通勤用の防寒具が欲しいかも

通勤用の防寒ジャケットがあるといいなぁと思い始めました
ついでにバイクで温泉行くときとかにも使えれば便利だし、レースでも使えれば便利だなぁと

気になるのはワークマンですね
ワークマンの防寒具は一つ持ってて、ツーリングやスキーで大活躍です
ファッション性を求めるものではないですが、コスパと耐寒性はぶっちぎりですね
ZARAのはかっこいいですが、どう頑張っても寒いときは寒いですし

ワークマンで一番気になるのはエアロストレッチです
伸縮性が高く、ポケッタブル仕様とされているのでかなり小さく収納できるはず
自転車に乗るときにめくれ上がると困るので、伸縮性があるのは嬉しいですし、暑くなったときに小さくしまえるのも良いですね
そして価格は2900円と爆安です

同じ価格でコーデュラユーロがありますが、これは実物がいまいちでした
エアロストレッチの方がいい感じです
もしくはワークマンベストのウォームブルゾン
1900円という更なるバリューの、エアロストレッチの下位互換みたいなのです
これもあり
他にはクロスシールドという軽量なジャケットもあります

まぁ・・・難しいな
というのも、通勤で上着の代わりに着るものとして探しているからです
要はスーツのジャケットを通勤で着たくないんですよ
自転車でバタつくし、使うほどにダメージが蓄積される
職場でだけ着てればいいんです

そしてジャケットの代わりになるだけでなく、本格的な冬に着るコートとしても使いたい
ジャケットとコートを1着でまかないたいってのが願いです

エアロストレッチはちょっと暑いかもしれませんが、一番いいかも
サイズ的にはLLくらいが余裕があっていいかな
中にシャツ着てるわけだし・・・
2900円か・・・週末にまた考えよう

欲しいシクロ用ホイールが決まった

欲しいシクロクロス用ホイールが決まりました・・・
Roval TERRA CLXですね

10/9に書いてるんですけど、TwitterとInstagramを巡回してたら、新型ホイールの公式ツイートがあったんです
Rovalは最近Fuseeとかいうコスパの良い軽量アルミホイールを出してましたが、Terraはそれとは格が違います
というか市場のどんなホイールよりもすごいかもしれない、少なくとも紙上は

Terraはチューブレスレディで最初からリムテープが貼られており、バルブも付属しています
その状態で重量は1296gとされている・・・
ディスク専用設計、チューブレスレディ、グラベル用の耐久性、この重くなる要素しかない条件で1300g切るホイールって他にありましたっけ?
MavicのR-SYSはリムブレーキ用の超軽量ホイールとして有名ですが、重量は1295g
超軽量で有名なライトウェイトのマイレンシュタイン クリンチャー ディスクは1370g、
マレンシュタインよりも軽いって・・・何?(笑)

強度に関してはRovalの言うことを信じるしかないですが、もし本当にMTB並みの強度だというのなら、もうこれ以外に買うべきシクロ用ホイールは存在しません
最軽量、高剛性、そして30万円というスペックから考えれば素晴らしいバリュープライス!
欠点が何一つない・・・強いて言えばスペシャ以外が履くのに違和感があるくらい・・・

30万円は金額だけ見れば間違いなく高額ですが、リーサルウェポンに支払う費用としてはかなり安いです
いやー欲しいなぁTerra、いいなぁ
貯金しよう・・・(笑)

東京ヒルクライム!

東京ヒルクライム出てきました!
内容は良かったと思います

コースは自分の中で大きく二つに分けていました
前半は緩い上り、平地や下りも含む高速区間、後半は最大10%程度までのそこそこの坂がずーっと続く登坂区間です
そのイメージは大体合ってたので、事前に描いていたイメージ通りに走れました

スタート直後は速い人たちとローテーションして、登りでも30km/hとかそういうスピードでガンガン飛ばします
が、4人でローテーションしてたんですが、自分が一番最初にリタイア・・・
周りとはペースが合わないので、ここからは自分一人で行きました

内容がよかったってのは、自分のテンポで踏み続けることができた、ってことです
前半は下りでしっかりスピードを乗せて上りに繋げていきました
後半はインナーローまでしっかり使って、回すペダリングを実践
おかげで最後までへたることなく、ゴール直前ではスプリントまでして終わることができました

全体のスピードで見れば突出して速いわけではないですが、得意ではない登りで体力を節約しつつそれなりのスピードで走ることができたのが収穫だなぁと思います
しっかり回して、楽に進むこと
これがちゃんとできたのが嬉しいです

次のレースはまたシクロクロス・・・
ヒルクライムよりシクロの方が断然きついので、頑張ります・・・(笑)

アズレン近況!

アズレンの近況です!
特別建造でセントーが来ました!

セントーは軽空母唯一のSSRなのでほしかったんですけど、出たときのピックアップで引けなかったんですよね
そのときはモチベが低くてだらだら建造してたってのもありますが・・・
今回の特別建造で来てくれてよかったです

あと伊19も来ました
これで潜水艦隊は個人的には満足です
シュルクーフと伊19は非常に素晴らしいし、伊26も素晴らしい・・・(笑)
真面目な話だと、シュルクーフは砲撃が優秀で使いやすく、伊19は雷装値が高いので普通に強いです
好感度は全然上がらないですが・・・ゆっくりやらないとですね

ここんとこだとそんなもんだなぁ
サディア艦がLv110台に乗ってきたので、120まであと一息だったりとか
お金も時間もそんなにないので、のんびりまったり続けていくしかないですねー

今後起きそうな買い物!

今後起きそうな買い物をあらかじめまとめて、先回りしてぶっ潰そうという魂胆です
そもそも今後起きそうだと思ってるのは絶対にやりたいことor避けられないことだという点には触れてはいけない

まず各種レースですね
10月が一番多いですが、11月も多いです
12月は割となくて、その後は大体月2回
シクロと大磯みたいな感じです
シクロにもっとのめり込むと、群馬だの長野だの行き始めるのかも・・・(笑)

エントリーフィーで月1万は飛びます
シクロはそんなに高くないんだけど、大磯が割と高いんだよなぁ・・・
ロングビーチ借りるのにお金がかかってる?

次に人付き合い
こうまとめてしまうのは語弊がありますね
友達と遊ぶのは大好きなので、そこはお金ちゃんと使いたいところです
ラテとは温泉行きたいし、壁ともまたランチ会したいし、他にも声かけたい人いるし
これは節約するところじゃないし、むしろ自分から誘っていきたい

どっちかというと節約したいのはめんどくさいお付き合いの方
ただこれは難しい・・・何か言い訳を付けて回避したいけどそれが無理だしな
諦めて立ち向かうしかありません

買い物を控えればお金を使う要素はこんなもんです
だから今みたいな金欠になることは本来はないはず
金欠になってるってのは僕がそれだけ雑なお金の使い方してるってことです
ちゃんとお金の出入りを管理しよう・・・

お金がない!(笑)

お金がありません!(笑)
いや割と冗談抜きで

クレカ引き落とし直後、給料日前とは言え、メイン口座の残高が1万を切りました
他にも口座はあるし、貯金もあるので死にはしませんが、少なくとも言えるのは、浪費しすぎってことです

てことで身を削らねば
まずスカパーのJsportsを解約しました
元々はロードレースやWSBKを見るために契約していましたが、そんなに見なかった
というか、日本語/英語の記事でレースの内容は大体把握できるし、決定的な瞬間はYoutubeにアップされるので、レース全体を見る必要は特にないんです
その割に月3000円近くするのはコスパが悪い
解約しても僕の生活に影響は特にないので、レッツ解約です

次に買い物をしないこと
というか基本は全てこれなんですよね
新しい物を買うから金が減る
買わなければ金は減らないんです
投資とかやってなければ

買い物のメインは自転車関係と服飾
自転車関係はローンのチューブレス化で一段落しました
サラはこれ以上のカスタムの予定はなく、ローンも今シーズンは今の状態で戦います
なので買うものは特にない

服飾の方が問題で、そのうち秋とか冬物のセールがあるでしょう
そうなると気になってた服が安くなっちゃうかもしれない
ほらーそんなこと言ってたらちょっと気になってたジャケットがセールで40%引きになってるー(笑)
こういうときに欲望をコントロールしないといけません

理性的に考えれば、服は十二分にあります
基本となる白シャツ黒パンツのストックは2,3セットずつあるし、トップスは他にもグレーとかワインのニットが色々
ジャケットも何種類かあって、夏くらいにセールで買ったコートもあるので、もう来年の春まで何も買わなくてもやっていけます
靴も服に合わせて、固い印象のスエード風からハイテクスニーカーまで数足あるし
不足してるどころか、ありすぎるかもしれない
十分楽しめます

あとはえっちな買い物をしないこと(笑)
えっちなコンテンツをなんだかんだ月2000円分くらい買っちゃってるんですよね・・・
これを0円にしたい
好きなのは決まってるので、新しいのを買っても使わないことの方が多いんですよね

買い物についてはそんなもんかなぁ
あとは今後の話を別にまとめましょう

CRUX、チューブレス化!

CRUX、ローンをチューブレス化してきました!
回転が軽い!

タイヤはマキシス・オールテレーン、ホイールは標準のDTswiss R470、リムテープも最初からついていたDTswissのもので、シーラントはNoTubeを使用しました
要は普通にチューブレス化したってことですね

TL化後の感想としては、とにかく回転が軽い!
ホイールの回転が明らかに軽くなったのが分かります
サラをチューブレス化したときよりもはっきりとわかりますね
回っているものの外周が軽いことが感じられます

タイヤもかなりいい感じ
トレーサーに比べてノブがかなり高くなったので、気持ち的にはMTBです
今まではロードっぽい感触でしたが、今はどこにでも突っ込んでいける気がします
車体を傾けると、サイドのノブが路面を掻く音がするので、これが土や泥だとグリップを生むんだろうなぁと思います

あとは特に変更なし!
費用は工賃込みで1.8万ほど
まぁうん・・・タイヤ交換した上にチューブレス化もしたんだから安い方なんだこれでも・・・
チャレンジとかのタイヤにしてたらタイヤだけで2万以上なんだぞ・・・

次やるとなるとホイール交換なんですが、標準でついてるホイールが割といいのでまだそのつもりはないですね
R470は前後で約1.6~1.7kgと、ディスクブレーキ用ホイールとしてはそこそこ優秀な重量です
キシリウムPROのディスクが1.65kgですからね
替えるとなるとこれよりも大幅に軽量なホイール、間違いなくカーボン製のトップエンドになります
Enve SES3.4やRoval CLX32あたりの30万円くらいするようなホイールたちですね
今は絶対無理(笑)

まずは新しいタイヤとチューブレスシステムで、次の富士山頑張ります!

タイヤ買い込んだり!

今日は9月30日なので、増税後は確実に値上がりする自転車用品を買ってきました
主にタイヤです

まずイクシオンですね
サラ専用のタイヤです
今年中はぎりぎり持つかもしれないけど、結構際どいかもしれない状態なので一応買っておきました
リアは減ってるし、フロントには裂傷となかなかにボロボロです
価格は1本7000円くらい
前後で1.4万ですね

ついでにシーラントも購入
いつもはNotubeかmavicなんですが、量が多かったのでFinish Lineを購入してみることに
だけどまぁ・・・これは失敗だったかもしれない
フィニッシュラインのはラテックスが入っていません
このせいで他のメーカーのシーラントよりも性能が劣っているんです
量に惹かれて購入したのは失敗だったかもしれない・・・

NoTubeのシーラントにも大容量バージョンはありますし、それなら安いんですよ
訳1Lで3000円です
こういうの買った方がよかったかもなぁ
でもせっかく買ったんだし使ってみます

あとマキシスのオールテレーンも購入
リムテープは家に余りがありましたが、シーラントとバルブ、それにタイヤ本体と工賃を含めると、費用的には1.7万くらいになりそう
それでも安いんだ・・・それはわかってるんだ・・・
でも財布には痛いんだ・・・(笑)

とりあえずイクシオンを調達できたのが大きいですね
増税に合わせて価格が下がるようなことはないでしょうし
いつ交換しようかなー

必要な物が増えてしまった・・・

稲城クロスに出たことで必要な物が増えてしまいました・・・
タイヤを交換せねば・・・

レースは金がかかるんだなぁってのを実感させられますね
これがプロとか、毎週レースに出るような人だったら、毎週走るコースに合ったタイヤに交換しないといけないんでしょう
一体何種類のタイヤを持ってればいいんだ

とりあえず現時点で急ぎで必要なのは、マキシスのオールテレーン
次戦は富士山で、コースは主に土に覆われているようです
ハードパック向きのトレーサーではスリップしまくりの可能性大
もっとトラクションのかかるタイヤが要る

オールテレーンは一本6804円、増税して7000円くらいか・・・
二本で1.4万、チューブレス化の工賃とパーツ代込みで1.6万くらい
安くはないですが、世の中にはもっと高価なタイヤがいくらでもありますし、これでも安い方なんですよね・・・
まぁ一回買えば1,2年は使えるだろうしいいかな
CRUXの出番は基本的にレースなので、オンロードを走ってタイヤを消耗することはありません
ゴムの劣化でタイヤ交換することになるでしょう

今一番必要なのはこのシクロ用タイヤ
その次というか、同じレベルで必要なのがサラのイクシオンUST
最大空気圧7barで使っていますが、リアタイヤは既に台形減りが進んでいます
フロントには謎の裂傷があり、バーストしそうで怖い(笑)
お店だと確か7000円くらいだったはず
これは自分でタイヤ交換できるので、シーラント代だけで済みます

通勤用自転車のタイヤは一番最後だな・・・まだノブが残ってるし、完全にすり減るにはあと1年くらいかかると思いたい

今はとにかくそんな感じで、カスタムにまで回すお金が全くありません
やばいなぁ・・・明日9月30日、増税前にイクシオンとシーラントは買っておこう
マキシスについては相談して、チューブレス化に必要な用品だけは揃えておく
2万くらい持ってかないと足りないかもしれない・・・
いやーカツカツだ・・・

CRUXをレースで使った感想!

CRUXをちゃんとレースで使ったので、その感想をば・・・
一言で言えばめちゃくちゃ速いバイクですけどね

一番は加速の鋭さですね
停止状態からの加速はどんなバイクでも難しいので除くとして、足を着かないスピード、3km/hとかだとしても転がってさえいれば、そこからの加速では誰にも負けません
パワーをかければかけただけ前にガンガン進みます
ホイールとかハンドルもゴリゴリ剛性のものに替えれば、それこそもうロケットのようにぶっ飛んでいくでしょう

そしてその加速で得たスピードを殺すブレーキングも圧倒的
ブレーキはSram Rivalの油圧ディスクで、不足は全くありません
そのストッピングパワーをがっちり受け止める太いフォーク
フロント周りの剛性はスルーアクスルと極太フォークのおかげで本当に高く、バイクがぶれることは絶対にないです

高い剛性は繊細なコントロールも受け付けてくれて、タイヤが滑ってもカウンターを当てたり車体をよじったりで回復できることがかなり多いです
腰砕けになる気が全くしない、ものすごい安心感です

剛性が高い高い言ってますが、いたずらに硬いわけはなく、乗り心地はいいんです
細いシートステーが衝撃をいなしてくれているのか、低圧のタイヤがいい仕事をしているのか、まぁ両方だと思います
あとシートポスト固定位置を2cm下げた、と謳っていますが、恐らくそれも効果を発揮している
シッティングでの乗り心地はかなりいいと思います

とまぁべた褒めではありますが・・・
欠点としては、フロントには衝撃吸収能力がほぼありません
太いフロントフォークは路面の凸凹をダイレクトに手のひらに伝えてくれるので、手が痛くなります
この辺は力を抜いた上手い乗り方を習得しないとです
あとタイヤはオンロード~グラベル向きなので、シクロっぽいコースには向いてなさげ
プラクシスのクランクもいまいちですね・・・なんかクランクがふわふわするような・・・
BBやフレームの剛性は間違いなく高いんですが、クランクでダイレクト感が損なわれているような感覚があるんです

それでもCRUXは最強のシクロバイクの一台だと思います
パーツ類はしょうがないとして・・・フレームはとにかく素晴らしい、完璧
正直ロードでも乗りたいです
そのくらいいいバイクでしたね

タイヤを替えるべき

シクロクロスバイクのCRUXが履いてるのは、スペシャのトレーサー
ハードパック向きの説明通り、オンロードからグラベルロードにかけてはめっぽう強いのですが・・・
路面が荒れてくるとグリップが効かないなぁと思いました

稲城クロスは気温30℃の晴天で、路面は完全にドライ
それだけ言えばトレーサー向きですが、草がすごかった・・・
草だの木だのがもじゃもじゃ生い茂ってて、それらが地面を覆っててグリップしにくい箇所がたくさんありました
トレーサーの説明では、草地も大丈夫だよ!となっているんですが、そんなことは全然ないです
他のメーカーのタイヤと見比べてもそうですが、あれはハードパック、砂地向けのタイヤです

なのでもっとグリップ力のあるタイヤに替えたい
例えばマキシスのオールテレーン
スペシャならテラ
IRCのシラク
ヴィットリアのテラノミックス
コンチのシクロXking
チャレンジのグリフォ
とかその辺
ノブ高がもうちょい欲しい

さらにチューブレス化は今後必須です
なのでコンチはダメ、チューブレスレディ非対応なので
他はみんな対応してます
テラはマッド系なので除外ですね

オールテレーンは120TPIの5800円、375gで異なる二つのコンパウンドを使用
テラノは120TPI、6000円、420g、コンパウンドは一種類ですが自慢のグラフェン2.0です
シラクは180TPIで他より柔らかそう、380g、6600円、なぜか45psi以上の高圧を要求されます
グリフォは高いのと安いのがあり、安いのは120TPI、チューブレスレディだと7000円
高いやつは300TPIを滑らかですが多分チューブレスレディじゃない

グラフェン2.0は正直微妙だと聞いているのでテラノはいまいちかもしれない
シラクの超高圧は謎過ぎる・・チューブレス化するなら1.8barとかまで下げたいんですけど
となるとオールテレーンかグリフォ
グリフォは税抜5280円だったらしいので、今でもそっちの価格なら良いんですけど
7000円ならオールテレーンでいいなぁ
まぁその二つのどっちかでお店に聞いてみましょう

初シクロ!稲城クロス!

今日は9月29日です(笑)
シクロクロスバイクで初めてシクロの大会に出場してきました!
稲城クロスです!

エントリーしたカテゴリーはもちろんC4
まずはここでいい成績を出さないと上に行けません
正直、入賞してとっとと上に行きたいと思ってたんですよ
うちのチームメンバーはC3にいるので、C4じゃ勝負できないんです

スタート位置は2列目で割といい感じ
スタートダッシュを決めてトップに出ることを目論んでいましたが、僕の前の選手がスタートに失敗し、その人をなんとか抜いて全開で加速を開始します
試走の時点でCRUXの圧倒的な性能を体感していたので、バイク任せにして僕は踏み込むだけでガンガン前に出れました
おかげでなんとか先頭集団に食らいつくことができましたね

その後は狭いエリアではいまいちな感じでしたが、直線や高速コーナーではかなりのスピードが出ていたので、狭いエリアで離されてストレートエンドで追いつく、を繰り返すような走り方に
さらに僕はシケインと階段のクリアが他の人よりも少し速く、その後の下りでも誰にも負けなかったので、そこからホームストレートまでの流れで順位を上げることができました
そんなこんなで一時は3位まで順位を上げます

でもそれも2周目まで
3周目突入時点で、正直体力切れを感じていました
ストレートでの出力が出ないので前との差を完全に詰めることができず、コーナーでは力が入らずにコントロールができない
おかげで最終周にはついに穴にはまって転倒を喫しました
結局順位は7位か8位くらい
途中抜いた人に抜き返されるのは悔しいですね・・・

ポジティブに考えれば、シクロバイクで初めてのシクロレース、今までちゃんと練習すらしたことのない身で一桁フィニッシュは悪くない結果と言えます
でも満足は全然できない・・・一時は3位だったし、もしそのままそこにいられれば1位だって夢じゃなかったのに

今回わかったのは、僕はとにかく「シクロクロス」ができてません
狭いエリアでの切り返し、コントロール、ペダリング、加速・・・そういうのが全然できてなくて、狭いエリアでは後ろに渋滞を作ってしまっていました
逆にストレートや高速コーナー、シケインや障害物には適応できてる
普段のロードでのトレーニングと、爆発的な加速力のCRUXのおかげで、体力さえあればストレートは他の人に負けることはありえません
体力切れしてても抜かれることは一度もなかったし

体力切れの要因は、一つが衝撃・振動
手と腕に来るんですよ
とにかくバイクがガタガタ揺れて、全身にどんどん疲れがたまるし、思うように加速できない
もう一つがコーナリングミスで転びかけたときの回復
CRUXはフロント周りの剛性が半端なく高いので、ぶれがありませんし、滑ったことがすぐにわかってしかも回復までできる
でもその瞬間、「あっ!」ってなるときにものすごい体力を使ってるんです
滑らかに走れてないんですね

改善策としては、細かい切り返しやそういうハンドリングの練習ですね
クイックに曲がって、すぐに加速する
正しいギアを選択できるようになる
とにかくもっと滑らかに、体力を使わず走れるようにならないと、優勝は厳しいと思います

他にも考えてることがあるので、それは別の記事で
いや疲れた・・・楽しかったけど・・・(笑)

バーテープ交換!

サラとカヨのバーテープをスペシャのSwrap Roubaixに替えました!
いいバーテープです!

何が良いって、巻きやすいんですよ
伸びやすくて強度がある
粘着力も強力でズレなさそう
素人の僕が巻いてもそこそこいい感じで、お店で巻いてもらったサラに至ってはバーテープの段差がなく、クッション性のある素晴らしい仕上がりです

ルーベはざらざらしたタオルみたいな感触が特徴的ですね
FIZIKは大体つるつるしてるイメージ、リザードスキンはベタベタ、スパカズもベタベタ系な感じなので、それらとは一味違います
ざらざらのおかげでグリップも割と良好ですし、クッション性がセライタリアのコルクよりあるので、TT風ポジションでも腕が痛くなりません

しかも価格は税抜2000円
大抵のコルクが1000~1500、高級バーテープは4000円以上しますので、安い方です
高いバーテープは無意味だって考えと矛盾せず、コルクよりも高い質を得られます

結局スペシャに戻ってきてしまうとは・・・
やはりこの世界はスペシャ一色になるべきなんじゃないか・・・?(笑)
サドルもPowerにすべきなんじゃないか・・・


ヘルメットいいの探し

前に125ccのスクーターが足としてほしいって話をしましたが、そのついてでヘルメットがほしいなぁと
まぁこれも現実味の無い妄想ですね

どんなヘルメットがいいか・・・
それはもうメガネかけたままずぼっと被れるジェッペル一択でありますよ
安全性がー、フルフェイスがー、とかいう思考は、自転車に乗り続けたこの数年で完全に失われました
まず頭守ってればOKさ!(笑)
割とマジな話、高速に乗れない、街中じゃ平均20km/hくらいしか出さない、出しても精々60km/hのバイクに乗るのにフルフェイスはいらないよなぁと思い始めています
スクーターの利便性を潰してる
そもそも事故らない・転ばないことが一番重要なんです

気になるのはShoeiのJOみたいなサンバイザー付きスモールジェットですね
だけど普通のスモールジェットのフリーダムより1万以上高いのは解せぬ
なのでJOは買いません

サンバイザー付きで一番安いのは、ワイズギア/HJCのYJ18/FG70Sですね
税抜1.8万です
まぁ安い、わかる
でも高いんだ!(笑)

なぜなら今は金欠だからです!
メインの口座には毎月決まった額しか振り込まれない!
2万もするものをほいほい買えるわけではない!

となると最早OGK FOLK以外に何も残りません(笑)
Amazonでも売ってて8000円くらい
有名メーカー製ではこれが多分一番安いはず
これだな

とりあえず近いうちにスクーターで温泉に行こうと思っています
その方が手っ取り早ければ、今後は車を出す必要はない!
ひょいひょい温泉に行けるようになるのです
そのためにジェッペルは頭の本当に端っこで検討したい(笑)

Rollってなに?

セクエルいいなぁと思いつつスペシャのHPを見ていたら、ひっそりと変わったバイクが登場していました
Rollですね

本国ではもともと存在していたバイクではあります
去年か一昨年にデザイナーが思い思いのRollをデザインした動画があったはず
こういうのも作ってるのかー、と思いつつ、日本には結局入ってきていませんでした
そのRollが日本に来たんです

グレードは二つしかなく、上はフロントシングル・油圧ブレーキ、下はフロントトリプル、機械ブレーキ
値段は9.3万と6.3万です
セクエルと比べるとやっぱ安いですね
しかもスタンドが最初からついてたりします

タイヤは650Bの2.3インチ幅
つまり27.5インチホイールの2.3インチ幅・・・最早MTBです
でもNimbusスリックタイヤなのでスピードはそこそこ出そう
乗り心地はかなり良いでしょうね

ハンドルはBMXのようなライザーバーで、姿勢はすごく楽
サドルは完全にどっかり座るようなデザインです
とにかく楽そうなバイクですね・・・

うん、めちゃくちゃ魅力的です
値段は高くないし、デザインは良くて、スペックも悪くはない
でもなぜかそんなに欲しくない・・・(笑)

明らかに走りを楽しむというより、のんびり走るバイクです
セクエルはいざとなれば、というかもし買うと主にそういう使い方になりますが、スピードが出るでしょう
でもロールは多分どう頑張っても遅い
あのポジションでどうやって速く走れと(笑)

買うことで夢が広がりそうないいバイクですし好きですが、自分では買わないかなぁ・・・
少なくとも自分が乗るために買いたいと思う類のバイクではなさそう
なんだろう・・・すごくもやもやする(笑)
良いバイクなんですよ絶対、スペシャだし
でも欲しくならない・・・なぜだ・・・
これならまだセクエルとかFujiのラフィスタの方が購買意欲が湧くぞ・・・
欲しい気がするけど欲しくない、そんなバイクです

新しいSequelがいい

Jamisが新しいセクエルシリーズを出しました
てか全部新しくなってるんですけどね

Jamisは以前は、需要があるのかわからないレーシングロードバイクとか、目的が不明瞭なアルミロードか色々日本で売ってましたが、レネゲードシリーズがヒットしてるのか完全にそっち方面に舵を切っています
その煽りを受けたように見えるのがセクエル
前よりもさらにアドベンチャーな感じのクロスバイクになりましたね

フレームは全グレードがスチール製
47Cという極太のタイヤを履いているので、乗心地が良いのは間違いなさそう
さらに全グレードで油圧ディスクブレーキ、フロントシングルギアを採用しているという素晴らしすぎる仕様です

その代わり値段はちょっとお高めで、一番下のグレードでも税込み10万くらいします
普通の人は多分買わないだろうけど、ロードやMTBに乗ってる人には需要がありそうな予感
個人的には欲しいです

グラベルロードは結局乗り回す場所がないし、遊びもMTBより少ないんですよ
日本の道はどこも舗装されていて、アメリカみたいに何十キロも砂利道が続くとかどこの田舎に行けばあるのか全然わかりません
アスファルト世界で乗り手の障壁になるのは、未舗装路じゃなくて段差です
それを乗り越えられる太いタイヤが必要
かと言ってMTBは未舗装路を前提とした自転車です
だからその中間が欲しい

グラベルロードよりもさらにMTB寄りなのが、フラットハンドルのクロスバイクに太いタイヤを履かせたものだと思います
セクエルはまさにそれだし、個人的にはかなりドンピシャです
タイヤのサイドが茶色なのもとてもとてもいい
あのカラーリングほんとすばら

て感じでセクエルいいなぁと思ってたら、やっぱりスペシャだね事案が発生したので次に書きます(笑)

Reebok Solefury!

リーボックのソールフューリーが来て、使い始めました!
いい靴ですね!

9月末時点でソールフューリーはセール中で、30%オフの7000円ちょいで買えます
普段なら送料がかかりますが、送料無料キャンペーン中なら靴の値段だけで買える!
そして買えるのは何かって言うと、ちょっと珍しい見た目で快適な履き心地のスニーカーです

まずデザインがいい
分割ソールに通気口が設けられています
だからなんだ感は正直ありますが・・・(笑)
横から見るとソールの真ん中が欠けてるように見えますが、こういう靴は他のメーカーにはないと思います
ちょっと変わってる感じが自分の中ではリーボックっぽいなと
ファストフレックスウィーブもそうでしたし

で、履き心地もいい
ダッドシューズみたいにソールが厚ぼったいんですが、そこらのランニングシューズよりもずっと軽量です
アッパーはほぼネオプレーンでできていて、もちもちのびのびで足に負担を全くかけません
紐を緩めなくてもズボッと履けます
正直、感覚的にはネオプレーン製の足袋に分厚いソールがくっついてるような感じです

ソールが分厚いのでクッション性は超抜群!
今まで履いた靴の中で一番のクッション性があります
アディゼロは薄さに対して驚異的なクッションだなぁと思いましたが、今回は量こそ正義だと言いたくなりますね
どんな最新技術だろうと、分厚いソールに勝る衝撃吸収能力はないんです

少し奇抜な外見と、素晴らしい実用性を兼ね備えたすごくいいスニーカーですよ
ここ最近買い物で失敗することが何回かあったので、今回の大成功は嬉しい限りです
靴はリーボックが一番好きなのかもしれないなぁ・・・
この勢いだといつかポンプを買っちゃいそう・・・(笑)

気持ちで負けるな!

今日はZwiftやってたんですけど、ちょっと思ったことがあります
精神状態というかやる気というかなんというか、内面が走りに現れるんですね

この前やったときはものすごく調子が良かったんです
午前中に外を走ってきて脚を使ってるのに、疲れてるのに
なのに踏むのが楽しくてパワーも出て、もうバンバン抜いて走ってました
KOMも40/450とそんなに悪くなかったし

でも今日はいまいち
パワーは出るんです
Zwift以外の練習はしてなかったですしね
でもそれが続かない
あぁ疲れた、もう踏むのを止めよう、ってなっちゃうんです

データを見ると、パワー的にはやっぱり悪くないんですよ
350Wとかで踏み続けることもある程度はできてる
ただパワー分布で見るとやっぱり低い
高い出力を維持できていないんです

ちょっと考えてとりあえずの結論は、気持ちの問題です
この前は体は疲れてたけど、トレーニングの内容がよくて満足感もあった
楽しい!って気持ちが強かったんです
そのおかげでZwiftも楽しい!ってなって、踏み続けることができました

今日は特にそういうことがなくて、まともに踏んだのはZwiftから
楽しいって気持ちがこの前より薄かったんです
だから、もう少し頑張ろうとか、あと1分踏み続けようとか、このパワーのまま坂を登り切ろうとか、そういう気持ちにもならない
心が普通の状態というか・・・レース的に言えば弱かったんです

精神的にプラスになるものが何か、は色々あると思います
この前みたいな楽しい!って気持ちはもちろんあるでしょう
チーム練習で仲間を引っ張って前に追い付こうとしてた時みたいな責任感と焦燥もいい
誰も前に出させない!と思ってアタックしたときの熱い感情も最高ですね
とにかく、そういう何か、心のプラス要素と共に走れば、もっと速く走れると思うんです

一人の練習はそういうのが生じにくいのが難点ではあります
Zwiftは他の人も走ってますが、ヨークシャーでは8,9割の人はまったり走ってて、こいつについて行きたいと思う熱い相手はなかなかいません
今日は日本人でそういう人がいたので、その人を見つけてからは気持ちが続きましたね
誰かと一緒に走ることはプラスに働きやすそうだ・・・

靴が欲しいけど・・・

靴が欲しいけど欲しい靴がないというジレンマです
歩きやすくてスマートな靴が欲しいんだけど・・・

歩きやすさで基本的にはランニングシューズを履いてます
ソールがぺったんこの靴は足が痛くなるし壊れやすいんですよね
でもランシューはランシュー然とした見た目の物が多いので、そうじゃないのを探すのに苦労するわけです

靴はどうせすぐ汚れてしまうので、色は黒
可能ならソールも黒がいいですね
そしてサイズは30cmオーバー
これがネックなんだよいつも・・・

まずAdidasを調べましたが、なし!
Adidasのは結構ランシューっぽい見た目になりやすいと思います
次がReebok
リーボックランナーは赤の差し色がうるさい・・・
強いて言えばソールフューリーは面白そう
これくらいしかないなぁ・・・

買いたい理由は、今使ってるフレックスウィーブが汚れてきたからなんですけどね
まずちょっと洗ってみようかな

125スクーターでいい

またバカなことを考え始めてます(笑)
自分のスクーターがほしいなぁと

家にスクーターはあるんですよ
でも家族所有なんですよね
別に家族が使ってもいいから、ちゃんとした自分名義のスクーターがほしい
あのスクーターも趣味全開なんですよ・・・今時2ストってなんだよ・・・

目下一番気になってるのはアドレス110
小さいことはかなり重要なので、シグナスくらいのサイズ感だと厳しいんです
本音を言えばアドレスV125がベストだったんですけどね

アドレス110のいいなぁと思うところは、タイヤが大きいとこ
東南アジア的14インチホイールはすごくいいと思います
単純にかっこいいですし、乗心地もよさそうですよね
10インチってショッピングカートのタイヤみたいで好きじゃないです
100kgを切る重量も非常に魅力的
軽いことはそれだけでメリットです
燃費もいいしメットインもそこそこある
どこにも問題を感じません

そしてアドレスの強みはやっぱり価格です
支払総額は20万円を切ります!
おかしいな・・・Chiselより安いぞ・・・(笑)

買って何に使いたいかって言うと、まず温泉への足として
温泉まで自転車で行って、汗だくで帰ってきたんじゃ本末転倒です
でもわざわざ車出すのもめんどくさい
自転車好きにも楽ちんな足が欲しいときがあるんです
要は自転車に乗りたくない・乗れないときの足として使いたいんです
雨の日とか温泉、釣り、会社とかね

まぁこれはあくまで妄想というか、現実味の無い話です
緊急性皆無だし(笑)
いつかなー、くらいですね

通勤用自転車は買い替えなくていい気がしてきた

通勤用自転車は今のMTBのままでいい気がしてきました・・・
本当に壊れるまで乗る感じでいい気がする

もし乗り換えるとなると、前に書いたように29erかグラベルロードになります
が、29erは割と真面目にオフロードしてるやつが多くてオンロードに適さない
グラベルロードはMTBほどの汎用性と遊びがない
どっちもどっちで、いいところもあり悪いところもある感じです

今のMTBには特に不満はありません
安物なのでギアはフロント3速、そのおかげでオンロードでも速度の出るギア比になってます
フォークも安物なのでオフロードでの動きは渋いですが、オンロードでは特に問題なし
安物の入門機であることが、オンロードで使う分には全てプラスに働いてるんです

不満というか不安はありますけどね
最近フロントの切れ込みが不安定というか、ヘッドの辺に不安感があります
コーナリングが安定しなかったり、スロープのような超急激な下りでフロントに安心感がありません
まぁ・・・メンテしてないしね!(笑)
オーバーホールに出すほどのものでもないし・・・
でも一回診てもらった方がいいのかなぁ

まぁ要は、買い替え候補はどれも欠点が出てきちゃうんです
結局今のがベストって感じ
だったら乗り続けようぜってことですね

代わりにと言っては何ですけど、自分のスクーターが欲しいっちゃ欲しい(笑)
今のスクーターは家族所有なので・・・
まぁそれは別で書きましょう

アズレン近況!

アズレン近況です
今はまだサディアイベ中
欲しいキャラは一通り来たので、そのレベリングとかですね

巷で話題のザラ砲は知ったのがイベ終了1週間前とかだったので、土日月の練習で頑張ってみましたが設計図が10枚も集まらず
復刻に期待するしかない感じです・・・
まぁザラのスキル自体は徹甲弾の方がいい感じですし、そっちで使おうかなと思ってます

チェザーレ、フォーミ、ザラ、トレントの全員がLv90を超えてきたので、もう第一艦隊に入れて今後は演習やデイリーでもどんどん使っていきます
この4人は現状最優先でレベリングしないとです
特にザラな・・・ホノルルとセットで使いたいわ・・・(笑)

増税前に課金して指輪買いたい気もしてます
スキンも色々あるし・・・特にザラのスキンはほしい
ううん・・・1万円札を召喚するべきなのだろうか

割とカツカツなんですよ
口座に入る給料を強制的に抑えてるので、固定費を差し引くと5万未満になってしまいます
今は服は特に必要ないけど、靴はそろそろ買い替えたい感じ
自転車関係では直近ではサラとピッチのタイヤ交換が待ってる
靴は1万円未満、タイヤはサラが1.5万、ピッチが1万未満で合計2万以上は確実
貯金・・・のせいで使える額が少ないんだけど、それでもその少ない額を節約してどこかで使えるようにしたいし・・・
よく考えないとです・・・

タイヤ交換しないといけない

タイヤ交換しないとまずいの忘れてました・・・
リアタイヤがね・・・結構ずるずる来てるんですよ・・・

今日のトレーニングでも下りでハードにブレーキングすると、リアタイヤが浮き上がってロックしてしまうんです
これは僕が単に下手くそというか派手なブレーキングをしてるだけなんですけど・・・
でも荷重が少しでも軽くなるとロックしやすいですね
コーナー前のブレーキングでもたまにずるずるする

タイヤ交換となると、ホイールの関係でベストなのはイクシオンUSTです
特に不満はないのでこれでいいんですけどね(笑)
スペシャ教団としてはTurboはもちろん気になりますが・・・
でも替えるほどじゃないかなぁ

せっかくのUSTホイールなら、その性能を100%発揮できるであろうUSTタイヤと組み合わせるのがベストです
タイヤ選びという理由をつけて別のタイヤを履いてみるのもいいかもしれませんが、僕はその辺全然こだわりはないので、イクシオンで全然OK
サラはもう現状以上のカスタムはしないつもりです
つまり永遠にキシリウムを履き続ける
その限りタイヤはイクシオンでしょう

いい感じのトレーニング!

今日のトレーニングはすごくいい感じでした!
後半に向けてスピードを上げていけたのがすごくよかったですねー

最近は周回コースばかりです
周回コースのいいところは、走る道が変わらないので、ここはこういう走り、って決めてその練習ができること
走りっぱなしのコースだと、同じ練習を繰り返すことはできないですからね
景色を見るのは楽しいかもしれませんけど、そんなことしてる余裕ないですし

意識してるのは、きつい登りは頑張らない、平地と下りは超頑張る
その通りに今日も走りました

最初の緩やかな上りはそこそこのスピードで上ります
大体35km/h前後
7割くらいの力で手は抜かず、ペダルに体重をしっかり載せるイメージ
きつくなってきたら力を抜きます
ケイデンスを上げて、息が上がらない程度のペースまで落とす
10%の坂が数百mは続くので、それでも少しきついんですけどね

登り終えたら下りに突入
下りは強く踏む必要はないので楽です
下り終えたらあとは踏みまくります
ここが僕が一番仕事できるフィールドなので、ここではプッシュしないとダメなんです
最初は40km/hに届かないくらいしか出てませんが、アップダウンを繰り返してどんどん加速していきます
1周目・2周目は45km/h前後まで出て、3周目は50km/hに迫るスピードで回すことができました

1周目の前半はだるかったんですけど、後半の平地で脚を切り替えることができました
よくわからないもやもやした状態から、踏んで回せる脚に変わったんです
そこからはすごくよかったですね
特に3周目、一番疲れてる状態で一番いいペースを出せたのがすごくよかった
自分のペースをちゃんと管理して、最後に美味しいところを持ってくることができたんだと思います

来週(今は9月下旬)からエントリーしてるシクロレースが始まります
まずは稲城ですね
シクロクロスバイクで出るのは初めてですが、とにかく良い順位を取って上のクラスに行きたいです
頑張らないとだなー

新しい椅子!

新しい椅子を取りに行って組み立てたので、今はそれに座って書いてます
背中全体を支えてくれるので姿勢がよくなりますねー

先に気になっちゃうのは問題点です
家の椅子なのでパンツだけ履いた状態で座ることもよくありますが、座面がメッシュなので生太ももにチクチク来ます
というか全体的にチクチクする
柔らかい布が欲しいですね
ひじ掛けもプラスチックなのでごりごりします

全体で見ればもちろんめちゃくちゃいいですよ
1万円でこれなら大満足です
全身しっかり支えてくれるし、特に頭を支えてくれるのがいい
座面も広いし、ひじ掛けもあるからゆったり座れる
腕を伸ばしてキーボードを叩くのが似合う椅子です

あとは自分の好きなようにカスタマイズするだけだな
クッションとかカバーとかで座りやすく改造していきたいですね

釣具屋行ってみたけど・・・

釣具屋を覗きに行ってみましたが・・・わからん!!(笑)
種類が多すぎて何が何やらです・・・

釣具屋ってどんなんなんだろうなってのを知りたくて言った面もあるので、そこは良かったんですけどね
すごい元気のいい店員さんがたくさんいて、お客さんはみんな釣りバカ日誌?みたいな服着てました
おおー釣りっぽい!って思いましたね(笑)

まぁそもそも知識が全くないので、大量の道具を見ても何一つわからないんです
竿が竿だってことくらいはわかりますが、細長い棒の先っちょにスプーンみたいなのがついてるのもあったり、釣る獲物の種類も海だの船だの岸だのと、とにかくバリエーションが多い!
一言に釣りなんて言えません・・・

釣りはここのところ僕の中でやってみたい気持ちの強さ・新しい趣味にしたい度No1です
っても今は自転車で忙しいのもかなり事実
正直手を出す余裕がありません

でも一度くらい行ってみたいなぁ
誰か誘って行けないか考えてみましょう

Zwiftのトレーニングモードが使いづらい

今日Zwiftやってて思ったんですけど、トレーニングモードが使いづらいですね
まぁそんなに使ってないんですけど・・・(笑)

何が使いづらいかって言うと、出力を急激に上げるようなトレーニングができないんです
流行りのVO2MAXみたいな20秒フルパワー40秒休憩、って感じの出力が急激に変化するトレーニングが非常にやりづらい
出力が上がるときはガツンと重くなるわけではないので、一時的に猛烈なケイデンスで回す羽目になり、出力が下がるときもすぐに軽くなるわけではないので、終わったーと思って力を抜くとペダルがめちゃくちゃ重いままで回らなくなる
負荷が変化するタイミングが実際の踏み方と全然合わないのでイライラします

思ったのは、トレーニングモードは一定の出力を出し続ける練習には良いと思うんです
そういう使い方がメインなんですよきっと
決まったパワーで回し続けることを目標としていれば、次第に疲れてきてパワーが落ちてくればケイデンスでカバーできるし、その逆もできます
その辺のめんどくさい負荷調整を自動でやってくれるので、そこは助かるんです
自分で「もっと踏まなきゃ!」とか考えなくていい
とにかく回せばいいんです

自分のトレーニングメニューは280Wで10分間とかにしておこう・・・
300Wで5分はかなりきつくて、やるとヘロヘロになります
280Wをしっかり維持できるようになった方がいい気がする
トレーニングモードはやれば楽しいので、活用したいですね

ブエルタも終わってしまった・・・

書いてるのは9月16日なんですよ
ちょうどブエルタが昨日終わったですよね
優勝はログリッチェ、ユンボヴィズマが総合狙いチームとして力強い台頭を見せたなぁと思います
来年はデュムランも入るし、もっと強くなりそう

話の内容はグランツールではなく、スカパーについてです
スカパーは主に自転車レースとMotoGPを見るためだけに契約してるようなもの
でもここんとこあんまり見てません・・・

そもそもスポーツ観戦自体にそんなに興味がないんです
野球とかサッカーの全校応援みたいなのに駆り出されたときのモチベは最低でした(笑)
自分が所属する部活の応援なら頑張りますけど、それは観戦ではなくチームとしてですし
観るよりはやる方が好きです
MotoGPだけは別で、あれは自分にはできないので見るのが楽しいですね

自転車レースに関してはニュースを読むだけでも十分楽しめてます
だったらわざわざJsports契約しなくてもいいんじゃないかと思ったんです
シクロワイヤードみたいな日本語のサイトとか、もしくは海外のニュースを読めるなら、それで十分なんじゃないかと
ダイジェストはYoutubeに上がりますし、重要な勝負所はそれで確認できます

ていうのも、Jsportsが安くない
月2,654円です
2500円くらい大したことないだろーって思うかもですけど、プラン全体で見ると6000円かかってるんですよ
この2500円は割とバカにできない
てか1カ月に一回も見ないこともあるのに2500円払ってるとは何なのか?ってなるんです

Jsportsを解約するとスカパーの料金は3500円ちょいになります
料金は僕が払っているので、僕の財布へのダメージが純粋に減る
解約した方がいい気がするんだよな・・・

フーディ購入!

ZARAでフーディ買ってきました!
フード付きベーシックスウェットシャツのマスタードです

マスタードはどうも人気のようで、目を付けた数日後にはネットで在庫切れの状態になっていて、実店舗に行って手に入れるしかありませんでした
てことで実際行ってみて買えたんですよ
ラッキーでしたね

プルオーバーのフード付きスウェットといえばどこでも売ってそうではありますし、実際売ってはいるんですが、黄色はないんですよ
大体が黒白は当たり前として、あとはベージュとかブラウンとか暗い秋っぽい色
明るい秋の色はあんまりありません
だから可能な限り手に入れたかったんです

着てみるとかなり暖かい!
裏地が起毛していてふかふかです
袖の長さは全体の太さはちょうどいいんですが、丈が長くて体全体をがっぽり覆える感じ
首元も割と締まってて、フードの形がしっかりキープされるし暖かい
かなり良くできています

今年の冬のカジュアルが一つ増えました
フーディ被ってマウンテンバイクで出かけよう