エンデューロバイク・・・?

ダウンヒルやりたいーダウンヒルバイクほしいーと言い続けていましたが
ちょっと趣向が変わってきました
エンデューロの方がいいかなって・・・

ダウンヒルをやりたい理由は明確です
坂を!猛スピードで!駆け下りたい!以上!(笑)
この気持ちでスキーで骨折してますけど(笑)
そんなの知るか!下りは上りの10倍楽しいです!
いや上りも楽しいんだけどね!
下りはそれ以上ってこと!

でもダウンヒルバイクは本当に、下り以外はできません
Youtubeとかでトレイルバイクとの比較とか見てると、本当に、絶望的に、平地も上りも不得意なんだなぁ・・・と思います
なんであんなに下り以外が苦手なのかの理由は実はちょっとよくわかってないです
重いから(17kgくらいありますしね)ってのが一つでしょうが、あとはサスペンションとかヘッド角とか、そういうのの問題なのかな

一つのことに突出したものは好きですし、多分ダウンヒルバイクはダウンヒルでなら無敵なんでしょう
トレイルバイクなんかじゃ到底相手にならないくらい速いんだろうなぁと思います
でもねー・・・本当に下り「しか」できないってどうなのよ、と
何台もバイク持てるならいいですけど
普通はそうはいかないじゃないですか

つまり、欲しいなぁと思うのは、
下りが得意だけど、上りもこなせるバイク!
これならトレイルだって行けますし、下りは超高速で駆け下りられますよね

でもそんな都合のいいバイクがあるわけ・・・と思ってると、キャニオンのサイトで見たあるキーワードが・・・
「登り坂と下り坂の両方を苦にしない」
これじゃね!?
と思って見たのがSTRIVE、エンデューロバイクです

エンデューロはどうも最近人気のカテゴリーらしく、上るし下るらしい
なんか楽しそうじゃないですか
てことで他のメーカーも見てみました
Canyonはお店じゃ買えないので・・・

エンデューロバイクの条件は、前後のトラベル量がダウンヒルバイクに次いで多いこと
具体的には170mmとかそのくらいはあります
そしてダウンヒルに対応するため、そのフォークは他のMTBよりも寝ています
フレームは当然頑丈ですが、ダウンヒルバイクのようなデブではなく、普通のMTBより重いくらい
エンデューロバイクの特徴はそんなもんでしょうか

うちの自転車群の中で最大勢力のSpecializedで調べてみると、名前がまんま「エンデューロ」のバイクがあります(笑)
存在は知ってたんですけど、あのX型のフレームが気に入らなかったんですよ・・・
でもエンデューロに興味持ち始めたら、かっこいいなーと思い始めました!不思議!(笑)

ENDURO FSRはダウンヒルバイクのDEMO FSRより安い約39万円
あれ?お買い得感もあるぞ・・・
前後170mmのトラベル量を持ち、2.6インチの超太いタイヤを履いています
コンポはスラムのワンバイ!GXだけどこれは熱い
ブレーキもスラムのガイドR!熱い!
クランクはレースフェイス!
価格の割にいいパーツ使ってると思うのは気のせい?

CanyonのStriveはシェイプシフターという上り下りの両方に対応するためのシステムを備えていますが、スペシャのエンデューロにそういった機構はついていません
しかもStriveはほぼ同じ値段でカーボンなんだよなぁ・・・キャニオンの安さを痛感させられます

でももしかしたらスペシャの方が好きかもしれない・・・
エンデューロいいぞ!かっこいいぞ!
明日話聞いてみようかな・・・