ノンナのIS-2の特別な点

JS-2で検索するとタミヤのJS-2の作り方が出てくるのですが、IS-2で検索するとノンナのIS-2の作り方が出てくるのです!
知らなかった・・・というか気づくべきだった・・・

で、初めて知ったのですが、ノンナのIS-2はキットをすべて組み立てるのとはまた違う特徴がいくつかあるそうです
情報はアニメの時点(大洗プラウダ戦)のときのものだったので、劇場版の方でも確認をしました
全くその通りでした・・・

大きいパーツから行くと、まず砲の防盾
タミヤのキットでは前から見て右側が広いのですが、ノンナ車は左右均等で幅が狭いんです
しかしこれはどうにもならない・・・
ネットでは幅を詰めている人もいますが、この作業は難易度が非常に高いです
削ったうえにどうやってるのか知らないですが、肉を盛って左右対称にするわけですからね
僕が手を出せる領域ではありません

手を出せる範囲の話で言えば、まず後部予備履帯がないこと
これは後部のパーツを削れば再現できます
それとフロントフェンダーに可動部がない
これも削ればおけです
また砲塔上部のベンチレーターが回ってる
正面から見たときに穴が見える位置になります
さらにライトは右側、ホーンなし
ノコギリはホルダーのみでノコギリなし、スコップもなし
リアの謎の出っ張りが逆の位置にある

まぁこの辺はなんとかなりそうです
色々削ったり盛ったりが必要になりそうですが・・・(笑)

ということで・・・なんと二台目を作ろうかと考えています(笑)
完璧じゃなかったので、なんか心残りなんですよ・・・
今回製作したのはとりあえず全部組み上げるとして、次回はこの反省を活かして、ノンナ車に近いIS-2を作りたいです

なんかこのままじゃIS-2が増えまくる気が・・・(笑)
いやいや、T34/85も作ろう!
まぁボチボチやっていきます
今回は急ぎすぎて失敗した面もありますし・・・
ゆっくりゆっくり気長にやるのが一番ですね

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter