暑すぎる・・・!(笑)

最近ヤバいですよね・・・暑すぎます・・・
どこにいてももわっとしたサウナのような空気に包まれて・・・
休まる場所は冷房の効いた自室だけです

先日ロードバイクに乗ったときは、750mlのボトルを空っぽにして、さらにいろはす555mlを2本飲み切りました
2L近い水を消費したことになります
もう一本のボトルで頭から水を被っていなかったら、もっと大変なことになってたかも

もっと水を積みたいですね(笑)
Eliteのスケカネを使えば、3本のボトルを突っ込むことができるので、それもありかなと
750mlボトルが4本あればさすがに足りるでしょう
うん、真面目に考えるべきかもしれない

いやほんとにね、この気温、この湿度の中走り続けるのは死にかねません
積める限りありったけのボトルで水を運ばないとダメです

Eliteのオンブラには950mlの超大容量があるので、それを買おうかなぁ
今使ってるのはスペシャの750mlと550mlです
合計1.3Lですね
950ml×2にすると、その量が1.9Lに増えます
・・・1.5倍行かないのか・・・効果薄いな・・・
あとスペシャの飲み口が好きなので・・・

トップチューブ下とかにボトルケージつけられればいいんですけどね(笑)
そういうことやりだすとサラのスタイルが台無しなのでやりませんけど
マウントがもっとたくさんある自転車じゃないと、夏のロングライドはきついですね(笑)
そういう自転車もないか探してみようっと
買わないけど(笑)

ユーロバイクからScottの19年XCバイク予想!

海外のユーロバイク2019の記事を読んでて、Scott Scaleの2019年モデルの話がありました
あんまり期待できなさそうな感じです・・・

18年のScaleは、920、930、950、970、990で、価格はそれぞれ、35万、27万、20万、14万、11万ってとこ
900Eliteが19年もあるのかはわからないですけど、フォークがJudyだからなぁ、ないな
価格的には930以下が購入可能な範囲にあります

ユーロバイクでは、910、920、930、940、960、970が出てたみたいです
930、940、960が購入対象になりえますが・・・
コンポーネントは全てNX Eagleです
930はカーボン、それ以外はアルミですね

930には18年と同じ、FOX32がついています
カラーリングとコンポーネントの変更だけ、という感じでしょう
ただ価格は上がる可能性が高いです
18年は11速のNXだったので、12速化で大きくではないですが少しは高くなるものかと思います
もともと27万なので、30万により迫るかも
なので930は予算オーバーで購入候補から除外です

問題はここからで、940以下の手抜きがちょっとひどいんです
940はフォークがJudy、930はReconなんですよ
ちなみにChiselはRebaがついてます

JudyはRebaよりも500gも重いんです
Reconも同様に500gほど重い上に、Judyより下のエントリークラス
SIDに次ぐRebaの評判はいいですが、Judyはあんまり話を聞かないですね

同じ値段であれば、Judyを選ぶ理由はないです
価格が大きく下がらない限り、Chiselを買うべきでしょうね
スペシャだし(笑)
20万でNX eagleとRebaはお買い得過ぎるよなぁ
これ以上は求められないな、やっぱり

ラテと久しぶりに!

昨日はラテと久しぶりに遊んでました!
ハンソロ観て、夕飯食べて、あとはひたすら駄弁る・・・
楽しかった・・・でも今思い返すと短かかった・・・悲しい・・・

午前中はいつものコースで80km程ロードバイクに乗り、あまりの暑さで2Lくらい水を飲んでました
ほんと死ぬほど暑かった・・・
前半はすごくいいペースで、呼吸も乱れず走れてたんですが、
後半は呼吸乱れてないのにパワーが出ない、夏バテ状態になってました
総合的にみると普段と変わらないスピードだったんですけどね
無理をせずに速く走る練習がちょっとできたかなと思います

で、午後にラテと集合してハンソロです!
ラテに誘われなかったらハンソロ観てなかったと思うので、よかったですね
公開されてからちょっと経ってるんですけど、人はすごく入ってました
まぁ最高でしたしね(笑)

映画見終わってからはショッピングモールで買い物です!
ちょうどZARAがあるとこだったので、セール品を物色して、元値5000円のシャツを790円で買ったりしてました(笑)
パフュームも出てたのは知りませんでしたね・・・悪くない香りで高くなかったので、そういうのもZARAで揃えちゃうのはいいかもです
また今度一人で行ってみようかなぁ

夕食は王将で!
久しぶりに行きましたが、餃子やっぱ美味しい・・・
飲みに使うレベルの金をぶち撒けるつもりで入ったので、充実した夕食にできました(笑)
お酒は飲みませんでしたけどね
ラテと旅行行きたい・・・旅館で日本酒飲みたい・・・

あとは地元の公園でずーっと話してました(笑)
他のベンチでは高校生カップルが発情してて、キスしたり抱き合ったりしてて、羨ましいいいいい!ってなってましたね(笑)
まだ・・・というか今はお互い彼女いないので、ほしいよね~という話にはなりましたね
結局女の子のいない環境では何も起きえないんですけどね

僕の転職活動の話とか、OB会の話とかで、ラテも転職を考えてるみたいです
今のボスがくそなんだとか・・・話聞く限りだとかなりくそです
なんだかなー、そういう大人多いんですよね
大企業でも一部上場でも関係なく、くそな上司とかおっさんは多い
僕もラテも仕事へのいろんな形の不満は溜まってますね

恋愛の話、仕事の話、あとは自転車と車の話・・・
自転車はあんまり乗れてないみたいですけど、興味は薄れてないみたいでよかったです
CAAD Xはロードバイク寄りにして、マウンテンバイクを増車する可能性を示唆してましたね(笑)
ラテがマウンテン乗れば二人で本格的に王滝出るとかもいいし、楽しいことはたくさんありそうです

あと車を買おうとしてるって話もありました
勤務地が田舎っぽいとこなので、車が必須なんです
車がないと彼女できないらしいですね
ラテ個人としてはアクセラが気になってるみたいでした
ただ今の仕事を続けるなら、の話なので、まだわからなそうですね
こっち戻ってきちゃえば車も必要なくなるかもなので

将来はわからないことだらけですね
何の仕事するかとか、どこに住むかとか、結婚するのかとか
不安でいっぱいですし、どうすればいいかもわからない
今はとにかく転職することしか考えていませんけど
転職すれば環境も変わるし、新しい仕事もきっと頑張れるはず

僕が転職を成功させることは、ラテの背中を押すことにもなるはずだし、なーちゃんの勉強へのモチベを高めることにも繋がるかもだし、同期の転職への扉を開くことになるかもしれない、と勝手に思ってます
そういう意味ではより頑張らないといけないなぁと思いますけどね
あとは面接ばっかりなんですけど
別の自治体も受けるならまだ試験あるか

そうそう、ラテは石川県に行きたいと言っていたので、次の旅行先は石川県です!
遥か彼方、能登半島まで行きます
車はあるからいいけど、お金足りるのかな(笑)
計画もちょっとずつ立てたいですね!

ハンソロ観てきた!

スターウォーズのハンソロ観てきました!
超よかった・・・超よかったです・・・

ハンソロがミレニアムファルコンに乗ってて、チューバッカと一緒に行動するキャラだってっことはわかってるんですよ
そこは知ったうえで、どうやってそうなるのかな?ってのでドキドキしっぱなしでした
ストーリーの展開も尽きなくて、常に動き回ってる感じで、冒険してる感はめっちゃありましたね!
もうね、すごく好きです

スターウォーズはジェダイとかライトセーバーが出てこない方が面白い気がします
ローグワンもよかったし、今回のハンソロも最高だった
ジェダイもシスもいらなかったんだ・・・(笑)
世界観がすごくいいんだなぁと思います

ただ、エピソード456を復習する必要があるなと感じました(笑)
一応見たはずなんですけど、全然記憶がないんですよね・・・
キーラなんていたかな?とか、ハンソロはどう登場するんだっけ?とか
もしかしたら本編とは切り離して考えるべきなのかもですけど

ハンソロは、スターウォーズ観たことない人でも楽しめるくらい、すごく面白いです
もうすばらですほんと、最高だったわ・・・
観た後にラテとご飯食べたりして、帰りが日付更新後だったので、記事書けてなかったんですけどね・・・(笑)
その話は今日の分で!

フィットハイブリッドの感想!

今日はフィットハイブリッドで宮ケ瀬を走り回ってきました!
前のシエンタと比べるとさすがに速いです(笑)

ハイブリッドなので、モーターのアシストが非常に強力です
特に発進加速や低速での加速ではモーターのトルクがすさまじく、エンジン無しで市街地を走り続けられます
お気軽な電気自動車みたいな感覚ですよ
バッテリーの充電量がある程度あれば、大抵のことはモーターだけでこなせます

エンジンもなかなかパワフルです
CVTじゃないからパワーの損失が少ないのかな・・・
シエンタのCVTはエンジン回転数と加速感が合いませんが、DCTはそんなことはなく、エンジンの回転に合った加速をします
その辺は予想しやすいし、人間の感覚に合ってて走らせやすいですね

ただフィットのDCTのマニュアルモードはかなりいまいちですね
デミオのオートマの方がよりダイレクトです
なんか完全なマニュアルモードにならなくて、レッドゾーンまで使いきれないんですよ
あとエンジンブレーキがほぼない
シフトダウンでは車両に制動力を与えられるほどのエンジンブレーキは発生せず、Lに入れてもあんまり効きません
アクセルオフでエンブレは効くもんですが、フィットはそのまま滑って行ってしまいます
減速する場合には必ずブレーキを踏まないといけません

これが面白くて、シエンタの方がまだ強いエンブレが出たんですよ
シエンタならD→L→Bで40km/hからでもかなり減速できます
おかげでブレーキパッドは3万km走っても全然減ってませんでした
フィットは多分そうはいかないですね
てっきりDCTならもっとダイレクトなもんかと思ってましたけど、減速に関してはシエンタのCVT以下です

マニュアルモードはいまいち、エンブレも効かない、そんな感じで今までの乗り方があんまり通用しません
フィットはアクセルとブレーキ「だけ」を使うと、一番速く走れます
パドルシフトも使わずに、加速したければアクセルを強く踏むだけでいいんです
むしろそれが一番速度が乗ります
瞬間的な加速はマニュアルモードでギア落とした方がいいですけど、速度を綺麗に乗せるのは自動の方がいいです

速度が乗りさえすれば、そこからは速いです
アクセルを緩めてもスピードが落ちることはなく、コーナーもそのまま突っ込んでいける安心感があります
サスペンションはさすがにシエンタより固いですが不快さは全くなく、ロールしないだけです
ハンドリングも反応がよく、ハンドルを切るのが楽しいですね

でもなんというかなぁ
家電っぽい
いやすごく楽なんですよ
シエンタよりもストレスはないし、しかも速く走れます
でも運転してる感は薄れた
シエンタだとCVTの性格を理解して、上手くアクセルを踏むといい感じに加速が乗るとか、エンブレが意外としっかり効くとか、機械っぽいとこがあったんです
フィットはそういうのはないですね
THE・移動手段って感じ
乗っててすごく楽しい!ってことはないです
つまらなくなくもできるけど、基本は運転なんかどうでもいい感覚になりますね

なんだろうな、車ってのはああなっていくのかな、って感じです
逆に言えば昔の車はもっとめんどくさかったんだろうな、いい意味で
フィットは疲れないしいい車ですが、愛着がわくかっていうとそうでもなさそうですね
普通に走るのが一番速い普通の車です
いい車であることは間違いないので、長く乗っていきたいと思います

シューズなー・・・

RC7しかないような気がしてます
RC9は4万もするから買えない、RP9買うならRC系の方が良くない?感ある、RP5じゃ今のと同じじゃーん、です

本当は紐のやつがほしいんですよ
S-works SUB6みたいな
あれだったら3万出してもいい
でもサイズがない・・・(笑)

他のメーカーもそうなんです
FIZIKはかっこいい、でもサイズがない
SIDIはプロがよく使ってる、でもサイズがない
GIROは靴紐タイプ多いしかっこいい、でもサイズがない
47というサイズはなっかなかないんです・・・

てことで結局シマノにするしかない
そしてシマノで手頃かつ高性能なのはRC7しかない
赤いシューズはかっこいいですしね、ありだとは思うんですけど

RC7は税抜定価2.5万
まぁ3万と考えても安い方です
これならChiselと一緒にまとめて買えるかも
クリートアダプターとかも買わないとなので、ちょい高めに見積もってます

となるとカヨにもSPDペダルをつけることになるのか・・・
まぁPD-M520はめっちゃ安いので、2個買っても大丈夫ですね
1万行かないし

ぬーん、そんな感じかなぁ
ステムとシューズ、その他もろもろ周辺用品合わせて25万くらい?
こりゃChiselじゃないと買えないな・・・(笑)
Epic HTなら40万行ってますよ

明日はボトルケージのボルトが締まらなくなってしまったサラをお店に持っていかなければ・・・
あのボルトなんで締まらないんだ・・・(笑)

ステムは伸ばしたいよな

ホイールはお金貯めるなりローンなりでフルクラム化するとして、最初から変えたいパーツもあります
ステムですねー

MTBのステムは短い!とにかく短い!
コントロール性上げるには短い方がいいんでしょうけど
そもそもLサイズって若干小さめなんですよ
平行換算トップチューブ長はサラよりも長いですが、普段乗ってるピッチもそうです
でも明らかにピッチの方がハンドルは近い
ロードバイク並みのポジションにするには、ステムを伸ばさないと

んーーーでもペダルの方が先かなぁ
XCとなるとSPDペダル、そしてシューズですよ
ペダルはPD-M520でも十分な気がします
5000円しないのは安いですよね

シューズは今持ってるRP5をXC用にして、ロード用を新調したいんですよね
削れまくってボロボロなんですよ
でもサイズ47がない・・・シマノしかない・・・
そしてシマノのトップグレードは高い・・・(笑)
どうすればいいんだ・・・

これはちょっと考えましょう
XCバイクである以上、SPDペダルは必須で、そのためにオフロード用シューズを買う気はないです
シューズなー、3万が限界だよなー

フルクラムがいいかも!?

マウンテンバイクのホイール作ってるとこ・・・それもそんなに高くないホイール・・・っていうと思いつくのは、
マヴィック
シマノ
しか思いつかなかったんですけど、
よくよく考えるとフルクラムもMTB用ホイール作ってるんですよね
カンパはやらないのに・・・

そしてそのフルクラムのMTBホイールですが、予想外でした・・・
ミドルグレードのRed Passion 3 BOOST 29 6boltの価格は7万円と、気分的にはレー3とかキシリウムエリートな感じ
しかし驚くべきはその重量です
1535gしかないんです!
この重量はキシリウムエリートとほぼ同じなんです
幅の広い上に直径もちょっとデカい、さらに求められる強度も高い上に値段の安いRedpassionの重量が!
キシリウムエリートと同じ!
びっくりです!

最初はRed Zone 5 BOOSTいいなぁと思ったんですよ
4万かぁ、安いなー、重量もそこそこだしチューブレスレディで手頃だなー、と
それでもう一個上を見たらこのRed Passion3ですよ
消費税込みで8万ですけど、少し頑張って貯金してこれ買うのがベストな気がしてきました
何ならキシリウムローン返済後にローン組んでやるよ(笑)

そうだなー、無理に買うよりもRed Passion3を待った方がいいな
それまではチューブ入りで頑張るか・・・
タイヤはチューブレスレディなんだから、何とかならんもんかなぁとは思うけど

19年度モデルがまた出てきた!

今度はEpicにEVOというモデルが出てきましたねー
これはSBCの情報にもありませんでした

EVOっていうからには何かしらすごい進化をしてるんだろうなと思ったら、ちょっと方向性が違いましたね(笑)
ちょい長めのフォークとドロッパーポスト、トレイル寄りになったXCレーシングバイクです
・・・人によっては軟弱だと思う人もいるんじゃないか(笑)

まぁ色々使いたい人にはいいかもですね
僕もXCバイク買ったとしても、それでお店のトレイルライドとかにも行くので・・・
結構いいなぁとは思ってます
しかしなぁ・・・中途半端なもの買ってどっちつかずになるのもな・・・
安くもないしな(笑)

やっぱフルサスは高いんですよ
同じコンポ、フォークで、リアサスがついただけで(Brainとかrovalホイールとかもあるけど)、同じアルミで10万以上高くなる
ハードテイルの方がずっとお手軽に、良いバイクを手に入れられます
ってもリアサスがついてるかどうかは大きく違うんでしょうけど

はーーー、ホイールが見つからねぇ!(笑)
DTswissのスプラインはブースト規格じゃなかったし
sramのROAMホイールは8万で特に安くはない!
Mavicのクロスマックスしかないじゃん・・・4.3万か・・・
キャニオンの完成車見て参考にするか・・・

19年Chiselは買いっぽい!

19年Chiselのスペックをお店で相談したところ、ブレーキがいいね、とのこと!
あと12速はやっぱ魅力的ですねー

スラムのLevel TLブレーキはやはりなかなかいいブレーキのようです
TLはちょうど中間に位置するグレードなんですね
下から無印、T、TL、TLM、アルティメットです
TLとTLMの間には2倍以上の差があるので、手頃な感じで性能もいいのがTLなのかな・・・
TLMとの違いはモノブロックキャリパーかどうかです
あと鍛造アルミレバーと、ピストンへのカシマコートがついてきますね
うーん、豪華だなTLM(笑)

アルティメットはさらにその上を行き、レバーがカーボン、金属部分はチタン製になります
その結果、TLよりも50gほど軽くなるのです!
たあかが50g、されど50g!

スラムの特徴は、グレードが上がっても変速性能とかは上がらず、ひたすらに軽くなることだとどこかにありました
その通りであれば、TLもパフォーマンスはアルティメットと同じで、50g重いだけなのかも・・・
いやでもモノブロックキャリパーの剛性は絶対違うだろ(笑)
カシマコートも絶対違うだろ(笑)

あと12速のメリットはやはりあるらしいですね
ロード乗り的には12速もいるのかよ・・・とか思っちゃいますけど、山道だと必要なんですね
それにフロントシングルのメリットがやっぱデカい!
チェーン落ちしないとか、軽いとか、単純とか、色々あります

そんなスペックで20万はバーゲンセールですよ
まぁホイールは替えないとなんですけど

ホイールを替えるか、それともリムだけ最初からチューブレス対応のにしてもらうかは悩むところです
リムならMavicのXC621とかで、前後2万円追加くらいで行けます
Maviのホイールはクロスマックスの上がカーボン製のエリートになっちゃって、20万もするんです
クロスマックスは4.3万と高くも安くもない微妙なところ
シマノは履かせたくないんだよな、デオーレXTとかでかでかと書いてあるし
DT swissのX1900 SPLINEとかは安いなぁ

リムだけ替えるのはどうなのか聞いてみる価値はあるかもですね
ハブは普通のブースト規格スルーアクスルのカートリッジベアリング、スポークはただのステンレス製
その辺は置いといて、大体リムに泣かされてる気がします
カヨもピッチも、ホイールの歪みが出たのは、リムの強度不足って面がありました
体重と底から生み出される衝撃に耐えられないんだと思うんです

あー・・・軽く調べただけでリムだけ交換は無理だって判明した(笑)
金貯めてそこそこのホイールを買うしかないな
5万~10万でいいホイールないか探してみよう・・・

宮ケ瀬クリテリウム、入賞!

やりましたー!
一番下のクラスですが、宮ケ瀬クリテリウムで入賞しました!
はーーー!やったぜ!

レースは5周でローリングが2周、つまり実質3周です
しかし宮ケ瀬クリテのコースには短いけど厳しい上りがあり、そこでとにかくタイムをロスしやすいのです
今回は前回廃止になっていたストレート区間が追加され、上りの難易度はちょっと下がったかも?

ローリングではできるだけ前の方にいたいと思い、可能な限りぐいぐい前に行きましたが、他の人の方が強気で、次第に後ろに下がって行きました
普通に危ない人とかもいましたね
事前の説明で「横に動かないで」って言われてるのに、それで前に割り込まれて急ブレーキかけましたし
隣走ってた人と「あれは危ないですよね~」って楽しくお話ししてました(笑)

そしてリアルスタート!
この時点で位置は集団最後方!(笑)
まずいと思ったのでヒルクライムでも攻めます!
シッティングで踏んで一気に真ん中へ!
それが成功し、下りに入る時点で順位をグッと上げることができました

そして平地!ストレート!
最も得意な区間を全開で飛ばします!
ここで一気に数人を抜き、反転してさらに数人を抜きます!
これを3周繰り返しました
平地ではグループ内では僕が圧倒的に速く、順位をどんどん上げられました
まぁダンシングしてフル加速だったしね・・・他の人は平地だし休憩感あったのかな

最後の周回のストレートでも前を抜き3位に浮上!
反転後もお腹の謎の痛みをこらえつつ飛ばし、登坂区間で2位とホイール一つ分まで迫り、そのままゴール!
2位との差は1秒ありませんでした
あともう少し坂が長ければ・・・あともう少し早くスプリントしていれば・・・もしかしたら勝てたかも!と思うとちょっぴり悔しいです

でもやりきりましたし、結果も出しました!
表彰台に上るのは何気に初めてでうれしかったですね
商品はワコーズのハンドクリームです
コエンザイムQ10とか入ってるんですよ、何気にハイスペック

今回良かったなと思う点はたくさんありますが、
・上りで置いていかれるどころか、前との差を詰めることができた
・平地で順位を大きく上げることができた
ってとこですね

全開はバテて、上れなくなって、どんどん順位が落ちていきました
今回もバテてはいましたが、3周だったのがラッキーでしたね
体力がしっかりある状態での上りなら、他の人よりも速く走れるってことが分かりました
平地も然りで、体力があればかなり速く走れます

そう、問題は「体力があれば」なんです
パワーは出る!でもそれが続かない!
その問題を改善できないと、上のクラスでは勝てません
呼吸であったり動きを見直すとか、体力の消耗を抑えつつ速く走る術を身に着ける必要があります

呼吸はゆっくり、緊張しない、上半身は力抜く・・・とか、やらなきゃいけないことは色々あります
ラテにも話聞きたいですね
彼は陸上部の中距離担当で、都大会でもそこそこの実力者でした
体力を上手く使いながら速く走る方法を知ってるはずです

あとあれかな、まず初めてエントリーする人は絶対ピュアビギナーで出ましょう(笑)
ビギナーとか詐欺です(笑)
それと、周りにすごい自転車がいてもビビらないこと
いましたよたくさん・・・ZippとかEnveとか・・・あんな高級車/パーツと一緒に走るとか震えるわ
えっ・・・100万オーバーじゃん・・・ヤバいんですけど・・・と思う必要はありません!
価格が3倍でも速さは3倍じゃない!
結局問題はエンジンです!
うちのサラのエンジンは出力は高いけど燃費が猛烈に悪いです!(笑)

持久力をつけるトレーニングを誰か教えてくれー!
とりあえずローラー台はインターバルトレーニング?とかやってみようかな
あと強度をもうちょい上げたい!

スペシャ19年モデル情報が出てきた!

スペシャの19年検索してたら、SBCのHPが引っ掛かりました!
ついに来たぜ情報が!インフォメーションが!(笑)

まずまず、個人的に大注目のChiselですよ!
クロスカントリーレースに出るためのバイクとしてほしいなと思ってたんです
こちらはお値段据え置きでエキスパートは20万円、コンプは16万円で変わらず!

しかし中身は変わりましたよ・・・!
というかね、ぶったまげました
スラムNXに!12速の!Eagleが!出た!んですよ!

NXはワンバイで一番安いコンポでした
で、今年はその一つ上のGXがEagle化、かなり下の方まで12速の波が来てるんだなーと思ったら・・・
一番下まで来ちゃったよ!!!(笑)
はー!いやてっきりGX Eagleで12速化して値段上がるんだろうなと思ってたんですよ
期待裏切られましたね!いい意味で!

そんなエキスパートの裏で、コンプもフロントシングル化してます
コンポはSLXで、ブレーキもシマノです
エキスパートはスラムとReba、コンプはより安価なシマノとJudy、という感じです
でもこれでChiselは全モデルでフロントシングル化しました
最早フロントディレイラーは完全に過去の遺物となってしまったのか・・・

Chiselは素晴らしい構成で来ますね
20万円で、安くて軽量でなかなかいいと評判のReba、最新の12速コンポNX Eagle、ブレーキもLevel TLがついてます
お買い得にも程がある
BBもスラムのスレッド式で安心感があります

ちなみに他で気になるモデルは・・・
まずEpic HT
買えそうなCompグレードは焼き芋みたいな色になりました
コンポはChiselと同じで、価格も今年とほぼ同じ
カーボン化したChiselって印象は変わらないですね

あとはTarmac
ものすごい勢いでSL6フレーム化が進み、SL5とSL4の居場所はなくなりました(笑)
でも色がね・・・色がいまいちなのが多すぎる・・・
かっこいいなぁと思うのは、Disc sportの赤だけです
18年のSworksっぽいですね
あとはどれもパッとしないカラーリングになってしまいました
18年度のサラを買ったのは正しい決断だったと痛感しています

そうね、19年モデルは色がいまいちなのが多すぎる
カモフラージュカラーとかさ・・・どうしちゃったの?
もっとドストレートな色はなかったの?キャノンデールみたいな

Chiselは色も安心です!(笑)
エキスパートには定番のマットブラックに白ロゴというモノクロームな一台があります!
これは普通にかっこいいぞ
シンプルでモダン、MTBらしからぬ洗練された印象です

唯一心配なのは、ホイールがチューブレスレディじゃなさそうなこと
スタウトのホイールなんですよね・・・絶対安物じゃん
今年のスペシャはホイールのグレードダウンに拍車がかかってるような気がします

チューブレス対応のホイールで安いのって何があるんだろう・・・
さっさとMavicクロスマックスに替えちゃうのも手かなぁ
その辺は要相談ですね
あー明日自転車屋行きたいー
でもGUとJINSも行きたいー
でもレースと納車があるー無理ー(笑)

更新漏れ!(笑)

更新間に合わなかった・・・
エントリーシート書きつつアズレンやってたらこの時間ですわ・・・

アズレンは鉄血艦のレベルが70を超えてきたとこです
平日を挟むと燃料もお金も貯まりますね
まぁお金は3凸で吹っ飛びましたけど(笑)

明日は試験、明後日はレースと納車、盛りだくさんの土日です
試験で頭使い切って、レースで体を使い切りたいな
納車も楽しみすぎて・・・!(笑)

色々考えてるんですけど、フィットはカスタムできそうなとこがありません(笑)
強いて言えばホイールなんですけど、金額が半端じゃないし
ほしいのはVOLKのG25なんですよ
車体が黄色なので、黒いホイールが似合うと思うんです

あとはノブレッセのリアデュフューザーはずっと気になってますね
43,200円もしますけど、リアがNSXみたいになるし
んー、でもやっぱ高いね(笑)

そそ、ボーナスも入ったんですよ
総額だと給料2カ月分以上ですが、8万も持っていかれました
なんだよ賞与厚生年金って
結局サラ一台分くらいになりました
こう考えると決して高くない・・・ロードバイク一台買ったらなくなっちゃうんだし

このお金はXCマウンテンバイクの購入に充てます
Scottかなースペシャかなー
19年度モデルの発表はまだまだなので、待ち遠しいです
どっちかというとスペシャの方がオーソドックスな構成だから、スペシャの方がいいんだけど
主にBBの話ですね
フロントシングルならなんでもいいかなぁ感はあります
あーーー情報がほしいーーー7月もそろそろ中旬だよ、情報出てこいよーーー

あと一日頑張ろう!

明日が過ぎれば休み・・・休み・・・(笑)
明日やることは見えてるので、まぁ大丈夫かなと思ってます
多分終わる、多分ね

それよか!土日ですよ!
土曜は試験!日曜はレース!納車!
はーーー!イベント盛りだくさん過ぎて!オラわくわくが止まんねぇぞ!(笑)

レースはピュアビギナーなので、5周のうちローリングが2.5周、レースは5周です
リアルスタートは確か坂の真ん中で、そこから2.5周?
もうフルパワーじゃん・・・スプリント合戦じゃん・・・
作戦とかないですよ、飛ばす以外に選択肢がない
とにかく踏む、限界まで踏む、それしか勝つ道はない!

今回は、坂の前に長いストレートがあります
坂はとにかく苦手ですが・・・平地でスピードをつけて突っ込んでいけば勝てる・・・かも?
ぬーん、まずスタートで一番前にいることは絶対条件なので、ローリングから手は抜けませんね
しっかりついて行って、一番前を確保する
そのあとはできるだけ飛ばす
無理のない範囲で飛ばしましょう

いやーーー楽しみだなーーー
納車もありますからね!
10年以上お世話になったシエンタともお別れか・・・
いいファミリーカーだったと思います
長い間ほんとお疲れ様!

さて!明日乗り切って、楽しい週末を迎えよう!
土曜の試験も楽しみだし!
あっ・・・エントリーシート書いてない・・・(笑)

下ハンが重要になってきた

ちょっと前まではブラケットの先を包むように持ってたんですけど、それだと胴体が窮屈で・・・
下ハンを握れば解放されるじゃーん!と思ってから、ローラー台でよく下ハンを使うようになりました

ハンドルね・・・Zipp ServiceCourseSL88がいいとはずっと言ってるんですけど、
地味に気になっちゃうのは剛性の鬼とか言われるVibeハンドルだったり
Dedaの35なんかもいいですよね、超ゴリラで

でも結局SL88かなぁ・・・使ってる人少なさそうだし、Zippかっこいいし
お店だとリッチー使ってる人が地味に多い・・・ような気がする
そもそもハンドルを交換してる人が少ないといえばそうなんだけど

お店でロードバイクをカスタムしてる人で多いパーツは、まぁホイールですね
マヴィック・キシリウムとカンパニョーロ・ゾンダのどちらかです
フルクラムはいないな・・・シマノも意外といない

あとタイヤは大体がコンチのグランプリ4000
クリンチャーでいいタイヤっていうとあれしかないのかも
まー俺はUST使ってる時点でタイヤの選択肢一種類しかないけどね!(笑)
永遠にイクシオンだよ!
悪いタイヤじゃないからいいんだけどさ!

サドルはFizikが多いような気がする・・・かな?
最近尿道の痛みを理解し始めたので、もっとデカい穴のあるサドルか、ショートサドルがほしくなってます
やはりスーパーフローか・・・
しっかし幅がなぁ・・・145mmは大きすぎるような気がしなくもない
幅に関してはレンタルサドル使って考えるとかしないとだな

そんなもんかなぁ
お店の人のバイクでも、そこまで目立つカスタムはされてないような気がします
元プロの人はシルバーに輝くデュラエースがついてることが多いですけどね(笑)
大体はホイール、それに他のコンポーネントがちょいちょい・・・くらい

よっしゃー、サドル買っちゃおうかな
今週末のレースの結果とか感触にもよりますけど
あの痛みを解決してくれるのはスーパーフローな気がする!(笑)

ロードバイクの行く先は・・・

キャノンデールがSystem Sixを出しましたね!
むかーしあった名前みたいですけど、僕は知らないです(笑)
ディスクブレーキ装備のエアロロードバイク・・・ロードバイクはあの方向に進化するんだろうなぁと思います

今のロードバイク界の最大のトレンドはディスクブレーキ化ですね
そしてそれがもたらす、従来のブレーキキャリパーの存在に囚われない自由なフレーム設計
さらにブレーキパッドとの摩擦と解放されたホイールはワイドリム化、カーボン化が加速
それらがロードバイク全体のエアロ化を推し進めています
さらにはフロントシングル化の波も来るかもしれません

もうロードバイクはこの流れから逃れられないと思います
ディスクブレーキは間違いなく、リムブレーキにとって代わる存在になるでしょう
重量に及ぼす影響は大きくなく、引き換えに得られるのは高いコントロール性と天候を選ばない制動力
しかもホイールにダメージを与えない

となればホイールはカーボン化していくはず
自由なリムのデザインが可能になり、もっと軽量になったりエアロ性能が高まったりするはずです
フレームも同様に、キャリパー台座が必要なくなるため、後三角のデザインが自由になりますよね
そしてどんどんエアロに傾いて行くんだろうと思っています

多分、サラの次に買うロードバイクは、そういうのになるでしょう
5年後には各社のフラッグシップはどれもディスクブレーキ、エアロフレームになってるんじゃないかな・・・
サラは古き良きスタイルを持った、過去の自転車になるのです
スタイルは本当に好きなので、この先もずっと好きだと思いますけどね

はー・・・これが進化か
もう軽量化は打ち止めだと思うんですよ
量産完成車でさえ5kgを切るモデルもある中で、UCI規定は6.8kg
これ以上の軽量化競争はレースのためにならず、無意味です
一部のクライマーには需要があるかもしれませんけどね

だからどんどんエアロにシフトしてる
超高速で走り続けるプロにとって、空気抵抗は無視できない存在ですし
自転車だけで50Wもエネルギーを節約できるのなら、間違いなくその方が良いでしょう
しかもその恩恵は30km/hで走る僕らも受けられる
もう普通の形状のフレームを選ぶ理由はなくなりつつあるんです

となるとスーパーシックスやターマックも居場所がなくなるのかも・・・
それともドグマみたいにエアロかつオールラウンドなバイクに統合されるのかな?
これからのロードバイクが楽しみですね

暑くて死にそう(笑)

最近めちゃくちゃ暑いですね・・・
もうクーラーの出番ですよ・・・
扇風機は回りっぱなしです
昼間は職場にいるから暑くないんですけどね

ちょっと悩ましいのが、最近汗が臭くなってきたんです
ついにおっさんになってしまったか・・・齢23にして・・・
脇汗が乾くとシャツが、まぁいわゆる脇の臭いがするのと、汗が乾いたシャツが全体的に臭い
どうにかならんもんかなぁ
食生活が問題なのかな

話はめっちゃ変わりますが、今週末の宮ケ瀬クリテリウムにエントリーしました
去年はビギナーでエントリーし、周回遅れになりながらも最後まで走ったレースです
今年はクラスを落として再チャレンジ!
今度こそ優勝したい・・・!

さらに同日にはフィットの納車があります!
こっちもめちゃくちゃ楽しみですね!

さらにさらに!
来週にはラテと遊ぶ約束をしました!
毎回帰ってきてくれる度に遊んでくれるのです・・・

ただその行先で悩んでて、とりあえずハンソロを見ることは決まってるんですけど、横浜まで行こうか悩むところ・・・
正直、ラテと話せればそれでいい感じはするので、そこまで遠くに行かなくても・・・と思ってるんです
近場でいいかなぁ、美味しい夕食食べられるとこ探すかー

今日はダメだった・・・

今日は調子が出ませんでした・・・先週は絶好調だったのに・・・
とにかく持久力がなくて、あっという間に力尽きて最後尾へ、って感じです

指摘されたのは、呼吸が乱れ過ぎってこと
僕だけがぜーはーぜーはー言ってるんですよ
日常から呼吸を意識すること、と言われました

要は、血液に酸素が回らない呼吸をしても意味がないんです
酸素が回るように深い呼吸をしないといけない
疲れてくると息が上がりますが、だからって浅くなったら意味ないんですね

ただそれが難しい
疲れたら浅くなっちゃうじゃないですか
ぜーぜーしちゃいますよね
それを抑えないといけないんです

他の人に聞いたら、疲れてるとこ見せたくないから頑張って抑えてると言われました
すごい精神力・・・
僕はすぐ態度に出ちゃうのが昔からダメなので、そこから直さないとですね・・・

あとは上半身に力入りすぎ
これも慢性的な問題で、余計な力が入りすぎてるために体力が切れるのが早いんです
呼吸を変えて余計な力を使わないようにすれば、かなり体力がもつようになるはずだと思いたい・・・
ヨガでもやろうかな・・・

あと今日サラを掃除してて、ヘッドからトップにかけて撫でると、最高に気持ちいいことがわかりました
すべすべな上に太いとこから細くなっていくライン・・・最高だ!
やっぱり自分のバイクが一番かっこいいね!(笑)

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter