140mmステムかな?

一昨日のレース会場では試乗車もたくさんあって、Specializedのブースには試乗したVengeや、SL6Tarmac、熟成の域に入ってるルーベとか、色々ありました
他のメーカーだと、FUJIのTRANSONICとかCOLNAGO C64とかは気になりましたねー

で、スペシャの営業の人に言われたのは、
サドル高とハンドルの位置が全然合ってない
ってことです

Tarmac、サラはノヴァスブーストを装備して前乗りポジションを手に入れた結果、サドル高がサラに上がり、ついに830mmに到達しました
56cmのフレームでこれをやると、シートポストが引っこ抜けるんじゃないかと思うくらい突き出ます
サラは58なのでそこまで酷くはないですが、それでもシートポストの出方がちょっとおかしいです

それに対して、ステムはわずか90mm!短い!
最初についてきたのがこれなんですよ・・・

ハンドル周りを交換したい、という話はずっとしていますが、正直予算的にもかなり厳しいところです
ワイヤー類も含めて5万円規模になりますし
そこで、ステムだけでも換えれば、スタイルが大きく変わるのでは?と思ったんです
ロングリーチハンドルに換えるのは夢ですけどね・・・
SL88安くないしな

ステムだけなら、もしかしたらワイヤー交換なしで行けるかも・・・しれません
厳しいかな・・・カヨと違ってなぜか結構きつきつに組まれてるんだよな・・・
Service Course SL Stemには6°であれば140mmがあります
これを装備すればハンドルは一気に5cmも前に出る!
1.5万もするハンドルを買わなければ、コストは3万円程度にまで落ちます

ハンドルはもちろんほしいですよ!
サラのダンシング時の剛性感の無さの原因の一つは、フロント周り、特にハンドルが緩いことだと思ってるので
握ってるパワーが明らかに車体に伝わってないんです

でも金銭的にハンドルはきついっす!(笑)
ならばせめてステムだけでも・・・!
11,730円・・・12,670円か・・・
それにワイヤー類コミコミで3万くらいになるはず・・・
バーテープも替えないとだけどな・・・

あとクランクの話とかもあったんですけど、それはまた明日!
180mmクランクねぇ・・・