新しいSequelがいい

Jamisが新しいセクエルシリーズを出しました
てか全部新しくなってるんですけどね

Jamisは以前は、需要があるのかわからないレーシングロードバイクとか、目的が不明瞭なアルミロードか色々日本で売ってましたが、レネゲードシリーズがヒットしてるのか完全にそっち方面に舵を切っています
その煽りを受けたように見えるのがセクエル
前よりもさらにアドベンチャーな感じのクロスバイクになりましたね

フレームは全グレードがスチール製
47Cという極太のタイヤを履いているので、乗心地が良いのは間違いなさそう
さらに全グレードで油圧ディスクブレーキ、フロントシングルギアを採用しているという素晴らしすぎる仕様です

その代わり値段はちょっとお高めで、一番下のグレードでも税込み10万くらいします
普通の人は多分買わないだろうけど、ロードやMTBに乗ってる人には需要がありそうな予感
個人的には欲しいです

グラベルロードは結局乗り回す場所がないし、遊びもMTBより少ないんですよ
日本の道はどこも舗装されていて、アメリカみたいに何十キロも砂利道が続くとかどこの田舎に行けばあるのか全然わかりません
アスファルト世界で乗り手の障壁になるのは、未舗装路じゃなくて段差です
それを乗り越えられる太いタイヤが必要
かと言ってMTBは未舗装路を前提とした自転車です
だからその中間が欲しい

グラベルロードよりもさらにMTB寄りなのが、フラットハンドルのクロスバイクに太いタイヤを履かせたものだと思います
セクエルはまさにそれだし、個人的にはかなりドンピシャです
タイヤのサイドが茶色なのもとてもとてもいい
あのカラーリングほんとすばら

て感じでセクエルいいなぁと思ってたら、やっぱりスペシャだね事案が発生したので次に書きます(笑)