T34/76製作開始!

ガルパン仕様目指して、T34を作り始めました!
今日の16時過ぎくらいに作業開始して、19時には全体が完成しました!
IS-2の時に比べれば、驚きの作業スピードです!(笑)

というのも、ガルパン仕様だと不要なパーツがかなり多いんです
もう片っ端から捨てる捨てる!
マネキン!タンク!砲塔内部パーツ!各種手摺!予備履帯!
全部いらない!
ぽいぽいぽーい!です!(笑)

それでも今回はかなり気を使って組み立てています
ニッパーで切った後は、指でなぞってさらっとするまでやすりがけ
接着剤は必要最低限でもよく接着できることが分かったので、つける量を減らすか、裏側からつけることにしました
ハッチ等はすべて閉じるので、裏側のパーツは省略した部分もかなりあります

しっかしここからちょっと面倒な作業が入ってきます
燃料タンク設置用の穴を塞がないといけないんです
燃料タンクから差し込み部分だけを切り取って接着するのも考えましたが・・・サイズがちょっと小さくてスポって抜けちゃうんですね
それだったら新技術:パテ盛りを修得した方が良いんじゃないかと思って

ということで、明日はパテの買い出しに行かないといけません
パテ盛りが完了し次第、塗装開始です
今回は前回の5倍は時間かけてやろうと思っています

つまり、サーフェイサーを全体に吹くのに丸1日~2日
全体及び各部の塗装に数日はかけてゆっくりやります
今度は塗装の偏りなどが発生しないようにしたいですからね

塗装のために組み立ては中途半端な状態で中断しています
今回は履帯はまだ取り付けていませんし、フラットブラックの塗装が必要なロードホイール、メタリックグレイのエギゾーストも取り付けていません

そして今回は、ボディをオリーブドラブ2で塗ってみます
正直、IS-2に使ったダークグリーンはちょっとダークすぎました
もうちょい明るい色の方が良いんじゃないかな~と思ったんです
いやでも迷うなぁ・・・正式なカラーはダークグリーンなんだよな・・・
む~・・・せっかくオリーブドラブ2手に入れたわけだし、使ってみるか

履帯の塗装はスプレーでやりたいです
IS-2は筆だったんですが、細かいところまで塗料が入らないんです
スプレーで全体に均一に塗る方がいいですね
指定色はXF-56メタリックグレイですが、TS-38ガンメタルで代用できるでしょう

ライトにはWAVEのHアイズを使います
ガンプラ用ですが、これを使っている人は多いみたいですね
サイズ合わせもしましたが、ちょいオーバーながらもいい感じのがありました
これでライトのリアル感も格段に高まります

やはり一度やるだけでも経験値が得られますね
やればやるほど上手くなれそうです
頑張ります!!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -