苗場でスキー!

苗場でスキーしてきました!
今まで言ったスキー場の中でベストかもしれない・・・

行きは新幹線です
朝5時台にラテと集合して、7時くらいに東京発
車内は大学生っぽいグループがいっぱいいましたねー
おにぎりとかハンバーガーをもしゃもしゃしつつ、1.5時間ほど揺られるとそこは雪国・・・でもありませんでした
越後湯沢駅周辺は雪積もってません
それどころか降ってるのは雨です
最高気温はなんと6℃で東京の寒い日と大差ないんです

駅からはバスで苗場に向かいます
40分って書いてありましたけど大体30分です
スキー場はホテル前から頂上までしっかり雪がある様子!
別のスキー場で12月に行ったときはコースが一つしか開いていないことがありましたが、3月はいいですね・・・全部滑れます

ホテルはもちろん苗場プリンスホテル
超でっかいです
後でお風呂場に行くために探検したんですが、増築に増築を重ねた結果、ああいう横長の配置になっちゃったっぽいですね
宿泊は3号館でしたが、露天風呂に行くのに5分以上かかりました

とりあえず更衣室で着替え、コインロッカーに荷物を預け、道具をレンタルし、ゲレンデへ!
なんかゴンドラが動いてない・・・と思ったら、雨のためかふもとのコース以外は使えなかったんです
なので開いてるのは大体が初心者用コース
でもそれでよかったですね
無理をしない初日にできました

コースは初心者向けなので当然厳しくはないです
雪は雨で濡れてショリショリな感じ
グリップは少なめで加速はしやすい、気を付けたい質感でした
第4,5ゲレンデを周回し、第3ゲレンデにも行ってみましたが、第4,5の方がよかったかな

ラテはパークでジャンプに挑戦!
着地が難しいそうで、跳ぶのはいいんですけど着地後に転ぶことが多かったですね
滑ってる人の中には上手い人もいて、滑りながらジャンプして一回転とかしてたりしました
斜面に転がってる人も多かったですけど(笑)

お昼は朝夕をそこで食べることになるとは知らずアゼリアへ
ラテも僕もタコライスを注文
あとソーセージ盛り合わせも
どっちも辛めで体は暖まりましたが、ラテは眠くなりその場で少し昼寝してました
僕も割と疲れていたので少し休憩です

午後も第5ゲレンデをひたすら周回してました
午前よりも雨が多少弱まったような気が・・・する・・・・?(笑)
気温が少し下がったのかはわかりませんが、雪が若干硬くなったように感じられて、スキーのグリップ力が増しました
おかげで午前中よりは速く楽しく滑れたと思います

滑り終わったらチェックインしてお風呂へ!
部屋はもともと一番狭いツインだったんですけど、なぜか広めのツインにアップグレードされました
まぁ良かったと思います(笑)
苗場プリンスホテルの問題の一つはお風呂!
スキー場にあるホテルとしては珍しいと思うんですけど、大浴場が有料かつ全然広くないんです
僕らは露天風呂がある火打の湯に行きましたが、内風呂はまったく外が見えないサウナみたいな風呂で、露天風呂も2桁人で入りたくない感じ・・・
今まで行ったスキー場ではどこも大浴場があったので、有料な上に狭いのは初めてですね
遊んでた大学生キッズの冷水が背中にかかってラテがキレ気味でした(笑)

晩ご飯は昼も行ったアゼリアでバイキング
メニュー数は思ったより少ないですね
一番美味しかったのはお子様コーナーにあった塩焼きそばと、積んであった蟹でしょうか
他は普通かいまいちなのが多くて、ライブキッチンの豚肉は家でフライパンで焼いたのに似てたり、ブリのカルパッチョはブリの味がしなかったりでしたね
味噌汁とご飯はすごく美味しかったです(笑)

大人らしく滑ったおかげで疲れ果てていることもなく、夜はお土産を物色したり駄弁ったりと楽しく過ごせました
朝の大雨でびしょ濡れになったものすごく臭い靴はお風呂場で乾燥させることにして、10時くらいには就寝です

2日目は晴れ!しかも雲がほとんどない!
この日はコースも全部開いていたので、早速山頂まで行ってみることに!
筍山山頂は標高1,800mほど
見晴らしはとてもよく、新潟と長野の県境にある山々が綺麗に見えました
最初は写真を撮りまくってましたね

頂上まで行くには、第二ゴンドラ、筍平リフト、筍山リフトを乗り継ぐ必要があります
筍山リフトの真下はちょうど上級コースで、見下ろすと明らかにヤバい傾斜が・・・
最大斜度32°、平均は24°だそうですが、見た目には45°くらいありそうに見えるのが不思議です
ラテに散々煽られつつも、ここで滑ったらケガするかもしれないと思い、中級コースに徹することに
大きなコブもそんなになさそうだし見通しもいいので、しっかり減速すれば降りられないことはないと思いますが・・・
相当怖いのは間違いないですね

中級コースはあっても最大26°、平均でも22°です
大斜面ゲレンデがそれですね
でも十分怖いですよ(笑)
それなりにちゃんと減速してないと滑れないです
自分の実力はやっぱ中級以下なんだなぁってのを思い知らされますね・・・

午前は山頂で過ごし続け、お昼も山頂方面のレストランプリンスへ
ゴーゴーカレーが食べられます(笑)
チキンカレーが1100円と当然のスキー場価格、キャベツお代わりもありませんが、朝ごはんをたくさん食べたので大丈夫でした
ラテはハンバーグカレーでしたね

午後も山頂をぐるぐる
筍山リフトに下りる斜面が楽しかったですね
途中集中力が切れてきたので、ふもとまで降りてウィスラーカフェでホットチョコレートを飲み、また山頂に上って、最後まで滑ってました

3時前くらいに切り上げてラテ激推しの温泉へ(笑)
今度は内風呂の苗場の湯
こっちは火打の湯よりもさらに狭いです
滑り終わった人たちがひっきりなしに訪れていました
さっぱりしたらカフェで一服し帰りのバスに乗ります

越後湯沢駅では初日に決めていた串焼きを食べます
ラテは牛タン串、僕は鮎の塩焼きをチョイス
以前ラテと山形の銀山温泉に行ったときから鮎とか川魚がやたら好きで、あると食べたくなるんですよね
鮎の塩焼きは尻尾から頭まで余さずバリバリ行けるのも好きなポイントです
今回も例に漏れずバリバリ行きました(笑)

さらにもつ煮も食べてました!
わずか500円で飲み屋のもつ煮の3倍くらい入ってる圧倒的コスパ!
量がほんとに多くて、心行くまでもつを堪能できました
ああいう出店チックなのは東京にはなかなかないので、こういうところじゃないと食べられませんからね
ここで食わずしていつ食うか!

ホテルでは結局お土産を買わなかったので、駅で探すことに
ラテも僕も上善如水を購入しました
「にょすい」だと思ってたら「みずのごとし」なんですね
にょすいって連呼してたよ・・・(笑)

新幹線で地元まで戻ってからの夕飯は久々の町商!
いや・・・よかったな町商・・・うまかった・・・
ここんとこ三郎ばっかりだったので、久しぶりに食べると美味しいですよ・・・
また行きたい・・・

はい、以上でスキー旅行は終わり!
滑り始めたときはテンション上がらなかったんですけど、滑ってるうちにどんどんテンションが上がってきて楽しくなってきましたし、無茶することもなく安全に楽しく滑ることができたのが本当によかったですね
少しは大人になって加減ができるようになったのかな?と思います

また行きたいですねスキー・・・
苗場は初めてでしたが、今までで一番だったかもしれません
どこも滑りやすく、景観もよく、レンタルの質も悪くありませんし、ホテルはでっかいし(風呂以外)
何より滑りやすいのは嬉しいです
蔵王はリフト間が上りで移動がきつい、上国はリフトをひたすら乗り継がないと上に行けないし戻るのにも時間がかかる、志賀はデカすぎ、と色々不満はあったんですけど、苗場はそういうのが特にありませんでした
言うとするならホテルに対してですが、滑りに来てるのでホテルはぐっすり寝れてたくさん食べれればそれでいいかなぁという思いもありますし
来年も同じような安いプランがあれば苗場に行くかもしれません
道路も比較的ちゃんと除雪してあって、自家用車で行けなくもないかも!と思いました

今年度末か来年も行けるといいなーと思っていますが、見通しがまだ全然つきませんしね
僕はどんな雰囲気の職場なのか謎だし、ラテは勤務先が謎だし
誰と行くのか、いつ行くのかも全く決められません
まぁそのうち決めて行ければいいなぁと思ってます
スキーはやると楽しくなっちゃうのでやめられませんね(笑)