カヨにTTバー!

カヨにTTバーを装着してローラー台をやり始めました!
きついです(笑)

何がきついって、TTバーを持つと、ハンドルを手で固定する位置がかなり内側になるわけです
幅が狭くなる=安定性が低下するので、3本ローラー台だとかなりふらつくんですね
しかも前輪に荷重がかかるのでなおさらです

でもスピードは明らかに増してます
上ハンと下ハンとTTポジションだと、
1:1.2:1.5くらい違う気がします
その分疲れますけど・・・(笑)

これは新しいトレーニングになりそうですね
TTバーはふらつくし、今までよりも大きなパワーでトレーニングができる
安定させて走るには、ハイパワーを発揮して回りまくる脚を、体幹でしっかり安定させることが必要です
TTバーでびしっと走れるようになれば、下ハン握って高速巡行なんかわけでもない!はず!(笑)

TTバーがきついのは他にも理由があるっちゃあります
ハンドルを限界まで下げたんですよね
さらにサドルの角度も変えて、よりパワーが出るようにしました
大きなパワーが出せるってことはそれだけ体力消費も増えるはずなので、体力をつけるトレーニングにもなると思います

ちなみにどうでもいい話ですが、TTバーを装備してタイムトライアル仕様になったので、
カヨ・クロノと名付けることにします(笑)
フォーカスのTTバイクはクロノマックスですしね
ドッペルゲンガーか何かのホイールカバーに艦これの絵とかバーンと貼って、疑似エアロホイール化もしたいなぁ・・・(笑)
どうせ室内ですか使いませんし、重量も何も気にしないので
カヨには色々と実験台になってもらいたいです

そもそもTTバーを付けた目的は、よくプロがロードバイクでやる、上ハンに肘を載せるTTポジションで走れるようになりたい、ってことなんです
プロが逃げるときとかにあれを使うってことは、楽だし速いってことだと思ってたので
TTポジションで走れるようになれば、平地で楽に速く走れるんじゃないかと思って
でも実際はむしろきつかったですね(笑)
TTバイクに慣れてるか、相当鍛えてる人じゃないとあれは扱えないです

買ったTTバーはAmazonで2000円しなかったかなりの安物ですが、役割は一応果たしてます
届いた時点で穴舐めちゃってるネジもあって、調整不可能な部分もありましたけど、まぁ無問題です(笑)

とりあえずカヨに施したい改造は今のところなくなりました
今やりたいのはサラのハンドルだ・・・サドル換えましたしね
届くのが楽しみです!