C90二日目!

C90の二日目に参加してきました!
今回は初の始発電車に乗っての参加になります!
しかも友達と一緒に行くのも初めて!
とても楽しめました!

朝は3:30起き・・・日も昇っていません
地元の駅で4時台後半の始発に乗り、国際展示場へ向かいます
待機列到着は6:45
番号は3-1、13番目の列です
地元を始発で出たのに13番目って・・・(笑)
本気で欲しいものがあるなら現地近くでの宿泊は必須ですね

移動開始の8:30までは約2時間、開場までは3時間以上あるので、ラテとまったり過ごすことにしました
早速持ってきた小型レジャーシートを展開!
これは大正解でした
地べたに座るよりも足の快適さが格段に増します
一度持って行ったら手放せそうにないですね

あらゆるアイテムも完璧に機能しました
大量に持って行った塩飴と2Lペットボトルの水分で干上がることはなく
吸湿速乾インナーが汗を効率的に排出し
上に被ったパーカーが日光を遮断
熱中症対策は完璧です!
これに関しては他の誰よりも優れている自信がありますよ!(笑)

炎天下では無暗に肌を露出するべきではありませんね
一見涼しいように見えますが、ものすごい熱量を受けて、体力をどんどん失っているんです
だから半袖よりも長袖、暑そうに見える服装こそ、熱中症対策には最適なんです

でも長時間待つのも暇なので、ラテとケバブを買いに行きました
途中コミケ一番人気トイレブースに立ち寄ります
ウ○コ臭かったです・・・(笑)
ここでは持ってきたウェットティッシュが大活躍
トイレブースよりも手洗いブースの方が混んでいたので、ウェットティッシュで手をササッと拭きました

ケバブは600円
列は3分ほどですね(笑)
すぐ買えました
新たにできた東7・8ホール前のガードレールによっかか・・・ると怒られるので、その前に座ってもぐもぐ
まぁ美味しいです
イベントに来ると何故かケバブが食べたくなります

飴を舐めつつ水を飲みまくってラテと話しつつ開場を待ちます
ちょっと僕の方が話過ぎたな感はありますね
もうちょっとラテの話も聞きたかったかもしれない
いや俺がまくし立ててしまったのか・・・
ちょっと反省しています

まぁまぁ、色々話をしつつ午前10時
拍手と共に開場です
列移動が開始されたのは9時前
1-1列からゆっくりと入口に向けて列が形成されました
3-1の入場は10:15頃
今までで一番速いです

入場後はいつも通り、右へ左へステップを踏んで前へ前へ!
しかしここでラテを置き去りにしてしまいます!(笑)
はぐれてしまいましたが、事前にお願いはしておいたので、まぁ大丈夫だろうと思い、まずは自分の目的へ

最初はおうち大好きインドア派へ
タペストリーはあるのか!?
ありました!!!
大和はやはり一番人気だったようで売り切れていましたが、それ以外は全て在庫あり!
ラインナップがわからなかったのでその場でサンプルを見せていただき、春風に決めました
実は選んだ時は誰かわからなかったんですよ(笑)
でも一番深海棲艦っぽい妖艶さが出てるなぁ、と思って、感覚で買ったんです
和風なデザインと深海の融合、そして見事な爆尻!
素晴らしい!(笑)

本自体はキャラの細かい設定まで書いてあってとてもうれしいですね
ここどうなってんだろ?とかそういう疑問がなくなるので、絵への没入感が高まります
大和の後ろの蛇の頭みたいなのはなんなんだろ?と思ってたら、実は八首のアザラシみたいなのだったりとか
スタイリッシュですし強そうです
あとやっぱ見返しても春風を選んだのは間違いじゃありませんでした
一番深海らしくてセクシーですもん

次はENHANCE HEART
リストの中では最も絵が綺麗だと思っていましたが、それはもう素晴らしいものでした
新刊と既刊を購入しましたが、どちらも甲乙つけがたい!
でも新刊の方がなんだか進化しているように感じます

新刊「COMPASSROSE6」は足柄さんメイン
飢えた狼がこんなにもセクシーだったとは・・・育てようかなと思わせられます(笑)
表紙の絵は艶やかな唇から除く犬歯や、鋭く黄色い目、無造作に舞う髪など、顔の部分だけでご飯10杯はいけます
さらに体も抜群の形の胸、手を上げて見える腋の陰、魚雷が食い込む太もも、曲がった膝裏のタイツのしわなど・・・
カツカレー100杯分はありそうなボリュームです
食べられたいですね

バニー足柄ももうファンタスティック!
おっぱいの柔らかさや質感がこれでもかと表現されています
腰のラインや髪をかき上げるしぐさも絶妙です

水着恥ずかしグラーフも大変・・・大変良き哉!!!
本の中では控えめな胸なのですが、細身なカラダと相まって好バランスです
表情も目や口元に羞恥心が現れていて鼻血が出そうですね
(実際帰りがけに鼻血が出ました(笑))

高雄の水着もむっちむちです
個人的には次のページの砲撃時?の高雄が好きですね
凛々しい視線、風になびく髪の毛、美しく曲がった肩・肘・指
旗艦を任せたくなる、そんな風格が漂っています
やっぱ高雄は嫁まで育てよう、そうしよう

あとはノースリーブ足柄や、3に収録されていたらしい鹿島が素晴らしかったですね
もうね、太ももが!太ももを感じるのです!
足先まで足を感じるのです!
ちくしょう・・・3がどこにも売ってない・・・オクにもない・・・

既刊の5は我が嫁瑞鶴メイン
瑞鶴は出っ張りは少ないんですけど、全身で見たときのスタイルはすごくいいイメージなんですよ
もうそれが完璧に表現されている!!!
特に翔鶴との見開きで足を伸ばしている絵は最高ですね
ふくらはぎなんだ!ふくらはぎが素晴らしいんだ!
くそおおおおおお触れそうなのに触れない!
そんなもどかしい本です!!!(笑)

あと神通ですね
浴衣神通は公式グラでも十分にセクシーですが、それが何倍にも膨れ上がっています
つやのある髪!陰のある花の髪飾り!浴衣の似合う日本人的な体型と、きゅっと小さく握りしめた手!
そしてうなじですよ!うなじですよ!!
うおおおおおおおペロペロしたいいいいいい!!!(笑)

それとローマですね
これはTwitterでもファボって、画像も保存したお気に入りです
すごくかわいいんですよ!!!
娘にしたいわぁ・・・(笑)

六羽田さんの絵はどれもすごい・・・いやヤバいですね
もうどれも見ててふぉぉ・・・俺が思っていたことが全て絵になっている!って感じです
これからは全力で六羽田さんを追いかけようと思います
出す本はすべて買わねば・・・

すごい長くなったな・・・(笑)
ここでラテと合流し、頼んでいた3冊を受け取ります

まず今回最大目的でもあった衣笠さんイラスト集の「かづのこ」
がっささん可愛いよ・・・
この絡みやすい同学年の仲のいい女友達感がね!
こんな人がいたらいいなぁ・・・と思ったり
水着もどれも良いです
高雄型は巨乳揃いですが、青葉型は違います
慎ましやかで整ったスタイル・・・うむ、素晴らしい(笑)
これぞ衣笠です!

それと前回のリベンジで「リモネッロスカッシュ」
今回は瑞鶴成分少な目でした
むぅ・・・って感じですね、やっぱ瑞鶴狙いだったので
ちゃんとサンプルを確認してから行くべきでした

ラテに依頼した最後の一冊は「コダマンダラ」の新刊、Effigy
コダマさんが前回よりもクオリティをグッと上げた!と言っていたので、前回のだって素晴らしいのに、あれからどう上がるんだよ・・・と思っていたのですが
上がってますね・・・(笑)
前のよりも絵の情報量が格段に多いんですよ
密度がすごいことになってて、前でさえ脳の理解が追い付かなかったのに、もうわけがわからないよ状態です(笑)
一体コダマさんの頭の中ではどんな構図が出来上がっているんだろう・・・そっちが気になってしまいますね
絵を個別に話すのすら難しいんですが・・・とにかくすべてが緻密に描かれています
誰にでも一度手に取ってもらいたい本です

ラテから本を受け取り、最後のブース、「第二コンドル採掘場」へ
艦これイラストとJKイラスト集を購入しました
フジタさんの絵はどれも超広角での見開きぶち抜きが特徴ですね
迫力は今回買った中でも一番だと思います

結構いいなぁと思ったのは磯風
なんでもタイのお祭りを見て、一度描きたいと思ったんだとか
筆?っぽい味のある描き方で、神秘的な雰囲気を醸し出しています

JKイラスト集もそんな感じ
一番のお気に入りはスク水イラストでしょうか
そもそも百合が好きなので、ああいう絵は大好物なんですよ
あと水着もいいですよね
水を弾いて輝く質感は他の服では表せません

はい、今日購入したのは以上です
タペストリーが予想外にも買えてしまったので、消費額は7600円に膨らみました
まぁ金は後でどうにでもなりますが、本などは今ここでしか買えませんから
迷ったら買え!です

その後一応気になってたサークルを見て回ったり、ラテが欲しがる本がないか探しましたが、結局無し
彼は今REゼロを見ているので、レムのイラストがあれば欲しかったようです
艦これも勧めてみましたが、綺麗というだけでは買いたくないようです

実は僕の本を買い終わった時点でまだ11時前!
東ホールをすべて回り、西にも行ってみました

初進出となる西には企業ブースがたくさん!
どのブースも個人サークルとは規模が桁違いで、圧倒的な資金力や組織力、規模を見せつけられます
商品も公式でのコラボばかりで、そのクオリティは同人の域ではありません
その分価格も同人の域ではなく、数千円が普通です
まぁ僕はコミケには同人買いに来てるんでね、企業には興味ないんですよ

と言いつつ買ってしまった・・・というか買う予定だったのは、郵便局の切手セット
限定グラフィックの衣笠改二です!!!
公式パワー全開で、圧倒的クオリティです・・・
もちろん切手は使えますしね
使うかどうかは微妙ですけど・・・(笑)

で、これが2500円
さっきのに追加して10100円になります
それ以外に今日だけでチャージした交通費は4000円(明日の分も含む)
ケバブ600円、ラーメン780円、卓球1200円
合計17000円を二日目に投じてしまいました
明日もあるのに・・・(笑)

しかも明日は素の消費予定金額が今日より多いんです
なのでサークルを削りました
行くのはCotton、CANVAS、双魚宮、ft@neno?、2Drocket
これで6300円のはず・・・
さらにラテからの依頼で、西し-35aと東Y-40bが追加されました
今日手伝ってもらったお返しです
こっちが800円ですね

そうそう、今日帰りにラテと卓球をしたんですよ
なぜかあいつが最近卓球にハマってて、僕もそれに流されました(笑)

でも難しいんですよね~
そもそも球の扱いが苦手なんです
玉とか弾ならできるんですけど(笑)
サッカーでは壁相手に練習してたら、跳ね返ってきたボールに鳩尾をやられたり
ソフトボールではバットを横ではなく縦に振り、打っても打ってもバントにしかならなかったり
テニスではアウトのボールを取ろうと全力でジャンプしたり
散々なんです(笑)

卓球もその例に漏れず、そもそも相手の台?にボールが行きません(笑)
打ち返せないためラリーが続かないんです
お前と卓球はできない!とラテに言われる始末
ちょっと(´・ω・`)としますが、ここであるアイデアが!

そもそもこんなちっさいラケットで打とうとするのがいけないんだ・・・手で打つ方がやりやすいじゃないか
だったらラケットと手を一体化させられれば・・・
はい、ラケットのラバーの部分を直接握ったのです(笑)
持ち手など不要じゃ!(笑)
手が大きいのでどっちのラケットでもできるのですが、小さい方がやりやすいので、ペンラケットでラテと試合!
なんと!意外と善戦します!
6-11くらいで負けました!(笑)
半分じゃん!と思うかもしれませんが、いやいや、そもそも打ち返せない男なんですよ?
それがここまでできただけでもすごいと思いませんか?(笑)

しかしこの持ち方、大きすぎる問題があります
最大の致命的問題は、バックハンドに対応できないこと
ラテがバックハンドで打ってきた場合、それを打ち返すのが非常に困難なんです
基本的にこの構えでは、体の真正面でボールを受け止めなければなりません
対バックハンドでは手首の向きがおかしくなるため、尚更できないんです

でも折れにはこれしか・・・!(笑)
てことで伊豆大島のホテルでも同じことやります(笑)

そそ、伊豆大島なんですけど、うちに佳代ちゃんが来るので、ラテは絵里に乗って、僕が佳代に乗ることも可能なんじゃ・・・と思いました
でもその場合二台分の輪行バッグが必要・・・それはめんどい
なんとかして二台持って行けないもんですかねぇ

さてさて明日もそこそこ早起きです
超長くなりましたが、これで以上!
明日は西待機列でスタートです!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter