Zwift、開始!

スマートローラーFLUX2を導入し、ZWIFTを開始しました!
数値が分かるトレーニングは楽しい反面、固定ローラーならではの悩みも・・・

いいところとしては、ワット数やケイデンスなど、今まで全然知らなかった数値まで全部わかることですね
自分のパワーが実は平均で250Wしか出てなかったこととか、90~95rpmくらいで回してると楽だとか、そういうことがわかるわけです
まぁそんなもんは高いコンピューター使ってる人なら実走でもわかることではありますけど・・・

あとはローラー台の退屈さを解消してくれることですね
3本ローラーは楽しいですし意味のある練習でしたが、退屈であることは否めませんでした
やってると他のこと何もできないですし
でも固定ローラー、スマートトレーナーなら、音楽も聴こえるしスマホもいじれる
そんなことやってる余裕がないときもありますけど(笑)

悪いところは・・・
「固定」ローラーなんだな、ってのをはっきり感じました
踏んだパワーで傾く車体を本来なら体幹とか全身でバランス取ってるはずなんですけど、それを台がやってくれちゃう
だから自分でバランスを取ってる感、要は「乗ってる感」に欠けます
ペダルを踏むという「運動」をしているのであって、サイクリングというアクティビティではない

これに付随して、はっきり言ってダンシングはできません
立ちこぎはできますけど、あれじゃダンシングではない・・・
実走なら、車体を傾けてペダルに体重が乗るように調整できますが、固定されてるローラーの上ではそんなことはできません
自分の身体そのものをペダルの上に持っていく、もしくは腰をよじって重心をずらすしかなく、変な癖がつきそうです
ダンシングはできないし、やりたくないなと思います

まとめると、スマートトレーナーはロードバイクのトレーニングというよりはジムとかにあるエアロバイクに近いです
ペダルを踏むトレーニングとしては有効ですけど、いくらZwiftをやっても実際の速さは得られない気がします
でも今回の導入の目的は、季節や天候、環境を問わず、自室でクランクを回せるようにすることなので、目的は達成できてるので良し!
週末はちゃんと外を走ること!以上!