130mmステムと40cm幅ハンドル!

サラに130mmステムと40cm幅ハンドルを装備しました!
どちらもZippのServiceCourseです!

元々ついてたのはスペシャ純正の100mmステムと44cm幅ハンドルでした
そこから3cm伸び、4cm狭くなったので、変化量はかなり大きいです
見た目の変化としてはかなりスリムになった印象ですね
幅が明らかに狭い
横から見るとハンドルの位置が随分前になりました

でも乗ってみると意外とそんなでもない
確かに最初の違和感はかなり強いです
特にステムの長さに関してはかなりの違いを感じます
曲がらないんですわ・・・(笑)
コーナリングが今までよりもなんか大味?な感覚なんです
よっこいしょ、っていうか大きく動かさないと曲がらない感じ
当然の話ですけどね
ステムは短いほどクイックに、長いほど緩慢になります
長いんだからハンドルを大きく動かさないと曲がらないんです

でもすぐになれました
そもそもそんなに曲がる機会ないし(笑)
大味さにも慣れると、自分でクイックなハンドリングとスローなハンドリングの使い分けがなんとなくわかるようになってきます
グアッ!と動かしても車体が急に動かないのは嬉しいかもしれないです

ハンドル幅については違和感はあんまりありませんでした
求めてた幅、って感じです
正直38cmでも行ける気がします
肩幅と同じかそれ以下になったので、脇が勝手に締まり安定した姿勢を保てます
ロードのハンドルバーは狭いのが正義なのかもしれない・・・
伸ばしたリーチもかなりいい感じで、手首を置いてエアロポジションを取ることができます

てな感じで、変化量は大きいけど割とすぐ慣れたハンドル周りの変更でした
ServicrCourseハンドルは結構細いので、そっちの方が気になりますね・・・
一応バーテープを厚めに巻いて対応していますが、それでも前より細いです
ここんとこは太めが好みなので、もっと太くてもいいかもしれないなぁ・・・