ユアサグローブ 535ハイパータッチのマイナーチェンジ

僕が愛用しているユアサグローブの535ハイパータッチがマイナーチェンジしました!
DSC00730.jpg
上が従来品、下が新型です
まず一目でわかる違いとして、手首のマジックテープ部が刷新されていますね
DSC00731.jpgこれを刷新というべきなのかはちょっと迷うところです
今まであった縫製がなくなり、ゴムのように伸びなくなりました
また、マジックテープの表側の革は、掌に使われている革と同じ物です
余計な縫製や加工を省き、パーツを共通化・・・よくあるコストカットですね

また細かい部分ですが、中指と薬指の付け根部分にあった縫製も消えています
DSC00732.jpgこれもコストカットでしょう

残念ながら、535ハイパータッチはかなり安く作ろうという意図が感じられますね
僕が買い始めた頃は、手首の部分はもっと分厚かったんですよ
でもそれが心なしか薄くなったと思ったら、ついになくなってしまいました
また指の縫製も、恐らく手を握った際の手袋のフィット感に影響を及ぼすのだと思います

でも実際に使ってみると、意外と気になりません(笑)
まぁなんでしょう・・・扱いやすくなった感じですかね
手首は伸びなくなった分、肌に無理に張りつかず、自由が効きます
指の縫製もなくても気になりません
むしろ外見的にシンプルになった、という点で好感が持てるでしょう

唯一不満があるとすれば、手首の部分の布が・・・なんというか、こう・・・離れない?ように、縫うなり接着するなりしてほしいですね
ちょっと説明が難しいんですけど・・・目の前に人がいれば説明できるこの感じ、もどかしい!
とにかく縫わなすぎだぞ!もうちょっと縫う場所作るんだ!

はい、そんな感じで、新型535ハイパーのインプレでした
これからも買わせていただきます

で、自転車なんですけど・・・
今日お店から連絡があって、TCR SLR2はかなりぎりぎりだ、という話になりました
なんでも今の僕のセッティングだと調整幅が5mmもなく、これでは勧められない、と言われてしまったのです
後はビンディングやシートで、どれだけシート高を軽減/代用できるかになります

ビンディングはできるだけ薄型のものにしなくてはなりません
足が付く位置を下げられれば、シート高も下げられるからですね
このため、シマノのSPD-SLのようなロープロファイルデザインが求められます
ただもしここでDURA-ACEクラスのPD-9000なぞを勧められよう日には、出費がバカになりませんが・・・(笑)
でもそれがないと乗れないなら仕方ないですけどね

逆にシートは厚くしなければなりません
シートが厚くなれば、シートポストを短くできます
しかしこれはほぼ無理です
そもそもTCR SLR2に装着されているのは、多分CONTACT SLRサドル
カーボンレール採用のハイパフォーマンスサドルです
これのグレードを落とすことはできません

結局、ビンディングとシューズ次第、ということになってしまいます
後は自分が納得できるか、お店が納得してくれるかですね
自分は納得してますし
例えシートポストがぎりぎりでも、CAADよりはSLRに乗りたいです

やっぱどうしてもCAADのホリゾンダルなトップチューブが気に入らないんですよ
どうしてもだめなんです
実車を見てればどうということはないんでしょうが、写真を見ているとだめなんです
で、これだけう~ん・・・って気持ちがあると、手に入れてからもどこか納得できそうにないんですね
あとキャノンデールは色がそんなに好きじゃない
カワサキのライムグリーンはいいですけど、ちょっとそれとは違う、薄い感じがするんです
まぁとにかくSLR2がいいので、そこは頑張らないといけませんね

明日は埼玉に行くルートの確認のため、八王子周辺に行ってきます
あそこら辺の16号は訳が分からないんですよ・・・
あと筋トレでもしようかな

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter