Venge、試乗!

昨日のエンデューロ大会で、Specialized Vengeに試乗してきました!
130万円の価値があるバイクだと実感しましたよ!

Vengeで最も印象的だったフィーリングは加速力です
踏み込んだパワー、ハンドルを振ったパワー、バイクにかかるパワー全てが推進力に変わるかのような感覚があります
スプリントした際の加速力がとにかくすさまじく、僕のターマックの1.5倍は速いと感じるほどです

要因は恐らく、全体の剛性の高さ
BBやシートステー、チェーンステーがよじれる感覚は全くなく、ハンドルもがっちりしています
全てにおいて力が逃げる感じがしないんです
Vengeに比べてターマック(18年のcomp)はかなりもっさりした印象で、踏み込んでも思ったほど加速しません
違いはかなり大きいです

あとすごいなと思ったのはホイール
64mmの超ディープリムホイールで、少し前までなら「登らない」と言われたであろうものですが・・・
登るんですよ!

CLX64は、前後で買えば35万円、重量は1615gで、カーボン製ディープリムとしては普通だけどよくよく考えるとうちのサラ買えちゃう値段と、特段軽いわけでもない(64mmのリムハイトを考えればめちゃくちゃ軽いですけど)重量のホイールです
サラのキシリウムプロUSTは1410gなので、200gも軽いはずなのに・・・
正直登りでの違いはほとんど感じませんでした

むしろ、普段乗っているターマックよりも、今回試乗したヴェンジの方がよく登ります
うちのお店で一番速い人に、ターマックでは置いていかれましたが、ヴェンジではむしろ余裕さえ感じるほどでした
登りで他の人と一緒に走ってるのを見つけて、引いてあげたいなぁ・・・と思いつつ、横をするするーっと登っていけるほどです
「ディープリムは登りがつらい」なんてことは全くありませんでした
それどころか、ホイールのグレードや合わせる車体によっては、普通の軽量アルミホイールよりもずっとよく登れるはずです

と、とにかく良いことだらけなように見えるようで、意外とそうじゃないとこもあります
二つくらいかなぁ・・・

一つは風の変化を非常によく感じること
特にコーナリングです
普通にまっすぐ走ってたり、登ってたりする分には全く問題ありません
エアロの力で疲れにくく、速く走ることができます
でも曲がってるとき、バイクの走る方向が変わるとき、風向きの変化を受けて車体の動きが変わるんです
風が吹いてる方向に倒しにくかったりするんですよ
エアロはすごいけど、風向きの急な変化には対応できない、ということを学びましたね

あとはヴェンジ自体の問題ではないですけど、電動コンポ
最新のデュラエースDi2でしたが、好きになれませんでした
特にフロントの変速が好きじゃないです

リアの変速はカチカチするだけに近いですが、フロントは違うと思うんです
ディレイラーでフロントのチェーンを押し上げる動きを、手元で行ってる感覚が、機械式だとあります
でも電動にはそれがない
変速するフィーリングが希薄過ぎて、変速に失敗したとき、どうすればうまくいくかわからないんです
試乗したヴェンジはアウターへの変速が不調で、なかなか変わりませんでした
機械式ならペダルの力を抜けば入ることが多いんですが、電動はそういうのじゃないんです
何が原因なのかわからない、でも入らない
そんな感じです

電動変速のメリットは、ケーブルの取り回しがワイヤーよりも自由であることくらいしか、今のところ思いついていません
変速のキレはよく整備されたワイヤーの方がいいときがあると思いますし、
電動の変速はまさにボタンで、「どうやったら変速するか」がわかりません
フロントの変速が瞬時に完了し、絶対に失敗しないものならいいんですけど、
でも失敗するときは多いし、時間も少しかかるじゃないですか
そこに人間と電気式の機械の乖離があると思うんです
変速、特にフロントに関しては、ワイヤーの方がいいなぁと思いました

あー、あとディスクブレーキについて全然書いてませんでしたね
正直フルブレーキかける機会なんてないので、ディスクでもリムでもどっちでもいいと思いました
ディスクの方が楽ではありますし、これからは確実にディスクが普及しますが・・・
どっちでもいいです(笑)

そんな感じかなぁ・・・
ヴェンジのフレームは素晴らしいですし、ホイールも素晴らしい
ディスクブレーキも文句なしですが、Di2には不満が残ります
でも電動コンポじゃないとエアロフレームは組めないし・・・
もう二世代くらい進化してから買うでもいいですね(笑)

電動コンポーネントと130万円の価格さえ気にならなければ、絶対に買うべきバイクです
あの加速力は楽しすぎますよ!
何度でもスプリントしたくなる!

エンデューロ大会!

日曜はお店主催のエンデューロ大会でした!
修善寺のサイクルスポーツセンターを貸し切って行う、超豪華イベントです!
イベントには100名近くが参加し、同じジャージを着たサイクリストが大量に集まるものすごい賑わいでした!

僕の目標は一週目一位でしたが、試走の時点で「無理じゃね?」と気づきます
まず参加者の中にはプロもいるんですよ
実力差が比べ物になりません
それでも一周くらいは食いつけるんじゃないか、ついて行けさえすれば・・・と思いましたが、CSCのコースは予想を遥かに上回るきつさでした

登りと下りしかない、というのは本当です
コースは右回りで、スタートは幅の広いホームストレート
ストレートはほぼ平地ですが、その先には早速登りがあります
これをクリアすると登り下りを繰り返して下り、また登る
少し下って少し登り、下りまくってホームストレート前の登りです

この登りが大体どこもきついんですわ・・・
3%とか4%みたいなのじゃなくて、しっかり8%あるような坂ばっかり
特にホームストレート前は厳しく、あと少しで平地だという気持ちをへし折りに来ます
実際脚がそこで死んで、平地では全然スピードが出ません

こんなコースじゃ一周だってついて行けない・・・
でも落ち着いた自分のペースでコンスタントに走ってたら見せ場はない・・・
参加メンバーの中じゃ絶対に上位には入れない自分が目立つにはどうすればいいか・・・
そして考え付いた作戦は、大磯クリテと同じ、「とにかく走れる限り全開作戦」です!(笑)

開会式やって、注意事項の説明、先導車つきのローリングがホームストレート前の坂まで終わったころ、自分のポジションは最初に紹介のああったプロ選手の方々の後ろ!
まさかこんな場所を走れるとは・・・
ローリングはレースではないですが、それでもプロ選手と並走できる、というのは素晴らしい経験です
乱れないコーナリングやペダリングを間近で見られるうえに、並走してるんですよ!プロと!
はーーー!参加してよかった!

そしてリアルスタート!
ゴールラインで旗を振る店員さんの前を、僕を含めた先頭集団が通過!
ここで動きます!下ハン握ってダンシングして、一気に前へ!
見据えるは第一コーナーとその先の坂!
上ハンに手首まで寝かせ、全開の巡航モードで飛ばします!
この時の写真を見ると、プロ選手の方が僕をしっかり見てマークして、後ろにすぐついてるんですよ
プロ選手にマークされるとか!後ろにつかれるとか!最高か!

そして、最初のコーナー、最初の登りの中盤まで引いたところで、力尽きました!(笑)
その時点でもうへとへと、息は上がり切り、脚も回らず、一気に20人くらいに抜かれ、同じ店舗のメンバーにも「終わるの早すぎだよ・・・(笑)」と言われつつ抜かれました(笑)

でもね!ファーストアタックを奪ったんですよ!
そしてプロ選手の前に出られた!
これだけでもめちゃくちゃ嬉しい・・・!
もうレースの目標は達成しました(笑)

てことでそのまま3周し、その後は試乗車を借りて2周、あと5周して10周とし、周回数では全体の20位くらいだったかな?でレースを終えました
10周って意外と悪くなくてびっくりしましたね
みんな試乗とかしまくってたので、周回数伸びてたのはプロなどのガチ勢だけだったので・・・
でも17周はヤバい・・・一周10分をコンスタントに走り続けたのか・・・
俺は一周15分かかってたぞ・・・

コースの中では、最初の登りを上りきった後が好きでしたね
緩やかな下りで加速しつつ、だんだん急斜になってきて、スピードが乗ったまま右、そして左へ100°以上回り、その勢いのままゴリゴリ踏んで登り切ったら、下りでガンガンスピードを乗せつつ、右左右左・・・
右は以前転んだ恐怖からか、バンク角が減り、曲がりにくかったです
左はしっかり攻められましたね

そんな感じの昨日でした!
試乗車の話は今日の分で書きます!
いやー!めちゃくちゃ楽しかった!
50kmしか走ってないのに日焼けと筋肉痛がひどい!(笑)