さらに煮詰める!

CAAD、イザルコ、A1-r、ターマック・・・
もっと細かいところを比べて、煮詰めようと思います

まずCAADですが・・・
CAAD12は微妙!
ティアグラの15万は破格の安さですが、それは色々なものと引き換えに手に入れた諸刃の剣です
クランクはFSAオメガ、ホイールは鉄下駄、フォークはCAAD OPTIMOと同じ
中途半端なんですよね・・・
CAADなの?OPTIMOなの?って
だったら、クランクもブレーキもティアグラで揃ってる、CAAD OPTIMO TIAGRAの方が、アップデートするところが少なくていいと思うんです
上を目指すとなると、フレームを換えるしかなくなりますし(笑)
しかも初期費用はめちゃくちゃ安く抑えられますからね・・・

CAAD OPTIMO TIAGRAは、税抜12万5千円という爆安価格
フレームはCAAD12と同じジオメトリーで、グレードの低いアルミで作られています
C2アルミが何を意味するのかは分かりませんが、C1が6069であると考えると、普通の6061アルミなのかな?
コンポーネントはクランクやブレーキも含めてティアグラで統一
ボトムブラケットが普通のシマノなのもポイント高めかもですね
フレームの素材は置いといて、ジオメトリーとコンポーネント、そして価格を考えると、圧倒的な存在だと言えるでしょう

僕が乗ってたカヨと全く同じイザルコレースは、フレームは普通の6061アルミ製
ジオメトリー的には、実はシナプスとローラー台に乗せ比べて気づいたのですが、エンデュランス系ではないんですね
ハンドルやステムなどはBBB製を使用
安いイメージしかないぞ!(笑)
コンポーネントは、クランク以外は全て105で統一されています
ブレーキも105なのはすごいですね
クランクはRS510、いつの間にか4アーム化されて、ティアグラっぽい見た目になりました
これを使えば、コストダウンをあまり感じさせない完成車を作れるのはいいと思います
カラーはフリースタイルというファッショナブルなやつのみとなります
価格は税抜16万8千円と、CAADよりは張りますが、105は魅力的だと思います

そう考えると、A1-rはかなりの割高感がありますね
価格は税抜18万5千円ですが、コンポーネントはイザルコと大差ありません
105グループセットで、なぜかブレーキがコルナゴオリジナル
なんでそこを105にしないんだよ・・・クランクよりブレーキの方が重要だよ・・・
スムースウェルディングと、コルナゴのブランド力は魅力的ですが・・・
ほぼ同じ構成のカヨより2万高いのはいただけない・・・
デザインが好きなら推したいですね

あともう一台だけ、ターマックです
ターマックのボトムグレードは、SL4フレームをFact9rカーボンで作っています
カラーは僕のターマックに近い黒赤
コンポーネントはティアグラですが、ブレーキはテクトロ・アクシス、クランクもプラクシスにコストダウンされています
強みはDTのホイールと、カーボンフレームですね
しかし・・・その二つだけで他を帳消しにできるか?
やっぱカーボンは安くない・・・
価格は税込で18万9千円なので、カヨ+1万円くらいに落ち着きます

この四台に絞って考えると、まずA1-rは厳しいですね
コルナゴが好き!ならいいんですけど・・・
予想以上にカヨが強い(笑)
比べてみると、CAADより推したいかもしれません
でもCAADは税込みでもわずか13万5千円・・・カヨとの価格差は46,440円もあります
これだけの価格差を、105コンポで帳消しにできるかは、個人の考え方次第です
僕はありだと思いますけど

ヤバい・・・もう結構遅い・・・
今日はこの辺にして、また明日考えます
何をお勧めしようか考えるのは楽しいですね