遅すぎる!!!

自分遅すぎます!
今日は最初1/4はよかったものの、あとは毎回坂で千切られ、待ってもらう状態でした・・・
情けない!こんなんでいいのか!

と言いつつも、じゃあどうすればええねーん、という感じではあります
重すぎるんです
僕は身長188cm、体重80kg
身長が僕より高い選手はたくさんいますが、体重が僕より重い選手はなかなかいません
キッテルくらいでしょうか

プロ選手と比較したところで何の参考にもならないと言っちゃえばそれまでなんですけど、要は言い訳として、自分は重すぎるんですよ
僕のチーム(?)の人は180cm以上はいませんし、恐らく70kgある人も少ないでしょう
一番速いグループには70kg以上はいません

そしてその重さをものともせず坂を上りきるほどのバカ力も当然ない
つまり重さのデメリットをもろに受けます
感覚的には、一定の斜度を超えると、一気に上れなくなるんです
体重が生み出すパワーが、体重から発生する重力に負け始めるポイントがどこかにあるんです
そうなっちゃうと、一生懸命坂を上るしかなくなって、体力も使うしスピードも落ちる

もちろん体重が良い方向に働くことも多くあります
平地では重いギアをじっくり踏めますし、下りでは加速力が段違いです
でもそれらがどうでもよくなるくらい、坂では他の人より遅い・・・

上りで速く走ることをそもそも諦めた方がいいかもしれません
僕にとって上りは、自分のテンポで疲れないようにクランクを回して上っていくものだと思います
パワーが有り余ってるならアタックするも良いですけど、あんまりやるべきじゃないですね
アタックしたところで他の人の方が速いんですから
無理すべきでないところでは大人しくしてた方がいい

上りは嫌いではないです
あのペダルにしっかりパワーをかけて、タイヤをずりずり言わせながら上る感覚も、クランクをくるくる軽く回して、せっせと上る健気さも好きです
でも得意ではない
得意ではないから嫌いということにはなりませんが、そこで勝負しようとかそういう気持ちにはならないですね


あと今日走ってて思ったのは、ディスクブレーキがほしいなぁ・・・ってこと
長く荒い下りでブレーキかけっぱなしだったんですけど、最後の方はもう握力がなくなってきてました
アルテグラブレーキと握力70kgあってもこれかよ・・・って感じです

ああいうのはディスクの独壇場ですね
油圧のパワーがほしいです
あとさっきまで考えてたことで、上りが苦手ならもうエアロロードバイクにしたい
つまりエアロロードバイクのディスクブレーキモデル、タイヤは28C以上を履かせてマイルドな乗り心地にしたいなぁ・・・

そんなわがままを叶えてくれるのはヴェンジとかですね
エアロでディスク、32Cまで対応・・・
でもまだチューブレスレディのホイールじゃないのがいまいちですね
電動コンポは別にほしくないけど、エアロロードには必要だよなぁ・・・

今のところとドリームバイクは、エアロフレームにディスクブレーキ、チューブレス対応で28C以上のタイヤが履ける、Sram REDの完成車、です
そんな自転車はない!(笑)
あっても100万しますねー(笑)
んん?でもシステムシックスのKNOTはチューブレスレディなのか
キャノンデールやるじゃん

まぁそんな代物買うのはずっと先の話です
それまでには脚をしっかり鍛えて、上りは弱いんだ~なんて言い訳しなくてもいいように、重いエアロロードを頂上まで上げられるようにしないと
ターマックは間違いなくいいバイクですし、あれでしっかり練習していけば、もっともっと速くなれると信じています
つーかまず自分信じてちゃんと練習しろよ(笑)

まぁね!本番は冬です!
冬になると平地での練習が増えて、長身を生かした風除けの仕事も増えます!
そこで大活躍できるようにパワーちゃんと上げないとなふはははは!(笑)

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter