エアロロードなー・・・

ターマック、サラには5年は乗ることにしています
というかリムブレーキのいわゆる「普通の」ロードバイクは恐らくサラが最後です
次は必ずエアロロードにしたいのです

エアロロードで気になるのは、スペシャの手先としてはやはりVengeです
でもSystem Sixの完成度もすごい・・・
Aeroadは前からかっこいいし
他はそんなに興味ないですね

System SixとVengeの違いは、個人的にはタイヤ・ホイールだと思っています
System Sixはチューブレス対応、Vengeはより太いタイヤを履ける
まぁ市場にあるタイヤ的に、せいぜい28Cですけどね
でも28Cのチューブレスとか強いな・・・乗り心地もグリップもいいじゃん

したかった話はそういうのじゃなくて、最近はシステムインテグレーション、完成車としての統合が進んでるなぁってこと
まぁステム一体型ハンドルとかわかりやすい例ですよね
もうバイクはフレームと各パーツをバラバラに考えるんじゃなくて、それぞれをまとめて考えるものなんですよね

だからホイール買い替えも、ハンドル交換ももうなくなるかも
Vengeなら最初からCLX64ホイールがついてますし、System SixもKNOTのディープリムを履いてます
Mavicの同クラスのホイールとか見てくださいよ、30万もするんですよ
そんな金を別に払うくらいなら、完璧な完成車に投資するべきです

インテグレーションの面から見ると、キャノンデールはやっぱすごいですよね
特にハンドル周り、Vengeはエアロな普通のハンドルですけど、System Sixのはあれ何?どうやってステムとくっついてんの?(笑)
あーでも裏側からだとケーブルが見えるんだっけ
あの部分も隠せるならマジですごい

こういう時代になってくると、フレームだけは作れるよ!って会社はきつくなってくるのかも
よく知らないですけど、昔は一流メーカーのフレームに、それぞれ専門メーカーのパーツをくっつけてたのんですよね、多分
今は全部フレームメーカーがやる時代になりましたし
でもそこを狙って、パーツメーカーが共通規格とかを推進していけば、大きくないフレームメーカーも乗ってくるのかも・・・

Vengeが大変身してくれないと、俺は将来System Sixを買っちゃうぞ・・・
頑張れスペシャ・・・!