エリート、ブルホーンハンドル風に!

プレシジョン・エリートにバーエンドをつけて、ブルホーンハンドル風にしました!
DSC00564.jpgじゃーん!
自分で言うのもなんですが、初めてにしてはなかなかの出来栄えです(笑)
では何をどうしたのかというと・・・

まず昨日紹介したロングバーエンドを付けました
そのためにシフターを外し、ブレーキレバーをマウントごと外し、グリップを外す前に位置をマーカーで書いておいて・・・
と色々とやることがああります

工程を詳しく書いていきましょう
まずさっきのが下準備
マーカーで印をつけたらグリップを外し、バーエンドを取り付けます
動く程度に締めたら、乗ってみてポジション決め
街中だとバーエンドが立ってる人とかもいたのですが、あれはダサいなぁ・・・と思い、できれば水平かそれに近い位置にしたいと思っていました
んで、色々試してみると、水平よりちょい下がぴったりなんですね(笑)
もともとフレームサイズ500mmは僕には小さすぎるので、一般的にはハンドルが遠くなってしまういちでも全然問題ないんです

バーエンドの位置が決まったらがっちり締めて、今度はバーテープを巻きます
あさひの一番安いやつで900円くらいです
とりあえず中身をぶちまけると、バーテープ以外にもメッキ加工されたプラ製バーエンドキャップとか、謎のテープとか色々出てきましたが、全部使いません(笑)

バーテープをバーエンドからぐるぐる巻いていきます
最初は内側から外側に向かって巻いていたのですが、バーエンドのクランプ(ハンドルバーとくっついてる部分)の処理が上手くいかないことに気づき、外側から内側に巻きなおしました
粘着力が落ちないか心配でしたが、全然大丈夫でした

順調にぐるぐると巻いていきます
ハンドルバーとバーエンドの接続部を完全にカバーすることはできませんね
普通のロードバイクでもSTIレバーのとこは露出するわけですし、気にせず行きました
DSC00568.jpgこんな感じでぐるぐると巻き付け、マーカーで印をつけたところでストップ!
なんですが・・・ここの処理がすごく大変なんです
最初は巻始めと同じように、バーテープをもう一回巻きました
ですが、バーテープの粘着力はそんなに強くないです
なので剥がれてきちゃうんですね
付属の謎のテープも使いましたが、全然意味ありませんでした

ということで、べたべたするので嫌いなんですけど、父親の部屋からビニールテープを拝借
バーテープの最後の部分を斜めに切って、上手いことビニールテープに隠れるようにします
ビニールテープは薄いので、2周くらい巻き付けた方が安心ですね
左は1周でやって、右は2周でやって気づきました

その結果がこれだよ!
DSC00570.jpgくっ・・・!我ながら素晴らしいと思う!(笑)
なんか普通にお店にあるロードバイクのハンドルみたいな巻き方じゃないですか!(誰が巻いてもこうなる)
なんだこれは・・・最初からこうなってたんですか!?(違います)
まぁとにかく、出来栄えには満足してるってことです(笑)

ただ一つだけ不満な点が
最初の写真を見ていただければわかる通り、ライトがハンドルの上側についています
前は下に付けていたんです
下の方が目立たないし、盗難にも会いにくい
アンダーレイル風マウント・・・気に入ってたのに・・・

別の方法も色々考えました
真ん中に付けられないか?→無理
ステムに付けられない(ry理
ならフォークに(ry→無理
えっでも(ry→無理
という感じで、結局上に付けることになっちゃったんですよ
まぁしょうがないかな・・・
ライトはいちいち外した方が安心かもしれませんね
まぁ僕が使ってる駐輪場は治安がいいので、大丈夫だとは思いますが

さて、では乗ってみた感想です
まず今までのポジションでも、ハンドルが細くなりました
お陰でなんだか持ちやすいです
太いよりは細い方が力が伝わりやすい感じがありますね

そしてバーエンド部を握ってみる!
楽です!かなり楽!
横一文字だと結構無理がある時もありますが、そういうのが一気に解消できました

またかなり強力なメリットも
加速力の向上です!
なんか僕がやる改造は全て加速力に繋がっているような気がするんですが・・・(笑)

今までよりもポジションに余裕が出て、さらに力を入れやすい位置にグリップが付いたので、
バーエンド先端寄りをがっちりと握り、全力でこぐことができるようになりました
その状態だとコーナリングは苦手ですが、力は今までの3割増くらいで入ります
また腕と肩が広がった体勢になるので、迫力も増しますね
乗っててもなんだか強くなったような気分です(笑)

そしてやっぱりバーテープ!
グリップじゃなくなっただけで、ロードバイク感が増します
それに握りやすいです
巻いたときにできる凸凹がいい感じに手にフィットして、普通のグリップよりも握りやすいですね

今回の改造費は2,141円
作業時間は1.5時間ほどかかってしまいました・・・
もっと速く作業できるようになりたい・・・

より速くなったエリート、大切に乗っていきたいですね

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter