ヒルクライムが少し上手くなった?

今日は短いグループライドでしたが、手ごたえはありました!
上りが上手くなってます!多分!

手は上ハン、脚を回して、前を見れば進むもんですね
脚を回すのが結構難しくて、軽すぎてもダメだし、当然重すぎてもダメなんです
軽すぎると一見疲れないように見えますが、脚が回りすぎて逆に疲れます
しかも進まないし
重すぎれば当然デカいパワーが必要になるので疲れます
軽めだけど、ちゃんと踏む感覚のあるギアを選ばないとダメなんです
回すだけのペダリングはどうもできないというか・・・
踏むけど、体重+αくらいのパワーで踏めるくらいのギアを選択する必要があります

あとはコンスタントさですね
一定のパワー、リズムで踏み続けると疲れません
これが坂の斜度がころころ変わったりすると、それに合わせて色々変えなきゃいけなくて疲れちゃいます
気に入ったギアを淡々と踏み続ける
これがベストです

コンスタントであるべきなのは、その方が集中力が続くからってのもあります
ひたすら前を向いて、決まったギアに決まったパワーをかけることだけに集中できるので
考えることが減って、その分走ること自体に集中できます
体の状態やペダルにかけてるパワーのモニタリングを頭の中でできてるような感覚です
脚が少し良く回るようになってきた?斜度が緩んでるのかな?同じパワーならもう一段重いのを踏めそうだな、とか
体力にはまだ幾分余裕があるし、ここでダンシングして一気に加速して、その勢いのまま頂上まで行こう、とか
そういうことを考えながら走るのが楽しいですね

あとハンドルはやっぱりもっと前に出したい、再確認できました
ブラケットをTTバーの先端みたいに持つと、なかなか走りやすいです
あともっと極端なポジションでもいいかもしれない
上ハンは遠い方がしっくりくるし
問題になりそうだなと思ったのは、ブレーキングやコーナリングで、フロントに荷重がかかりすぎるんじゃないか、ってことですかね
よりハンドルを前に出して、位置も下げれば、必然的に前のめりになります
その状態でコーナーに入って、フロントからサーッとかやだなー、って
まぁ真ん中に重心があればそういうこともないと思いますけどね

バーテープも黒に戻したいしな
公務員受かってたらハンドル周りは一期に交換するつもりです
走行距離も2200kmくらいになってきたし、今月末にはもうちょい伸びるでしょう

バーテープは色々考えてるんですけど、高いの巻く必要あるのかなって
ハンドルをがっちがちに握ることって滅多にないじゃないですか
それだとグリップ力がー、とか意味なくね?と思って
家でローラー台乗ってても、スパカズでよかった!最高!と思うことってあんまりなかったりします
汗かけば結局滑りやすくなりますし

好みとしては、マットブラックのバイクに合うように、反射率の低い黒のバーテープがいいですね
Fizikなんかは結構グロッシーな感じなのでアウト
見た目はコルクがベストかもしれない
でも厚さは薄いのがいい
手が痛くなるとかないですし、薄い方がバイクとのコンタクトが取りやすい
色々考えてみても、結局今使ってるFabricのHEX DUOが実はかなりお気に入りです
薄いんですけど、ある程度クッションもあるし、グリップもする
全方位的に死角がないし、普通に使いやすいです
ちょい高いのが難点ですけど

そんな感じのことを考えてた午前です
あとダナ(Chisel)はお店の方々に大人気でした
今まで見た中で一番かっこいい、とか言っていただけましたよ!
オーナー(?)として鼻が高いです(笑)
「完全にスペシャライズドの回し者になっちまったな・・・(笑)」と言われたので、どんどんスペシャ教を布教しようと思います(笑)
バーテープもスペシャにすっか・・・(笑)

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter