DIGNO Eに乗り換え?

Ymobileから葉書が来て、DIGNO Eへの機種変更を勧められました
存在は知っていたし興味もあったので・・・いい機会かもしれませんね

DIGNO Eは京セラDIGNOシリーズの最新作
先代DIGNO Cの5インチ液晶と、DIGNO Tの剛性をミックスしたようなスマホです
背面カメラはTと同じ800万画素ですが、Cと同じHDR機能を搭載しています
色々とゴリラみたいだったTと、スマートになり過ぎたCのいいとこどりをしている感じがします
ただ、電池の持ちはCの方が若干いいです

進化した点は、OSがアンドロイド6.0になったことでしょう
・・・だからなんだよ、と思ってしまったので、調べてみました(笑)

TとCは共に、キットカットことアンドロイド4.4です
Eはマシュマロという名前のアンドロイド6.0
相変わらずふざけた名前です・・・(笑)
知ってますか?アンドロイドにはバージョン名以外に名前がついていることを!
Wikiで調べればすぐ出てきますが、カップケーキ、ドーナッツ、エクレア、フローズンヨーグルト、ジンジャーブレッド、アイスクリームサンドウィッチ、ジェリービーン、キットカット、ロリポップ、マシュマロという感じで、各々お菓子の名前がついているんです
さて、ふにゃふにゃそうなマシュマロの能力とは!

追加されたのは、まずNow on Tap
「ホームボタンを押し続けるだけで、移動することなく必要な情報を入手できる」・・・
へぇ
Dozeはスマホを自動的にスリープ状態にしてくれる
へぇ

だから何なんだよ・・・(笑)
マシュマロになる特に意味はなさそうですね
まぁ動作安定性とかは改善してるんでしょうが
マシュマロたんぺろぺろぉぉぉぉぉぉ!!!とはなりません
使う側にとってはなーーーんの意味もないでしょう

DIGNO EはDIGNOシリーズの正常進化、正統後継者と言える良いスマホだと思います
だからこそ欲しいと思ってるんですしね
ただ普通のスマホになっちゃったかな、って感もあります
過去には有機ELディスプレイのとか、94gしかないのとか、なぜかPHSの機能も持ってるのとか、石鹸で洗えるんだぜ!ってのとか、画面が震えちゃうんだぜ!ってのとか色々ありました
DIGNOの歴史を見ていると、色々試したんだなぁ・・・って感じがします
そんな中でEは実に凡庸、DIGNOが行きついた答えであるタフネスを備えた、普通のスマホになりました

まぁだからこそいいんですが・・・
キワモノ的技術は面白いですが、毎日使うスマホとしてはどうなん?ってのがあります
僕のTは何をしても壊れないレベルで頑丈でしたが、スマートソニックレシーバーは結局謎でした
京セラが普通のスピーカーをEに採用したのは、スマソニの意味があんまりないと考えたからじゃないでしょうか
また頑丈なために外見は武骨になってしまいました
色のチョイスもいまいちでしたしね

しかしEは標準的なブラック、女性的なホワイト、ちょっとおしゃれなおばさんレッドを身に纏い現れました
他機種に準ずる大画面を持ち、カメラの性能もアップ
4Gの高速通信も下り最大112.5Mbpsを確保
もともと省電力だったのに電池容量も巨大化し、3日間保つようになりました
そして特徴である耐衝撃防塵防水性能はそのまま
基本性能を堅実に高め、死角の無いスマホに成長したと言えます

まぁその機能すべてが理に適っているわけではないんですけど・・・(笑)
聞こえ調整機能は消えそうな気がしますね
おだやかとはっきりで分ける必要はあったのか?(笑)
甲高い声をおだやかに、くぐもった声をはっきりと直してくれる機能が一つあればそれで十分じゃないの(笑)

ということで、機種変更したいです!
DIGNO E買うから二年縛りから解放してくれぇぇぇ!(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter