千円を持って行かれる、結局アーリーチェックイン必須で1000円持って行かれる、など色々と不満な点がありました
特に去年は小さいブーツで足を痛め、大きなブーツを借りるために追加料金を支払い、挙句の果てに転倒し骨折、最悪クラスの経験となったため、こんな旅行会社二度と使うかちくしょう!と思ったわけですが・・・

やっぱ価格には敵いませんねぇ・・・
今日スキーツアーのパンフレットを何冊かもらって帰ってきたのですが、一番安いのはトラベルインでした
安さの秘訣はバス利用だからでしょうか
ということで今年も非常に不本意ながらこの旅行会社、トラベルインのお世話になります

使用するパンフレットは12月限定初滑りのパンフです
うざったいトラみたいなのが表紙に書かれています
小田急の駅に置いてあるので見てみてください
ピンクに黄色というど派手なパンフです

でもこれまでの経験を活かし、今年はもう少しましなスキー旅行にするため、スキー場を厳選しました
トラベルインのツアーでは三カ所のスキー場のみ、31cmまでのブーツがレンタルできるのです
舞子・グランデコ・そして白馬鹿島槍の三カ所です

じゃあ当然この中から選びますね
トラベルインの標準的なレンタルでは29cmまでしかレンタルの品揃えの保証がありません
確実に30cmオーバーのブーツを借りられるスキー場を選ぶべきです

それぞれのスキー場ですが、まずグランデコは小さい!
コースわずか8本、リフトわずか5基です
コース図を見ても飽きる感じがします
それに中級コースは途中に上級コースが混じっているので、実際滑れるのは初級コースのみ
ということで却下です

舞子はそこそこのサイズですが、泊まる場所がしょぼい・・・
僕は結構大きなホテルが好みなので
「小さい旅館の方が人の温かみが~」とか言う意見はどうとも思いませんね
大きい旅館に温かみがないとでも?
むしろ綺麗な部屋、豪華で美味しい料理、広い露天風呂があるなら、多少のサービスの不備に目を瞑ってもいいくらいです
逆はちょっと難しいですが(笑)

となると残るは白馬鹿島槍!
長野県の西部、富山県と接する大町市にあります
大町市の中心街から北西にさらに10km程のところにある大町温泉郷にあるのがホテル群です
そこの黒部観光ホテル・黒部ビューホテル・ニュー河内屋 他同等クラスのホテルに泊まれる、と書いてありますが・・・
「他同等クラスのホテル」というのが怪しいですね
もし黒部観光ホテル・黒部ビューホテル・ニュー河内屋じゃなかったら結構怒りますよ
希望を言うなら黒部観光ホテルがいいので、そこにしといてくれ、とお願いはするつもりです

黒部観光ホテルだと風呂は大きいし、夜も朝もバイキングなんです
こんなに素晴らしいことがあろうか・・・
黒部観光ホテル来い!!

スキー場自体はコース22本にリフト8基のまぁ普通な感じ
設備も結構整っている方だと思います
特段不満はないでしょう

このプランで23日発だとわずか14.300円!
安っっっい!!!
JRを使えば2万円は余裕のオーバー、トラベルインでさえ24日以降の宿指定だと2万円を超えるのに、やはり驚異的な価格です
23日夜に新宿を出発し、24日朝4:30(!?)にスキー場に到着
その時間から動いてるのか知りませんが、シャトルバスでホテルへ向かいます
7:30からのアーリーチェックイン(1000円)を利用し、部屋に荷物を置いたらまたシャトルバスでスキー場へ
できれば先にスキー場で借りるもの借りられると楽ですね
スキー場のロッカーを借りるのはまた余計にお金がかかりますし
ん?でも翌日のチェックアウトを考えるとコインロッカー借りた方が良いのか・・・?
一日滑ったらホテルに戻り、風呂入って食って寝てまた翌日滑ります
帰りは17:30にホテル近く発で、21:30に新宿に着く予定です

レンタルブーツは31cmまでありますから、まぁ多分大丈夫かと思います
念のため薄くて保温性の高い靴下買っておこう・・・
スキー用靴下は分厚すぎて、足のサイズが上がりますからね
斑尾では31.5cmを借りたような記憶が・・・
過去の記事見直せばわかりますけど

板は160cmからあるので、160cmにしてもらおうと思います
長い板は嫌です
扱えないので

ゴーグル・キャップ・グローブはあったはず
特にゴーグルの曇り止めは必須です
転ぶと雪が中に入って、死ぬほど鬱陶しいです(笑)

各1日500円、つまりスキー・ストック・ブーツで1500円を二日間で合計3000円も持って行きやがる物損免責補償制度は今回は使いません
スキー板が折れる可能性ってどのくらいあるんでしょうか?(笑)
余計なお金を払うくらいなら安全に滑った方が良いです

さて、こんな感じかな・・・
かふぇらて(奴がネット上でよく使う名前です)とは土曜日にカラオケ→ラーメンするので、その時にじっくり話そうかと思います

Noz三回目

今日はNozに行ってきました
もう三回目です
慣れてきましたね(笑)
でもやっぱりちょっと緊張はします

今日は前回よりもさらに短くカット
かなりすっきりした感じです
持ってきてくれた雑誌がUOMOとGQだったのは素晴らしいですね
好みドンピシャです
まぁそれはつまり20歳に見られていないということなんですが(笑)

Nozに関してはTwitterでも褒めちぎってたのでこっちでは省きますけど、やはり素晴らしいですよ
一流のプロのお店、従業員全員が素晴らしい仕事をしています
ああいう職場に入りたいものです
その仕事に対する対価としてお金を支払うのですから、これ以上に気持ちいいことはないでしょう
お金を払う意義、というのを感じることができます

そんないい気持ちでさらに今日は町商にも行ってきました
ゴールドカードの力、存分に見せつけてやりますよ!(笑)
当然麺大盛りです
玉ねぎとにんにくを入れ過ぎて、ちょっとケミカルな味わいになりましたが・・・(笑)

まぁこんな感じで今日はすっきりしました
15日ぶりに色々と出してすっきりもしましたし(笑)
まぁあの詳しくは誰も聞きたくないと思うので控えますが・・・量がすごかったです

はい、で、今はUS Suzukiのサイトに飛んで、GSX-S1000の画像を拾いまくっています
933C4A0FBB93409B83424236726C296D.jpg

F0E73C69451B49EBB29875CF27E833B1.jpg

9ADF5C5AF95A4FD097DB2BFF4EEAAB4A.jpg
かっこよすぎだろ・・・
いやでも実際、純粋に見た目だけならZ1000の方が好きなんです
あれ以上にかっこいいバイクは、僕の中では今のところありません

でもあのレベルまで行くとね・・・
今度は「似合うかどうか」って問題が発生するんですよ
バイクはかっこいいけど、乗ってる奴はどうなのよ、と
そこで乗ってるのが、言い方悪いですけどデブだったり僕みたいな不細工だった場合、非常に滑稽なんですね
想像してみてください
コンビニで隣に超かっこいいマットブラックのZ1000が止まった!アクラポついてるよヤバいよ!ふぉぉぉぉ!で、ライダーは?あ!ヘルメット脱い・・・だ・・・あー・・・あーーー・・・・・・
バイクがかっこよければかっこいいほど、この傾向は強まると思います

その点!GSX-S1000には親しみ湧きます!
もちろんかなりかっこいいんですけど、過度にかっこよすぎないみたいな感じ?
ヘッドライト上の眉毛とかよくわかんないですし・・・
太っとい上にばっちり繋がってますからねGSX-S眉毛

あとZ1000は中身はNinja1000とほとんど・・・てかECU以外同じはずですから
どんな感じかなんて乗らなくても想像できます
うちには姉妹のNinja1000がいるんで

て感じでやっぱGSX-Sですねぇ・・・
乗ってる方からコメントいただきましたが、大変羨ましいです
赤黒いいですよね・・・
青はMotoGPっぽいし、赤黒はヨシムラっぽいし
海外だとマットグレーがあるみたいなんですけど、それもかなりいいです
色で迷うバイク・・・ぬーん・・・
TVRみたいなカラーシフトペイントとかオプションでつけられないですかスズキさん・・・

画像だとモデルのライダーさんはショウエイのクエスト・ブラッドフローを被っていますね
車体色が赤になると、GTairのワンダラーになります
車体と合わせたコーディネートも重要・・・
そんな時は黒いヘルメットが便利ですね

このモデルライダーさんの格好は僕の理想にかなり近いです
レザージャケットに色落ちの無い落ち着いたジーンズ、カジュアルなレザーブーツ
こういう服で颯爽と乗りたいもんなんですが・・・
まぁある程度は行けるかな?
ジーンズ色塗って、FD22新品に買い替えて、レザージャケットも丈が長いのがあれば・・・

こういう話をしていると今持ってるレーシングブーツを思い出します
もう1年以上履いてない・・・(笑)
いや!レーシングスーツを買ったら履くんで!
絶対履くんで!(笑)

Halo5発売が待ち遠しい

Halo5の発売日、29日が今週木曜日に迫ってきました
新しいトレーラー、Launch Gameplay Trailerも出ていますし、ワクワクが止まりませんね
ファミ通のプレイ映像でスラスタージャンプ、パウンドアタック、ショルダータックルなどの新アクションがマスターチーフでもできることがわかり、かなり楽しみです
ああいうアクロバティックな技はロック達スパルタン-IV専用かと思っていましたので

特にパウンドアタックが楽しみです
空中からドーン!なんて、今までのHaloではありえませんでした
今までのスパルタンらしいストイックさもすきでしたけど
色物に走ったと言えばそう言えるとも思います

ゲーム自体だけでなく、それについてくるものも楽しみです
オシリスの指令所やガーディアンのモデルなど
う~ん・・・コレクターズアイテム(笑)
木曜日発送なので金曜には着くと思います
早速プレイしますよー!

卒論テーマその二

就活の面接開始時期が前倒しされましたね
いやもうほんとさ・・・経団連ふざけんのもいい加減にしてくれないかな?
適当に新しいルール決めてうまくいかなかったからやっぱ二カ月早めるわーって?
お前ら俺たち大学生の負担考えたことあるのかよ?
やる気なくしますわ

大人って、というか年上の人は年下の気持ちを理解できませんよね
逆もまたしかりでしょうが、同じ年代を過ごしたはずなのに理解できないとは面白いです
僕ももう高校生の気持ちは全くわかりません
あいつら何考えてんだか

てことで卒論テーマの三つめを考えました
「子供のイメージの悪用」です

例えば、昨今問題になっている難民
海岸に打ち上げられた子供の写真が話題になりましたね
あと集団的自衛権反対とかでよく聞く言葉、「子供の未来を守れ」

じゃあ大人に未来はないのか?って話ですよ
前にも言ったような気がしますが、僕はこの言葉がものすっごく嫌いなんです
まぁそれをつらつらと説明してくわけですが

今日も面白いニュースがありましたよ(笑)
沈没した船から漂流してきた難民の子供を救助して、意識回復しかその子が母親と感動の再会・・・
そしてニュースは最後に字幕と音声でこう付け加えていました
15人が死亡、と

一人の子供の救出と、15人の死亡
どっちがニュースなんですか?どっちが重要なんですか?
ガキ一人助かったのが何なんだよ?その横で15倍も死んでるのは見て見ぬふりか?
そっちを報道すべきなんじゃないのかよ?

とまぁ、世間はどうやら子供が大大大好きなようで
何かにつけちゃ子供子供~と言い出して感動を煽ったり、協力を押し付けてきます

これが僕は子供をダシに使ってるようにしか見えないんですね
子供って言っとけばとりあえず食いつきはいいだろうと
子供って言っとけば正義感が出るだろうと
子供って追加しとけばいいんだろうと

そういう宣伝文句も多いですよね
子供の健やかな成長のために高価な布団クリーナーを!とか
子供の安全のためにこの高価なオーガニック食品を!とか
子供の健康のために高価な空気清浄機を!とか

子供をダシに商品売って・・・なんと情けないことか
本来子供を守る盾となる大人が、子供を盾に自分たちの安全や利益を追求してる
情けない大人ばかりです

難民関係でも同じような話を聞きました
難民を抑えようとすると、「子供がいるんだ!やめてくれ!」と「子供を前に出す」そうです
ほら子供を盾にしてる
普通逆じゃないですか?
弾圧されそうなら、殺されそうなら、子供を背中に隠して自分が攻撃を受け止めるんじゃないんですか?

子供を守る盾になるべき大人が、子供を盾にしている現実
生物としてあるまじき行為になぜ人間は走るのか
そういうのを調べたいですね

まぁもし「子供のために」とかいう広告とか説得を受けたら、あっさり切り捨てましょう
そういうこと言う人・物は、魅力が全くないからそうやって子供をダシに使う、卑劣な作戦を取るんです

GSX-S1000について

pc.jpg
ちょっとGSX-S1000に対する興味が大きくなってるので、スペック等色々とまとめようと思います
まずは基本的なところから

全長/全幅/全高:2,115mm/795mm/1,080mm
ホイールベース:1,460mm
シート高:810mm
装備重量:209kg
燃費:23.8km/L(60km/h)、19.2km/L(WMTCモード)
最小回転半径:3.1m
エンジン:T719 水冷4サイクル直列4気筒/DOHC4バルブ
総排気量:998cm3
内径×行程/圧縮比:73.4mm×59.0mm/12.2
最高出力:107kW〈145PS〉/10,000rpm
最大トルク:106N・m〈10.7kgf・m〉/9,500rpm
燃料タンク容量:17L
ブレーキ(前/後):油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク
タイヤサイズ(前/後):120/70ZR17M/C(58W)/190/50ZR17M/C(73W)
ボディカラー:トリトンブルーメタリック(YSF)、グラススパークルブラック / キャンディダーリングレッド(AV4)

有名な話ですが、エンジンはK5~K8のGSX-R1000のもの(主なベースはK7)
そのためボアストロークは完璧に一緒です
圧縮比は0.3下がっています
このためパワーも低下していますね
K7の時点でこのエンジンは185ps/12000rpmと11.9kg-m/10000rpmを発生しますが、そこから40psと1.2kgm減っています

このエンジンは、元をたどっていくとGSX-R750のエンジンです
そのストロークを限界まで伸ばして搭載したK1のGSX-R1000は、トルクがありとても速いバイクでした
そんな歴史と実績のあるエンジンなのです

そのエンジンを搭載するフレームは新設計のアルミ製ツインスパーフレーム
驚くべきことにGSX-Rよりも軽量です
スイングアームはGSX-Rと共通
足回りもGSX-R1000と共通のブレンボ製ラジアルマウント対向モノブロック4ポッドキャリパーと310mmの大径ダブルディスクという超強力なブレーキに、KYB製フルアジャスタブル倒立サスペンション
さらにボッシュ製の非常に軽量なABSユニットを標準装備しています

GSX-R1000との大きな違いの一つは、トラクションコントロールが付いていること
3モードのスズキ自社製トラクションコントロールはNinja1000とは違い、OFFにすることもできます
今やストリートを走るビッグバイクにとって必需品となりつつあるTCSを搭載したのは大きいです
TCS非搭載のGSX-Rはサーキットで非常に高い評価を得ていますが、公道はサーキットのように滑らかな路面だけではないので、何かの拍子に滑る可能性があります
TCSは転ばぬ先の杖、ライダーを守る安全装備として、特に大パワーのバイクではABSと同様に普及が進んでいくと思います

安全性という保守的な点だけでなく、TCSは攻める面でも大きな効果を発揮します
TCSがなければ躊躇してしまうような150ps近いバイクのフルスロットルも、スリップの心配なく最大限楽しむことができるのです
大型バイクで感じがちなフラストレーションを、比較的安全に解消できる可能性があるということです
でもGSX-S1000はTCSがなくとも「開けていけるバイク」のようですね
SS由来のエンジンは、やはり高回転まできっちり回り切るそうです
また吸排気音にもこだわっているそうで、今日走っているのを見ましたが、Ninja1000よりも低音の効いたいい音を奏でていました

個人的に気になる点では、まずハンドル
レンサル製のファットバーハンドルは、車体を確実に抑え込むことができるでしょう
またバーハンなので、ナビやスマホの取り付けも容易に行えるはずです
またシートは柔らかめで肉厚なようです
タンデムシートはNinja1000よりも小ぶりなので、荷物の積載やタンデムはあまり得意ではないかもしれません
以前モーターサイクルショーでまたがったときは、ポジションは特に違和感のない「普通のバイク」でした
GSR750の方が少しコンパクトで窮屈な感じ、Ninja1000と比べると、バーハンのおかげかより自然な感じです

またデザインは最初はやはり「ん?」という感じでした
Fのほうはシャチみたいで意味不明でしたね
やたら前が重そうな感じでTL-Rを凌ぐデブが誕生したのかと思いました
しかし登場してから実際に見たりするとそうでもなく、無印もFもむしろかっこいいと感じるようになりました
これが鈴菌の力です!
特に無印の方は野獣をイメージしたというあからさまなデザインがかっこいいですね(笑)
あの牙っぽい感じはよくできてると思います

そしてこれだけの装備を持ちながら、わずか1,115,640円という価格は素晴らしいです
定価でこれですから、実売価格は100万円に近づくでしょう
諸費用込みで110万円くらいで買えるかもしれません
GooBikeでは最安で総額95万円から出ています
スズキは値引きが大きいとも言われますが、車体価格で10万円~20万円も引かれるのはすごいですね・・・
145psのエンジンに新設計シャシーと高級パーツ群、それにTCSとABSまでついて100万円ちょっとという価格は、もう価格破壊と言っていいレベルだと思います
二重ローン組んで買いに行きたいくらいですよ・・・

さらに後からパーツをつけるなら、まずヨシムラR11は欠かせないですね
ステンレスカバーだと93,000円です
またウインカーのLED化もしたい
標準のだとちょっと大きすぎます
GSX-S1000のデザインには切れ味の鋭いウインカーが似合うでしょう
それにフェンダーレスキットも絶対に欠かせません
GSX-Sはもともとお尻が跳ね上がっているので、フェンダーカットすることによって非常にすっきりとした印象になると思います


はい、GSX-S1000のまとめはこんな感じです
今のところこのバイクが一番欲しいですね
就活終わってから何とかならないかな・・・

レッドゾーンまで!

今日はNinjaでレッドゾーンまで回しました!
詳しい数字は伏せますけど・・・
2速11,000rpmでぬうわkm以上でした

うちのNinja1000はアジア仕様
スペック上は100.9kW(137PS)/9,800rpm、109N・m(11.1kgf・m)/7,300rpmです
これに違わない出力特性になっています

まず3000rpm辺りで強いトルクの波が来ます
そこら辺からグッと力強い走りができます
7000rpmで、今度は力強さを超えた何かが来ます
最初の頃は「これ以上回すとヤバい」と思っていました
そのくらい7000rpm以上はパワーが満ち溢れています

今日は初めて、それ以上の領域を体感しました
10,000pmです
1000ccもあるエンジンが毎分1万回もピストン上下動するんですよ?
すごすぎです

まず9000rpm辺りまで来るとタンクがびりびり振動しだします
加速力は全く衰えないどころか、むしろ鋭さを増し、10000rpmを超えてからが一番すごかったです
景色が奥から手前に向かって伸びる感じ・・・ワープなんかでよくある演出ですね
アレです、アレを感じました
アドレナリンがブワッと出て、勝手に「おおおおおおおおお!!!!」って叫んでました(笑)

あと音がすごいです
Ninja1000のマフラーは二本出しで、それぞれ二カ所排気口があります
普段は一か所からしか排気しないんですけど、スロットルを開けると二カ所から排気されるんです
そのせいか音が爆音に!
3000rpm以下だと「ぶぉーん」
7000rpm以下だと「グォォォォォォン!!」
10000rpmだと「ヴヴヴヴァァァァァァァァァァァァァァァァァァアンン!!!」
です
すごくレーシーなサウンドでした・・・惚れますね・・・

Ninja1000はサーキットで走らせた方が絶対楽しいです
エンジンはレッドゾーンまで淀みなく回って、とんでもないパワーを供給してくれますし、サスペンションもすごくしっかりしています
スムーズな路面なら転ぶ気がしないです
そのくらい安心感があります
まぁ宮ケ瀬はゼブラばかりなので、その安心感は全くないですが・・・(笑)
良い道だとS20(タイヤ)とサスペンションの力で、強力なグリップで路面に踏ん張っているのを感じつつ曲がっていけます

ふぅ・・・久々にライディングを楽しめた気がします
一度走り出せば楽なんですけどね(笑)
起きて準備してと、走るまでが苦痛です(笑)

ついでにレッドバロンに寄って、色々とバイクを見てきました
パールクロームイエローのGPZ900Rが店の前にあって、かっこよかったですね
色はちょっと派手ですが、あのスタイリングは今でも通用すると思います
なんというか、切れ味がありますね
DAEGは格好は似てますが、なんか違うんだよなぁ・・・
900R欲しいけど古いからDAEG買う、って理論は成立しない気がします

店の中はバイクの台数が減っていました・・・
んん?なんかすっきりしてるぞ?ってくらいに
新車コーナーにはアグスタのブルターレドラッグスターがありました
実車を触れるほど近くで見るのは初めてだったのですが・・・あいつすごいスタイリングしてますね(笑)
お尻がとんでもなく短いです
その小さなお尻のセクシーなこと・・・
うぅん・・・やるなアグスタ・・・と思いました

なんかアグスタもいいかもしれませんね
故障とか盗難がすごく怖いですけど(笑)

気になっていたCBR650Fもありました
跨ってみましたが・・・なんか・・・安っぽいです(笑)
Ninja1000よりもNinja250に通じるものがあります
セパハンはトップブリッジよりわずかに上に装着され、前傾姿勢はNinja1000よりもきついです
ダブルシートはタンデムには向いていますね
スクリーンはあってないようなものです
あの高さでは伏せても風は防げません


なんか思ったのは、もう別に「パワーあり過ぎて扱えない・・・」とかどうでもよくない?ってことです
僕はNinja1000のパワーが好きです
トルクもあって、ずぼらな走りもできますし、いざとなれば一捻りでワープできます
もちろんCBR650Fの方が手頃なパワーで乗りやすいことも承知していますが、じゃあNinja1000とCBRどっち買う?って聞かれたら、今なら確実にNinjaと答えます

要するに、つい最近まで言ってた「遅いバイクが欲しい」とかいうのは、しばらくバイクに乗って飛ばしてなかった僕の世迷いごとだったんですよ
第一駅の乗り換えですらコルサモードとか言ってかっ飛ばして歩いてるやつに、遅いバイクなんて乗れません

つまり僕にとってバイクを買う時に問題になることは過大なパワーではないんです
パワーが低けりゃ低いで、多分「遅い」だの「前のよりトルクが細くて乗りにくい」とか言い出すでしょう
もう137psの虜ですよ(笑)

新しいバイクを選ぶとしたら、一つはリラックスして走れること
SSのように常に強い前傾姿勢で緊張を強いられるバイクは嫌ですね
速く走れるエンジンを積んでるんですし、なおさらです
そういうのはサーキットで乗りたいです
それと故障率が低い信頼性のあるバイクであることとかでしょうか

もうそうなると何でもありですね(笑)
ホンダなら・・・なんてこった、ホンダには欲しいのが一台もないぞ
ヤマハだとMT-09/トレーサー
スズキなら隼かGSX-S1000/F
カワサキはZ1000かNinja1000だな

あとまぁ必要ないかもしれませんが、トラクションコントロールはついてると安心感があります
隼は満足感がすごいですが、重すぎるような・・・
Ninja1000は父親が将来的に乗り続けるので却下
カウルのあるなしは実際あんまり気にしてないです
あればあったでいいかな~くらい

個人的な好みも入れて順位をつけるなら、
Z1000≧GSX-S1000>GSX-S1000F≧隼>MT-09>トレーサー
ですね
Z1000はもうスタイリングだけで買ってもいいくらいの異次元のかっこよさ
GSX-Sはそれよりも普通のバイクらしくて好感が持てるのと、ABSとTCS付いてる、あとスズキだから(笑)
個人的な感情として、ヤマハっていまいちなんですよ
漢も変態も足りてないからかな?(笑)

自己満足だけを追い求めるとZ1000、バイクとしての優秀さも含めるならGSX-S1000ですね
装備の充実度と価格の低さは強みです
それにスズキだし
R11買ってこよう(笑)

長くなりましたが今日はこれで終わり
明日はネタがないかも!

卒論テーマ

今日のゼミで卒論のテーマを二週間後までに決めてくる、という課題が出ました
卒論は文字数にして3万字
相当な根気が必要です
そのためには興味のある研究テーマにしなくてはいけません

で、パッと思いついたのは車のこと
自動運転は普及するのか、とかこれからの業界の動き、とか・・・
あと内燃機関はいつまで存続するのかとかも面白そうですね
まぁまだ煮詰まってないので、こんな曖昧なテーマしか出ません

そこから色々と考えていきました
それで思いついたのが
「今日でも欧米は世界の支配者なのか」

例えばスキージャンプ
日本人が優勝したら日本人に不利なルールになったのは有名な話ですね
またMotoGPでもドゥカティはファクトリーではなくオープンでの参戦です
全然勝てないからってそれはないんじゃないの?って誰もが思ったはず

とにかく、僕の中では欧米はいまだに「世界のリーダー気取り」に感じられるんです
特にヨーロッパはそれが悪い意味で顕著です
FIFAの汚職もヨーロッパ中心、フォルクスワーゲンの偽装も当局が見て見ぬふり
バイクの300km/h速度規制も日本車が速すぎるから作ったんだし
なんか「ルールは俺たちが決める」みたいな感じがあります

アメリカは・・・もういつも通りでいいですよ(笑)
むしろ今のへっぽこなアメリカは嫌いですね
東南アジアだの中東だのに出向き、正義を振りかざして戦争をふっかけるほうがアメリカらしいです
清々しいほどの傲慢さはどこへ行ったのか・・・

そんな感じで欧米は今でも世界の支配者なのか、ってことを調べたいです
個人的には、心の中ではそう思ってるけどそうじゃなくなりつつある、って感じでしょうか
特にイギリス・・・いやはっきり言ってクズとしか思えません

イギリスは中国に媚を売りまくっています
黄金の馬車で習近平をお出迎え、女王と一緒に写真撮影
7兆円もの取引を行い、中国に原発を作ってもらう

いや驚きというか・・・え?それでいいんだイギリス?って感じです
中国製の原発とか怖すぎだけど、それでいいんだ?
爆発してもいいんだ?
しかも中国がかなり出資するから実質中国のものだったりするけど、それでいいんだ?
金を出すのは中国、作るのは中国人、所有権は中国で、イギリスは電力のおこぼれをもらえればいいんだ?
へぇ・・・

まぁ他の国のやることに口挟むつもりはないですが・・・
もう大英帝国の栄華の見る影もないですね
ただでさえ大した産業もなく、トレンドにはついて行けず、飯はまずいのに
その上プライドまで捨てるんですか
自分の国には技術はあるけどお金はありません、だからお金持ちの中国さん、たくさん仲良くしますからお金を下さい、原発も一個作ってもらっていいですから、お願いします、って?

イギリスのことは好きだったんですけどね
一気に嫌いになりました
魂まで他人に売り渡すような国だったとは

あともう一つは、「人種差別への過度の畏怖と現実との乖離」です
昨今では人種差別というのは大きな問題ですよね
また性差別、女性の均等雇用なども大きなテーマです

Halo5のTrailerを見てて思ったんですよ
ブルーチームは男二人と女二人
オシリスは黒人男・白人男・黒人女・白人女(アジア系名)
なんと人種的に均等の取れたメンバーなのか!
これなら誰も批判はしないでしょう

とでも思ったか?俺がするわ
まず第一に、女性を戦地の最前線に送り込むのは、はっきり言わせてもらいますが非効率です
男性と女性の間には絶対的なパフォーマンスの差があります(そのあたりはミョルニルアーマーでなんとでもなるのかもしれませんけど)
一流アスリートだって男女が競ったら女性に勝ち目はありません
そしてこれは差別ではありません
僕ら人間はもともとこういう作りなんです

大昔は男は外に出て狩りをしていました
女は子供の世話や地域の安定化に貢献していました
だから男は戦闘に適した体を有し、コミュニケーションは実用的な会話になります
女性のコミュニケーションは集落でのもの、共感が主眼です
脳みそと身体からして女は戦地向きじゃないんですよ
生理という面倒なシステムもありますしね(これもミョルニルでどうにかなっちゃうのかも・・・)

それに男としては女を戦地に送り出すとか無理です
俺らのタマは何のためについてるんだと
愛する人を守るためじゃないのか

ま、そんな主観的な話は置いておいて、Haloの世界でも男女雇用均等法らしきものが働いているようです
Reachの時は6人チームに女一人だったのが、今じゃ半分が女ですからね

そして人種
見てて苦しいんですよ
無理に黒人を使おうとしてませんか?
白人ばっかだと人種差別とか言われるし・・・黒人も使わないとだめだよね・・・みたいな感じでしょ?

だって現実の世界はどうですか
上位1%のヒーローたちはみんな白人男性じゃないですか
現実でも様々な人種の人たちがごちゃまぜになって活躍しているならわかります
でも実際はそうじゃない
だから違和感がある、と思うんです
この違和感の正体を突き止めたいってのが理由ですね

違和感の原因としては僕が日本人だからというのもあるでしょう
日本は幸運なことに単一の人種しかいませんから、マンガやアニメでもそういった差別は生まれませんし


だめだ・・・書きたいことがまとまらない!
言いたいことが喉元まで来てるんですけど、うまく言葉にできないんですよ!
正直こんな文章じゃ批判されまくりです!ダメダメです!
自分の言いたいことをもっとはっきりさせて、ちゃんと根拠を集めて、しっかりした論文にしないと・・・
頭の中ですぐにまとめて言葉にできないのはバカの何よりの証拠です!
さっきまで書いてた文章は全部このバカのものです!

とにかく!今の世界は僕にとってはすごく気持ち悪い部分があるんです
それの原因を解明したい!そしてどうすればいいのか知りたい!
だからこのテーマにしたいんです!

はー・・・結局まとまらなかった
記事にすればまとまると思ったんだけどなぁ・・・
まぁ・・・方向性的にはこんな感じなので、もうちょっとちゃんと説明できるようにしたいと思います

財布忘れて何もできず

今日は大学に行くときに財布を忘れてしまい、何もできませんでした・・・
お金がないと活動が大幅に制限されますね
定期しかないので、移動しかできないんです

今日あったことといえば友達と飲んできたことだけ
楽しかったですよー
お酒っていいなぁ、って思わせられます
ビール一杯と梅酒ソーダ割りで限界ですが、すごくいい感じに酔えます

カクテルとかサワーは飲みやすいですけど、悪酔いするんですよね・・・
量の問題ではないですよ
前はビール二杯にカルーアミルク飲んでちょっと頭が痛くなりました

今日は本当はやりたかったことが色々ありました
昨日言ってたMASTER ARTIST3のレンタルもその一つです
あと伊勢丹に寄って、ハロウィンのプレゼントのチェックです

リーポールというお店があり、そこにかぼちゃのプリンがあるらしいんです
それも本物のかぼちゃに入ったプリンです
ただこのプリンの情報が全然出てなくて・・・今シーズンは売ってないんじゃないかという不安があります
そのため現地視察をし、在庫があれば一個買ってきてしまおうと考えています
もしなくても今年は売るのかどうか、品切れならいつ買いに来ればいいかを聞けますし
足は大切です

あと明日は久しぶりに眉毛サロンに行ってきます
一か月と一週間ぶりくらいでしょうか?
結構ボーボーに生えてしまっています(笑)
これを剃るとすごくすっきりするんですよね
面白いです

髪も切ろうと思いましたが、まだ行けそうなので今週は切りません
来週切ります
27日でいいかな
はい、予約してきました

普通に見た目整えるだけでも金が飛んできますね
今までは二カ月に一回だったし、代金も980円でした
それが一か月ごとになり、代金は5000円規模に
加えて眉毛も2500円以上かかります(これは正直高すぎだと思いますけどね)

新しい服も欲しいけどお金ないし
ZARAのアシンメトリーコートとか欲しいです
ジャケットはあるんですが、アウターを持ってないので、冬はもこもこになっちゃうんですよ

ファッションの楽しさに目覚めようとしたら就活か・・・
スーツも好きですが、私服も同じくらい好きになってきました
相変わらずセンスも手持ちもないですが、でも楽しめるものであることはよくわかっています

明日は色々するぞー!

3rdライブ前日物販情報

今日アップされてました
シンデレラガールズ3rdライブの物販情報です

場所は幕張メッセイベントホール横 西広場および屋外展示場
キャプチャ6
ここです
見た感じそんな広くないですね
列は確実に駐車場にも形成されます
冬とはいえ日光は衰えませんから、万全の対策が必要でしょう

それより問題は物販開始時刻
前日物販に参加するつもりなのですが、その時間が・・・
2015年11月27日(金)15:00~20:00なんです・・・

これはどう予測すれば?
また売り切れが出るであろうことを考えると早く行くべき?
でも始発組はすさまじく長い待ち時間を過ごすことになります
現実的に考えても11時か12時に開場到着が妥当なレベルです

でも注意事項に
海浜幕張駅前に最初に到着する始発電車(AM5:02着予定)でお越しいただくお客様から、
物販会場にて順次お並び頂きます。
って書いてありますし、まぁ普通に皆さんのやる気を考えても、多分みんな始発で行くんでしょうねぇ・・・
頑張ってくださいねぇ・・・
俺は朝5時から午後15時まで10時間も待つ気力はありません

しかしそれ以上に気になる点が
まだ物販の商品の情報があまり出ていないので何とも言えませんが、あんまり魅力的な商品がまだないんです
BEAMSのTシャツがまた来るとは思うのですが、今回は一体どんなデザインになるのか
公式Twitterに出てたのだとイマイチなんですよ

てことで3rd物販はどうなのかな~って感じです
下手したら行かないかも
もしも、
・346ジャージが出る
・BEAMSコラボTの出来が予想以上だった
等の事態が起きれば行きます

というかそれ以上に記事にまとめたいことがあったんです!
まずデレステ!やってないですけど、「Nation Blue」ってイベントをやってるそうじゃないですか!
しかも[Nation Blue]高垣楓が報酬でもらえるとか?
楓さんて梅干作ってるのか・・・ちょっと買ってこよう

SRの割に梅干し持ってるだけの楓さんなんですけどね(笑)
どっちかっていうとイベント画にもなってるセクシーな楓さんが良かったです
IMG_6245-700x394.jpg
これが・・・Nation Blueの衣装・・・?
超絶かっこいい&セクシーですよ楓さん・・・
いやぁこれなんか現物にしてほしいわ(笑)

まぁデレステは僕はできないので次!
G4U Vol.8です!
001_2015102021410792a.jpg
智絵里ィィィ!!!
そんな格好で恥ずかしくないのか!?
天使がハロウィンに悪魔的一面を見せましたね・・・
智絵里素晴らしいよ・・・

で、最後!
実際これが一番重要です(笑)
「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」第8弾の発売日が決定です!
発売日は11月18日!
なんとレンタル開始日も18日です!
水曜かぁ・・・学校終わったらTUTAYA直行だな
全部レンタルです

曲名も全部出てます
ありすは「in fact」
早苗さんは「Can't Stop!!」
志希は「秘密のトワレ」
周子は「青の一番星」
桃華は「ラヴィアンローズ」

ちなみに明日はMA3のやよいとあずささんの発売日
あずささんはレンタルしに行こうと思います
明日のいつ出てるのかの情報収集にもなりますね
あずささんので聴きたいのは新しいシングルじゃなくて、カバー曲の千本桜です(笑)
Youtubeで視聴した感じでもすごくいいですね~
小林幸子っぽくて(笑)

明日も大学頑張ろう!

新型ZX-10R

新型ZX-10Rが出てますね
もうバランスフリーサスだの6軸モーションセンサーだの210psだのとにかく色々とすごいってことはよくわかったんですけど、個人的にかっこいいなぁと思ったのはOfficial PVです

コーナー立ち上がりでのフロントリフト、肘をするほど深いバンク、再び立ち上がりでフロントリフト&フロントタイヤがちょっとだけ逆方向を向く
そして極めつけはブレーキングでのリアタイヤのリフト
これMotoGPマシンみたいな動きですよ・・・
ZX-10Rは正真正銘のレーシングマシンなんだ!って感じです

で、今日はNinja1000に乗ってました
やはりパワーが素晴らしい・・・
3000rpm辺りから来る強力なトルクの波に任せて一気に加速していくのが楽しすぎます
ただ近所の道じゃ全然物足りないですね
一か所だけいい右コーナーがあるので、そこは開けながらグイグイ曲がってみました
すごく楽しいです

もしサーキットで走れたら絶対楽しいですよ
公道だと道が荒くて飛ばすのが怖いです
警察もいますし
Ninjaのパワーを開放したら免許が消失します

だからやっぱり遅いバイクが欲しいなぁ・・・と思いました
137psは・・・多過ぎ(笑)
ほんとに100もあれば十分すぎます

バルカンS・・・もしくはクラシックもいいかもしれませんね
クルーザーはあの姿勢ですから、アグレッシブに運転を楽しむことには向いていなさそうです
クラシカルなネイキッドならある程度そういうこともできそうですし

いやぁ妄想が止まらない(笑)
それじゃバイト行ってきます

音楽フォルダの整理が必要?

最近、音楽のジャンルの好みが固まってきました
Electro Dance Music(EDM)の中でもElectro、もしくはHouseと呼ばれるジャンルが一番好きなようです
まぁそのジャンルが何なのか詳しくはわかりませんが・・・こう、自分の波長と合うんですよ

今はまっているのはProximityというチャンネル
ここ、完璧です
僕の好みドストライク
今のところ外れが一曲もありません
聴いていてどれも飽きないですね

さて、そこでスマホの中の音楽の整理でもするべきかと考えています
EDMにはさまざまなジャンルがありますが、個人的にDubstepやNightcoreは好きじゃないです
TrapとDrum & Bassはそこそこ・・・
Chillは落ち着いたときとかにいいですね

こんな感じで分けて行こうと思います
DubstepとNightcoreは削除ですかねぇ・・・
特にNightcoreについては用がないです

となると整理する必要があるフォルダは僕のスマホの中の二つ
FavoriteとMixです
FavoriteにはシングルのEDMをとにかく叩き込んでいます
MixにはあらゆるジャンルのMixがてんこ盛りです

しかし全部やるのは骨が折れるな・・・
一日ごとにやっていくのがよさそうですね
楽曲の量が結構果てしないので(笑)

あ、そうそう、買い物の話も
25話を見た後に、CDとBDを予約しました
まずTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆の初回限定盤
収録されているのは「M@GIC☆」、シンデレラ全員で歌う「夢色ハーモニー」 、24話の感動の「S(mile)ING! -LIVE MIX-」です
特にS(mile)ING! -LIVE MIX-が楽しみですね

BDは9巻を予約
発売日はなんと来年、それも2月25日です
僕の誕生日にすごく近いんですよ
それと同時に就活が一週間もすると始まる日なんですよ
死にたくなりますね(笑)
これに収録されている26話(特別編)が楽しみです

ANIMATION PROJECT 2nd Season 06はレンタルの予定
僕はニュージェネの熱烈なファンではないので、買う予定はないです

さらにさらに・・・
前に一度落札したアイドルマスター カッティングステッカー 高垣楓 サイン風を再び落札!(笑)
お前また何買ってるんだよ・・・と思われるかもしれませんが、いやぁ欲しくなっちゃったんですよ(笑)
将来的にヘルメットは黒の無地にするつもりなんです
そこに楓さんサインステッカーを貼り付けたいんですね

その上、出品者の方にお願いを聞いていただき、あるステッカーもオーダーメイドしました
プロジェクト・クローネのロゴです!
これをヘルメットの後ろに貼る!
ふぉぉぉぉぉぉぉ!!!
早くRPHA10PROの黒無地が欲しいよ!
それとバルカンSもな!
そっちに貼る用の大きなサインステッカーも買ってます!

まぁアイマス熱も徐々に収まっていくでしょう
もう新しく出るBDもAnimation Masterも決まってますしね
あとはCinderella Masterに期待かな

これからもシンデレラガールズを応援していくつもりです
お金もそれなりに落としていくので、頑張ってやっていってほしいと思います

シンデレラガールズ最終話

シンデレラガールズの最終話の感想です
まとめると、個人的には尺が足りない感じで物足りない・・・というのが正直なところですね
感動という点では前回の方が凄まじいものがありました

シンデレラの舞踏会は広い会場の各所で様々なイベントが行われるというもの
そんな夢のようなイベントが・・・!

そのおかげで今まで登場しなかったアイドルも含め、たくさんのアイドルが出演しています
個人的に好きなところだと、仁奈と一緒に出ていた「アニマルパーク」の美優さんですね
大変・・・素晴らしい恥じらいの表情ですね

あとかいつまんで感想と思いを言うと、こんな感じです
ほんとだったらこれをツイートしてたはずですが、Twitterはいじってなかったので、ここで書きます
ノンストップです!(笑)

・不憫な幸子はサイキック前屈(笑)
・こんなメガネ屋さんあったら行きたいわ
・武内Pと常務のシンデレラポエムバトル再発
・実際俺はクローネ好きなのでクローネの曲を待ってるんですがいつ出るんでしょうか
・未央ミツボシ衣装で出歩いてたら目立ち過ぎじゃないの・・・
・杏プレステでぷよぷよみたいなのやってた
・キュートすぎるお菓子屋さんでスイートに爆死したい
・その間ずっと終わらないポエムバトル
・武内P「笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔」
・武内P「それが、私のプロデュースです!」
・あれ?常務がなんか愁いを帯びたセクシーな表情に・・・
・相変わらず完璧なタイミングで現れるカリスマJK
・過激化する未央のスキンシップ
・美穂可愛いな!!!
・ニュー・ニュージェネレーションズとは一体何なのか
・やっと来た生ハムメロン&3話ライブシーンの再来
・新衣装+新曲「流れ星キセキ」
・神作画からの回想で全国のPが泣いた
・あぁ・・・このアニメ最終回だったっけ・・・ということを意識させられる回想
・髪の毛素晴らしい
・三つ揃って流星になっていつまでもずっとー!!!
・相変わらずコールを完璧に合わせてくる安定のお前ら
・武内P「いい・・・笑顔です!」
・GOINアカペラver
・楓さん「ラストスパート、スパァーっと決めてきて♪」
・今までになく力強いみなみんリーダー
・クリスタルナイトパーティ卯月センターでの二つ目の新曲「M@GIC」
・安定のお前らうるさい(笑)
・再びライブシーン神作画無双タイム突入
・躍動感の塊のようなライブ
・情報量多過ぎてテレビがついて行かない
・後で知ったけどアニマスとシーンの感じがシンクロしているらしい
・背中が写ってはっきりわかったけど、クリスタルナイトパーティ超かっこいい!!!
・常務、デレる
・シンデレラプロジェクト二期生について・・・だと?
・アニメ続編の予感に全国のPが震えた
・もしかして武内PはシンデレラプロジェクトのPじゃなくなっちゃったの?
・ここで新たな光に会いに行っちゃう
・美波の圧倒的体力とリーダー感
・ありすぅぅぅぅぅぅぅ!!!
・文香前髪ちょっと切った?
・傷ついた悪姫ブリュンヒルデ、真の魔王に覚醒
・やはり無茶振りをされる幸子
・しかしそこでやると言い出す智絵里マジ天使
・杏ががっつり仕事してる!
・きらりが・・・ロック!?
・ロリだらけで犯罪臭のするイベント
・美玲が一瞬だけ出る
・常務、専務に昇進
・未央ミュージカル実は初日公演だった
・良かったぞ本田ぁ!
・凛が笑いまくりの25話
・待ってまたライブやるの!?
・1話冒頭に戻る
・武内Pは最後まで笑顔ゴリ推し
・Starで見覚えのあるペンライト群
・スターリングプリンセスとお願い!シンデレラでついに、本当の「シンデレラガールズ」へ
・ありがとうアイドルマスター シンデレラガールズ

以上です
こういう形式の方が書きやすいですね(笑)

25話は2時間は必要だったと思います
それを30分に短縮してるわけなんで、ああなるのは当然かと・・・(笑)
BDについてくる26話にも期待です
最終9巻は2016年2月25日発売・・・って就活かよ考えたくない・・・

ふぅ・・・
良かったですシンデレラガールズ
もし続編があるなら、もし劇場版をやるなら・・・
これ以上素晴らしいことはないでしょう

クルーザー欲しい・・・かも?

船じゃないです(笑)
バイクのタイプの話です

実はここのところずっとNinja1000に乗っていません
もう一か月くらい・・・
最後に遠出したのはもっと前です
毎月8000円のローンを払ってるだけで、何もしていない状態になっています

と言っても乗り方は忘れてなかったりします
前に乗ったときは久しぶりだったのに、むしろNinjaとの一体感が増していました
あの加速力・・・虜になりますね
しかも前よりエンジンを回せていたんですよ

自分の予想では、Ninjaに乗っていなかった分Ninjaのパワーへの恐怖が薄れ、回すことへの抵抗がなくなったのだと思います
Ninjaは重い、パワーあり過ぎ、そういった概念がなくなっていったんですね
今なら前より速く走れそう・・・

そう思ったのですが、そもそも論で言うと、公道は速く走るべき場所ではありません
車も人もいるし、一歩間違えば大事故、自分は死にますし、家族にも迷惑をかけます
僕はよく自転車で転ぶので(最近は一回しか転んでないけど!(笑))、安全に対する意識は普通よりはあるつもりです
転んでるんだから意識あるわけないだろ・・・と思われるかもしれませんが、自転車での傘さし運転とかスマホやりながらとか音楽聴きながらとか、信っっっじらんないですからね
お前らどんだけ音楽とかスマホ好きなんだよ(笑)雨なら歩けよ(笑)って感じです

前転んだ時も服破れるわ時計壊れるわブレーキレバー曲がるわ・・・
被害総額は結構なものです
それがバイクともなればその額は跳ね上がります
それに怪我したいためには高い装備が必要だし
父親からも言われてますが、バイク乗りが公道で最も意識すべきことは「転ばないこと」です
それはつまり無茶な運転をしないこと、緊急回避しても転ばないように用心深く走ることです

しかし・・・Ninjaでスピード出すのが楽しいんですよ(笑)
法律がなかったら家の近くの40km/h制限の通りで120km/h巡航したいくらい気持ちいいです
溢れるパワー、それに身を任せ人間の走る限界を遥かに超えるスピードで移動することのなんと楽しいことか!
やっぱりスピードにはロマンが詰まっています!

でもそういうのはサーキットでやった方が絶対楽しいです
自転車で走ってても、路面のうねり、マンホール、曲がったら人がいるかも・・・などと考えておいそれとフルバンクできません
サーキットだったら自転車でだってフルバンクします!
つまりバイクも速いやつをサーキットに持ち込めば死ぬほど楽しいはず!
しかも公道の何倍も安全!

じゃあ公道でゆっくり走るためにはどうすればいいのか・・・
多くの人は「自制心」と言いますが、人間の自制心なんかあってないようなもんです(笑)
しかも自分の股間に150馬力近くもあるエンジンがあるとなれば、それを使うなという方が無理でしょう?
大型スポーツバイクに乗ってる人で今まで制限速度を守り続けてきた人いますか?絶対いないですよ(笑)
そういうバイクに乗ってれば「何km出るのかな・・・」とか、「ここでガバッと開けたら・・・」なんて考えて当然です

つまり!バイクのパワーを落とせばいいのです!
もともと速く走れなければ速く走ろうとも思わない!
速く走るポジションじゃないバイクなら速く走る気にもならない!

そこで思いつくのがクルーザーです
俗にアメリカンとも呼ばれますが、この呼称はなんとなく嫌いです・・・
SSのことをオタクご用達って呼ぶような感じで

クルーザーはパワーもなく、ポジションも大股開いて乗ってるため、もともと速く走ることができません
いやロケットⅢとかM109は別です
あいつらは排気量任せのトルクでとんでもない加速しますから

欠点は重いこと
なぜあんなにも重いのか・・・
バルカン900なんて900ccしかないくせに300kg近くあるんですよ
ただのデブだよ・・・

そこで思いつくのは、最近登場してきた軽いクルーザーたち
始まりはNCの派生版、CTX700シリーズ
NCをベースとし、パワーを落としてクルーザーとしては軽量化
普通のバイク並みの重量になっています
そしてヤマハ・ボルト
最後にカワサキ・バルカンSです

その中で一番気になっているのがバルカンS
20150501_news_vua01.jpg
理由としては、CTXとボルトの中間だから・・・と言ってしまうといいでしょうか
CTXはNC譲りであまりにも色気がなさすぎます
バイクとしてのセクシー感はほとんどないです
ボルトはカスタムされたアメリカン的なセクシーさ
ハンドル高めでタンク細め、二本出しサス・・・全部俺の好みじゃない

バルカンSは絶妙なところを突いてきます
並列二気筒で全体のパーツを黒で統一しつつも、CTXにはない素材感のようなものを感じます
BOLTのようなバリバリのアメリカンな感じもせず、ほどよく先進的
ふむ・・・素晴らしい

最高出力は7,500rpmで61ps、トルクは6,600rpmで6.4kgf・m
トルクの発生回転数が高いですが、649cm³の排気量があるわけですしタンデムでも不満はないでしょう
むしろその回転数・・・こいつでスポーツしろというのかカワサキよ

重量は224kg、タンク容量は14L、フロントリア共にシングルディスク、31.5km/Lの低燃費、3.2mの最小回転半径
うん、普通だ
特に驚くスペックでもない、普通のバイクだぞ
大型バイクとしては卯月並みに普通だ
流石に全長はあるけど、バルカン900と比べるとコンパクトだ

この普通感・・・素晴らしいです
これであとはもうちょっと迫力のある排気音が出るようにできれば最高かな
バルカンSの価格は770,040円
値引きと納車諸経費込みで80万円くらい?
安い・・・いや素晴らしいぞバルカンS

う~む・・・
就職したら欲しいなぁ
そしたら父親と二人で走りに行けるしな
バルカンS・・・不人気での更なる値下がりに期待(笑)

和泉自動車教習所のおすすめ

なんか閲覧者数が異様に増えてて怖いですね・・・(笑)
なので普段はあまりしない(?)宣伝的な話をしようかと思います

和泉自動車学校のホームページがリニューアルしていました
結構クリーンでいい感じのHPに仕上がっています
GJですね

和泉自動車学校は僕が普通/大型自動二輪の免許を取ったとこです
場所は小田急線和泉多摩川駅から徒歩で最速7分くらい
川沿いにあります

あの教習所の面白いところは、ぼろいけどすごく頑張っているところです
まず建物が古い
プレハブのような建物で、かなり年季が入っているように見えます
教習コースにある小屋もかなり古く、設備は何かとぼろいです

でもそれをカバーするだけの工夫がされています
建物の中は綺麗で、掲示物なども手が込んでいます
テレビもありますし、椅子も綺麗です
外見はあれだけど中身はかなりいいですよ

送迎バスも8月にキャラバンに変えたようですね
新車の写真を見ると、ピッカピカです
前使ってたのもかなり年季が入ってましたが、シートが破れてるとか不潔なとこはなかったので、使おうと思えば使えたとは思うんですが(笑)
こうして各部をアップグレードしていく姿勢は素晴らしいですね

教習は、他の教習所で二輪の教習を受けたことがないのでわかりませんが、普通だと思います
特に不快だと感じたこともありませんね
どっちかというと自由度が高いかと思います
自由練習みたいな状態になったこともありましたし

教習車は大型はいいです
なんってったってNCですからね
運転しやすいです
車両によって性格が違うので、あれに乗りたい・・・と思ってても乗れないときはありますが(笑)
検定用の車両が一番いいです

CB400のほうは結構ボロボロです
転倒の影響でしょうか・・・
NCに乗った後に乗ると、ん?ってなる箇所はたくさんあります
ブレーキがどこから効くのかわからなかったり、クラッチの切れるポイントがわかり辛かったり・・・
でもあれで中型を取ったので、初めて運転する人にとっては問題ないでしょう(笑)

立地的には急行が止まらない駅なので、若干行き辛くはあります
帰りは登戸まで出てる送迎バスを使ってました
行きは駅から歩くのですが、それが結構気持ちいいです
特に秋~冬はいいですよ
川沿いの澄んだ空気を吸いながら登校できます

はい、こんな感じでとてもいい教習所なのです
最後に言っておきますが、この教習所は相模原・町田エリアから小田急沿線にかけてで一番安い公認教習所だと思います
通いで免許取りたいなら迷いなくここにしておきましょう
価格はHPで見ることができます
興味が出た場合は資料請求をした方が写真撮影が無料になったりするはずです

ちなみにTwitterもやってるようです
@izumischool
まだフォロワーが17人しかいません
ぜひフォローをして応援しましょう

初めて免許を取る場合は、連続教習で取ってしまうのがおすすめです
そうすれば二輪も四輪も運転できますよ!
普通自動二輪MT→普通自動車ATで314,529円です
他の教習所だと普通自動車だけでこのくらいしますからね

さて・・・閲覧者数が増えてるということは記事の影響力も高まっているはず!
増えろ!和泉自動車教習所のフォロワーよ!(笑)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 05

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 05が届きました!
COCC-17065L.jpg
パッケージはトライアドプリムス!
凛のスリークボディが・・・腰にコルセット入ってないとこの細さはありえないですね(笑)
実はこの三人だと加蓮が一番好きだったりするのですが、この絵でも加蓮が素晴らしい、特に太もも
アニメでは病弱設定が全く生かされていませんが、むしろ元々いらなかったんじゃ・・・と思わされます(笑)
ただなぁ・・・髪型がな・・・あのクロワッサンはいまいちなんだよ
解くとすごく美人なのに

ちなみに裏面はNebula Skyのアナスタシアです
クローネ衣装verですよ!
スカートのボリュームが半端ないです!(笑)

曲はTrancing Pulse、Nebula Sky、ラブライカの夢色ハーモニーと、トライアドプリムスのできたてEvo!Revo!Generation!です
ニュージェネ専用曲ですが、トライアドが歌うと線が細くなります
未央のパッションは奈緒がカバーしてる感じですね
でも歌うキャラが違うだけで基本的には別の歌になっています

Trancing Pulseですが、最初から最後まで超蒼い曲です
2人とか3人で歌うと楽しそうですね
今度カラオケに行くので、そこまでに入ってるといいなぁ・・・
オリジナルカラオケで聞いてもいい曲です
クール最強ですよ

あ、日付変わってた・・・やっちまった・・・
そんな感じで今日は筋トレに行ってきます
ではおやすみなさい

リルとカメラの練習

IMG_3807.jpg
リルに乗ってふらふらと走って写真を撮ってきました
20Dはデカいので、あまり気軽に写真を撮れませんね
古びた子供用自転車を見かけて「撮りたいなぁ」と思ったりしましたが、住宅街の中だったので大人しく通り過ぎました(笑)
人通りのあるところでカメラを構えるのは抵抗があります
傍から見たら変態ですからね

なのでできるだけ人通りの少ないところで撮ります
IMG_3829.jpg
相変わらず強力なボケ
F1.8で不満は全くないですね(笑)
不満があるとすれば20Dの方
オートだとやたらフラッシュを焚きたがる、絞り優先だとシャッタースピードが速すぎて写真が暗くなる、結局マニュアルモードです

あと合焦が難しいです
オートフォーカスは全く信頼できませんね
ピントの目安を知るにはいいですが、オートフォーカスで合わせて、そこからマニュアルに切り替えてさらに突き詰める感じです
でもファインダーがなんだか見づらく、ピントが合ってる自信が持てません
そんな感じでうまく撮れてるのは5枚に1枚くらいですね
IMG_3846.jpg
このクモなんかは完璧に合焦してますね
お腹が鮮やかな赤で綺麗だったのですが、こっちからだと見えませんでした
IMG_38725.jpg
このどんぐりなんかは、絞り優先で取ったら真っ暗になってしまったので、シャッタースピードを落として光を取り込みました
もっと寄りたかったんですけどね・・・
迫力がないですね
IMG_3884.jpg
シャッタースピードを落とせば、こんな黒だらけの写真も撮れます
でもこれほんとに少しですけど、ぶれてるんですよね・・・
あああもう!俺の手はなぜじっとしていないんだ!

結局今日撮れた写真で一番よかったのは一枚目のような気がします
狙った被写体がまずかったのか、俺が下手くそなのか
両方ですね
もっとうまくなってやる・・・

乾燥剤

先日購入した箱に円盤とカメラを詰め込み、乾燥剤を買ってきて入れました
エツミの強力乾燥剤です
ヨドバシで30g4袋セット×3で535円でした
2袋入れてるので乾燥能力は高いはずです

と言ってもこれからは冬、否が応でも乾燥します
肌や喉のケアが大切になりますね
手はNiveaの青缶、顔は保湿と、乳液も使おうか考えています
化粧水もなくなってきましたし、買い増しかな

9月分の給料が入ったので、懐にはそこそこ余裕ができました
でもこういう時に限って特にイベントがない不思議・・・
友達をカラオケに誘いましたが、彼は再来週じゃないと暇じゃないそうです

なので今週はまずバイクに乗ろうと思っています
木曜か金曜に、午前10時くらい発でもいいので、宮ケ瀬か道志に行きたいですね
久しぶりにあの加速を感じたいです

今日はスクーターのガソリンを入れてきましたが、やはりフラストレーションが溜まります
せめて30馬力は欲しい・・・(笑)
とある友人がスクーターが欲しいとか言ってるので、いや中型取れやと言うつもりです

ま、ネタ切れですね!!(笑)
イベントぉぉぉ!イベントが欲しいのぉぉぉ!

いらないもの処分したい

不必要なものの処分をしたいです
最たるはXbox360!デカい!邪魔!
しかし買い取り価格はゴミのようなものです
Xbox360アーケードの買い取り価格は、なんと100円!
売る意味・・・(笑)

ソフトは売ろうかな、と思っています
Halo3とReach、それにForza Horizonと3、フェータルイナーシャにFable2は売れます
初回限定盤のForza4と、Xboxで続きが出てないエースコンバット6は迷いますね・・・
いやでもエースコンバットはいらないかな
むしろHorizonの限定パッケージの方が惜しいかも

でも多分こんなの売りに行ったところで、売れても数百円か、最悪売れません
どうしようかな・・・処分かな

正直、部屋の中にはいらないものがあふれてます
大半は僕のじゃなくて、母親の所有物です
一気にクリーンアップしたいんだけど、そうもいかないし・・・
やっぱ一人暮らししかないな

実はカメラとアニメBD整理用にカインズホームで箱を買ったので、それの影響か整理掃除欲が湧き上がっているんです
乾燥材ホスィ・・・
大切なカメラはカビが生える可能性がありますし、円盤も適当に置いておくことなどできない!

ついでにサマフェスのカタログも入れました
2500円で買ったカタログでしたが・・・いりませんでしたねぇ・・・
アニメキャラってか中の人感がすごく強いんです
別に声優さんには興味ないんですよ・・・
二次元は二次元!三次元は三次元!相互不干渉!

Tシャツは素晴らしいですね
ラブライカTを早速着て出かけましたが、色合いが大変美しいです
しかし首回りがきつい・・・
Vネックとかだとなお良しでしたね
肌触りもふわふわなので、かなりいい出来だとは思います

346ライブTは・・・あれは友達と旅行してホテル泊まる時とかしか使えなさそうです(笑)
もしくはコミケでもなんでもオタイベントとか
こちらもすごく出来はいいです
俺もシンデレラたちと一緒の服を着れるのか・・・!という軽い感動があります(笑)

あとはWIREDの時計ですね
最初見たときは針が見にくいんじゃないか・・・とか思いましたが、全然そんなことありませんでした
実用性は結構高いレベルにあると思います
パッと見の高級感もありますしね
おおむね満足です

そんな感じ・・・
ネタがない・・・

工大祭

東工大の学園祭、工大祭に行ってきました
目当ては本館地下一階H104の美術部森展です
僕の友人が所属しています
IMG_3787.jpg
東工大は結構広く(少なくとも上智に比べると)、複雑なつくりをしている場所もあります
特に今回訪れたH104などはそうですね
本館の内側に増設された建物で、行くには本館の正面から入り地下に行くか、横から入る必要があります
どうも本館の電磁波遮蔽能力が非常に強いようで、H104では4Gが使えません(笑)

さて、友人の作品はこちら
IMG_3738.jpg
革細工が主体です
一番奥の大きな革は、丸めると筆箱になります
あれが僕が友人に依頼してつくってもらったものです
製作には丸三日かかったそうで・・・
いやほんとお疲れ、こんどお酒おごるよ

他にもいい作品が色々ありました
写真は結構撮ったのですが、ピンボケが多いです・・・
被写体深度をかなり浅くしていたので、ピントが合うのが一部分だけで、奥行きのある写真を撮ろうとするとボケてしまうんですね
開放値優先でやらなきゃよかった・・・

上の写真もそうですが、なんでもかんでもぼかせばいいってもんじゃないです
全体にピントが合う必要もあるんですね
オートは使いたくないですが、開放値優先でF5くらいまで開ければよかったかなと思います
IMG_3752.jpg
これなんか結構よかったんですけどね
ギターにはピントがばっちりなんですが、顔の部分がボケています
またファインダーで見たときは完璧!と思っても、後で見直すと「ん?」ってなるのが多いです
まだピントを決めきる腕がないですね・・・

あと今日はサマフェス物販のTシャツがやっと届きました
時計も来ましたよ
それらはまた明日にでも

自転車で転倒

リルに乗り換えてから初めて転びました・・・
コーナーでバンクさせて曲がって、立ち上がろうとペダルを漕いだら地面に接触、転倒です
左コーナーで左にスリップダウンしたはずなのに、体は右側を負傷、自転車も右側に倒れていました
僕はハイサイドする癖でもあるんでしょうか・・・(笑)

時速20km/hくらいでの転倒ですが、ダメージは最小限に抑えられたと思います
服(パーカーとTシャツ)の肩の部分に穴が開き、グローブにも穴が開きました
時計はピンが折れてバンドと分離、もう買い替えようと思います
怪我は今のところ肩と肘の擦り傷、全身複数個所の打撲だけです

いや、グローブしてなかったら手も大変なことになってましたよ
まだ打撲のダメージで右手首と左手薬指がおかしいですから
グローブは手のひらの部分が破れていたので、もしグローブをつけていなかったら破れていたのは僕の手の皮膚でした
肘は腕まくりをしていたせいですね
肩はどうしようもないです
革の服を着ていなければこうなっていました

こうして痛い目に会うと、安全意識が高まりますね
と言っても僕の場合はスピードを落とすのではなく、装備を充実させて守ろうとしますが(笑)
リルに乗る時は破れてもいい服で乗る必要がありそうです
またグローブは必須、靴も作業靴がいいでしょう

これがバイクだったら・・・と思うとゾッとしますね
バイク乗る時はレザージャケットが欠かせなさそうです
布じゃ一瞬でなくなります

さて、時計がおじゃんになってしまったので、買い替え計画発動です!(笑)
9月分の給料がまだ入ってないので不安しかないですけど(笑)

今まで使ってたのはCASIOのEDIFICE
EFR-100SBBJです
シンプルな外観と赤い針がお気に入りでした

まずメーカーから絞り込みました
外国メーカーは除きます
国内にいいメーカーがあるのに、外国製を買う必要性は僕にはないからです
あとオリエントも除外(笑)
将来的にはSEIKOのグランドセイコーをつけたいです
ということでセイコーなのですが、セイコーは一番下でも高い!
ので、セイコーが所有する別ブランド、WIREDの時計にしようと思います

元々WIREDは若干気になってたんです
雑誌の広告で見かけたのですが、青い鮮やかな時計で、しかも結構安かったんですね
時計は地味に高い買い物なので、なかなか選べる幅が狭いんです

その中でもAGAW420が気になりました
盤が濃紺でベゼルが黒いやつです
シルバーのベゼルってどうしても好きになれなくて・・・
必ず黒か似たような色にしています

せっかくWIREDにするなら青、それでいてベゼルは黒、別にソーラーとかいらないしなぁ・・・と思い、17,000円でアマゾンで購入!
内臓電池でも3年持ちます
実は僕は時計をほぼ二年周期でぶっ壊しているので、3年行く前にお釈迦になる可能性の方が高いです(笑)

物持ちはいい方なんですが・・・使ってると壊れるんですよね
前の自転車もウィリーのし過ぎかホイールが歪みましたし
リルも今回の転倒で左ブレーキレバーが曲がりました
はぁ・・・カメラも俺が本気で使いだしたらいつまで持つかな(笑)
マグネシウムボディに頼るしかない・・・

まぁこうして新しい物を買う楽しみが増えるのはいいことです
財布には厳しいですが(笑)

ハイパーカーの意味

Forza6でP1やLa Ferrariのようなハイパーカーを運転しているときに、僕の中で共通する感想があります
「まともに走らない」
パワーはすごいです
P1は916馬力、ラ・フェラーリは963馬力
「数値上は」素晴らしいパワーですね
それのおかげでトップスピードも加速も、他の車とは段違いです
でもまともに走りません
何故か?

僕が「まともに走らない」と思う理由はいくつかあります
一つは「止まれない」
もう一つは「曲がれない」

公道を走るロードカーにとって最も大切なことは、速く加速することでもスピードを落とさずに曲がれることでもありません
「安全に止まれること」です
安全なスピードでコーナーに入れるようにスピードを落とせること
先行車が急にスピードを落としても、衝突せずに止まれること

Forza6でハイパーカーに乗っていて、ガイドラインに従って走行していても、ブレーキが間に合うことは稀です
速すぎるわけではなく、単純に止まれないんです
レーシングカーなら止まれます
彼女たちには何百馬力もの強力なエンジンに見合うエアロパーツ・ブレーキ・タイヤが装着されています
過酷なレースの舞台でもドライバーの操作に的確に反応し、完璧な走りを見せてくれます

ハイパーカーはそれを超えるパワーを持ちながらも、タイヤやブレーキはそれ以下のものです
例えばLa Ferrariに装着されるP ZEROは、レーシングスリックタイヤではありません
普通のスポーツカーにだって装着できるロードタイヤです
そんなタイヤが900馬力を受け止められるでしょうか?

そんなタイヤだから、コーナーでも終始暴れっぱなし
P1は5速でもスライドを始めます
まともに曲がってくれません
「じゃじゃ馬」などという表現は似合いません
馬のように乗りこなせるものじゃないんです

何が言いたいかって言うと、ハイパーカーのパワーは意味がないってこと
900馬力?そんなパワーがあったところで何になるんでしょうか
サーキットを誰よりも速く走れる?
それはレーシングカーの仕事です
公道でも速く走れる?
僕は法律が云々とかは言いませんが、公道を速く走るなら300馬力もあれば十分でしょう
200km/hは出せますし、それ以上やれば死亡事故につながります

まぁ夢はありますね
でも夢しかないです
Forzaで乗ってしまうと、現実で乗りたくなる気が失せます
だってまともに走らないんですから

なんやかんや言いましたが、ハイパーカーを好きになるのは個人の自由です
ただ僕は否定的ってだけです
そういうのに乗ってる人を見ても、「あぁ、余程の金持ちか派手好きなんだな」としか思いません
その車に乗ってることを羨ましいとはimmも思わないですね

じゃあお前の好きなC-X75は何なんだ、あれだって800馬力以上あるハイパーカーじゃないか、って話ですが
C-X75は四輪駆動です
La FerrrariとP1は愚かにも後輪駆動です
差は歴然、四輪全てが駆動すれば、超大パワーも安心して扱えるようになります
ヴェイロンが四輪駆動なのはそういう理由ですね
何よりC-X75は他のハイパーカーとは違い、わずか1.6Lのエンジンを搭載するより先進的で先鋭的な車です
同じハイパーカーでも全然違うんですよ

最近じゃトヨタが壊滅的なダサさの車を作ろうとしてますし、もう車業界は何なんでしょうか・・・
あのプリウスとか冗談抜きで、街中で観たら吐き気を催しそうです
小型FR車も世紀のダサさ
どうしてこうなった

フォルクスワーゲンは不正でてんやわんや
自分のとこの不正には甘いとか流石ヨーロッパ人は違いますわぁ、って思いました
何年間シカトしてたんだよ

まともに車を作れるのはアメリカだけか?
Ford GTのパッケージはやっぱり大正義ですね
エコブースト万歳

風邪気味

なんかちょっと風邪をひいたようなので、今日は爆睡しました
お昼には町田商店でラーメンを食べて体力を補充
玉ねぎを大量投入し、さらにニンニクと生姜も加え、風邪対策の最高の食事になりました

明日は筋トレ行くのは確定で、あとはカメラを持ちだそうと思います
町田のヨドバシより新宿のヨドバシの方がラインナップが豊富なんです
アイカップ欲しいな、なんてね
あとケースも色々あるので、バッテリーグリップ装備状態で入るケースがあるか探します

バイク乗りたいんだけどなぁ・・・乗る気が起きないんだよなぁ・・・(笑)
こう趣味がコロコロと替わるのも考え物ですね
まぁ乗れば楽しいんですけど、乗るまでが遠い(笑)

今日はこれでおしまい!
明日はもうちょっとちゃんと書きます

20D&EF50mm F1.8Ⅱでの練習

今日はヨドバシに行くついでにカメラを持ち出し、色々と撮影の練習をしてみました
カメラは当然20D、レンズはこの前届いたEF50mm F1.8Ⅱです
IMG_3611.jpg
画像は縮小ソフトにかけて、800×800に収まるようにしています
元は3504 ×2336で2~3MBありますが、縮小すればわずか100KBまで落とせるので便利です
無料でブログやってるので、元サイズじゃ大きすぎるんですよ(笑)

写真は前にジムの帰りに見つけたトンネル
リルにピントを合わせたので、奥がものすごくボケてますね
ボケで遊びたかったので、絞り優先モードでF1.8で固定しました
シャッタースピードはオート、ISOは400か800です(忘れました(笑))
APS-Cの50mmはちょっと離れたところから特定のものを全景も含めて撮る時に使えますね
室内だと全然だめですけど・・・

IMG_3622.jpg
これは踏切で手前の標識にピントを合わせました
ISO感度は確か最大の1600(今の一眼使ってる人は1600!?低っ!と思うかもしれませんが、当時の最高モデルである1Ds Mark IIと同じですからね!か、拡張機能使えば3200まで上げられるし!(震え声))
標識の識別番号がわかるほど精細に写っています
820万画素すごいな・・・
できればもうちょっと標識を明るくして、全体的に夕焼けらしい赤みを増したかったですね

IMG_3608.jpg
今回のベストショットです
ピント合わせ完璧!
パイプの弁の調節バルブがよくわかります!
上空の雲の流れも見えますね!
個人的には惚れ惚れするほど綺麗です(笑)
暗い部分も潰れてませんし!

20Dはピント合わせが完璧に上手くいくと、その場の空気まで捉えてくれます
人の周り、ものの周りにある、普通見えない空気、それが見えるような写真ができます
こう、ハッと息を飲む、という表現がぴったりな写真が稀に撮れますね
僕がもっともっと上手くなれば、そういう写真をいっぱい撮れるでしょう

写真は世界を切り取る方法ですが、そこには私たちの眼では捉えられない何かがあるのではないでしょうか
今日は僕の眼が見たよりも美しく、20Dのセンサーがパイプを捉えてくれました
人の眼よりも優れた部分があるからこそ、カメラはこれほどまでに発展し高級化しているのでしょう

それを体感しようとヨドバシでは色々といじって遊んでいました
試したのは7D、6D、5Ds、1Dxです
正直に言って、どれも凄まじいカメラです
20Dを遥かに上回る性能を持っている気がします
ついてたレンズが全部USMってのもありますけど(笑)

7DはAPS=Cにも関わらず6Dと変わらない描写性能でした
まぁ7Dはセンサーサイズ以外では6Dよりも上です
6Dはフルサイズの入門、7DはAPS-Cのハイエンド、って感じでしょうか

5Dsにはすごいレンズがついていました
僕が欲しいと思っていたEF70-200mm F2.8L USMです!
白いレンズ・・・5Dsにつけてもアンバランスな大きさ・・・持ってみると重い!!
というのもこのレンズは1310gもあります
レンズの方がカメラ(5Dsは930g)よりもずっと重いんです

なので持つのに一苦労
よっこいしょ、と持ち上げて、ズーム!してオートフォーカス!
USMのAFのスピードと正確さはすごいですね・・・
MFとは何だったのか・・・と思わせられます
ズームしても明るさはF2.8で変わらないので、明るいいい写真が撮れます
ボケもすごいです

1Dxは一番端に置いてありました
付いているレンズはなぜかAFが作動しないので、仕方なくMFで遊ぶことに
モードを絞り優先に切り替えようとしますが、あのカチカチ回る切り替えスイッチがありません
!?と思ってあらゆるボタンを押しまくってみると、液晶画面に情報の画面が出たので、そこで変更
1Dx以外のモデルとは操作系の違いが大きいですね

解像力は今までのカメラで一番
すごく鮮やかな写真が撮れます
驚いたのはISO感度と連写性能
ISOは100から上はなんと常用で51200!拡張すれば204800まで使えます!
桁間違ってるだろ!
連写は12コマ/秒
言葉で説明するのが難しいんですけど、要するにこうです
ババババババババババババ/秒、です
さらに超高速連写モードなら14マ/秒
ババババババババババババババ/秒です

本体重量1530g、価格は60万円という怪物ですが、相応の性能があります
真に優れた道具ですね
とても美しいです

でもいらないかな(笑)
ちょっと大きすぎるし、5Dとかに比べて使いにくかったです
5D MarkⅢか7D MarkⅡあたりが一番です
フルサイズへのこだわりがなければ、10万円安い7Dを選ぶべきでしょうね
逆にどうしてもフルサイズー!って人は6Dもアリです
7Dより安いですから(笑)

僕は6Dか7Dかで悩みますね~
フルサイズへの憧れもあるし、APS-Cのフラッグシップというのも捨てがたいです
どっちも素晴らしいカメラですので、買って後悔することはないでしょう
でも価格を考えれば7Dの方がお得なのかな・・・

TOEIC最高得点

TOEICで900点を取りました!
わっほい!
前回はリスニング440リーディング420の860点でしたが、今回は475・425の900点です
ついに900の大台ですよ・・・

と言っても全然勉強してませんでした(笑)
いつ受けたかというと9月13日
その日の僕の記事は「Trancing PulseとNebula Skyの歌詞」で、TOEICについては一言も触れていません
Twitterでは「死んだわ」とか言ってましたけどね
ごめんなさい、死んでませんでした(笑)

でもなんでこの点数が取れたか全くわからないんです
だって勉強してないんですから
逆になんか自分の感覚が狂ってるようで悔しいです
800点行けばいいかなとか思ってたんですけどね
あれですよ、頑張って勉強して今回は点数良いだろ!と思ったらそうでもなかった感じです

・・・ま、過ぎたことはどうでもいいですね
ちなみに第205回の申し込みは今日の15時が締め切りでしたが、し忘れました
206回は受けるかもしれません
今度受けるときはほんとに勉強します
自分の実力をどこまで伸ばせるかが楽しいですしね

てか最近思ったのは、実力って伸ばすものじゃないのかもしれません
元々あるものをどれだけ使えるかもしれないです
昨日のボディビル大会でも、体型的にはボクニ近い人もいました
でもそんな人も、体脂肪率を極限まで落として筋肉だけを露出させることでムッキムキのバッキバキになるんです

また、人間の体はリミッターがかけられています
筋肉の理論上の最大出力を発揮できれば、平均的成人男性は500kgのものを持ち上げられるんです
しかしここまでのパワーを出すと、今度は骨の強度が足りず、ものを支えることができません
また一度リミッターを外してしまうと、筋線維がズタズタになってしまうため、その後は動くことすらできません

でもそれだけの力が出るんですよ
僕らは普段力が足りなくてジャムのふたを開けるのに苦労することもありますが、もし自分の力を使いきれていれば、ふたを開けるどころかビンを握りつぶすこともできるんです
力を上げるには筋力をつけることも一つですが、自分が使える力を増やすことも一つのやり方だと思います

そういう意味で、実力は育てる、というよりも、自分の力をどれだけ使えるか、なのかもと思いました
難しいな・・・どうすればみんな頭良くなるんだろ

20D初実戦@関東学生ボディビル選手権!

20Dを持ちだし、関東学生ボディビル選手権に行ってきました!
会場は最寄りが都営新宿線の東大島駅の小松川さくらホールです
理事会にいる友達の誘いだったので、裏方でお手伝いをさせてもらいました
服装は理事会の人はスーツだったのですが、僕は「特別に必要なものはない」と言われていたので、普通に私服(笑)
Tシャツにジャケット、その上に20Dをぶら下げて、カメラマン風になっていました(笑)

写真は300枚くらい撮りましたね
かなり色々なことが学べました
今回比較的うまく撮れたかな、と思う写真はありません
一眼レフは自分が思っていたよりも難しいです

まず今回のステージは非常に暗かったです
暗ければフラッシュを使う必要がありますが、フラッシュはできるだけ使いたくありませんでした
舞台袖から光がバシャバシャ出てたら変でしょう(笑)
それにフラッシュを使うと写真の光の量にばらつきが出るので、あまり好きじゃないんです

フラッシュを使わないとなると、ISO感度と上げて、絞りを開放し、シャッタースピードを落とすしかありません
とにかく光を取り込まなくては、センサーが像を認識できません
しかし今回はISO感度の変え方を知らずにカメラだけ持って行っていました・・・
そのため、僕はシャッタースピードと絞りだけで対応していました

もちろんそれで対応しきれるわけがありません
特に絞りは条件が悪すぎます
ボディビル選手権ですから、選手はステージの上
僕は選手に近づいて撮影することができません
となると標準ズームレンズのズームを目いっぱい使うことになるのですが、そうすれば自然と絞りが絞られてしまいます
光の量は少なくなる一方です・・・

結局シャッタースピードだけで対応することになりますが、そうなるとシャッタースピードはかなり遅くなります
つまり手ぶれや被写体ボケが発生しやすくなるんです
実際僕が撮った写真の半分以上は、暗い・ボケてる等の理由で削除しました
使っていたシャッタースピードは明りで照らされたステージ上を撮影するときでさえ1/12秒
裏方で作業している友達を撮るともなると0.5秒を使うこともありました

0.5秒でまともに取れた写真は一枚もありません
友達がわずかに揺れるか、僕の手が少し震えるだけで、写真はぶれてしまいます
1/12秒でも、写真を撮った!と思ってすぐにカメラを動かすと、ボケてしまうことが多いです

で、思ったのは、暗い場所での撮影には明るいレンズが必要だということ
ISO感度を上げればとりあえず撮ることはできますが、ノイズが大きくなるなどの危険性があります
できることならISO感度は低めで、フラッシュも使わず、レンズの明るさで対応したいんです
例えばEF70-200mm F2.8L USMのようなレンズなら、ズームしても明るさが損なわれることはありません
20万円もする上にボディが白い異彩を放つレンズですが、ズームレンズならこれが欲しいですね
これとあと広角~標準のズームレンズ一本に単焦点が1、2本あればなんでもできる・・・

帰ってから説明書を読んだら、ISO感度は上のボタンで調整するようです
ホワイトバランスの調整も同様ですね
シャッタースピードの仕組みは今日散々勉強したので、その二つと絞りの勉強です
今度は外にカメラを持ちだして、風景写真を撮りたいと思っています
バイク出すか・・・

シンデレラガールズ24話

キャプチャ7
シンデレラガールズ24話感想です

前回に引き続き、進まない時計を見上げる卯月
常務が通りがかり、ポエムをぶん投げていきます(笑)

ニュージェネは一応三人集まりました
でも「一応」です
卯月はまだ自分の魔法を見つけられてませんね・・・
軽いミーティングでは未央が謎の大成長を見せ、感情ガタガタの凛と卯月(´・ω・`)の間をうまく繋いでいますね
やっぱちゃんみおがリーダーだったんだ・・・

ロリ組は相変わらず純真・・・
みくにゃんは相変わらずプロ根性凄まじいですね
笑顔を忘れた卯月を気遣い、話題を変えていくきらりも流石です

だりーの一言でみんなが初めて346に来た時=シンデレラがお城に来た時の話を始めました
それぞれ違った境遇で、色々な感情を持って、今ここにいることがよく伝わってきます

みんな結構自信ないんです
きらりは自分の身長にコンプレックスがあって、オーディションに受かるとは思っていなかったようです
「きらりみたいな子でも、可愛いアイドルになれるんだ、なってもいいんだ、って」
かな子も
「こんな私でも、アイドルになれるんだ、って嬉しかったなぁ~」
かな子ぉ!お前十分可愛いだろ!別に太ってないだろ!

こうして卯月みんなから、アイドルを始めたときの想いなど、たくさんのことを教えてもらいます
こうして見ると、卯月以外の子だって特別ではないんですね
みりはは普通に小学生だし、きらりはデカいだけで原宿によく行く高校生だし、かな子は平均体重だし
みんなのアイドルとしての原点から、その中の変化へ
智絵里は自身不足で失敗することが多かったですが、それらを「やってみてよかった」と振り返ります
冒険大好き?蘭子・美波・アーニャは、進んだことで見えた景色、でも不安はあること、でも不安は仲間と分かち合えることを語ってくれます

その後、卯月はシンデレラプロジェクトの元・部屋に行きます
もしかしたら自分の原点を取り戻すために、足跡をたどっているのかもしれません
未央から星を渡された時、卯月は「夢・・・」とつぶやいていますね
見失ってしまった自分の夢を取り戻そうと必死なのでしょう

常務は卯月を切れと武内Pに迫ります
常務がどや顔をしたり、壮絶なポエムバトルでしたね(笑)
このあたりで音楽が少し変わり、跳ねるような感じになります

トライアドとみんなから星を回収してきた未央のところに楓さん参上!
きっちりダジャレをかましてきます!(笑)
「星、受け取って「ほし」いな?ふふっ♪」
しかし楓さんのセリフ、これで終わり!
なんてこった・・・女神よ・・・25話と特別篇に期待するしかないのか・・・

翌日、クリスマスライブ当日、卯月は学校から直接ライブ会場へ向かいます
下駄箱で自分の靴を見つめる卯月
外に行くと、Pが職務質問を受けていました・・・(笑)
車はいつものエスティマですね

まだ星に自分の願い、夢を書けていない卯月
1話で登場した横浜のライブ会場を通りがかり、まだ時間があると見学することになります
すごく過去を思い出させるセリフ、場面を並べてきますね
Pが後にニュージェネとなる三人が落とした靴を拾った階段、楓さんたちがおねシンを歌ったステージ
そうして卯月は自分がアイドルを始めたころを思い出します

卯月は最初、シンデレラプロジェクトに入ったときには魔法がかかったような心地でした
でも周りがどんどん先に進んで、輝きを増していく中、自分の輝きを見つけられず、くすんでしまっていたんですね・・・
もう一度輝きを見つけようと頑張りたい、でももし見つからなかったら?そう考えると自分が怖くて、前に進めない
そんな感じです

いやもうちょっとここから先は言葉だと説明しづらいです
ぜひシンデレラガールズを1話から見ましょう

ちょっと飛ばしますが、卯月はライブ会場に遅刻気味で到着
ライブ前になっても卯月は衣装に着替えてません!
この時点でえ?え!?です

それでもってステージに出てきたのも卯月一人
しかもスピーチ的なことをを始めます
言葉に詰まってしまう卯月ですが、最後列にいるシンデレラたちを見つけ・・・
「島村卯月、頑張ります!!!」
完 全 復 活です!


始まった曲は聞き覚えのある曲・・・
卯月専用ソロ曲、「S(mile)ING!」です!

もう涙ボロボロですよ・・・
S(mile)INGはかなり前に出た歌なのに、歌詞がシンクロしすぎてるんです・・・

卯月はあくまで「普通の女の子」です
お姫様にあこがれる、普通の女の子
でもそれこそが「卯月らしさ」
自分の靴は、ガラスの靴じゃなくて、昇降口で履いた制服の革靴
時計の針は消えて、終わりなんてない、自分の魔法をかける

最高のS(mile)ING!でした
アニメのストーリーと合わさって、卯月のS(mile)ING!がここに完成したように思います
キャプチャ1

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ10

卯月がメインヒロインだった・・・
素晴らしかった24話・・・
いや泣かされましたよほんとに
大体「泣いた」っていう時は泣いてないんですけど、今回ばっかりは目に涙ためてました

アイドルマスター シンデレラガールズ、ありがとうございます
BD買います

まだまだ続くカメラ研究

昨日夜にEF50mm F1.8を送料込み8000円で落札しました
支払手数料込みでも8300円です
ちょっと高いですが、妥協しました
商品は元箱付きの極上品です
届くのが楽しみですね

今日は筋トレ帰りにいつもと違うルートを通ったのですが、カメラで撮りたいと思う景色がたくさんありました
ちょっと古いアパートとか僕が頭をぶつける高さのトンネルとかです
空も雲の隙間から青空が覗くようでよかったですね
こういう時にコンデジは便利ですが、やはり一眼だと「写真を撮ってるんだ」という気持ちになります
コンデジだと結局スマホみたいな感じなんです
一眼はまるで自分が、調子乗ってカッコいいこと言わせてもらうと「表現者」になれたような気にさせてくれます

EF50mm F1.8を買ったのはいいですが、やはり次が欲しくなりますね(笑)
考えているのがいくつかあります
一つはCanonの上位レンズ、EF50mm F1.2L USMとEF50mm F1.4 USM
どちらもF1.8を下回る超大口径レンズです
F1.2は定価で20万円近くするプロ向けのものですが、F1.4は定価でも5万円ちょっと
一般人でも手が届くレンズです

もう一つはSIGMAの30mm F1.4 DC HSM
APS-C用の大口径レンズです
焦点距離が短いので、50mmでは中望遠となってしまうAPS-Cでも、より自然な写真が撮れるかと思います.
これも5万円くらいとお手頃です

ここで問題になるのは、将来的に僕がどんなカメラを買うか、ということ
選択肢1はキャノンのフルサイズ一眼レフを買う
この場合絶対にEFレンズを買わなくてはなりません
SIGMAのはDCライン、フルサイズ機には対応していないのです
僕が将来的にもAPS-Cサイズ機を使い続ける、もしくはSIGMAに乗り換えることがあるのなら、SIGMAのレンズを買うのが良いと思います

順当に行けば、僕はキャノンを使い続けるはずです
シグマは何かと使いにくいと聞きます
カメラ任せではいい写真が撮れず、撮影者が積極的に介入する必要があるとか?
写真を撮るのが上手な人、露出や絞りなどをきちんと理解できている人ならきっといい写真が撮れるのかもしれません
でも僕は最近カメラに興味を持ち始めたばかりの素人ですし、500pxに投稿したり、表現者(笑)の道を突き進む気も毛頭ありません
あくまで写真は記録行為の一環であり、カメラとは現実を切り取る道具だと考えています
つまり面倒なことはしたくないんですよ(笑)
楽していい写真が撮れるならそれに越したことはないんです(笑)

でもシグマは何かと名前がかっこいいんです(笑)
SD1 Merrill(メリル)とかFaveon(ファヴェオン?)センサーとかね
ホームページもかっこいいです
HPは会社が作りたいイメージが出るところだと思ってますが、SIGMAの黒を基調としたホームページはお洒落へのこだわりを感じます

SIGMAのカメラ、SD1 Merrillは説明を読んでるとすごいなぁと感じますね
特にFaveonセンサー
全画素がRGB全色をキャプチャできるから4600万画素もあるのか・・・
APS-Cでも中判並みの高画質化が可能、って言ってるのも納得できるような気がします

でも売れてない
価格.comで見ても同価格帯どころか他の一眼レフと比べてぶっちぎりで下の順位です
売れない物には理由があります
よくある理由の一つは知名度ですね
誰も知らない物は誰も買いません
しかしもともとニッチな高級一眼レフ市場において、知名度の大きさはあまり関係しないでしょう
知名度が高いと売れることを示したのはスプラトゥーンじゃないでしょうか
Twitterでフォローしてる絵描きさんでやってる人が多いです

知名度がそんなに関係ないとなれば、売れない理由は「不評だから」
これしかないでしょう
少なくとも、SD1はEOS 6Dや70Dと比べて人気が全然ないのですから、それらに比べて評判が良くない、と考えるのが一般的です

たとえ一般的に不評でも、個人的に気に入るものはあります
僕だとコルベットZ06が好きなのは、車好きの中でも珍しい部類に入るのではないでしょうか
しかしそれはその分野に対して一定の知識がある場合のみだと思います
SIGMAはこういうメーカーだから・・・と講釈を垂れることができるような人間になって初めて、俺はSIGMAがいい!と言えるような気がします

てことでSIGMAは却下
キャノンEFレンズの増産決定ですね
買うとしたら広角レンズかな?
APS-Cでは標準として使えて、フルサイズでは広角として使えます
EF28mm F1.8 USMあたりでしょうか
高望みをすればLシリーズが欲しいですが、それはまだ無理でしょう(笑)
まぁ単焦点で一本くらいは欲しいですね
フルサイズを買ったらEF50mm F1.2L USMも買う、とかね

まずは20Dに50mmをくっつけて写真を撮って、画角とかの勉強をしていかないといけません
足を使わないと上手くなりそうにないですし
旅行するかな・・・

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter