退職したら考えること?

まぁ・・・色々あって退職を考えています
いやいいことがあったんですよ、なので「今の」仕事を辞めたいんです
でも退職なんて初めて・・・労働者になってから仕事を失ったことは、まだ二年目ですし当然ありません
どうやってやめればいいのか、やめたらどうなるのか、わからないことだらけです

そこでとりあえず、退職するときに必要なことをまとめておきたいと思います
主に退職後の税金とか年金とか保険とかですね

退職後に考えないといけないのは三つです
・住民税
・年金
・健康保険
毎月結構払ってるんですよね・・・
改めて給与明細見ると、20万円に満たない安月給でも驚くほど引かれてて、こんなに巻き上げてるのにお金が足りないって財政はどうかしてるんじゃないのかって気分になります

まず住民税ですが、これは年内に辞めると、翌年5月までに納めなきゃいけない税額を一括納付できます
僕の場合は大体8500円/月です
これはそんな大した金額ではないですね、1万円切ってますし

もうちょい高いのは国民年金
会社を辞めると厚生年金はなくなりますが、国民は須らく年金制度の僕なので、国民年金保険料を支払う必要があります
保険料はおおよそ1.6万円
手続きは地方自治体の窓口でできます
調べると一番近くの出張所みたいなところでもできるっぽいので、そこでいいかな

健康保険は自分で国民健康保険に加入することもできますが、楽なのは健康保険の任意継続です
今入っている健康保険をそのまま継続できるシステムですね
3カ月分をまとめて納付できるっぽいので、12月に辞めた場合はそれが使えるでしょう
届け出は協会けんぽに行うんですけど、都道府県に一か所しかないんです
神奈川県だと相鉄線の駅の近くのすごく微妙なところにあります
まぁ行くのは人生で数回でしょうし・・・(笑)
健康保険が一番高く、2万円くらいになります
今会社に払ってるのが約1万なんで、その二倍です

三つ合計で、月4.5万くらいが必要です
12月退職の場合は15万程度で済みますが、よくよく考えると年50万くらい税金だの保険料だので払ってるんですよね・・・
15万程度であれば今すぐにでも用意できます
これが10月退職とかになるときついんですわ(笑)

月給・ボーナスの観点から考えても、12月退職の線が最も濃厚です
11月まで働いて、12月は有給を使い切るイメージですね
つまりあと8月半月、9月、10月、11月と働くのか・・・いやだぁ・・・(笑)
てかそんなイメージ通りに行くのかな?
辞めたことないんでわかんないんですけど

退職願はメールで出そうと思ってます
調べると「紙で出すのがマナー!」ってのがよくありますが、いやいやいつの時代ですかって(笑)
上司に相談するときにいちいち手紙出すのかよって(笑)
仮にもIT企業名乗ってんですから、メールなんてけしからん!とか怒られたら、退職早めたくなりますわ(笑)
退職「届」はさすがに紙ですけどね

出すタイミングが難しくて、9月頭に同期と飲むので、それより前に出したいんです
となると今週か来週、先延ばしにする意味はないから今週
月火水木金だと、月曜は週の頭でそこで重い話題をぶっこむのはリスクがデカすぎる
木金だと週の終わりで面倒事がごたごたして大変なことになる
火水がベターで、遅めの水曜の夜がベストかな、と思っています

まぁまず必要なのは勇気なんですけどね・・・(笑)
すぐに辞めるわけではないからそこまでピーピー言われることはないと思うんだけど
何事も経験ですね

あと考えなきゃいけないのはバイト
短期間・・・わずか数カ月でも雇ってくれるバイトはないものか・・・
肉体労働でいいので、午前中だけでも働きたいんですよね
時給もこだわらないし、お金くれるならなんでもいい
調べとくか

遅すぎる!!!

自分遅すぎます!
今日は最初1/4はよかったものの、あとは毎回坂で千切られ、待ってもらう状態でした・・・
情けない!こんなんでいいのか!

と言いつつも、じゃあどうすればええねーん、という感じではあります
重すぎるんです
僕は身長188cm、体重80kg
身長が僕より高い選手はたくさんいますが、体重が僕より重い選手はなかなかいません
キッテルくらいでしょうか

プロ選手と比較したところで何の参考にもならないと言っちゃえばそれまでなんですけど、要は言い訳として、自分は重すぎるんですよ
僕のチーム(?)の人は180cm以上はいませんし、恐らく70kgある人も少ないでしょう
一番速いグループには70kg以上はいません

そしてその重さをものともせず坂を上りきるほどのバカ力も当然ない
つまり重さのデメリットをもろに受けます
感覚的には、一定の斜度を超えると、一気に上れなくなるんです
体重が生み出すパワーが、体重から発生する重力に負け始めるポイントがどこかにあるんです
そうなっちゃうと、一生懸命坂を上るしかなくなって、体力も使うしスピードも落ちる

もちろん体重が良い方向に働くことも多くあります
平地では重いギアをじっくり踏めますし、下りでは加速力が段違いです
でもそれらがどうでもよくなるくらい、坂では他の人より遅い・・・

上りで速く走ることをそもそも諦めた方がいいかもしれません
僕にとって上りは、自分のテンポで疲れないようにクランクを回して上っていくものだと思います
パワーが有り余ってるならアタックするも良いですけど、あんまりやるべきじゃないですね
アタックしたところで他の人の方が速いんですから
無理すべきでないところでは大人しくしてた方がいい

上りは嫌いではないです
あのペダルにしっかりパワーをかけて、タイヤをずりずり言わせながら上る感覚も、クランクをくるくる軽く回して、せっせと上る健気さも好きです
でも得意ではない
得意ではないから嫌いということにはなりませんが、そこで勝負しようとかそういう気持ちにはならないですね


あと今日走ってて思ったのは、ディスクブレーキがほしいなぁ・・・ってこと
長く荒い下りでブレーキかけっぱなしだったんですけど、最後の方はもう握力がなくなってきてました
アルテグラブレーキと握力70kgあってもこれかよ・・・って感じです

ああいうのはディスクの独壇場ですね
油圧のパワーがほしいです
あとさっきまで考えてたことで、上りが苦手ならもうエアロロードバイクにしたい
つまりエアロロードバイクのディスクブレーキモデル、タイヤは28C以上を履かせてマイルドな乗り心地にしたいなぁ・・・

そんなわがままを叶えてくれるのはヴェンジとかですね
エアロでディスク、32Cまで対応・・・
でもまだチューブレスレディのホイールじゃないのがいまいちですね
電動コンポは別にほしくないけど、エアロロードには必要だよなぁ・・・

今のところとドリームバイクは、エアロフレームにディスクブレーキ、チューブレス対応で28C以上のタイヤが履ける、Sram REDの完成車、です
そんな自転車はない!(笑)
あっても100万しますねー(笑)
んん?でもシステムシックスのKNOTはチューブレスレディなのか
キャノンデールやるじゃん

まぁそんな代物買うのはずっと先の話です
それまでには脚をしっかり鍛えて、上りは弱いんだ~なんて言い訳しなくてもいいように、重いエアロロードを頂上まで上げられるようにしないと
ターマックは間違いなくいいバイクですし、あれでしっかり練習していけば、もっともっと速くなれると信じています
つーかまず自分信じてちゃんと練習しろよ(笑)

まぁね!本番は冬です!
冬になると平地での練習が増えて、長身を生かした風除けの仕事も増えます!
そこで大活躍できるようにパワーちゃんと上げないとなふはははは!(笑)

Slimグリップいいぞ!

Chisel、ダナにFabric Slimグリップをつけて乗ってるんですけど、いいですね・・・
ようやく良さがわかってきました

グリップは細い方がいいです
少なくとも僕は好みですね
バーテープも薄い方が好きだし

何がいいって、バーそのものを握ってる感じがするんです
このダイレクト感がたまらないんですよ
Slimは29mmで、普通のグリップよりもほんの数mm細いだけですが、その差は歴然!
Sipグリップとの差はわずか1mmですが、握り心地が全く違います
「グリップを握っている」と「バーを握っている」の違いです
どっちの方がダイレクトで、コントロールできる感覚があるか?
間違いなく「バーを握っている」方でしょう

でもグリップとして意味を成してないかというと、それは全くないです
グリップ最大の役目、グリップ力はかなり強いですよ
SIPグリップは汗をかいてくると滑りますが、Slimは滑りません
それどころかどんどん吸い付いてくるようです
グローブをしていても素手でも、素晴らしいグリップを提供してくれます
びしょ濡れになったりするとグリップしませんけどね

衝撃吸収力はあんまりないですね
そういうのはがっつりゲルでも何でも入ってるグリップの方がいいです
Slimの美点はダイレクトさであって、その代償としての多少の振動増加は安いもんですよ

しかーし!Fabric Slimグリップは国内では恐らくもう扱ってません!
HP上から消えてますからね・・・
価格も2700円と安く、めっっっちゃお勧めなんですけど・・・
僕が利用してるお店には白が一つだけ余ってるだけです

Fabricはバーテープ、グリップ共にかなりお気に入りですね
バーテープはスパカズ以上に好みだし、グリップは今まで握った中で一番です
サドルはまだ使ってないですけど、一つくらい試してみたいかもしれないな・・・

週末は土日ともに自転車に乗る!

Chisell、ダナが来たので、土日共に自転車に乗ります!(笑)
土曜はダナで軽くウォーミングアップ、日曜はグループライドです!

ダナはとりあえず慣れることです
今日改めて触ってみると、フロントはロードバイクなみに軽く、ホイールの回りもすごくいいんですけど
リアが意外と重いことに気づきました
まぁそんなのはどうでもいいんですけど、とにかく乗って、どう乗るのが一番気持ちいいか知りたいんです

明日はそんな感じでせっせとダナで走り、自転車屋に行ってサドルかハンドルを注文したいですね
今日はいいことがあったので、お祝いというか・・・
予算開放ってやつです

はー、一週間疲れた
少し早めに寝ようかな

ノヴァスが気になる!

自分の中で密かに燃え続けているショートサドルブーム・・・
ハンドル交換と共にサラのサドルを換えたいですし、ダナのフェノムも悪くないけどできれば換えたい・・・
その候補にしたいサドルが増えました
セライタリア・ノヴァスブーストです

いやもともと存在は知ってましたよ
でもTMで250gオーバーとあんまり軽くないのと、結構厚ぼったいので敬遠してたんです
逆に薄いプロロゴ・ディメンションがかっこいいなと思ってましたしね

ノヴァスが重いのはもっちもちなせいです
見た目からも明らかなとおり、かなりパッドの量があると思います
そのもっちり度のせいで、今年からはオフロードモデルまで出てきました
つまーり、かなり汎用性が高いと見た!
ロードはもちろん、前乗りのTT、厚いパッドを活かしてオフロードも走れるし、クロスバイクにもつけられるかも?

また、重いと言ってもフライトスーパーフローより軽いです
短いおかげで、他のエンデュランス系サドルよりは軽量にできています
サラに今ついてるToupeより軽いですしね

このサドルなら、サラにもダナにもつけられるかもしれません
可能であれば同じサドルをつけたいんですよね・・・
値段も12000円とそんなに高くないし

幅も素晴らしいんですよ
142mmはちょっと狭いけど、155mmは明らかに大きすぎる…その中間があれば・・・と思っていたら
ノヴァスブーストは146mmなんです
絶妙な長さ・・・!
これを求めていたのかもしれない・・・!

ううううーーーん、ハンドルと一緒に買っちゃうのもあり・・・かな?
わかんないですけど、楽しい悩みが増えたのは確かです
ノヴァスなぁ・・・横から見るとえっちだしいいよなぁ・・・(笑)

MTBのセッティングを勉強したい!

マウンテンバイクの、というかフォークのセッティングを勉強したいですねー
Chisel・・・ダナのフロントフォーク、Rockshox Rebaの説明は簡単に受けましたが、まだ1週間も経っておらず何もいじっていません
でも3つくらいいじれることがあります
空気圧・コンプレッション・リバウンドですね
ってもコンプレッションはロックアウト以外でいじることはなさそうなので、空気圧とリバウンドの2種類になります

今は確かお店で標準レベルに入れてもらってると思ったんですけど、柔らかすぎるんです
サグはちゃんと見てないんですけど、しばらく乗ってみると限界ぎりぎりまでフォークが沈んだことを示すように輪ゴムが移動してます
オンロードであれなので、本格的にトレイルとか走ったらトラベルを使い切っちゃいそうです
もうちょい空気圧は上げたい

あとリバウンド
店員さんは「ウサギ」と言っていましたが、今は一番戻りが速い状態です
そのままでいい気はしてますけど、今は空気圧が低いせいもあって、ボイーン!って戻るときがありました
まぁフロント周り自体がピッチとは比べ物にならないほど軽いので、そういうのもありますけど
リバウンドはほんの少しだけ弱めてもいいかもしれませんね

あとは・・・チューブレス化です
今やMTBにおいてチューブレスは絶対的と言えると思います
激しい路面によるリム打ちパンクの可能性を無くし、低い空気圧でグリップを稼ぎ、さらに重量も削減できる
チューブにこだわる必要はロードバイク以上に皆無です
てかサラもチューブレス履いてますしね

Chisel、ダナのホイールはオリジナルでありながら、チューブレス対応な上に地味に軽い意味不明なものです
Rovalとかブランド名いらないんじゃないの・・・(笑)
タイヤもチューブレス対応なので、今すぐにでもチューブレス化できます
2.3インチなので使うシーラント剤がどの程度なのかは気になるところですね・・・安くないので・・・(笑)
週末にお店に行って聞いてみましょう

あぁ・・・リムテープとか説明書とかペダルとか全部お店に置きっぱなしなんだ・・・
それも取りに行かないとだし・・・土曜頑張ろ、朝走ってそのまま自転車屋だ!

久々に!?ネタ切れ・・・

ここ最近はロードバイクで転んだり、MTB買ったり、公務員の試験があったり、色々とイベントがあったんですけど、ついに話すことが無くなってきました・・・
いやね、平日って何もないじゃないですか
ここに仕事の愚痴を書くわけにもいかんし
できれば楽しい話をしたいですけど、特にないし(笑)

あー、9月頭に大学の友達の「壁会」をまた開催します
参加メンバーは美女二人と、冴えないデカ男一人です
とんかつを食べに行く予定なんですけど、すごくよさげなお店なんですわ
美味しいとんかつはマジで美味しいので、すごく楽しみです

最近食べた中で一番美味しかったとんかつは、ラテと山梨で食べたとんかつ屋「力」でしょうか
何食べたいー?んー肉かなー、とんかつ?みたいなノリで調べて行ったお店でしたけど、めちゃくちゃ美味しかったですねー
というか彼と行く店は大体うまい
なぜか必ず集合地点になるロッテリアのポテトうまい(笑)

逆に父親に連れられて行った中華街のとんかつ屋は普通だったなー(笑)
自分で選んだり、友達と行くお店の方が美味しい思い出があります
家族の勧めで行く店で感動した記憶はない(笑)

家族というと、今はレースに行くのに大体父親がついてきてるんですけど、そろそろ一人で行くようにしたいです
来年からはXCレースにも出たいので、遠征することが出てきます
そういうのにいちいち付き合わせたくないですし、一人で気ままに行きたいですしね

でもダナは車に入るのかなぁ・・・
サドル高はサラよりもさらに高く、ホイールベースも12ccmも長いんです
ドロップハンドルではないから前に飛び出る量は少ないとはいえ、非常に大柄な自転車であることに変わりはありません
ホイールは絶対外さないと入りっこない・・・(笑)

そもそもミノウラのマウントに入りません
ブースト規格専用の、スルーアクスル用マウントが必要です
そんなに高くはないんですけど、取り寄せないとな・・・

そそ、スルーアクスル!
ダナのを引っこ抜いてびっくりしたんですけど、めちゃくちゃ太いじゃないですか!
あれは剛性の塊ですよ・・・
ディスクブレーキ化して、あんなに太い棒でホイールとフォークを結合できるなら、ディスク大賛成です
普通のロードバイクは、ホイールを左右から挟んでるだけですからね・・・
あのアクスルはすごいです、視覚的に剛性を感じるほど
いいなぁスルーアクスル・・・ブースト規格・・・ロードバイクにも来い・・・(笑)

おや、意外と書けたな(笑)
でもこのネタ不足は続くので、しばらくはこの調子ですね・・・(笑)

MTBのトレーニングも取り入れたい・・・

昨日からダナにも乗り始めて、MTBのトレーニングもしないとなーと思いました
具体的に何をすればいいかは全然わからないんですけどね(笑)

まぁまず上半身のパワーが足りない
腕力です
腕力に頼りすぎるのはよくありませんが、あのワイドなバーを握り続けるのはそれなりに疲れますし、
上体を支えるのに使う体幹もロードバイクとは違う気がします
もうちょいマッチョになりたいです

あと回す能力
これはロードにもかなり応用できそうだなーと思ってる部分です
クランクを回す、ペダルを踏む
この基本的な動作を再確認できています
しっかり踏むこと、パワーがかかりすぎないように回すこと、踏んでない脚は邪魔にならないように上げること
これがちゃんとできれば疲れないし速く走れるはずです

あとMTBの基本的な動作をもう一度やり直したいですね
トラックスタンド、マニュアル、ウィリー、バニーホップとか・・・
トラックスタンドはロードバイクでもできますが、高速で走り続けるロードバイクにはあまり関係のないことです
どっちかというとトレイルとかで役に立つと思います
あと単純にバランス感覚の養成にもなりますし

マニュアルは結局一度もできていません
フロント上がらないんですわ・・・
ウィリーは逆にできます
距離は短いですが、パワーで上げるほうが楽です、当たり前ですけど
ちゃんとしたマニュアルができるようになりたい

そしてバニーホップですわ
マウンテンバイク特有のスキルだと思います
なぜあれがフラペでできるのかいまだにわからん
というかまずマニュアルができないからバニーホップもできないんですけどね(笑)

ダナでやりたくないので、ピッチで練習しましょう
最近はBB当たりからギシギシ音がするようになってきてめちゃくちゃ不安なんですけどね・・・(笑)
練習用に超短いシートポストがほしいです
安いポストを切ればいいかなと思ってるんですけど
あと安いサドルを合わせて5000円くらいで収めたい・・・

パーク行ったときにはサドルが下がり切らなくて、結局シートポスト引っこ抜いたトライアルバイクみたいな状態で走ってたんですよね(笑)
あれはやりたくないので、専用にそういうポストとサドルのセットを作りたいもんです・・・
ソダーサドルとかかっこいいよなー

Chisel、納車!初走り!

Chiselが納車されました!
納車された当日(昨日)書いた話と、今日書いた話をまとめます!
Chiselにはアズレンのダンケルクから取って、「ダナ」とします!

で、昨日の夜にダナが組みあがったと連絡を受けて、早速受け取りに行きました
色々説明を受けたんですけど、一番感動したのは、プーリーケージのロック機構ですね
あれは素晴らしい・・・

ホイールを外すのは地味にめんどくさい作業です
特にサラのR8000アルテグラは、カヨのティアグラに比べて格段にホイールが外しにくくいんです
以前はクロスバイクのクラリスでホイールの脱着に難儀し、ディレイラーハンガーを曲げてしまったことがあります
入らないホイールにブチ切れて力づくで押し込んだのが原因なんですけどね・・・(笑)
ホイールの脱着は簡単なようで、すごーくめんどくさい作業だと思うんです

Sramのディレイラーは、プーリーケージをチェーンが緩むように動かして、ロックボタンを押すことで、
その位置でケージをロックできるんです
これのおかげでホイール脱着は究極に楽になってます
なぜこのシステムが全てのリアディレイラーに普及しないんだ・・・
こんなに簡単にリアホイールを外せたのは始めてた・・・

あとsramのコンポはキレがすさまじいです
カチッとはまるし、チェーンのかかりもすごい
シマノに比べてチェーンの張りがすごく強いんですよ
そのせいでケージロック機構がついてるのかもですけど
でもあれだけ張りが強ければ、チェーン落ちないし、駆動力もがっちり伝達できるし、シフトチェンジも確実で、悪いことが一つもないです

ブレーキはまだ甘いかな
当たりが出てないんだと思いますが、効きが悪いというか単純に止まりません
コントロール感は悪くないと思いますよ
握りこんでいく感じが気持ちいいです

とまぁコンポーネントの話ばかりになってしまっていますが、フレーム自体もとんでもないです
もうね、ロケットですよ
あんな加速ができたのは初めてです
ロードバイクであるサラよりも速く、軽々と突進していきます
ペダル一踏み目から「速い!!!」と感じました
あんなに細いフレームなのに、踏み込んだパワーががっちり推進力に変わってて、かつ乗り心地もいい
すごいです、めちゃくちゃすごい

タイヤは2.3インチもあるので、ロードノイズはかなりのものです
というか風切音がすごい
40km/hくらいで走ると、タイヤが風を切る音が良く聞こえます
2.5barくらいしか入ってないんですけど、すごくよく転がります

あとフォーク!
Rebaはすごくいい仕事をしますね
比較対象がルック車のフォークなのでどうしようもないですけど・・・
動きは滑らかでしっとりしてて、しっかり衝撃を吸収してくれるけどライダーの動きの邪魔にならない
おお・・・これがちゃんとしたフォークか・・・と思いました
ブレーキかけてフロントが少し沈む感覚が気持ちいいんですよ

Chiselは全てにおいて「気持ちいい」バイクだなーと思いました
ペダルを踏めば前にすっ飛んでいくし、シフトチェンジは歯切れよく、乗り心地はいいし、感触が楽しい
ブレーキだけはまだ不満ですが、それも当たりが出れば解消されるでしょう
もうそれ以外、不満は一切ないです
スタイルは抜群だしね
間違いなく最高のXCレーシングバイクですよ

あと受け取るときに一緒に買ったパーツが3つあります
一つはケーブルのプロテクター
フレーム保護の必需品ですね
これがないとケーブルでフレームが削れます
ピッチはアルミの地肌が見え始めました

もう一つはracefaceのチェーンステープロテクター
お店の人が適当に見繕ってくれたのをそのまま購入しました
1500円くらいと安かったです
ダナはスーパーモデル体型で半端なく細いので、いい感じのプロテクターがないかも・・・とのことだったんですが、
レースフェイスのがドンピシャではまりました

そして最後に、FabricのSlimグリップです
勢いで買いました(笑)
装着した感じは、標準のSIPグリップよりも細身になります
直径29mmですからね
着けてからまだちゃんと走ってないですけど、バーを直接握ってるような感覚になるのはうれしいですね
でもハンドルバー自体がかなりワイドになったように見えるので、そこはなんとかしたいかも(笑)


はい、ここまでが昨日書いた話
ここからは今日書いた話です
今日は普通にロードバイクで走ってこようと思ったんですけど、雨がぱらつくこともあり断念して、家に帰ってサラからダナに乗り換えました

で、ちゃんと走ったダナの印象なんですけど
くっっっっっそ速いです!(笑)
しかもやばいのが、どこでも速いんです!
平地、上り、下りとかそういう括りじゃなくて、ターマックもグラベルも路面状況を問わず爆走できるんですよ

他の走ってるロードバイクの後ろにつけて坂を上りましたが、変わらないスピードで上ることができます
正直、舗装された路面での走行性能はロードバイクに引けを取りません
それどころか加速においてはロードバイク以上に鋭いです
ロックアウトも試しましたが、やるとフロントは最早ただのリジッドフォークと化し、バイクをガンガン振ってスプリントできます

それでいて乗り心地が半端なく良い
2.3インチのエアボリュームとよく動くサスペンションが、路面からの衝撃を吸収しまくってくれます
ロードバイクならガンッ!と来る路面の荒れも、ダナで走るとボインッで済みます
そのおかげでペダリングも邪魔されません
乱れることなく脚を回し続けられますね

太いタイヤは発生させられるグリップも強大です
まるで滑る気がしないし、29インチもあるので曲がりません(笑)
直進安定性はすごくいいし、車体も振れるんだけど、コーナリングは・・・
「おおおおおでかい!曲がらない!」って感じで苦手です(笑)
フロントが思ったより寝ているのか、ずいぶん先の方にタイヤの先端が見えるんですよ
その辺をちゃんと考えて曲がらせないと、曲がってくれそうにないです

でもダナの弱点は曲がらないことくらいで、これは僕が29インチもある巨大なホイールの扱いに慣れてないからです
車体が悪いわけじゃない
それに、それ以外で悪い点はほぼないと思います
強いて言えば、50km/h以上のスピードが出せない・・・とか?
ギアの問題で、コンピューターつけてないからわからないんですけど、40km/h台で走り続けるのが限界だと思います
それ以上だと脚が回り切ってしまう・・・
でもグラベルだろうと平地ならトップギアにぶち込んで走れるので、もうちょい重いギアがあってもいいかもしれませんね
まだ50Tは使ってないです
近所で一番きつい10%以上の坂はリア36Tで上りきれたし、ピッチでたまに上りきれないトレイルの坂も同様に36Tで上りきれました
42Tと50Tはまだ未知数です・・・

なんかこう書くと僕のパワーがすごい!みたいになっちゃいますけど、違うんですよ
ダナはなぜか疲れないんです
好き勝手にぶっ飛ばしたり、ロードバイクに無理矢理ついて行ったりしても、全然疲れないんです
乗り手のパワーが続くんですよ
なぜ疲れないのかはわからないんですけど、乗心地がいいからなのかなぁ・・・
でも本当に疲れません
サラで同じことをすれば2倍疲れるかも

あ、でも疲れるポイントもあります
腕と手首です(笑)
ハンドル幅広すぎて・・・(笑)
Slip Gripはグリップ力最高で、細い握りもめちゃくちゃ好みで、買ってよかった…と思ってるんですけど、
ハンドル幅が左右合わせて4cmくらい広がりました
800mmに迫るハンドル幅・・・正直扱いにくいです(笑)

あと手首も疲れますね
シートポストは天を突くかの如く突き出ているので、ハンドルとの落差はその辺のロードバイクよりもあります
10cmくらいはあるかな?
それでフラットバーだと手首に負担が結構かかるんですね
もうちょい幅が狭ければいいかもしれない

正直ねぇ・・・やばいなーと思ってます
だって!サラより楽しいんですよ!(笑)
ロードバイクよりもクロスカントリーマウンテンバイクの方が楽しいかもしれないです
確かにロードバイクの方が速いですが、MTBにはそれを上回って有り余る魅力があります
スピード出してかっ飛ばしたいときはロードバイク、スピード出しつつ楽しく走りたいときはMTB、そんな気持ちです
どっちにしろスピードは出ます(笑)

今考えてるのは、ハンドル幅をもうちょい狭くすること
800mmはコントロール性はいいですけど、いかんせん広すぎて疲れる
あとサドル
ちょい幅が狭すぎるかな
もうちょい前に出してみるのと、Powerサドルに替えるとかやるべきか
他は不満無しですね
ホイールはチューブレス対応だから、フルクラムを買う必要もなくなりましたし
コンポは現時点で最高のワンバイ12速だし
ブレーキもいいのがついてる
これが20万円かよ・・・ありえないよ・・・安すぎるよ・・・(笑)

こんな感じでChiselには大大大満足です!
アルミのMTBでいいのがほしい・・・という人には、問答無用でChiselをお勧めしたいですね!
これだけのスペック、これだけのスタイル、これだけの感覚を兼ね備えてるバイクは、同じ価格帯どころか10万円以上上を見たってなかなかいないと思います
Epicへの興味とかすっ飛びましたからね・・・
Chisel最高!万歳!午後も乗る!雨降る前に!(笑)

気になるグリップ!

Chiselの納車は来週になりそうなんですけど、一つ気になるパーツが・・・
ハンドルのグリップです
Chiselの標準装備はSIP Grip
普通のロックオングリップですが、半分はものすごく投げやりな形状になってるんです・・・
デカいマス目みたいになってるんですよ
「浮彫のワッフルパターン」とか書いてありますけど、素手で握ると違和感がすごいんです
素手で握ることはそもそもないですが、グローブで握っても違和感あります

で、気になってるのはFabricのSlimグリップ
日本のHPからはなくなっているんですが、Fabricが「世界最軽量のロックオングリップ」と謳う製品です
重量は「ペアで」76gと、確かに軽量です
持った感じもかなり軽く、重量を感じないレベルです

値段も2700円と手ごろ
買うかなぁ・・・
お店にはレースフェイスのハーフネルソンが並んでますが、あれ柄がキモいので嫌なんです(笑)
SIPは握り心地キモいし、やっぱ替えるしかないのかな

サラのバーテープはFabricのKNURLテープに替えたいし、結構ファブリックが好きになってますね
MTBはサドルもFabricにしてみようかな・・・それも面白そう
まずはフェノムを使ってみてですけど

そんなことを考えたり、ラーメン食べに行ったくらいで、土曜はほぼ何もしていません(笑)
いいのかこんなんで・・・いいのか・・・

C94初日!

C94初日に参戦してきました!
行きたいサークルは2つだけでしたが、六羽田先生のとこしか買えず・・・
もう一か所は初参加で即売り切れでした
DL版が出るらしいので、そっちを買いましょう・・・

今回は車で行ってみましたが、平日の朝は地獄ですね・・・
通る道全部が大渋滞、横羽線も湾岸線も大変でした
車を持って帰ってくれた父親曰く、東名もすごかったらしいです
日本の道路網って貧弱なんだなぁと思いましたよ
渋滞でどれだけの燃料を無駄にして、どれだけ無駄な熱を発生させてるのか
低燃費とか電気自動車とか言う前にああいう渋滞をなくした方がいいと思いますけどね

結局移動には3時間たっぷり費やし、待機列には9時に到着
東駐車場で1時間待ち、入場できたのは1045
体力はしっかり残ってたので、なんてことはありませんでしたが、近くで1人倒れました

会場は11時過ぎ~12時が混雑のピークだったように感じます
列に並ぶよりも開場後に来る人がいつもより多かったんじゃないかな
その時間帯に30分くらい東をうろうろしてて、体調の変化を感じたので撤退しました
もともとほしい物はなかったですしね

今回は、とりあえずコミケは車で行くべきではないことがわかりました
でも体力を温存できるのは魅力なんだよなぁ・・・
電車で行くとそれだけで疲れるし、夏は熱中症のリスクも上がりますよ

あんまり実りはありませんでしたけど、六羽田先生の壁紙DC「CardinalWinds」で報われてます
壁紙は早速高雄に!
いやこれマジ・・・大きいポスターにして部屋に飾りたい・・・
自分でできないかな・・・

久しぶり過ぎて色々忘れてた(笑)

明日はコミケなんですけど、久しぶり過ぎて色々大切なことを忘れてました・・・(笑)
8月と12月って、冬~夏の間の方が長いですよね明らかに・・・

まず椅子!
キャンプ用のちっさい折り畳み椅子ですけど、これがないと膝がぶっ壊れる・・・
立てなくなります、マジで

あと日よけパーカー!
これがないと直射日光で頭を焼かれる・・・
もう頭から水被ろうかな・・・それ用のボトル持っていこうか迷うレベルですよ明日は

明日は予報では、10時に30℃を超えます
ただーし、待機場所が東駐車場であることを考えると、もっと早く気温が上がるでしょう
最高気温は33℃、殺人的とまでは行きませんが、ヤバい暑さであることは変わりません
風も南南西なので、もわっとするはず・・・

ヤバいのが湿度で、80%前後で推移します
湿っぽすぎる・・・こっちの方が問題かもしれませんん
できるだけ通気性のいいメッシュの服を着ていきますが・・・
下は普通のパンツですからね、それはどうしようもない
上は替えのシャツ持っていくので、遠慮なくダサいメッシュ着ます(笑)

水はとりあえず2Lを目安に持っていきます
活動しないなら2Lで大丈夫なはず・・・
あとは塩分とかですね
飴とかタブレットとか
あー・・・電子機器が不安だな
タブレットが吹っ飛びそう(笑)

まっ、無理せず頑張ります
今回行きたいのは2サークルだけですし
そこ回れたらさっさと撤退、涼しいところで休んで、余裕があれば映画観に行く、そんな感じです!

疲れた・・・

はぁ・・・疲れました・・・
明日働けば金曜日は楽しい楽しい楽しいコミケですけどねー
そのために生きる、生き抜く

六羽田先生は前回の砲雷撃戦で出した壁紙集を持ってきてくれます
リプが神に通じた気分です(笑)
やっぱ送っとくべきかもしれませんねリプライ
絶対に手に入れなければならない戦いがそこにある!

で、問題は何時に行くかです
フィットの走行距離稼ぎついでに近くまで車で行って、車だけ親に持ち帰ってもらう作戦を考え中なんですが・・・
作戦を提案してきたのは父親なんですよね・・・(笑)
もちろん始発組よりは遅く行きますよ
電車で行くのと同じくらいで行きたいので、早くても7時~8時かな・・・

そもそも国際展示場まで車で行くのはどうなんだ、というのがあります
大手町から電車使うとかの方がいいんじゃないのか・・・
いやでもそれは車で行く意味が分からんな(笑)
国際展示場駅の北側に行けばいいのでは、と思いました
行きたいのは六羽田先生のいる東ホールなので東待機列に入りたいので、角乗り橋南信号あたりで降ろしてもらうか・・・
東雲駅から来る人もいるみたいだし
電車で来てる人には申し訳ない気持ちもありますけど・・・

ルートは横羽と湾岸線を通ります
一度も走ったことないです!(笑)
湾岸ミットナイトとかあの辺走ってるですよね多分?知らないけど(笑)
朝7~8時の平日にどれだけの混雑かは気になるところではありますが、トラックが多いのかな?
フィットの高速走行はこれが初めてになるので、それ自体が楽しみですね
乗り心地、ロードノイズ、加速力・・・色々試せます

あーーー早く明日おーわれ!(笑)
そしてChiselの納車連絡早くちょーだい!
もうそのくらいしか考えてないです!
あと試験結果もはよ!

昨日の続き!?

昨日(一昨日)までは20万以上のファットバイクを勧めたいー、とか抜かしてたんですけど
よくよく考えてみると20万ですよ20万
自転車バカでもなければ超大金です
20万あればスクーター買えるじゃん、なんで自転車買うんだよ、って言われちゃいます(笑)

てことでもうちょい安いのないかな~と探し回ってみます
15万くらいで手頃な感じの・・・でも性能はルック車以上でちゃんとしたMTB・・・

思いつくのはスペシャ以外ばかりです
俺はスペシャの伝道師のはずでは・・・(笑)
サラとダナに合わせる顔がない・・・(笑)

まず一台目はJAMIS COMODOです
僕はピッチを買うときに勧められたけど拒否したバイクですね
JAMISってブランド自体が個人的にいまいちだったんですよ
ビックカメラでも売ってて、ルイガノと並んでる時点でうーんってなります
あと別に太いタイヤほしくなかったし
駐輪場入らないし

しかしCOMODOは市場で最も安く買える27.5+の一つです
12.8万円ですからね
でも120mmトラベル、34mm径のフォークを備え、ハブはブースト規格、コンポはデオーレと必要十分
そして14.5kgというくそデブです!(笑)
まぁタイヤ太いししゃーない、安定感と引き換えですね

でもいまいちだなぁと思ってしまうのは、キャノンデールに似たようなのがあるから
CUJOシリーズです
ほぼ同じ値段で買えるCUJO2は、SLXにRockShox Judy
2000円の差で完全な上位互換スペックです・・・
COMODOと同じスペックでいいならCUJO3がありますし
こっちは9.9万ですよ、10万切っちゃいますよ
なんてことだ・・・最初にCOMODOを挙げておきながら、買う理由を粉砕してしまった・・・(笑)

あと変わり種が二台あります
どっちもKONAです
片っぽはUNIT X
去年は変速無しのUNITがあって、これかっこいいじゃーん、と思ってたら、それに変速機がついたモデルです
かっこよさは薄れましたが、ついているのはなんとSRAM NX!ブレーキはSRAM Level T!
あれ!?スペック良くない!?

と思って見ると、フロント周りが妙に細いんですよね
こいつは全身クロモリのフルリジッドMTBなのです・・・珍しい・・・
完全にのんびり我が道を行ってます・・・

KONAはもう一台安いのが
ファットバイクのWOです
ほかのメーカーのファットバイクが20万円前後の中で、WOは14.1万円と5万以上安い!
でもコンポはシマノで固めてあって、特に問題はなさそう!
なんで安いんだ・・・

この4台からだと、オーソドックス寄りなCUJO2か、ファットにWOするかの二択な気がします
・・・普通なら間違いなくCUJOを勧めるけど、やっぱファットバイクいいよな(笑)
買えるならぜひお勧めしたいです
操ってる感が少ない、って話が多いですけど、それ逆に最高じゃないですか
戦車みたいな自転車・・・乗ってみたいよなぁ・・・

ラテに勧めたいMTB!

以前、ラテもマウンテンバイクがほしいと言っていたことがありました
彼はCAAD Xに乗っていますが、シクロクロスのように砂利道を走るというよりは、エンデュランスロードっぽい使い方をしています
ホイールを変えたい、という話はしてますしね

でもCAAX Xも形はロードバイクです
いくらタイヤが太いとはいえ、たかが知れています
チューブレス化してないのに段差に突っ込めばリム打ちパンクするかもしれないし、そうでなくても突き上げを食らいます
マウンテンバイクを乗ったときは、段差を遠慮なく乗り越えられるのが楽しい、と言っていました

なので!ラテにおすすめできるマウンテンバイクを勝手に考えます!(笑)
メンテの手間が比較的少ないハードテイルがいいのかな・・・
でも山梨っていう土地柄、フルサスでも遊べそうな気はしますけどね

僕はスペシャライズドの回し者なので、スペシャの話しかしません(笑)
スペシャのラインナップだと、XCレーシングバイクとダウンヒルバイクは除外ですね
彼はレースに出たいわけではないので
PシリーズとPitchも除外です

となると一番安いのはRockhopper
10万ちょいで手が届きます
でも10万ちょいのエキスパートはそれなりの仕様なので、買うならPROでしょう
それでも13万ですし
ただまぁ・・・ジオメトリーとかスペックがXC向けなんですよね
いわゆるトレイルバイクっぽさはない

その上のFUSEからは一気に魅力的になります
17.5万でNXと27.5+タイヤが手に入る
これはかなりいい感じだと思います
ブレーキがちょい物足りないかな?くらいで、他は十分な感じです
特に27.5+はいいですよね
お店でも27.5+はトレイルライド向けに激推しされていますし
FUSEはなかなかいいです

太いタイヤがいいなら、FATBOYもあります
インパクトもあるし乗りやすい(らしい)し、ファットバイクもいいと思うんですけどね
22万円なので、自転車にそんなに興味ない人には高いですけど・・・
4.6インチも幅があるタイヤならできないことはないはず!
ファットバイクはバイク任せになるからスキルが向上しない、と言われたことがありますが、
逆に言えば、スキル向上を目指さずに楽しく走るなら最強ってことでは?
そう考えるとFATBOYもかなりいいと思います

ハードテイルはこれで終わり!
あとはフルサスしかないのです・・・

フルサスならStumpjumperでしょう
一番下のSTは23万で買えますが、ブレーキが・・・テクトロはないだろ・・・(笑)
となると結局エキスパートになり、価格は60万オーバーに跳ね上がります
やっぱフルサスは現実的ではないですね・・・

スペシャだとFUSEかFATBOY、
より普通のマウンテンバイクがほしいならFUSEで、インパクトがほしいならFATBOY、でいいんじゃないでしょうか
なんか書いててめんどくさくなってきたぞ(笑)

ファットバイクは僕も乗ってみたいですね
なんか戦艦みたいじゃないですか(笑)
ロードバイクとかXCバイクみたいな機敏さはないかもしれませんが、謎の無敵感がありそうです(笑)
ただスペシャでもキャノンデールでも、ブレーキがちょっと弱い気がする
あれだけの車格なら重量もバカにならないのに、Chisel以下のLevelブレーキで止まるのかよ・・・
SramならGuideにはしたい気がします
うん、なんとなくだけどファットバイクおすすめってことで!(笑)

と言いつつ・・・これは昨日書いた話で、今日はちょっと違うことを考えています・・・
それは明日書きましょう・・・(笑)

ヒルクライムが少し上手くなった?

今日は短いグループライドでしたが、手ごたえはありました!
上りが上手くなってます!多分!

手は上ハン、脚を回して、前を見れば進むもんですね
脚を回すのが結構難しくて、軽すぎてもダメだし、当然重すぎてもダメなんです
軽すぎると一見疲れないように見えますが、脚が回りすぎて逆に疲れます
しかも進まないし
重すぎれば当然デカいパワーが必要になるので疲れます
軽めだけど、ちゃんと踏む感覚のあるギアを選ばないとダメなんです
回すだけのペダリングはどうもできないというか・・・
踏むけど、体重+αくらいのパワーで踏めるくらいのギアを選択する必要があります

あとはコンスタントさですね
一定のパワー、リズムで踏み続けると疲れません
これが坂の斜度がころころ変わったりすると、それに合わせて色々変えなきゃいけなくて疲れちゃいます
気に入ったギアを淡々と踏み続ける
これがベストです

コンスタントであるべきなのは、その方が集中力が続くからってのもあります
ひたすら前を向いて、決まったギアに決まったパワーをかけることだけに集中できるので
考えることが減って、その分走ること自体に集中できます
体の状態やペダルにかけてるパワーのモニタリングを頭の中でできてるような感覚です
脚が少し良く回るようになってきた?斜度が緩んでるのかな?同じパワーならもう一段重いのを踏めそうだな、とか
体力にはまだ幾分余裕があるし、ここでダンシングして一気に加速して、その勢いのまま頂上まで行こう、とか
そういうことを考えながら走るのが楽しいですね

あとハンドルはやっぱりもっと前に出したい、再確認できました
ブラケットをTTバーの先端みたいに持つと、なかなか走りやすいです
あともっと極端なポジションでもいいかもしれない
上ハンは遠い方がしっくりくるし
問題になりそうだなと思ったのは、ブレーキングやコーナリングで、フロントに荷重がかかりすぎるんじゃないか、ってことですかね
よりハンドルを前に出して、位置も下げれば、必然的に前のめりになります
その状態でコーナーに入って、フロントからサーッとかやだなー、って
まぁ真ん中に重心があればそういうこともないと思いますけどね

バーテープも黒に戻したいしな
公務員受かってたらハンドル周りは一期に交換するつもりです
走行距離も2200kmくらいになってきたし、今月末にはもうちょい伸びるでしょう

バーテープは色々考えてるんですけど、高いの巻く必要あるのかなって
ハンドルをがっちがちに握ることって滅多にないじゃないですか
それだとグリップ力がー、とか意味なくね?と思って
家でローラー台乗ってても、スパカズでよかった!最高!と思うことってあんまりなかったりします
汗かけば結局滑りやすくなりますし

好みとしては、マットブラックのバイクに合うように、反射率の低い黒のバーテープがいいですね
Fizikなんかは結構グロッシーな感じなのでアウト
見た目はコルクがベストかもしれない
でも厚さは薄いのがいい
手が痛くなるとかないですし、薄い方がバイクとのコンタクトが取りやすい
色々考えてみても、結局今使ってるFabricのHEX DUOが実はかなりお気に入りです
薄いんですけど、ある程度クッションもあるし、グリップもする
全方位的に死角がないし、普通に使いやすいです
ちょい高いのが難点ですけど

そんな感じのことを考えてた午前です
あとダナ(Chisel)はお店の方々に大人気でした
今まで見た中で一番かっこいい、とか言っていただけましたよ!
オーナー(?)として鼻が高いです(笑)
「完全にスペシャライズドの回し者になっちまったな・・・(笑)」と言われたので、どんどんスペシャ教を布教しようと思います(笑)
バーテープもスペシャにすっか・・・(笑)

Chisel、現物確認!

Chiselがお店に届いたので、見に行ってきました!
やばいです・・・超かっこいいです・・・

かっこいいポイント①
めちゃくちゃ細い!
フレームの全てがものすごく細いんです
驚くほど細いんです
アルミのロードバイクよりも遥かに細いです

特に細いのは、トップチューブのシートチューブ付近
あまりの細さに、シートステーの方が太く見えるくらいです
シートステーもかなり細いのに、です

ヘッド部分はさすがにある程度マッチョですが、そこから伸びるトップチューブもダウンチューブも、レーシングバイクとは思えないスリムさ!
アスリートではなくスーパーモデル体型ですよ・・・
持ち上げてないのでわかりませんが、あのスタイルからは重量感が全く伝わってきません
めちゃくちゃ軽そうです

かっこいいポイント②
12速スプロケット
スプロケがね、でかい!(笑)
NX Eagleですよ・・・最新型ですよ!

スプロケは12速、50T-11Tです
この50Tが異次元のデカさです
スプロケットのカバーがホイール側にはまってるんですけど、その大きさが半端じゃない
半径がホイールの半径の半分くらいあります
真っ黒いデカいスプロケの存在感よ・・・

ちなみにその他はあんまりイーグルっぽさはないです
ロゴが入ってるくらい
シフター自体は普通のNXと変わらないように見えます
シフターが一つしかないので、ハンドル周りは超すっきり!
グリップ、シフター、ブレーキしかないシンプルさです
フォークのリモート機構も存在しません

かっこいいポイント③
Rockshox Reba
真っ黒いフォークです・・・黒いボディと完璧な一体感を醸し出しています・・・
よーく見ると、黒いステッカーでRockshox Rebaって書いてありますね

こいつは左がエアサスになってます
右には普通にオイルが入ってるんだとか
マウンテンバイクのフォークって基本的にはこの形式らしいですね
バイクだと左右独立ってモトクロス系が多くて、普通のオンロードバイクは左右で同じものがついてるイメージだったので・・・
最近は左右で独立したフォークもオンロード向けに出てきてますけどね
エアサスは専用のポンプがあれば簡単に固さを変えられるらしいので、色々セッティングを試す楽しみもありそうです

RockshoxのエアサスはSolo Airと呼ばれます
・・・Sramの説明を見ましたが、仏教徒のようですとか意味の分からんことが書いてありました(笑)

Rebaは最上グレードのSIDに比べてめちゃくちゃ重いと言うことはなく、価格の割にはかなり軽いフォークです
またyoutubeではその剛性の高さも話題になってます
軽くて高剛性・・・サスペンションフォークというより普通のフォークっぽい特徴だな・・・(笑)

かっこいいポイント④
Level TLブレーキ
ローターがデカく見える!(笑)
160mmのローターはピッチと同じサイズのはずなんですが・・・妙にデカく見えます
しかもかっこいい、形状がすごくかっこいい

レバーは結構短くできてて、邪魔になりません
鍛造アルミニウム製ですよ
車のホイールかな?(笑)

かっこいいポイント⑤
チューブレスレディ
タイヤはFAST TRAKなのでチューブレスレディなのはわかってたんですけど、どうもホイールもチューブレスレディっぽいんです
ロゴも何もないホイールなんですけど、まさかのチューブレス対応だったとは・・・

これで最早死角はありません
超軽量アルミフレーム、ワンバイ、強力なブレーキ、そしてチューブレスタイヤ
今すぐにでもレースに出られます!


いやーーー・・・良いバイクを買ってしまった・・・
これだけのスペックを持ちながら、わずか20万円ですよ
バーゲンどころじゃない、価格破壊です
XCバイクがほしい!ってなったときに、Chisel以外を買う選択肢がないと思うくらい
他に同じ値段で同等のスペックのバイクは存在しませんよマジで
ペダルを踏む日が待ち遠しいですね!

逆シャア見たり?

地味にすごく好きなMrインクレディブル2を観に行こうと思ったら、どこの映画館も吹き替えばかりで絶望して、家で逆シャア観てました(笑)
なんで吹き替えしかないんだよ・・・英語で見ろよ・・・キャラは英語で喋ってんだよ・・・

逆シャアは・・・なんか・・・いまいちでしたね・・・(笑)
先週はZの新訳を全部観てました
あれはよかった、Zは好きです
逆シャアはなんだかなー、えっお前そんな簡単に死ぬの?とかが多かった
あっさり感が激しい
戦闘シーンはかっこよかったですね

明日はラテのプレゼント用の袋を買いなおしたり、自転車屋に行ったりしようと思ってます
ケトルは思ったより箱がデカかったので、紙でラッピングしようかと
淡いピンク色の紙と濃いピンク色のリボンで、ギットギトの甘々ラッピングに仕上げたいです
自転車屋にはVergoTFの正しい使い方を聞きに行かないと・・・
フォーク割るために2万も払ったんじゃない

来週は面接があったり、コミケがあったり、もしかしたら納車があったり、盛りだくさんです
仕事は落ち着いてきたし、人生をエンジョイできそうだ・・・!
楽しく生きよう!

ダンケルク、夏のシュクレ、購入!

初めて着せ替えを買ってしまいました・・・
買わざるを得ないよなぁこれは・・・
ダンケルクの「夏のシュクレ」です
最高ですよLive2D・・・すごいよ・・・

アズレンで一番好きなキャラはダンケルクになりそうです
艦これは瑞鶴→サラトガ、アズレンはホーネット→ダンケルクと、元気系からお姉さんに嗜好が変化するのか・・・
ダンケルクね・・・ケッコンまで行きたいですね
指輪高いんだよアズレンのは・・・

艦これで最もレベルが高い戦艦はリシュリュー、アズレンで最も高いのはダンケルク、になりそうです
フランス陣営強いな・・・フランス語勉強しようかな・・・(笑)
ガルパンでロシア語勉強しようかなと思ったり、ちょろすぎですね自分(笑)

でもフランス語の勉強は自転車的にも意味があります
Mavicの説明書がフランス語で読める!とか!(笑)
まー普通に英語圏では教養みたいな部分あるはずですし
フランス語ね、ぼそぼそ喋るからかっこよく見えたりしますよね(笑)

仕事辞めたらやりたいことが増えたな・・・
試験とか何かしら目標がないと勉強しない性格なので、検定とか受けたいですね
おフランス語検定は春秋しかないのかよ・・・(笑)
公務員試験受かってたら次の勉強のネタにしようかな
英語そこそこ解けるし、フランス語も3~4級くらいいけるんじゃないかなぁ・・・舐めてるかなさすがに・・・
3級か4級・・・4級目指して3級受かる感じで行きたい・・・
はよ結果を教えてくれ…受かってればフランス語勉強してやるぞ・・・!

配置を考え直さないと

自転車部屋の配置を考え直さないとな気がしてきました
昨日からL字スタンドを使ってみてるんですけど、すごく使いやすい上に配置も楽々なんですよ
もう全部あれにしたい、マジで

ローラー台は後ろに行くことはないので、壁ぎりぎりまで下げられます
前に飛び出ることはありますけどね・・・
前の空いたスペースに1台、ローラー台の横に1台、ローラー台の上に一台・・・かな
あとは小物類の整理もしたいなぁ

L字スタンド、もう二つ買おうかな(笑)
メンテではなくただ置いておく分には、あれ以上便利で楽なスタンドはないです
普通のスタンドのはめるという動作がどれだけ面倒だったか理解しました(笑)

今んとこそれくらいしか不満はないなぁ・・・
8月に入って仕事のリーダーが変わったので、仕事に対する不満は激減してます
やっぱ誰の下で働くかってすごく大切です
優秀な上司だと部下としても働きやすいですし、パフォーマンスも上がりますよ

あとはC94に向けて、委託販売の発注を進めてます
メロンブックスよりとらのあなの方が使いやすいかも、まとめ発送の面で
メロンは申請しないといけないんですけど、とらは勝手にまとめてくれますからね
送料が何重にもかかるのはめんどくさいんですよ

とりあえずあと二日・・・
来週は面接もあるし、C94初日だし、お盆前で下手するとChiselの納車もあるし、すごい一週間になりますよ!

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter