CRUX、チューブレス化!

CRUX、ローンをチューブレス化してきました!
回転が軽い!

タイヤはマキシス・オールテレーン、ホイールは標準のDTswiss R470、リムテープも最初からついていたDTswissのもので、シーラントはNoTubeを使用しました
要は普通にチューブレス化したってことですね

TL化後の感想としては、とにかく回転が軽い!
ホイールの回転が明らかに軽くなったのが分かります
サラをチューブレス化したときよりもはっきりとわかりますね
回っているものの外周が軽いことが感じられます

タイヤもかなりいい感じ
トレーサーに比べてノブがかなり高くなったので、気持ち的にはMTBです
今まではロードっぽい感触でしたが、今はどこにでも突っ込んでいける気がします
車体を傾けると、サイドのノブが路面を掻く音がするので、これが土や泥だとグリップを生むんだろうなぁと思います

あとは特に変更なし!
費用は工賃込みで1.8万ほど
まぁうん・・・タイヤ交換した上にチューブレス化もしたんだから安い方なんだこれでも・・・
チャレンジとかのタイヤにしてたらタイヤだけで2万以上なんだぞ・・・

次やるとなるとホイール交換なんですが、標準でついてるホイールが割といいのでまだそのつもりはないですね
R470は前後で約1.6~1.7kgと、ディスクブレーキ用ホイールとしてはそこそこ優秀な重量です
キシリウムPROのディスクが1.65kgですからね
替えるとなるとこれよりも大幅に軽量なホイール、間違いなくカーボン製のトップエンドになります
Enve SES3.4やRoval CLX32あたりの30万円くらいするようなホイールたちですね
今は絶対無理(笑)

まずは新しいタイヤとチューブレスシステムで、次の富士山頑張ります!