骨折6日目!

骨折6日目です
シーネは外れませんでした・・・

二回目の病院に行き、レントゲン撮影して、診察へ
画像を見ると、全開とは表裏逆になっていますが、橈骨頭Radial Headが縦に真っ二つになっているように見えます
固定は少なくとも4週間は必要とのこと・・・
つらいです

が、要は手首を回転させなければいいんです
橈骨は手首の回転に連動するので、手首を回転させることは大問題なんですが、肘の曲げ伸ばしはできる
ならばと思い、帰宅後にシーネを外しました
で、勝手にリハビリ開始です
はっきり言ってバカです、絶対真似しちゃいけない

そのままお風呂に入って腕と手をピカピカに洗い、お風呂でもリハビリをしたところ、肘関節の機能はほぼ100%まで戻りました
それでも痛いし固いし大変なんですよ
一週間でもガッチガチに固まるもんですね

問題は手首ですね
手首は回転させられないのはもちろんですが、そうなると他の動きもほぼできません
今パソコンはシーネ付きの右腕も使って打っていますが、右腕は肩と肘も総動員しています
腕そのもので手の動きをカバーするイメージです
なので手首はかなり固まりそう・・・

とまぁそんな感じ
ちょっと思うことがあったので。今度温泉に行こうと思います

Rollいけますわ

思ってたよりも口座にお金がありました
想定の二倍くらい・・・(笑)
なのでRoll行けちゃいそうですね

ただ、ペダルはシュアーフットのままでいいなと思います
チェスターのような本物のフラペは金属のピンがどすどす刺さっていて、革靴やスニーカーに対して容赦がありません
全部プラスチック製ならまだマシです

そうなるとケージも買わなくていい
家にあるカヨにつけていたエリートのが使えます
ペダルとケージは塗ります!

あと微妙に欲しいと思うのはヘルメットです
お店に安いのがあったと思うんだ・・・
できれば視認性の高いイエローが良いんですけどね
なければブラックでもいいでしょう

うおおお自転車屋行って話をしたい・・・
夢のある話がしたい!(笑)

ラテと遊ぶ計画、確定!

前倒し記事作成にもほどがあるなぁ
まだ10月終わってないんですけど・・・(笑)

ラテと遊ぶ計画が固まりました!
温泉行って美味しいもの食べる!以上!(笑)

行くのは茅ケ崎の湯快爽快
9時開店なので、それを過ぎたくらいに着きそうです
高濃度炭酸泉が気になりますねー
超音波治療というのがあるくらいですし、骨折に効きそうな気がします

1~2時間過ごしたら昼食です
えぼし本店に行くつもり
刺身定食が待ち遠しい・・・!
駅からそこそこ・・・2kmくらいあるので、行きか帰りはバスになりそうです
帰りは20分間隔くらいで出てるっぽいのでそんなに待つこともないでしょう

その後は特に考えていませんが・・・
茅ヶ崎のカフェかなんかでダラダラするも良し、ショッピングするでも良し
当日の気分に寄るでしょう
うわーーー楽しみだ
心も体も癒される・・・

金銭的に今はRollを買うのはきつい

色々考えてみましたが、今Rollを買うのはきついですね
買えなくはないですけど、予備資金が底をつく

9月分のクレカ引き落としは意外と平和で、今のメイン口座の残高でぎりぎり対応できそうです
今月中に何もしなければですが・・・(笑)
でも実際何もする予定はないと思う
骨折が治れば(笑)

で、サブ口座に入ってる金で定期券を買います
その残金で大体Rollが買える
代わりに無一文になる、というシステムです(笑)

11月のお給料が入れば少しは安定しますし、冬のボーナスが入れば今の状態を回復できます
・・・多分(笑)
少なくとも、11月の給料が入る前にRollを買うのは可能ではあっても賢いとはお世辞にも言えません
最も現実的な線は来年、というか冬のボーナス後
最速で12月中ですね
でもそんなに急いでもしょうがないので、来年かなという気します

それまでに注文だけはして前金払えばいい話ですしね
で、納車までの間にパーツを色々準備していく楽しみも増えますし
その感じで行きたいな

ラテと遊ぶ計画!

ラテと遊ぶ日程が決まったので、何をするか決めたいです
温泉って言ったら割と賛同してくれたので、とりあえず温泉ですね

茅ヶ崎にある湯快爽快に行こうと思っています
炭酸風呂とか電気風呂とかありますし、骨にも良さそう
血行の促進は意味ありですからね
ラテが翌日仕事なので、お酒を飲まずに駄弁れるとなると温泉は良いところだと思います

昼ごはんを全然考えてないですが、個人的には魚が食べたい
もしくは鍋、寒いし
とりあえず海鮮系を三店舗見つけました
どれも高評価ですし、美味しそうです

あとは海行きたいくらいかなぁ
Tバーっていうのがあるので、そこに行ってみたい
ただ海まで行くと戻るのが面倒だなぁ
自転車があれば余裕なんですけどね

早め解散を考えると家にお邪魔するのは良くないし
高砂緑地で知的な散歩するのもいいなぁ
ラスカ行ってもいいけど今のところ目的はない・・・

まぁ後は前日までに色々出てくるかなと思います
僕の骨折の先行きが見えれば、僕も色々予定入れたいですし、そのための準備とかが出てくるかも
ラテも何かあるかもしれないですし、今はこのくらい決めとけばいいかなぁ

骨折四日目

骨折四日目です
腕は正直、絶好調ですね

昨日の夜に包帯を交換して腕を拭くためにシーネを外しました
垢が結構出ます・・・汚い・・・
でも腫れやあざはないんですよ
だから痛みはほぼありません
一番痛いのは、シーネを搭載して重くなった前腕を引き上げている上腕です
寝てるときも落ち着かないのも上腕

てことでシーネを本当に外したい気持ちしかありません
骨がくっついてないのはわかってるんですけどね(笑)
リハビリもしたいし、早くシーネが外れればレースにも早く出れるかもしれない
とにかくこの邪魔な添え木を取っ払いたい
そんな気持ちでいっぱいです

数日後にもう一回病院に行って、色々聞きたいなと思っています
まぁ主にいつシーネが外れるかですけど
シーネがあると日常生活も仕事も趣味も何もできないんです
とにかく早く外したい・・・

ペダルは塗ればいいのでは・・・?

レースフェイスのペダルがそんなに安くない・・・
なら安いペダルを塗ればいいのでは?と思いました

安いフラペ、樹脂製のやつ、となると一番はタイオガのシュアーフットスリム
2000円くらいで軽量、ピンも割と大きいので性能もそこそこよさげです
これのクリアーが塗装ベースに適していそうですね

塗装はやすり、プライマー、塗料を買えばできます
全体にがーっとやすりをかけて、プライマーを吹いて、塗料を塗れば終わりなはず、はず
全部で2000円くらいで揃います

自分で塗装すれば、市販されていないバリバリの黄色のペダルが作れるんですよね
そっちのほうがいいな
チェスターのイエローはくすんでるんですよね

塗料を買えばサドルの裏とかも塗れますし
何ならボトルケージも塗ってもいい
自分でやればその分愛着がわくのは事実ですし
そうだな、その方向で行こう
DIYバイクだ

Rollの初期費用!

Rollの初期費用について考え直してみます
具体的にはペダルを後回しにしようと思っています

Roll本体は64,900円
圧倒的バリューです
ディスクブレーキにこのスタイルでこの価格

絶対に必要なオプションはまずライトです
SpecializedのSTIX SPORT HEADLIGHTにしようかなと思っています
価格は3,850円

次にボトルケージ
TacxのDivaのイエローが良いですね
価格は1,980円です
が、これは無くても良いです
初期投資を抑えるなら無しかなぁ

あとグリップ
レースフェイスのハーフネルソンですね
これのイエローが欲しい
2,860円です
これは可能なら変えておきたいんです

そんなもんかな?
シートクランプはピッチのを流用すればいいし・・・

となると最初に必要なのは本体、ライト、グリップです
合計71,610円
問題はこれを捻出できるかどうかですね・・・
今週ちょっと考えてみましょう

もしかしたら橈骨かも?

お医者さんが言ってた一言が引っ掛かってるんですけど、もしかしたら肘頭じゃなくて橈骨頭骨折かもしれません
「手を捻ると折れた骨がずれる」って言われたんですよね

調べてみたんですけど、肘関節はすごーくよくできてるんです
前腕が尺骨と橈骨という二本の骨でできているので、曲げ伸ばしだけじゃなくて回転もできるんです!
で、この回転運動の際に動くのが主に橈骨
尺骨は軸になります

橈骨の骨折はRadical head fractionだと前にわかっているので調べるのは簡単です
骨がほとんど離れていなければ数日、僕の骨は少し離れていた気がするので1~2週間は固定が必要です
尺骨よりは橈骨の方がマシ、っては大体共通してるように思います
日本語のサイトでも数日で外して伸展運動するって書いてありますし

橈骨だと望みがあるなぁ
回転は手首を固定すれば制限できるわけだし
その方が正常な生活に早く復帰できそう・・・

肘頭骨折の治療について

骨折をすると一番気になるのが、どのくらいで直るのか、です
英語も含めて検索しまくってます(笑)

肘頭骨折に関しては日本語だとあんまり情報がありません
骨折の学会では1カ月くらいは固定、とされていますね

で、英語に走ります
肘頭という英語はないので、肘頭がある尺骨から調べると、ulnaという名前であることが分かり、中東に該当するのはolecranonと呼ばれる部位です
ちなみに肘の骨折elbow fractionで出てくる大半が、橈骨の先端部radical headでした

サイトによって言うことは様々ですが、手術せずに固定immobilizationで治す場合、長いと6週間、短ければ1週間はギプスで固定します
・・・数週間といえばどちらも同じですが、実際全然違うんだけど、ってのが患者の気持ちです

ウィキは3週間、physiopediaでは2週間、orthobulletでは1週間、orthoinfoでは6週間でした
2~3週間が相場かなぁ、という気はします
長ければ4週間ですね
条件として、折れた骨が離れていないnondisplacedことがあります
動いちゃうと手術です

2週間だと11月頭までは固定、3週間以上だと11月中旬くらいまで行きそうです
11月は嫌だ・・・早く外したい・・・

外してからのリハビリも不透明なんですよね
前のときみたいな大きい固定具を作るのかな
そんなの無しで曲げ伸ばしするだけにしたい・・・
そうすればすぐ復帰できるんだけど・・・

バイクの被害状況

バイクの被害状況についてです
色々壊れてます

一番派手に壊れたのはライト
アルミ製のボディがひしゃげて、ガラスが割れました
地面に思いっきり叩きつけられたのがよくわかります
これは完全にお釈迦です

グリップとサドルは擦り傷程度で済んでいますが、なぜかケーブルの一つがむき出しに
ハンドルとの間に挟まれて擦り下ろされたみたいです
自転車本体では定番のリアディレイラーが一番やられました
エンドが曲がってしまったためリア側の変速ができません
機能に問題はありませんが、ブレーキリザーバーが地面でゴリゴリ削られて、形が変わってしまいました

まぁそんなもんかなぁ
ライトは買い替え必須ですが、他は今のところ走れるレベルにあります
骨折が治るまでは今の状態で走りましょう

骨折二日目

骨折後二日目になります
かゆくなってきた・・・(笑)

今回の骨折は前のとは違って、ギプスが腕全体を覆う形になっていません
なので包帯さえ取ってしまえば実は外せるんですね
治療には少なくとも4週間はかかるので、週末にローラーやって外してお風呂入って付けなおす、みたいなことをできればしたいです

痛みは変な動きをしなければほとんどないです
が、上腕が引っ張られてる感じでそこが割と痛い
三角巾がないときついですね

鬱になりそうなのがご飯を食べるとき
左手では箸も満足に使えず、ぽろぽろこぼすような状態です
自分がまるで何もできない人間になったかのような無力感を感じます
食べないと元気でないのに、食べようとするほど元気がなくなる

それ以外は今のところ問題なし
行動が全て遅くなっていますが・・・
風呂も入れるし着替えもできます
仕事が不安だなぁ・・・パソコンきついし
食事と同じような無力感を味わいそうです

とにかく今の目標は早く骨をくっつけてギプスを完全に外すこと
栄養取りまくらないとですね

アーバンヘルメット選び

町乗り用ヘルメット選びですね
ポイントはスタイル,値段、重量です

スタイルはダートやBMXのようなお椀型のヘルメットがかっこいいと思ってます
Roll自体もBMX的な要素が取り入れられてますし
でもあれは通気性がものすごく悪そう
かっこいいんですけどね
あとめちゃくちゃ重い
BellのLocalなんて450gもあるんですよ
何でできてんの?金属?

重さで考えると普通のヘルメットですね
できればバイザー付きが良い
バイザーがあった方が雨でも前が見えるし
となるとBellのCrestなどです
値段は1万円を大きく切り、重量も普通
悪くないですね

ただ、スタイルと重量を両立したものもありました
KOOFU CS-1です
BMXっぽいスタイルで235g
値段もかなり安い
これはいいかも・・・

CrestかCS-1で悩むところですね
まぁ余裕はあるので適当に考えてみましょう

安定性のある自転車にしよう

もうほんとRollにします
Rollの利点はスラントしたシートチューブによって、シート高を上げてもサドルが地面から離れすぎないことにもあると思うんです

僕は体格の問題で、どんな自転車に乗ろうともサドルがハンドルよりも高くなってしまいます
昔乗っていたママチャリでさえ、サドルとハンドルを平行にまで上げるために色々やってました
その姿勢でストリートを駆け抜けるのは危険なんです
ようやくわかってきました

Rollならハンドルがサドルより低くなることはないし、それでもかっこいい
というかその方がかっこいい
最高じゃないですか

あとヘルメットも買おうマジで
別の記事でまとめます

また骨折・・・

10月19日
なんということでしょう
骨折しました

骨折したのは肘頭
肘鉄のことです
要因は相変わらず転倒
今回はフロントからのスリップダウンです

川岸をかなりのスピードで巡航中、ランナーと水たまりの細いギャップにラインを見つけて、そこを抜けたんです
その後に右へ切り返した際に、フロントが滑り、車体の斜め前に投げ出されました
まず顔と右腕から着地してしまい、その後回転
転倒直後は不思議と痛みはなく、口ケガしてるとか感じはしても至って冷静でした
電話して自転車でそのまま帰宅し病院へ
病院へ行くくらいのときからだんだん色んなとこが痛くなってきましたね

今は右腕にギプス、顔中ガーゼとか病院仕様の特別なキズパワーパッドみたいなのがべたべたで、ケンカにでも巻き込まれたのかという状態です
医者には全治2か月と言われ、ネットで調べてみると、1カ月は固定、その後はリハビリとのこと
まぁ前の骨折より規模は小さいしすぐ直りそうなのでよかったです
固定されてるのが一番苦痛なんですよ
早く外して動かしたい
パソコンも左手で打ってるんですよ

色々エントリーしてた大会があるのにそれもパーですし
骨折自体よりもこういう方が心に来ます
11月の予定が全部蒸発しましたからね・・・
早く治して戦線復帰したいです

DewよりはRoll

DewよりはRollだなと思い始めました
結局Dewはただのクロスバイクなんだ・・・

僕が気になってると思ってたのは、太いタイヤを履けるサスペンションのついてないバイク、だと思てたんです
でも考え直してみると違うんですね
気になってるのはハイブリッドバイクとかコンフォートバイクとか呼ばれるタイプ
CannondaleのTreadwell、SpecializedのRoll、KonaのUteとかSutraが近い

クロスバイクは別に欲しいなとは思わないんですよ
だったらMTBがいい
タイヤ太いしサスもついてて遊べる
頑丈で頼もしいですしね
ロードバイクに乗ってるのになぜそのバーハン版に乗らねばならんのだと思っちゃうんです

ただRollはハイブリッドバイクの中でも変わった方だと思います
シートチューブが67°まで傾いてるバイクを他に知りませんし
ちょっと極端すぎるなぁと思った結果Dewに走っただけだったんです
本当に欲しいのはやっぱりRollなんだなぁと思います

面白いことにTreadwellには全く魅力を感じていません
思想的にはRollと似てるんだけど・・・なんというか・・・
画像を見ても面白みをこれっぽっちも感じないんです
Rollを見るとなぜかエキサイティングな気持ちになってきますが、Treadwellを見るときの気持ちはママチャリを見るのとあまり変わらない
こういうところもSpecialized中毒なのかもしれない
スペシャ教団を創ろう(笑)

Rollに乗るとしたら心配なのは、やっぱりその寝まくったシート角
ペダルとの位置関係が普通のバイクとは全然違うので、どんなペダリングになるのかわからない
それにハンドルがめちゃくちゃ高いので、ダンシングする感覚も全然違いそう
まぁ通勤自転車なので、それに乗ることがロードやシクロのトレーニングに繋がる必要はないとは思いますが・・・
違和感が大きすぎるのは嫌だなぁと思います
その辺も聞いてみたいなー

Kona DEWの方がいい?

通勤中とかにも考えてみたんですけど、Rollのあのクルーザー的ポジションは新鮮で面白いかもしれないけど、自転車競技とのつながりはほとんどないなぁと
自分は単純に太いタイヤのクロスバイクみたいなのがほしいんじゃないかなと思いました

太いタイヤを履いたクロスバイクでパッと思いつくのはFujiのRaffistaとかGiantのGravier
あと以前記事にしたJamisのSequelとか
どれも650Bですね
方向性的にはこれに近い
ただ今回ピンと来たのはこの内のどれでもありません

今回はKONAのDEWです
恥ずかしいことに何かの略化と思ってディーイーダブリューって読んでましたが、普通にデューでよかったという・・・
DEWは他のと同じように太いタイヤを履いたクロスバイクと言ってしまえばそれまでですが、タイプとしてはSequel寄り、つまりよりグラベルを意識してるように思います
でなきゃトップチューブ上にボトルケージ用の穴なんか付けないはず

あと個人的におっとなったのは、シートチューブの上端、トップチューブと接合するポイントです
あの三角形になってる溶接はよくMTBで見かけますよね
何のためにあるのかよくわかってないですけど、何らかの強度が増すんじゃねと思ってます
ジオメトリーも19年度モデルよりもシートチューブが短くなり、かなりMTBっぽくなりました
実際にはホイールベースがめちゃくちゃ長くなってるので、MTBからは遠ざかってるんですけど・・・
リーチも半端なく長いですし
身長190cm近い僕でもMでいいんじゃないかと思っちゃいます
いやこれ多分Mで行けるな・・・(笑)

値段は税抜で7.1万
税込だと7.81万ってことですね
10%は計算は楽です・・・財布は楽じゃないけど
パーツ込みで8.5万ってとこか・・・
ちょっと週末にまた考えます(笑)

Rollにつけたいパーツ類

新しい妄想の種ができると楽しいですね(笑)
Rollにつけたいパーツについて考えてみます

Roll Sportは買うなら間違いなくブラックです
しかもマットブラックなんだよなぁ・・・手入れがめんどくさい・・・
マット塗装はかっこいいですが、色々とめんどくさいので、ドレスアップ界でだけ流行ればいいのにと思います

黒をベースに黄色を挿し色に使っていきたい
まずグリップをレースフェイスのHALF NELSONに
ペダルを同じくレースフェイスのチェスターに
どちらもイエローのラインナップがあります
そして物もいい
あんまり高くもない(チェスターペダルは別に安くもないけど)

あとボトルケージ
意地でも黄色にするならミノウラのアルミ製のやつ
そうでなければ大人しく樹脂製の黒いのを買うしかありません

・・・黄色にできるのは意外とこんなもんです
シートポストクランプはクイックリリースはまずいので替えますが、金属製であるためアルマイト加工された色が多くソリッドのイエローは見つかりません
スペシャ自慢のサドルも替えたくないし、ハンドルも替えられないし

あとは塗るしかない
塗るとなると真っ先にやりたくなるのはリムですが、一番汚れる部位でもあるのでやる気は全く起きません(笑)

むしろペダルとグリップというコンタクトポイントだけをイエローにするのでいいのかも
イエロー分が増し過ぎるとバランス崩れちゃいますし
ワンポイントって感じでいいんじゃないかなぁ
パーツが少なければその分多少お金かけてもいいし
うん・・・そう考えよう(笑)

微妙に考えてるのは、今のピッチについてるMT200油圧ブレーキを移植できないかってことです
ロールのブレーキは機械式で、油圧式を知ってる身としては可能なら油圧にしたい
パワーや安定感が断然違います
どうせピッチを廃車にしてしまうなら、取れるパーツは取っておきたいなぁと思います
シートクランプも取っちゃおうか
フォークだけは引っこ抜いて残しておいてもいいかもしれない、記念に

買うとしても今は本当にお金がないので年明けになりますね・・・
なんて先の話なんだ・・・
でもその頃にはピッチのリアタイヤがトゥットゥルーしてるのでどっちにしろ何とかしないと行けなくなってる
今ですらノブがほぼなくなってスリック化してますし
とりあえず自転車屋さんに相談だな!そうだな!(笑)

FTPの更新?

今日Zwiftしてたら、FTPの更新を探知しました!とかメッセージが出ました
251Wが255Wになったんだとか・・・
よくわかりませんが・・・(笑)

FTPはプロトコルの話ではなく、Functional Threshold Powerですね
個人的には「現実的に出し続けられるパワー」って意訳したいです
Functionalは「機能的」というより、ここでは「機能する」とか「実現可能」とかって考えるとわかりやすい気がします
実際の意味的にも、「一時間出力し続けられるパワー」ですし

それが255W・・・低い・・・
1時間も同じパワーで走り続けたことないのでわからないですけど、こういわれてしまうと割とショックです
255Wじゃ40km/h出ません
所詮は僕も歴2,3年のアマチュアに過ぎないってことです

僕が所属してるお店のチームは実走重視主義なので、具体的な数値目標を持つことはないんです
でもこういうのってやってみると意外と面白い
目に見えますしね
一人だとどうしても目標を見失いがちなので、こういうのがあるとモチベに繋がります
本当はチームで走るのが一番なんですけどね

今日はEpicKOMを下から回るように上がってきました
順位は4位、1位からは結構離されてます
パワーは前にEpicKOMを北から上がってきたときよりも出てて、275W前後で登り続けていました
が、終盤で失速気味になってしまったので、ちょっと無理をしてたのかなと思います
感覚的には前の方が登れてた感じはしますね
パワーは今日の方が出てたのに不思議です

今は10月中旬、台風19号の影響でどこの道路も破壊しつくされ、練習できる場所がありません
当分はもしかしたらZwiftで走ることになるかもしれない・・・
Lv10になったし、あと2上げてAlpe Du Zwift解禁しよう・・・

Rollの問題点!

Rollには唯一にして最大と言える欠点があります・・・
それはタイヤです!

650b×2.3、つまり27.5インチ系2.3インチ幅のタイヤを標準で履いていますが・・・
そんなタイヤはどこにも売っていません
2.3インチ幅のスリックタイヤって何だよ・・・それもバイクだろ・・・
2.0インチが50mmですから、それよりもさらに太いんです

売ってないってじゃあ最初に履いてるのはどこのタイヤなの?っていうと、スペシャです
Specialized Nimbus2タイヤで、本国にはこのサイズがありますが、国内にはラインナップ上存在しません
つまり交換できるタイヤがない、というのが現状です

これじゃタイヤが終わったら捨てるほかありません
まだCannondale Treadwellの方が汎用性があります
まぁ650bさえ守れば多少細いタイヤでも別に履けるけどさぁ・・・
やっぱ2.3履いてたならそれが一番かっこいいじゃないですか

現実路線で行くと、2インチとかその辺が限度です
2.3インチが存在するのは完全にMTBタイヤですね・・・
日本の代理店が2.3インチ幅のニンバスを輸入したら、それを買い込むしかない・・・(笑)

Rollに買い替えようか・・・

今通勤に使ってるPitchをまだ使うと言っていましたが、ちょっと考え直そうか状態です
Rollがいいなぁと思っています

Rollは気にはなっていたんですが、サドルが妙に低い変なポジションっぽくて敬遠してたんです
クロスバイクともMTBともつかない変なバイクだと
でもジオメトリーを見てみるとあら不思議
シートチューブ長が480mmもあります
この数値はピッチ以上です
さらにシートポスト長は350mmで決して短くない
ペダリング的には悪くないポジションが取れそうなんです

違和感があるのはシートチューブ角と異常に高いハンドルのせいです
要は普通のスポーツバイクがネイキッドくらいだとすると、Rollはアメリカンなポジションになると思われる
スポーツバイクばっかり乗ってた身としてはそれが変に思えて仕方なかったんです

でもRollは中身は素晴らしいバイクなんですよ
太いタイヤ、機械式ディスクブレーキ、フロント3枚でスピードも出る
サスペンションがない分メンテフリー
オンロード主体、たまに砂利道程度を走るくらいなら完璧にマッチするバイクです

そして価格が6.5万円しかしない
税込みでこれですからね
恐るべきバリューとしか言えない

ただ買うなら色々条件を付けたい
タイヤ交換を必ず1回もしくは2回することとか
つまりそれだけ乗れってことです
安いからって何回も買い替えてたらお金なくなっちゃいますからね

6.5万と言いつつ、いくつかパーツを揃える必要があるので7.5万くらいにはなるでしょう
それでも安い・・・
5年乗ると自分に条件を課して買うしかない気しかしない・・・もうそうとしか思えない催眠にかかっている・・・(笑)
毎年バイクを買うのは今年で最後だと思っていましたが、おやおや来年もあったとは
ほんとバカなんじゃないの自分・・・

サドルの流行について

Fizikもついにショートサドルを出しましたね
個人的にはSpecialized Powerのコピー品という印象が非常に強いです
ひし形の穴、張り出したサイド、ラウンドした先端など、ほぼほぼ特徴は捉えていますし

まぁArgoがPowerのパクリかどうかは置いといて、これで有名メーカーのショートサドルが大方で揃ったんじゃないかと思います
セライタリアのBOOST系、プロロゴのDimention、サンマルコのショートフィット・・・
どれも全然違うサドルに見えます

個人的にショートサドルは好きです
従来の形状は前に座ったときに先端があまりにも細すぎて尻の穴を抉られます
いい感じの位置にサドルをセットするとサドル先端がかなり前に来て不格好だし
サドルの上でもにゅもにゅ尻を動かしてる人ってそんなにいないと思うんですよ
平地と登りで使い分けるくらいでしょう
だったら300mmもいらないわけです

ただし、前に座るためには尖っていない先端が必要不可欠です
短くても尖っていたら結局お尻に刺さります
その点、今使ってるNovus Boostはすごくいいなぁと思っています
尖っていないというか、もちもちの先端が二つに分かれているから
ちゃんと座ればお尻に刺さることはありません
あの二つに分かれた形状はすごくいいと思います
強いて言えば146mm幅のLサイズを選んだのはミスだった
ペダリングの際に横が割と邪魔です
135mmでもよかったかもしれない
今度試してみたいですね

他のメーカーは単に短いサドル、というイメージです
サンマルコの先端はかなり太いので良いかもしれませんね
Powerは一時期使ってたときは尻に刺さったんですけど、Vengeに乗ったときは大丈夫だった
あれがなぜなのかはいまだにわからない
Vengeは色々と魔法のバイクです

前後に細長い、アリオネのようなサドルはプロらしいし憧れる気持ちもあります
でも現実的なメリットを考えるとショートサドルに並ぶものはないと思ってます
小さくなればその分軽量化にもなりますし

ローンのサドルもブーストしてしまいたい
シケインでの乗り降りの際にもあのもちもち感は太ももへのダメージを低減してくれるはず
というかシクロはガタガタで体力持ってかれるから、耐振動策を色々練りたいなぁ・・・
ブラケット部のバーテープ2重巻きとか割と本気で考えたいぞ
もしくはよくしなるハンドルバーを導入するか、ハンドル自体を重くして振動を減らすかとか
前者はエアロバーだけどシクロにエアロはそんなに必要ないし、後者はレース的に意味がなさすぎる・・・(笑)

Chiselについて思案!

完全に暇を持て余している状態なので、Chiselの遠い未来の話を・・・(笑)
ドロッパーポストをつけるってのとフォークはREBAのままってのは決めてますが、今度はホイールとかタイヤです

Chiselは今は黒ですが、トレイルとかで遊んだりするならグロスのもっと派手な色にしたい
具体的には今の気分だと黒×黄色・・・
ホイールも標準のままでいいから色だけ変えたいなぁ

で、一番重要なのはタイヤなんですよ
スキンウォールのにしたいんです
具体的にはMaxxisのArdentスキンウォールですね
あれがいい
29インチもあるし

スキンウォールタイヤとなるとホイールの塗装の必要はなくなる・・・タイヤが派手だし
フレームをグロスブラックにして、ロゴをイエローに・・・
あとフォークのロゴもイエローに・・・(笑)
Chiselはフレームがめちゃくちゃかっこいいので、締まる黒が一番映えると思います
黄色を入れるとなると、面や点や文字をイエローにするしかない
どこの色を変えるか考えるのは楽しそうですね

ドロッパーポストは5万くらいするし、タイヤ交換とかやり始めるとそれじゃ収まりません
そもそもパークに行こうか(笑)
ふじてんに行きたい
でも一緒に行く人がいない、悲しい!(笑)
一人はさすがに寂しい・・・というかやり方がわからないから最初は経験者と行くのがベストなんですよね・・・
お店でまた企画してくれないかなぁ

MTBのスキルトレーニングはシクロにも関係する部分がなくはないと思いますし、単純に楽しいのでやりたいっちゃやりたいんです
時間にもっと余裕が欲しい・・・週休4日の世界になれ・・・(笑)

謎のパワー?&洗車!

台風直後の町を走り回っていましたが、その中で脚のパフォーマンス的にはちょっとよくわからないことになってました
疲れは溜まってる、かなり

登りにも関わらず40km/hでゴリゴリ踏んでいけちゃったんですよね
傾斜が緩いのもありますけど、全然抵抗を感じなかった
もうぐいぐい行けました
パワーは出るとこでは出てます

でもその一方で昨日のEpicKOMの影響も十分に出てて、今はもう脚が全然回りません
使い切ったというよりも疲労が溜まってる感じ
体は元気なので気持ち悪いですね
踏みたいのに踏むことを拒否されてるような
とりあえず回復に努めたいです
次の週末はまたシクロですし

で、ドロドロになったサラの掃除もしました
泥は水だけじゃ落ちないのです・・・
フィニッシュラインのSuper Bike Washを買ってきて、サラの全身に吹き付けてみると、驚くほど汚れが落ちました
細かいところの汚れを落とすのが難しいので、そこはちょっと考えないといけませんね・・・
可能ならシートポストを固定してバイクをぶら下げるようなのが欲しい
リアホイールを外さないと掃除が捗りません

フィニッシュラインのは良いですが、もっとがっつり洗いたいなぁというときは泡立つタイプの洗剤とスポンジでごしごしした方がいいかもですね
そういう点を考えるとマット塗装はめんどくさいよなぁ・・・
今後はグロス塗装のバイクしか買わないと心に誓います
ローンちゃんはシクロ車なのでつるつるの塗装で泥もすぐ落ちますし

Amazonでシュアラスターの洗剤を買ってみたのでそれを使ってみます
あとは柔らかいスポンジと、チェーン周りを掃除するブラシだな・・・
百均行こう

台風でどこも走れない・・・

台風19号が過ぎった今日、早速サラに乗って出掛けてみましたが・・・
どこもかしこもひどい状態でした

大垂水に行こうとしたんですが土砂崩れで通行止め
高尾周辺は川の水が溢れたため、道路が泥まみれでシクロクロス状態
サラは完全に泥んこになりました

さらについでに城山ダムを見学に
未だに水位は全然下がっておらず絶賛放流中で、とてもダイナミックな姿を見ることができました
茶色い泥水の霧で下が見えないのは中々ない経験ですね

川沿いを爆走していると、途中水没していたと思われるエリアに入り、積み上げられていた土砂に思いっきり乗り上げてしまったり
もう完全にシクロクロスです
よく頑張ったなサラ・・・
おかげでリアタイヤがパンクしたけどな・・・(笑)
チューブレスなので家までは返ってこれました
増税前に買っておいたタイヤに交換済です

このままだとどこも走れないんですよ
国道20号は土砂崩れしまくり、あの調子だと多分道志道も荒れ果ててる
山の中なんてどうなってるかわかったもんじゃないし
一体どこを走ればいいのか・・・ワトピアか・・・(笑)

台風19号はやばいやばい散々言われてた割には、風は大したことなかったと思います
15号の方がやばかった、あれは寝れなかった
19号がやばかったのは雨ですね
全国で川が決壊しまくってますし
風がやばい分には物が散乱するくらいで道路的には済みますが、水は困ります

自転車乗りの視点からするとこうですが、水浸しになった道路の近くに住んでる人にとっては死活問題ですし
いやほんと、水没した道路は最悪なんですよ
今日の晴天高温で道路の泥が早くも乾ききって、ものすごい砂埃になってました
そもそも走れない道もたくさんあるような状態ですし
早く復旧するといいなと思います

外見に全振りした何かがほしいのかも

スクーターのカスタムについてちょっと考えたりもしましたが、なんとなく外見に全振りした何かをやりたいのかなぁと思いました

自転車は競技としてやるのがメインである以上、外見に全振りすることはできません
見た目よりも性能ですし
派手なカラーリングのフレームよりも黒い地味なフレームの方が軽量なら、軽い方を選びたい
外見だけならフェザーとかピストっぽいシンプルなバイクに乗るのもありですが、変速はないタイヤは細いブレーキは効かないであまり乗りたいとは思いません

車も外見だけに全振りはできない
極端なローダウンやネガティブキャンバーは、かっこいいですが車の性能を損ねますし乗り心地も悪い
そもそも車に乗るのは、僕にとっては楽をしたい、荷物を大量に運びたい、レースに行きたいくらいしか目的はないので、小さくても荷物がたくさん積めて、行先まで疲れずに行けることが最大の要点なんです
だから外見はそんなに気にしない
今のフィットなんかは割と完璧です
速いし荷物積めるし小さいし燃費いいし言うことない

バイクは自転車ほどカリカリにならなくてもいいし、そもそも実用性で車に劣っているのでそれもあんまり考えなくてもいい
比較的外見側に触れる要素が自分の中では多いんです
ただビッグバイクはそれ相応の金がかかるので非常に厳しい
となると目が行くのは小さいバイクです
で、小さいバイクのギアチェンジは前にレンタルしたグロムですごくめんどくさいことを理解しています
つまりスクーターしかない
それもボディの小さなスクーターです

ううん・・・何考えてるのかわからなくなってきましたけど・・・
カスタムカーの文化はすごくかっこいいし、憧れもあります
ただそこに自分も加わるのは色んな意味で難しい
でもそういうのを楽しみたいなぁと思うとスクーターくらいしかないかなと思ったんです

はー、PCXローダウンしてマフラー替えて、普段の自分とはかけ離れたスタイルにして乗ってみたい・・・
なんか新しい自分に出会える気がします

初めよりは速くなってる

今日はZwiftでワトピアのEpicKOMに行ってきました
結果は24:46
2位以下に2分の大差をつけての勝利です

まぁ走ってる人が少なかったってのもありますけどね
今日はロンドンだったのでそっちに行ってる人も多かったでしょう
それに僕はまだLv9なので、Alpe Du Zwiftを走れないんです
Lv10になれば橋を渡った後に右に行けるんですけど・・・Alpe Du ZwitはLv12で解禁なのでまだまだ先の話ですね・・・

最初このルートを走ったときは、EpicKOMのゴールじゃなくてラジオタワー方面に行ったので、タイムの記録が残っていません
ただパワーの記録を見ると、当時は200W前後で走ってたのがわかります
今日は250W前後でした
確実にパワーは上がってるってことですね

もっと頑張らないといけないなぁ
Alpe Du Zwiftでいいタイム出したいし、Lv14まで行って早くAllez Sprintが欲しいんですよ
Vengeは諦めました・・・遠すぎて(笑)
Allez Sprintは現実世界では超ゴリゴリのバイクらしく、海外サイトで半端なく硬いとか書かれてました
今持ってるホイールは憧れのRoval CLX64、それにAllezを組み合わせてハイパーエアロ(アルミ仕様)を作りたいんだ・・・

Zwift自体は楽しいですが、レベル上げがとにかくつらいですね
Lv9から全然上がらない、マジで
はよLv12、Lv14まで行きたい・・・
頑張ろう・・・

またスクーターについて考えてる

今日は10/12
台風19号真っ盛りで自転車にも乗れないどころかそもそも外出ができません

で、ちょっと考えてたのが、スクーターってカスタムも楽しいよなぁと
自転車はカスタムすると重くなる一方ですが、エンジン付きの乗り物はそういうのも楽しめますよね
最近youtubeでオートサロンみたいなカスタムカーのショーをたまに見てるんですけど、ああいうのいいなぁって
その辺にある中途半端なカスタムじゃなくて、本当にお金のかかってるカスタムって結構かっこいいと思います
スタイルを貫いてる感があって好きです

ただ車でそれをやると金がものすごくかかる
パーツがどれもデカいですし
バイクの方が比較的安上がりな気がする
で、ここんとこ125ccのスクーターに興味を持ってたわけです
組み合わせられないかなぁと
スクーターでそういうことやるなら250の方が絶対いいとは思うんですけどね
でもそれは現実との兼ね合いってことで(笑)

カスタムベースにしやすい125ccといえばPCXかシグナスでしょう
どっちも台数が多いしカスタムパーツも豊富、地の性能も良いバイクですね
古いPCXはタイヤが自転車並みの細さでしたが、今のは普通になったのでよかったです
しかもハンドルはPCXがバーハンなので、そっちの方がカスタムの幅が広そう・・・?

こういうのも面白そうですね
自分がどう変えていくかを考えるのも楽しい
頭の片隅に置いておこう

ワークマンで新スキーウェア購入!

スキーに行く予定は今のところありませんが、ワークマンでスキーウェア用のジャケットを買ってきました!(笑)
耐久撥水ウォームジャケットです!

なんでこれを買ったかって言うと、色ですね
このジャケットには限定生産カラーのカオスシリーズがあって、その中でもカオスピンクは白を基調にピンク、オレンジ、青など鮮やかな色が入り乱れる、非常にゲレンデ映えしそうな色です
というかこういう色のウェア着てる人普通に見たことあります
女子に多いと思う

このカラーを手に入れるのは割とめんどくさくて、お店に出てなかったので店員さんに聞いて、奥野倉庫から引っ張ってきてもらう必要がありました
まぁ限定生産カラーだしね、しょうがないね
このワークマンらしからぬぶっ飛んだカラーリングで価格はわずか2900円、しかも税込みというバリューなのですよ
もう一発ノックアウト、即購入、お疲れさまでした

ただしこのジャケット自体は撥水加工が施されているだけで、マイナス気温の中風を切るスキーでは防寒性能が不十分です
ほんとにスキーで使うなら、インナーも相当着こまないと正直厳しい
ヒートテックの上にジッパー付きの裏起毛とかアルミのシャツ、その上に防風防水性のある何かを着て、その上に羽織る、とかかなぁ
例年のスキーはヒートテックの上にイージス着れば余裕なんですけどね
まぁそういう重ね着を考えるのも楽しいですし、今までは脱げばヒートテックだったのがもう少しファッショナブルにできると思えば楽しみが増えます
スキー場でならどれだけド派手なのを着ても怒られないし気にされないのが嬉しいですね

これにあと防水のパンツを合わせたい
雪の上とかに座ることを考えると、パンツは撥水ではなく防水である必要があります
ヒートアシスト防水防寒パンツとか、防寒レインパンツとか
基本的に黒であれば問題はないですね
白とかあればめちゃくちゃお洒落なんですけど、さすがにそこまではまだ求められないか・・・

うわぁ・・・スキー行きたい・・・(笑)
冬はシクロシーズンなのにそんなの考えずに休み入れてスキー行きたい・・・
苗場はよかったしなぁ
エンジョイするだけなら湯沢でもいいし
うおおおスキー行きたいいいいい

踏みが続かない・・・

先週ヒルクライム大会に出てから調子が低下しっぱなしです・・・
うーん・・・

何だろう、パワーは出そうと思えば出せるんです
Zwiftでスプリントすれば500や600は出る
安定した出力も割と出て、今日は275~300Wでの走行時間がほぼ連続で9分以上続きましたし
数値としては悪くない・・・はず

なんですけど気持ち的に踏めてないんです
踏めてないというか踏み切れてない?
やり切った感が全然なくてモチベが低下してます

そう、多分精神的な問題です
前にもこんなことあったな・・・(笑)
もう一歩頑張ろうができてない
ここまででいい、これでいい、途中で満足して踏みを止めちゃってる
もう一段上へ、もっと速くなるためにはこれじゃ全然ダメなんです

前はどうやって解決したんだっけ・・・
ブログを見返すと、今の書き方だと正確な日付になってないのでわかりにくいですが、多分次の週が稲城だったんだな
その間の一週間は普通にZwiftしてたと思うけど、初めてのシクロに向けていい緊張感を持ててた旗艦だったんだと思う
何か新しいことが必要なのか?
気分転換的な何かが・・・