ランニング、まだ伸びる!

kまだランニングの距離伸ばせますね!
今日は42分走りました
最後は家の周りをぐるぐるしてたので距離はわからなくなりましたが、確実に7km、いや8km近く行ったと思います

行きがつらいんですよ
帰りは楽なんです
行きって、行きたい場所はわかってても、今の自分がそこまでどのくらいで到達できるか、どのくらい疲れるかが全然わからないじゃないですか
だから体力をセーブするべきなのか、それとももっと使うべきなのかわからなくなります
終わりも見えないので、帰りよりも果てしない距離を走ってるような気分になるんです
その分帰りは楽ですね
行きで大体の感触は掴めてるので、安心して帰ってこられます

ということで、今日の帰りはストライド走法っぽいことを試してみました
腕の振りを普段よりも大きくして、拳で自分の顎をかち上げるようなつもりで振ると、足がよく前に出ます
かかとにドスンと重さがかかって、びょんっと前に出るように走れますね
スピードはちょっとだけ上がるような気がしますが、割と疲れる走り方でした
でも慣れてくればやりやすそうです

なんか意味の分からんことを言いましたが、体が大きい人にはストライドの大きい走りの方が合ってると感じますね
たまに小柄な女性とかが走ってるのを見かけますが、ピッチがすごいんですよ
もうタタタタタタタタみたいに足が動いてます
自分がそんな風に走ってるのを想像できないです(笑)
そんな小刻みに足を動かせません

とにかく、行きさえ何とかなれば、もしかしたら10km走れるかも・・・という気がしてきました
普段のルートをどこまで延長すれば片道5kmになるのか調べてみる必要がありますね


あとは昨日の続き
ハーレーがやっぱいいなーと思いつつ、ハーレーはやっぱ高いなーというのも事実(笑)
ソフテイルスリムは200万円以上しますからね
値段だけで考えればZX-10Rが買えます
200psのスーパースポーツと同額のだけの価値があるのか、僕にはまだわかりません

かといって、国産でいいのがあるかっていうと、XVS1300CUくらいしか気になるのがないんですよね・・・
1900はデカすぎだし
ボルトは軽いし小さい
VT1300もいいかな、って思ったけど、あれはとがりすぎだろ・・・(笑)

今日はNinjaで道志をぶっ飛ばしてきたんですけど、倒すのが怖いんですよ
できることなら曲がりたくない
なんでだろう?
自転車だと全然怖くないんですよ
でもバイクは、ハンドルに力をかけるのがとても怖い
できれば下半身で乗りたくなる
重心が高いのかな?
でもそんなこと言ったら、自転車の重心はもっと高いし・・・

なぜ自転車は安心して曲がれて、バイクは安心して曲がれないのか・・・
それはわかりませんが、とりあえず重心が低ければ安心できそうな気がします(笑)
スクーターはすごい軽快に曲がれますしね
あと重さか?重さなのか?

と書きつつ考えてると、国産アメリカンの方がいいのかな~とか思い始めちゃいますね
ハーレーは「ハーレーに乗る」ことに意味があるんじゃないですかね
知らないですけど(笑)
アメリカンのスタイルをもっと手軽に味わいたいなら、それこそ今ならバルカンSとかボルトとかがあるし
もうちょっと重厚なのがよければまだいろいろあるし
国産の方が壊れにくいのは本当でしょうし

それにハーレーに乗ると、ハーレー乗りで一括りにされそうなのが嫌なんですよ
ハーレー乗りの社会的イメージって、特にバイク乗りの間ではよくないと思います
バイク知らない人は「ハーレー乗ってるんですか?すごーい!」って簡単に褒めてくれるフレンズですけど
バイク乗り的には、ハーレーうるさい、ってイメージがめちゃくちゃ強い気が・・・
国産アメリカンならそうは思われないのでは、とも思うのです

国産ならどこで買ったってメンテナンスできます
パーツも安いしすぐ手に入ります
そもそも故障しません
形がアメリカンなだけで、あとは普通のバイクです
価格も安いし
それ最高じゃないですか

うーん・・・XVS1300CUか・・・
ストライカーだっけ?
名前もかっこいいな(笑)
まぁ跨ってみないことにはわからんけど

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter