アズレンイベ!

アズレンは鉄血イベが始まってますね
メインのビス子は見た目がほぼエンプラで好みじゃないし、キングジョージもモナークとかヨークとかの方がキャラも濃いし好みなので、とにかくやる気の出ないイベントではありますが・・・(笑)

っても話すことはほぼないですよね
いつも通りにさっさと回すだけ
個人的にはそれよりも吾妻の建造の方が重大なんですよ
あと120万くらいです・・・先は長い(笑)
まぁ鈴谷もLv100超えてきて戦力になってるし、基本は夕立がMVPを取りまくってくれるので助かってはいますが

吾妻が終わればガスコーニュ、さらにまったりにはなりますが(笑)
ガスコ建造完了したら13章をやりたいですね
はー・・・アズレンもやりたいことがいっぱいだ・・・


割と疲れ果てている

ここんとこ結構疲れ果ててます
平日は仕事で一日潰れ、休日は友達と会う機会が多く、自分の時間が取れていません

自分の時間がないと死んでしまうタイプなので、この状況は結構つらいんですよね
一人になりたいのに一人になれない
自分以外の外部の存在って基本的にストレスの根源なんですよ
それが好きなものであろうとなかろうと関係なくです
だからそれらをシャットアウトして自分と向き合う時間が欲しい
んですけどそれがなかなか取れない
そうなると不思議と色々なことに追い詰められてるような感覚になるんです
あれもやらなきゃこれもやらなきゃって

あー・・・でもラテには会いたいかも
会って話したいことがたくさんあります
彼の話も聞きたいですしね
6月中に一回会いたいなぁ

夏向けグッズ一つ目!

夏向けに靴を買ってみました
ZARAのホワイトプリムソールです

冬は黒ばかりなので夏は白で行こうと思いました
実際届いてみるとホワイトニングした歯みたいに真っ白ですぐ汚れそうですが・・・(笑)
履き心地は47って感じ、ぴったりです

この靴はサイドのラインとかがネイビーなので、ネイビーのパンツを合わせたいですね
いつも穿いているスリムパンツのネイビーを狙ってるところです
普段履いてるのはサイズ32、ウエスト81ですが、一つ下げてサイズ31にしようと思っています
32だとお尻はよくても腹回りがダボダボなので

あとはアンクルを見せるためのショートソックス
これもできればネイビー、無理なら白
サイズは本当は30cmがいいですけど、27cmでも伸ばして履けるのでまぁ良しとします
GUに行かねばだなぁ

トルクで走る?

前に自転車屋さんの人に、「速い人は後ろに座ってトルクで走ってる」という話をされました
速く走るにはできる限り前に座ることだと思って自分にとっては目からうろこのような話です

半信半疑ではあったんですけど、実際にやってみると多分そうなんだと思います
後ろに座った方が太ももやお尻の大きな筋肉を使うことができるんですね
前に座ると使えるのは太もも上の筋肉ばかりで、大きなパワーは出ますが持続しません
スプリンターみたいな感じです

なりたいのはスプリンターよりはルーラーなので、もっと後ろに座ることを意識して走ろうと思います
ハンドルが遠くなった分、エアロ性能は上がりました
速くなったサラに見合うように、自分自身も変わらないとです

夏向けの服!

夏向けの靴に加えて服も色々考えてるところです
今のところ、黒のパンツとグレーの長袖Tシャツで固定してやってますが・・・
夏になると毎回ある問題が起きます

汗染みがすごいんですよ、グレー
まず背中、次に胸、リュック背負ってれば肩、酷くなると脇まで、どんどん変色します
これをどうするかなんですよ・・・

対策①は上着を着ること
今はデニム生地のブルゾンを持っていますが、リネン系のシャツか何かあれば便利だなぁという思いもあります
対策②は汗染みが目立たない服にすること
具体的には、シャツを白にするか素材を変更するかです
乾きやすい化繊・・・は嫌なのでこれもリネンかなぁ
コットンは吸水性が高すぎる

上着はZARAとGUでいくつか試しましたが、シアサッカー地いいなぁと思ったけど縦ストライプの爽やかなパーカーはどこかしっくり来ず
ジャケットになると決めすぎで笑っちゃうので却下
てな感じで上着を着るのは難しいかもしれない・・・

GUにリネンのシャツがあったんですけど、サイズ感がいまいちでしたね
Tシャツ的な感じなラフィットしてる方が好みなんですけど、GUのはフィットしてるとは言い難いし、緩さもなんかサイズが合ってない感じの緩さで・・・
やっぱZARAに頼るしかないのか・・・

夏向けカジュアルシューズ!

夏に向けてカジュアルシューズが欲しいなぁと思ってます
今メインで履いてるのはReebokのフレックスウィーブですが、秋冬モデルで暖かい・・・というか暑くて熱がこもるんです(笑)
もうちょいあっさりした靴が欲しい

てことで向かうはZARAのHP
夏っぽさでいうとソール白は譲れないし、できればシューズ自体白もいいけど汚れると面倒だよなぁ・・・なんて悩みもありつつ
セール品でデザインも好みのがあったので、それがベストかなぁと思っています
3600円は安いな

夏はホワイトとブルーで行きたいですね
冬はブラックとネイビーが基調なので、それからずれない感じにすれば、春秋も使えるはず
好きな色は赤だけど、赤は難しいなと思って諦めちゃってます(笑)
赤ねぇ・・・ワンポイントで使いたいなぁ・・・

限界を出し切る練習!

この前チームで練習したとき、大垂水峠の登りを3回こなす謎の事態になりました(笑)
上を出し切る練習ってことだったんですよね
レースシーズンですし、メンバーの中でもそういう需要は高まってますし
でも割と距離も出たんだよなぁ(笑)

結果として、意外と悪くなかったんですよ
アタックこそ決まらずとも最後の一本以外は落伍することなく登り切れましたし
平均ペースはそこそこ上げられるもんだなぁと思いました

ただ上がない感じですね
頂上付近のスプリント合戦になったときについていけない、脚が動かない
平均と限界が近いので、限界をもっと上げて、余裕のある平均を作らないといけないなと思いました

サラはすごくいい感じですね
やっぱ130mmステムは正解だったんだと思います
あとは高さだなぁ・・・できれば下げたいけど
でも下げるときつくなるしなぁ(笑)

靴が必要?

ZARAで革靴を買ったんですけど、真面目な革靴は固いし疲れる!
通勤用のソフトな靴が欲しいなぁと思って色々調べてました

まず調べたのはランニングシューズなんですけど、ランニングシューズはやっぱりランニングシューズなんですよね(笑)
多分スーツとか仕事着には合わなそう
各メーカー革風のスニーカーを出してるので、そういうのが一番いいなぁと思いましたが、ソールまで黒なのは意外と少なかったです

結局、ZARAのパーフォレーション加工スニーカーの黒がベストかもと思いました
5000円と手ごろで、素材は革風(ポリウレタン)
あとは普通のスニーカーって感じです
5000円なら買ってもいいかもしれないかもしれない?(笑)

ちょっと厳しい・・・

ここんとこ仕事とかプライベートが忙しくて、精神的にも時間的にも余裕がないなぁという感じです
週末も最低限自転車乗ったらあとは寝てるような生活ですし・・・非常に良くない

やらなきゃいけないことはたくさんあるんですよ
平日は仕事から帰ったらローラー台なりなんなりやらないといけないし
休日はしっかり練習に打ち込み、自己啓発に励むべきなんです
でも今はその余裕がとにかくない

余裕がないってか頭がパンパンって言った方が正しいかもしれません
考えることがたくさんあって、もう無理な感じ
多分実際はそんなにないはずなのにテンパってるんですよね

心の落ち着きを取り戻すためにはこうやって書き物をするのもいいかもしれないなぁと思いつつ、だらだらやっていきましょう・・・

グローセ開発完了!

フリードリヒ・デア・グローセの開発が完了しました!
割とあっさり終わった感じですね・・・
普通に出撃してても、寮舎に入れてれば1日に10%は稼げますし
大変だった感じはそんなになかったなぁ

てことで今は吾妻のための経験値集めをやってます
Lv120艦で固めた艦隊でさっさと稼ぐつもりです
ついでに阿賀野掘りって感じですね

吾妻は5~6月で建造して、そのあとはガスコーニュに入りたい・・・
それまでにはグローセのレベルもある程度は上げて使い物になるようにしないといけないし・・・
割とやることは多いですね
仕事もプライベートもやること多くてここんとこ色々大変で爆発しそうです(笑)
筋トレもしないとだし、自転車もちゃんと乗りたいし、弁当とか料理も作りたいし・・・
やりたいことがいっぱいありすぎますし、しかも全部実際やらないといけないことばかり
体2つ欲しいし1日が48時間欲しいってのはこういう感じですね(笑)

自炊弁当計画!

昼食を外で買うと、おにぎり3つなら350円、弁当一つなら500円くらいしますよね
一時期サイゼに通いつめていたときがありましたが、そのランチも500円でした
スープと水が飲み放題で嬉しかったんですけどね

でも500円×20日で1万円/月を昼食に費やしているんです
これって割と洒落にならない金額だと個人的には思っててます
朝食は基本オートミールばっかなのでコストはかなり低いんですけど、例えば家族ができて夕食を作るとなれば、夕食は1人あたり500円は下らない、もっと行くでしょう
となると1人あたりの食費が月3万くらいになってしまう
20代の月給の1/6~7が食費に消えるわけです
貯金のことも考えると・・・

てことで昼食を自分で作ろうと思って色々準備しています
献立は基本固定です
米と鶏胸肉ですね

米はまぁ当然として、主菜を何にするか考えると、肉か魚・・・魚高い・・・安い肉・・・鶏胸・・・ってなるわけです
実際のとこ胸肉は100g50円以下で買える場合が多いですよね
特売なら税抜39円とかまで下がります
1kg買っても500円なわけですよ
業務スーパーの冷凍のやつも安いですよね

問題はその胸肉の味付けです
今のところはポン酢、ごまだれ、トマトソース、バジルソースを考えています
ポン酢なら水菜ともやしとか、ごまだれなら棒棒鶏風にキュウリとかレタス、トマトソースならキノコとかニンジン、ジャガイモ、バジルソールも同じかなぁ
ベースが全く変わらないので、そこに組み合わせるドレッシング類と野菜で変えるしかないんですよ
でもそこに創意工夫が求められて面白いなぁと思います

作り方は切ってレンジにぶっこむだけなので何ら難しいことはないですが・・・
とにかく味付け、胸肉以外の具材をどうするか
ここに頭を使わないといけません
とりあえず水菜ともやし、ミックスベジタブル、バジルソースは買ってきました
早速試作せねば・・・

Chiselをどう活用していくか

XCレースを断念する方向で考えていると、Chiselの用途がなくなってしまいます
20万円もする上にすごくいいフレームを持つMTBを使わなくなってしまうのはもったいない・・・
前にも書いたことですけどね

だからやっぱドロッパーポストは必須です
RockshoxのReverbが最有力候補ですね
170mmの可変長は魅力的です
FOXだと150mmが上限ですし

あともう一つ、120mmのフォークを入れるのも考えていましたが、あれは無しにしようと今は思ってます
20mmで大きな変化はないだろうし、同じRebaじゃつまらない
かといってトレイル用とかのをつけるとスタイルもジオメトリーもめちゃくちゃになる
フォークの変更は車体全体に影響するので、避けた方が無難な気がしてます

実際必要かもしれないと思うのはドロッパーポストだけなんですよね
これがあるだけで汎用性が一気に高まると思います
それ以外は変更する必要を全く感じないパーツばかりです

強いて言うならサイコンがあるといいかもしれない
レザインのマイクロGPSウォッチとか
色々計測できる機器があれば面白そうですね

Chisel、というかMTBでやりたいことは、ふじてんとかでフリーライドっぽいこととかにも挑戦してみたいし、王滝みたいなアドベンチャー的なレースにも出てみたい
そしても出られる機会があるのならもちろんXCにも出たいし、シクロバイクを買うまではシクロの大会に参加するときはChiselで行くことになります
めちゃくちゃバーサタイルな使い方ですね・・・(笑)
かっこいいMTBなのでどんどん使っていきたい、ってのが正直なところです

グローセ開発状況!

書くことがない・・・(笑)
ちょっと色々モチベが下がってる状態で自転車に対する熱も冷め気味でヤバいです
気合入れなおさないと・・・

じゃあ何やってんだっていうと、ちょっと料理したりローラー台やったりくらい・・・
あとアズレンですね
グローセの経験値集め第二段階は半分近くまで来ました
240万の半分、120万ですね

大体1週間でこのくらい貯まってるので、あともう一週間くらいあればグローセは建造できそう
そのあとは吾妻、ガスコーニュの順です
っても強化ユニット全然手に入らないし、開発一期よりもエンドコンテンツ感強くてつらいですね

吾妻は前半の120万を主力で、後半の240万を前衛で稼ぐ必要があります
主力は天城・金剛・榛名のレベリングをするか、赤城・加賀・大鳳の経験値をさらに貯めるために出すか・・・
高レベル艦の方が当然高難度海域もこなせるので効率は良いように思うんですけど、演習用艦隊は別で用意しないといけなかったりめんどくさい面はあります
前衛もLv120で固めないとですし
前衛の段になったら、Lv120なら綾波・神通・伊吹、そうでなければ鳥海、夕立、鈴谷で行きたいですね
前衛は特にLv120以外のレベリングをしたいなぁ・・・
主力は正直どっちでもいい

ガスコーニュは鉄血/ヴィシア/アイリスの主力・・・ですがそもそも数がいません
シャルンホルスト姉妹、グラーフ、ダンケルクと、全然育ててないティルピッツ・ジャンバール
グローセの建造が完了すれば加えることは可能ですが、強化ユニットがないので突破ができません
高難度海域で一気に経験値稼ぎたいけど、そこに行くにはダンケルクとシャルル姉妹以外は厳しい・・・
ジャンバールとティルピッツが強いのはわかってるんですけど、好みじゃないから育ててなかったんですよ
おかげさまでまだLv50くらいです(笑)

ガスコーニュは吾妻の後なので、吾妻の経験値集め後半のときに主力にジャンバールとティルピッツを入れてレベリングしておくのもありかな・・・
いやでもティルピッツは他に戦艦を編成できないからジャンバールだけ育てればいい気がする
ジャンバールはかなり強いし
ダンケルクには四連装砲を積んであげられませんが、しょうがないですね

それだな
とりあえず今はグローセの建造完了を目指します
その過程でシャルンホルストは多分Lv120になるし、グナもそれに近い状態になる
次に吾妻の建造に着手、前半は赤城加賀大鳳含むLv120艦隊でガンガン経験値貯めて、後半は主力にジャンバールを加えて前衛はレベリング艦隊としてのんびり
ガスコーニュまで行ったら、Lv100程度までは育てたジャンバールにダンケルクとシャルル姉妹のどっちかをつけてのんびり周回、です
長い戦いになりそうですね・・・

ドグマの新型?

ピナレロがF12を出したと聞いて調べてみたんですけど、なんだかなぁ・・・って感じでした
個人的にはうーん感がMAXです
てことで自分の中でのどういうバイクが欲しいのかとかをもう一度考え直してみようかなと

ドグマF12が微妙だと思う最たる点は、未だにリムブレーキ採用モデルがあることなんですよ
純粋な制動力に限らず、コントロール性やフレームとホイールのデザイン等、ディスクブレーキ化による恩恵は非常に多く、もうリムブレーキにこだわる理由は4kg台のバイクを作りたいとかそういう場合以外存在しないものと思っています
ドグマはケーブルから発生する空気抵抗を85%削減したとされていますが、油圧ディスク+無線電動変速ならケーブルがそもそも露出する場所がほとんどないじゃないですか
リムブレーキにこだわり続ける理由は一般消費者にとっても存在しないし、むしろ同一モデルでのリムブレーキの存在はディスクブレーキの存在をぼやかす害でしかありません

てことでディスクブレーキ専用モデルがいいんです
ここんとこはそれが増えてきてて嬉しいですけど、やっぱ自分の中では今でもVengeが一番です
あとはハンドルがステム一体型になれば・・・と思ったりするかもしれませんが、現状あれ以上のバイクは思いつきません
それにRED AXSならもう無敵です

ただVengeは完全なレース向け、僕はプロでも何でもないし、お店のメンバーでも特別速い方・・・ではないです
もしかしたらRoubaixを買った方が幸せになれるのでは・・・?と思うことはあります

でもS-worksのルーベを買うなら、S-workxのヴェンジがいいんですよね
ルーベはそれ以下のグレード、例えばCompとかでもいいんです
でももしヴェンジを買うなら絶対にS-worksじゃないと嫌
そこは・・・なんとなくそう思いませんか?(笑)

そう思うから、ルーベを買うお金があるなら、それをさらに膨らませてヴェンジを買いたいという思いがあります
ルーベは別になくてもどうにかなるバイクなんですよ
僕にはターマック、サラがいますし
ルーベのような特殊な機構がなくても、チューブレスタイヤの空気圧を6barまで下げれば乗り心地は良くなりますし(遅くなりますが)
今あるものを活用できるならそれの方がいい

てな感じで、あと欲しいロードバイクはヴェンジだけです
ロードバイクに関してはほんとにそれだけですね

逆にマウンテンバイクは志向がコロコロ変わってます
今はXC用のChiselでなぜか小技の練習をしてますし・・・

GMBNばっかり見てたせいでフリーライドに興味を持ってしまったのもありますが、XCに関しては諦めるべきな気がしています
XCはレースです、自分一人でやってもそんなに面白くない
でもそのレースが関東近郊ではほとんどありません
MTBは遊べる場所が少なく、小田原、山梨、行ける範囲では長野くらい
土日かけて新潟まで往復とかも楽しそうですけど、仕事もあるし、じゃあ明日行こうかなとかそんな軽い気持ちでは行けません

XCねぇ・・・絶対楽しいと思うんですよ
ロード以上に個人の強さが求められるだろうし
シクロもその傾向ですけど、強い奴が勝つ、そういうわかりやすいレースで勝てたら超かっこいいじゃないですか
でも、環境を言い訳にするのはよくありませんから、多分自分自身の情熱とかやる気の問題なんでしょうけど
今の僕はそこまでできる気がしません

どっちかというと今やりたいのは、ジャンプとかしてみたい
GMBNのBlakeみたいなことを色々やってみたい
あとは強くなるためのレースを関東圏内でやりたいかな・・・
それだとシクロかもしれない・・・

まだこの辺は考えが全然まとまってないですね
将来的にどういうホビーレーサーになりたいのかはちゃんと考えないといけません
仕事、結婚と色々ある中で、選択肢は確実に狭まります
その時に自分が心から楽しめるような趣味にしていきたい

映画とかとんかつとか!

今日はエンドゲーム観てきました
マーベル系はそんなに熱心に見てなくて(DCもですけど)、アイアンマンとアントマン、それにこの前やってたキャプテンマーベルくらいしか見てません

そんな感じの僕でもかなり楽しかったです
もともとインフィニティウォーのストーリーは大まかには知ってたので、その絶望的状況からどうやって勝つんだろう?ってのが知りたかったんですよね
と思ってたらサノスはあっさりやられちゃって???ってなるし
前に会ったときにラテが挙げていたような気がするような可能性のうちの一つ、タイムトラベルで大体解決で最後はガントレットなしのサノスと生き返ったメンバーで総力戦と
ちょっとベタかもですけど熱い展開です

個人的な感想は割とそんなライトな感じ
思い入れの強い人はもっとたくさんいるでしょうし、詳細な感想はそういう人たちが色々書いてくれるでしょう

あとは今日は個人的にとんかつ食べてご飯たくさんお代わりできたのでもう満足です
自転車乗って映画見てリラックスしてうまい飯を食う、素晴らしい休日ですね・・・
ここんとこ書き溜めを翌日以降の記事としてどんどん放出してるので、平日なのに休日とかおかしなこと言ってますけど・・・
こんな平和な日々が続けばいいのに・・・(笑)

ハンドル位置に慣れてきた?

ハンドル替えてから乗るのは3回目くらいですが、割と慣れてきたかもしれません
まだ使い過ぎる筋肉はありますけど・・・

シッティングで回す分にはほとんど問題はありません
前座りが特に快適で、かなりの前傾姿勢を取れます
でもそれやってるとまた物足りなくなってきちゃいますね(笑)
もう150mmくらいあってもいいんじゃとか変なこと考えちゃいます
ハンドル幅はしっかり狭めて、でも辛くはないベストな感じ
40cmはドンピシャかもしれません

ダンシングするとちょっと問題があります
いくらステムを伸ばしたと言っても、ダンシングのために体を起こせば前とそんなに変わらないんです
むしろ伸ばした分だけハンドルが上がってしまい、ダンシングするときの腕の曲がりがきつくなって腕に来ます
ハンドルはもうちょい下げてもいいなぁってのが正直なところですね
スペーサー1,2個下げてもいい気がします

とりあえず調整したいのは、サドルの位置とハンドルの高さでしょうか・・・
ハンドルを前に出した分、サドルもUCI規定ぎりぎりまで前に出したいです
別にプロじゃないですけど、そこは何となく守りたい(笑)
ハンドルは下げること
色々試してみないとです

ラテとラーメンとか!

ユーフォの前にはラテとラーメンを食べたり駄弁ったりしてました!
ユーフォ見てからならもっと色々話せたかもなんですけどね・・・(笑)
僕はシャザム観ててユーフォとエンドゲーム観てなくて、ラテはその真逆で、お互いネタバレできないから話せない状態でした(笑)

お互い色々話したいことはあったとは思うんですけど、僕の方から話せることはあんまりなかったのは申し訳なかったですね
ラテは結構充実してて楽しそうな生活を送っててよかったなぁと思いました
人間関係も良好なまま進んでるみたいですし、勉強も頑張ってるみたいですし

話を聞くと自分も頑張らないとなって思わされます
仕事も趣味も人間関係も全部
仕事しっかりやって、趣味をもっと突き詰めて、彼女作る!

あと今日話しててあー、ってなったのは、二人で会うとご飯食べてそのあと駄弁るんですが、大体眠くなるんですよね(笑)
お互い全然気を遣わないので、気が抜けまくってます(笑)
いいことなんですけどね
めちゃくちゃリラックスした時間を過ごせてます
どこ行くかとかもその場の雰囲気ですし、行った場所でも何か結果を得られることはなかったりしますけど、楽しいです
今日は洗濯機見たりしてたなぁ・・・(笑)

次会うのは5月・・・いや6月かもしれない
俺も色々頑張らないと・・・

劇場版響け!ユーフォニアム

ユーフォの劇場版観てきました!
総括すると、30分×24話の物語を100分に凝縮するのは無理だよ・・・って感じです(笑)

まず1年生が4人いるわけじゃないですか
奏・美玲・さつき・求ですね
これら1人ずつにフォーカスするにはそれぞれ1話必要なんですよ
それを端折りまくって100分の中に叩き込んだために、馴染めそうになかった美玲はあっさりと馴染んでしまい、求は父親との関係についてはご想像にお任せします状態で、さつきに至っては個人的な問題が一切出てきません
奏に関しては「頑張る理由」を見つけられた感じがあるので問題解決と言えると思います

2年生の交友関係についてもかなり圧縮されています
久美子と秀一の恋愛は・・・個人的にはくっっっそどうでもいいので置いておくんですけど(笑)
麗奈と久美子の絡みが展望台での一幕とかプールくらいしかなかったり
あと将来についての悩みや不安については形式的に触れられるばかりで結局突っ込んだ話は出ませんでしたね
お前ら高2なのに進路大丈夫なの?って気持ちになります(笑)

でも僕が一番期待していた久美子と麗奈の絡みに関しては割と満たされました
二人の距離が近すぎるとか、将来離れ離れになることを懸念する麗奈とか、久美子の服が白で麗奈の服が黒だったりとか、水着が同一デザインの色違いだったりとか・・・
あーーー!くみれい健在!素晴らしい!です!(笑)

まぁあとはあれだなぁ・・・黄前部長でしたね・・・
3年生編も出るのかなぁ
原作は関西弁で読みにくいので読みたくないからストーリーは知らずじまいなんですよね

奏の性格が結構前半から飛ばしまくってたのは面白かったなぁと思います
美玲を説得するとことかもう漆黒だなって(笑)
上手く表現できないですが、いくら中学の経験が裏にあるとはいえ、それを差し引いても個人的には元からかなり邪悪な性格だったんだなと思います
アニメなのでそれが誇張されている上に外に顔を出しているのでわかりやすい部分もありますが
現実の女の子も割とそれっぽいかもしれないから怖いよなぁ・・・

あ、完全に書き忘れてたんですけど、自分の中で一番不完全燃焼感があったのは、誰かの心の成長が見えにくかったな、ってことかもしれません
アニメでは久美子の独白が多かったし、基本的に久美子本人の成長ストーリーだったので、無気力気味な部分もあった久美子が特別になろうとするようになる過程とかがすごく好きだったんです
今回のは主人公自身が成長するわけではなかったので、そこがなんとなーくはまらなかったのかもなぁ・・・

音はすごく良かったなぁと思います
久美子のソロ演奏は毎回息継ぎまでちゃんと入っててすごかったです

ともかく思うのは、時間が足りなさ過ぎたってこと
何回かに分けてでもいいから、新入生についてもっと掘り下げてほしかったし、麗奈との絡みは個人的に超絶見たかったし、どうせなら秀一との思い出ももうちょっとあってもよかったかもしれない
100分で24話分はさすがに無理があったんだ・・・

電動シェーバーを勢いで購入・・・(笑)

ほいほい買うわけにはと言いつつほいほい買ってしまいました・・・
いやいいんだ・・・これには色々な紆余曲折があってしょうがなかったんだ・・・(笑)

買ったのはフィリップスのS9551/26です
9000シリーズですよ!
しかも割といい機種です

フィリップス9000シリーズの最高峰はS9731、全身銀色のいかにも高そうなやつです
当然一番高く、3万円以上します
その下が現在のHPではS9185です
青くて何となくシンプルになった感じですね

S9551はこの中間のような雰囲気があります
というか実際そうだと思う
S9185にはない速度調整機能や5段階の表示機能があるので
逆にS9731との違いは電池残量をパーセンテージで表示できるかどうかくらいです
つまりS9551は実質最高峰みたいなもんだと思っておきます(笑)

そしてAmazonで買ったので価格がまた安い!
洗浄機付きで17600円な上に、さらに1000円OFFクーポンの適用で16600円になりました
現在最も安い9000シリーズであるS8980と比べても差額は2000円程度
わずかこの金額で洗浄機がついてくるなら安いです
例えばブラウンの洗浄機付きモデルを同価格帯で買おうとすると、シリーズ9は絶対に手が届きません
フィリップスすばら!

あとは使ってみてですね・・・
深剃りできてくれ・・・(笑)

背中に来る・・・

ステムとハンドルを替えたサラに何度か乗ってみましたが、背中がヤバいことになってます(笑)
3cmの変化は大きかったかもしれない・・・

130mmステムは横から見ると明らかに長いことがわかるくらいには長いです
全体で見るとすごくかっこいいんですけど、よくよく考えるとサドルからハンドルまでの距離が尋常じゃない
自分の胴体ってこんなに長かったっけ?と思って、なんで乗れてるのか不思議になります

あとハンドル幅を狭めたことも体に負担をかけています
ワイドとナローの腕立てだったらワイドの方が楽なのと一緒で、ナローな腕の開きで状態を支えるのは中々にきついんです
腕や背中もそうですが、ワイドなハンドルよりも体自体がねじれやすいため、それを防止する腹筋も要る
ロングステム・ナローハンドルはフィジカル的な要求がかなり多いです

ただやっぱり効果はあります
今までよりもさらに低いポジションになり、腕にも余裕ができて下ハンが持ちやすいです
下ハンを持ったダンシングがしやすいのが嬉しいですね
昔は腕が詰まって上体の方が前に出るような感覚がありましたが、今はそういうのはありません
上ハンを持っても腕に余裕があるため、今までよりもさらに前に座れます
積極的な姿勢をむしろ受け入れてくれる、そんなバイクです

困りどころはバイク側が望むポジションがそういうアグレッシブなものに固定されているとこ・・・でしょうか
お尻に優しくしようと思って深く座ると、当然上体の前傾がきつくなります
でもそうしなかったらハンドルに手が届かないし
前に座れば飛ばすしかないし、後ろに座っても割とつらい
楽ができないバイクになりました(笑)
でもそういうのを望んでそうしてますしね
不満ではないです

そういやスペシャは新型のRoubaixを既に発表してますね
19年はまだ半ばですらないというのに20年モデルの発表とは気が早すぎる感じもしますが、未来を先取りできるような気持ちは悪くないですね
スペックだけ見ればターマックの顔を潰してしまいそうな仕上がりですし・・・
エアロ・コンフォート・軽さと三拍子揃い、しかも33mmまで履けるとは、まさに一台で全てこなせる理想のバイクに近いです
シートチューブ上部の形状がちょっと気に入らない部分はありますけど・・・

こういうバイクが出ちゃうと、一般消費者にとってターマックのようないわゆるオールラウンド系の価値が見えなくなりますね
よりエアロで、乗り心地がよく、重量面でのデメリットも最小限となれば、「レース向け」を謳うだけで乗り心地等に寄与する部分を持たないバイクには存在価値がないように思えます
本気でレースがしたいなら最速のVengeにすればいい話ですし

剛性や軽量性と快適さの両立が本当に可能になったとき、ターマックの存在は完全にルーベに取って代わられる気がします
もしルーベがその上、ヴェンジと同等のエアロ性能まで獲得してしまえば、ヴェンジの存在理由もなくなるでしょう
少なくとも現状ではターマックの先は見えない・・・
SL7がどんなバイクになるのか楽しみです

シャザム!

シャザム観てきましたー
ラテの言うところの自己紹介映画だと思います

コメディタッチな部分は面白いけど、主人公の割と深めの闇があっさり解決しちゃうのとかはぬーん、って思いながら観てました
あと全員シャザムになれるというね(笑)
最後の某スーパーヒーローの登場はシャザムがジャスティスリーグの一員になることを強く予感させますが、その場合は6人で参戦しない気がする・・・

あと観たい映画はエンドゲームとユーフォ
ユーフォは予約済、エンドゲームも予約しますが激混みでしょうね・・・
ちょろっと見た情報だと上手くまとめきってるらしいので、あの絶望的な状態からどう盛り返すのかが気になります
あと他の作品を全然見てない圧倒的低意識でも楽しめるのかどうか(笑)
インフィニティウォー観てないですからね(笑)

あー楽しみだなユーフォ
シャザムが自分の中では不完全燃焼完があるだけにユーフォへの期待は大きいです
秀一はいらないんだぞ!(笑)

フラペとシューズの相性!

ChiselにSaintペダルを装備して、ファイブテン・フリーライダーを履いてマニュアル練習をしてみました!
難しいけどクリップレスペダルよりも感覚掴みやすいですね

マニュアルは腕でハンドルを引き上げるのではなく、むしろハンドルを突き放すイメージ
バイク自体を前に投げ出すような感じ・・・のはずです
クリップレス、要はSPDペダルでそれをやると、失敗したときに足が外れないんじゃないかと思って怖くてうまくできませんが、フラペだとすぐ外せるので、おるあああああってできます(笑)

ただそれでも怖い!
何が怖いって、バイクごと自分がひっくり返るんじゃないかとか、そうなったらハンドルとかサドルとかに体のどこかを強打するんじゃないかとか、何かしらケガをしそうな気がして体にブレーキがかかるんです
だから思い切った動きができず、結局マニュアルらしいマニュアルには到達できませんでした
一回だけ、フロントがガバッと上がって2秒くらいその体勢をキープできたんですけど
同じことをまたやれって言われても怖くてできません

とにかく慣れですね
何回もやってできるようにする
どこまでなら上がっても大丈夫かとか、ひっくり返りそうになったらどうすればいいかとか
そういうのを学ぶためにはとにかく思いっきりやって、失敗や成功から学ぶほかにありません
中途半端にやっても上達しないんですよね
でも今日は中途半端だった

あと初めてちゃんとしたフラペ用シューズを使ってみたんですけど、確かにグリップがすごくいいですね
足を載せてるときのグリップ感、というか動かなさが気に入りました
でもペダルのピンがソールに食い込むような感じではなくて、ピンがソールの凸凹に引っかかって動かないだけな気もしてます
多分もっとグリップを出せるんでしょうけど・・・どうすればいいんだろう?
もっと凶悪なピンにすればいいのかな?(笑)

電動シェーバーが欲しいかも

どうでもいい話なんですけど、電動シェーバーが欲しくなりました
今は普通のT字剃刀を使ってるんですけど、ジェルなりフォームつけて髭剃って顔洗うって動作がめんどくさくなってきたんです(笑)
ドライでも剃れれば楽なのになぁって思ってます

電動シェーバーは昔、フィリップスのアクアタッチを使ったことがありますが、全然剃れないしすぐに使わなくなってしまいました
安物はダメだったんだなぁと痛感しています
フィリップスは肌に優しいと評判だしメンテフリーなのでいいなぁと思ってるんです
モデルによってはちゃんと剃れるっぽいし、刃むき出しのT字ほどの切れ味を期待しなくてもいいのならフィリップスでもいいなぁって
ランニングコストで考えるとT字の方が安いかも?とか思ったりするんですけど、長く使うほどに電動の方が安くなりそうな気もするし・・・

てことで電動シェーバー選びです
まぁ選択肢はフィリップスですね(笑)

問題はその中でどのモデルを選ぶか
特に5000なのか9000なのかです
色々見てると、どうも5000は入門機らしい・・・
確かに刃がしょぼいんですよね
あれだと剃れなさそう

となると9000シリーズですが、こっちはめっちゃ高いんです
2万3万もほいほい出せないぜ・・・(笑)
でもその中にも安いモデルがありました

まず8980ですね
大体1.5万円で、9000シリーズでは基本的にこれが一番安いです
あと在庫切ればかりですが9185も安い

それでも結局一番安いのはAmazonかもしれない
まず9090です
表示価格は18,816円ですが、クーポンの適用で3000円引きになります
つまり実質15,816円
8980より1000円高に留まります
さらに9551なら速度調整機能に洗浄機までついてクーポン適用で16,600円
これはかなり安いですね

むぅ・・・9090か9551・・・というか1000円をケチる意味を見出せなければ9551一択な気しかしません
わずか1000円で洗浄機がついて来るならそっちの方がいいと思うのは普通なんじゃないかな・・・
まぁそれでも17000円の買い物、ほいほい買うわけにはいきません
ゆっくり考えましょう・・・今のところはT字に大きな不満があるわけじゃないし
替刃を使い切ってから考えてもいいんだ

アズレン近況!

アズレンには新機能が色々追加され過ぎて正直まだついていけていません(笑)
とりあえずキズナアイイベをちゃんとやって、計画艦第二期を完成させることでしょうか・・・

計画艦はグローセから始めました
ちょうどレベリング艦隊にシャルンホルストとグナイゼナウの姉妹を入れていたので、そこからLv120になったヴィクトリアスを抜いてグラーフを投入
前衛は今まで通りレベリング中のネプチューン、フィジー、鳥海のまま
グローセは上級なので一期や他の計画艦より多い合計360万の経験値が必要ですが、まだ50万くらいってとこです・・・先は長い・・・
ティルピッツも出した方がいいのかな

その次は今のところは人妻巡洋艦吾妻で考えています
というか実は最初は吾妻だったんですけど、艦隊をよく見たら鉄血色だったのでグローセにしたんです
あと欲しいと思ってるのはガスコーニュかなぁ
それ以外は割とどうでも良さめです
順番的にはシアトル、ジョージア、北風で行きたいけどモチベは全然出ない(笑)
アズレンは既存艦のロリ化も進めてますけど、大人な女性が好きなので個人的にはいまいち心にきません(笑)

あとはキズナアイコラボイベ
キズナアイを全然知らないのでよくわかってないですけど、可愛いは正義なので普通にやります
今のところアニバーサリーがガチャで来ましたが、欲しいのはエレガントなんだよなぁ
空母は足りてるし戦力的にもエレガントが・・・でも重巡も足りてるな・・・(笑)
もう艦隊はパンパンなんですよ!(笑)

130mmステムと40cm幅ハンドル!

サラに130mmステムと40cm幅ハンドルを装備しました!
どちらもZippのServiceCourseです!

元々ついてたのはスペシャ純正の100mmステムと44cm幅ハンドルでした
そこから3cm伸び、4cm狭くなったので、変化量はかなり大きいです
見た目の変化としてはかなりスリムになった印象ですね
幅が明らかに狭い
横から見るとハンドルの位置が随分前になりました

でも乗ってみると意外とそんなでもない
確かに最初の違和感はかなり強いです
特にステムの長さに関してはかなりの違いを感じます
曲がらないんですわ・・・(笑)
コーナリングが今までよりもなんか大味?な感覚なんです
よっこいしょ、っていうか大きく動かさないと曲がらない感じ
当然の話ですけどね
ステムは短いほどクイックに、長いほど緩慢になります
長いんだからハンドルを大きく動かさないと曲がらないんです

でもすぐになれました
そもそもそんなに曲がる機会ないし(笑)
大味さにも慣れると、自分でクイックなハンドリングとスローなハンドリングの使い分けがなんとなくわかるようになってきます
グアッ!と動かしても車体が急に動かないのは嬉しいかもしれないです

ハンドル幅については違和感はあんまりありませんでした
求めてた幅、って感じです
正直38cmでも行ける気がします
肩幅と同じかそれ以下になったので、脇が勝手に締まり安定した姿勢を保てます
ロードのハンドルバーは狭いのが正義なのかもしれない・・・
伸ばしたリーチもかなりいい感じで、手首を置いてエアロポジションを取ることができます

てな感じで、変化量は大きいけど割とすぐ慣れたハンドル周りの変更でした
ServicrCourseハンドルは結構細いので、そっちの方が気になりますね・・・
一応バーテープを厚めに巻いて対応していますが、それでも前より細いです
ここんとこは太めが好みなので、もっと太くてもいいかもしれないなぁ・・・

FIVETENのソールの違い

Canyonで注文したFIVETEN FREERIDE CANVASのソールはStealth Phantomと呼ばれるものですが、これが何なのか全然わかってなかったので調べてみました
通常モデルのS1ソールとは何が違うのか・・・

ファントムは端的に言ってしまえば、色付き・ノンマーキングのソールです
S1ソールはFIVETENで最も基本的なソールで、乾湿問わず高いグリップ力とクッション性を発揮する、とされています
ファントムもこれと基本的に同じだと思うんですが、加えて黒以外の色にできるのと、ノンマーキングという特徴があります

ノンマーキングって何ぞ?って調べると、どうも体育館とかで使ったときにソールによって色や傷が床に付くことを防止するものだそうです
つまりファントムソールは何かにゴリってやってもソールの色が移らない!
・・・MTBにおいてそれが何の役に立つのかは全く分かりませんが・・・(笑)
「もともとは軍用など、足跡を残さず隠密に行動するために開発されました」って書いてありますけど・・・それとMTBに一体どんな関係が・・・(笑)

ちなみに他には下位のC4ソール、最上位のMi6ソールがありますね
ファントムソール・・・名前に違わぬステルスっぷりのようですが、シューズはペダルを踏むために使うMTBにおいてその性能がどう発揮されるのだろうか・・・すごく気になります(笑)
まぁいずれにせよ、グリップ力はすごいらしいので普通に期待しています(笑)

Chiselでマニュアル練習!

Chiselでマニュアルの練習をしてみました
できる感覚はかなりあります!

Chiselはフロントがとても軽いので、持ち上げるのはさほど難しいことではないんです
だからペダリングしたり腕で引き上げるのも簡単でした
マニュアルは体重移動、尻を↓→と動かしてフロントを浮かせますが、やっぱり浮かせやすいです
ピッチだとまるで動きませんでしたからね・・・(笑)

ただ問題も
ChiselにはSPDペダルがついていますが、すぐに外れないのでマニュアルするのが怖いんです
SPDはSPD-SLに比べればすぐに外れる方ですが、フラペとクリップレスペダルはやっぱ違うなぁと思わされます

フラペは持ってるんです
それも聖なるペダルSAINT!前モデルのあの銀色のSAINT!
長いピンが凶悪なダウンヒル用フラットペダルです

ただシューズがなかった・・・
以前トレイルに行ったときはエアフォースワンを履いてたんですけど、ピンが全くソールに食い込まなくてグリップもくそもないんですよね
普通に滑ります
せっかくのペダルを全く活かせてない

てことでシューズをCanyonで買っちゃいました
買ったのはFIVE TEN FREERIDER CANVASのグレー/ブラウン
フラペ用シューズ最大手(のはず)のファイブテンです!
その中でも最も定番のフリーライダー!
それのキャンバス生地モデルです!

サイズEU47/US13/UK12はWiggleやChainReactionにもなかったんですよ・・・
キャニオンこそ救世主です
同サイズ同価格では明るいグレーのがあったんですけど、汚れそうだし・・・と思ってキャンバスモデルにしました

キャンバスモデルは通常モデルより定価で$20高く、ほんの少しだけ軽く、通気性が良いとされています
まぁ正直そこら辺はどうでもいいっちゃどうでもいいんですけど・・・
求めてるのはソールのグリップ力、ピンがちゃんと食い込むかです

発送はちょっと先ですが、1カ月以内には来るはず・・・
フラペでChiselに乗るにはバイクパークに行かねばなりませんね
楽しみが増えました!

ドロッパーポストってどんなのがあるんだろう・・・?

Chiselの活用に欠かせないのがドロッパーポストです
あれがないとサドル高の調整をいちいちレンチでやる羽目になります(笑)

ってもどんなドロッパーポストがあるのが全然知りません
有名どころではまずFOXとRockshoxですね
FOX Transferはフォークとかと同様にFactoryとPerformanceのラインに分かれてて、ファクトリーは金色のカシマコートが特徴です
Rockshoxはグレード分けは存在しません
他のメーカーだと、SDGとかTHOMSONとか?
そもそもどのメーカーが有力なのかも知らないんですよね・・・

個人的には、ChiselにはRockshox Rebaがついてるので、Rockshox Reverbにしたいという思いがあります
ストローク量も最大170mmだし
Chiselのシートポストはかなり突き出ているので、150mmだと足りないんです
価格は5万円とかなり高価なようですが、ドロッパーってどれもこんなもんなんですよね(笑)
Chiselは内装ケーブル用の穴が空いてるのでやるならもち内装
工賃も嵩みそうです(笑)

あとやるとすれば・・・フォークの交換
今はRebaの100mmなので、これをSpecializedのEVOの法則に従い120mmに延長するとか
Rebanの120mmもいいし、強度を求めてRevelationの120mmもいいなぁ・・・でも重いし高い
Rebaなら6.5万円という超お買い得価格ですからね

とりあえずChiselのサドルを下げて遊んでみようかな
どのくらい遊べるのか・・・マニュアルとかいい加減できるようになりたいし
もしChiselでできれば、Chiselの活用に弾みがつきますね

Chiselをもっと活用するべき?

ちょっと思ったことが・・・
XCレース用として購入したChiselですが、もっと活用するべきかもしれません
活用ってのは、XC以外の用途で使うってことです

そもそも日本のXCレースは関東圏ではあまり行われておらず、東京に住み東京に勤務する自分には参加すること自体のハードルがかなり高いです
例えば19年であれば参加できそうなのは前橋、富士見
頑張っても白馬とか妙高・・・東京から車で3時間以上ですよ?
熊本、滋賀、愛媛、秋田なんて論外です
プロじゃないのにたった1時間程度のレースのために片道3時間もかけて移動したくない
日曜の翌日は月曜、月曜は普通に仕事なんですよ?(笑)

つまりChiselの実戦参加は1年を通して多くても2~3回しかないことになります
あとは野田で開催されるXCレースが毎年あったりとかマジでそんなもんしかありません
未舗装かつ急なアップダウンを有する山道が必要な以上、地方開催になるのは理解できますが・・・
あまりにも全国規模過ぎてビギナーにはハードルが高すぎます

ChiselはXC用であることを除いたとしても優秀なMTBです
出番が少なすぎるのはあまりにも不憫というかもったいない・・・
だったら!Stumpjumperが欲しいとか言ってないでChiselでトレイルもパークも走ればいいんです!
Chiselでふじてんとか富士見に行って一日中乗り回せれば絶対に楽しい!
さらに、誘われる可能性のあるシクロクロスレースもChiselで出ればいいんです
前回は実際そうしましたし

トレイルやパークに行くなら欲しいのはドロッパーポストです
RockshoxのReverbが5万円と安くない代物ではありますが・・・
これがあればサドルをサッと下げることが可能になり、より多用途性が増します
いずれは120mmのフォークを入れるのもありかもしれませんね

うん、それが良さそうだな・・・
レースに出ると決めたはいいものの、出れるレースが実際はほとんどないことに気づいてしまったのjは悲しいですけど(笑)
だったら最初からフルサスのトレイルバイク買った方が良かったんじゃないか(笑)

コメンサルもいいかも

スタンプジャンパーだなぁと思ってたんですけど、また考えに変化が出てきました
Commensal META AM 29もいいなぁと思ってます
高いけど・・・

というのも、ここんとこのダウンヒル・エンデューロでは29インチが台頭しつつあると聞きます
大径ホイールは障害物に強く、良く回り、結果的に速い、と思われるんだとか?
まぁ何ら疑いの余地はないですよね
デカいホイールの方がデカい段差を乗り越えられるのは当たり前ですし、慣性で回転が止まりにくい
またXC用はほぼ全てが29インチであることを考えれば、エンデューロでも29の登坂力は27.5と同等かそれ以上かもしれない
サイズ的な問題さえクリアできれば27.5よりも29の方が強い、というか強くなりそうな要素があることは明白です

ただ29インチにはまだ問題があって、まずさっき言ったサイズの話
29インチはかなりデカいです
ロードバイクとXC用MTBを並べればわかりますが、足回りがものすごくデカい
デカいので小さい人には扱いにくいと考えられます
まぁ170~180もあれば扱えるとは思うんですけど・・・
160台の人が乗ってるのを見ると、タイヤのデカさが際立ちますね

もう一つはメーカーのラインナップの話
29インチを履いたXC以外のバイクはそんなに多くありません
トレイルやエンデューロの市販モデルでは27.5が大勢を占めています
スペシャでもエンデューロは27.5インチですし、スタンプジャンパーには29インチがあってもジオメトリーが異なっていて、ヘッドが1°立ってしまっています

27.5と共通のジオメトリーで29インチのバイクを出してるのではScottでしょうか
Geniusには900系(29インチ)と700系(27.5インチ)があります
日本には900系は上位モデルしか入ってきていないのがつらいところですが・・・
一番下のモデルはGenius930ですね
カーボンフレーム、FOXフォーク・ショックにNX Eagle、ブレーキはなぜかシマノという謎のパーツ構成です
価格は53万とかなり高価・・・

アルミで29インチのはないのかな?と思って探すと、コメンサルがいいなぁと思います
META AM 29" Rideは50万円、フロント・リアともにRockshoxで、ストローク量は170/160とかなり大きく、ヘッドも65.5°と寝ています
コメンサルのいいとこはアルミしかないとこです
他のメーカーではカーボンのモデルが上位に君臨し、その形状を似せてアルミモデルを作りますが、それってカーボンに最適化された形状であってアルミには合っていないのでは?と思ってしまいます
コメンサルは全部アルミなのでその心配はありませんね

だからコメンサルいいなぁと思ったんですけど、高すぎるな(笑)
カーボンのGeniusとそんな変わらない価格ならGeniusにしたくなってしまいます
META AM 29はアメリカでは$2,799です
現在の為替レートなら約31万円
コメンサルはヨーロッパの小国アンドラのメーカーなので、生産は多分自国よりは台湾だと思うので、アメリカでも日本でも輸入してることに変わりはないのに・・・
なんでアメリカで31万円で日本だと50万円?(笑)

うん・・・高いな(笑)
29インチはデカくてトレイルだと扱いにくいってのもあるのかもしれないなーと思いました
今の調子だとまだまだ27.5が主力になると思います
29にこだわらなくてもいいかもしれないな・・・