憧れと現実?みたいな

車に自転車を積むとした以上、バイクに自転車を積む必要はありません
ではバイクで何をするかで、必要になるバイクは変わります

でもバイクって、正直そんな長距離移動できないですよね
知り合いの知り合いに一晩で東北縦断して北海道ツーリングに突撃する人もいますが、そういうのは例外です
体がむき出しで、車以上に様々なことに神経を尖らせる必要がある以上、バイクの方が疲れるのは絶対なんです
それに遠くになればなるほどナビが必要になりますし・・・
バイクで行動できるのは、疲れずにかつ道を覚えられる範囲に限られるでしょう
精々二泊程度のツーリングで、僕の場合は体力が尽きてしまいます

長距離を走るのなら車だとして、じゃあバイクでこそできる泊まりのツーリングって何だろう?って考えたときに、まず出てくるのは超高速移動
バイクだからこそできるハイスピードクルーズで、目的地まで一直線、ということができます
でもその逆もあり
バイクは小さいですから、狭い道を走ることもできます
車じゃ入りたくないような狭い道にスルスル入っていけるのも魅力です

この相反する魅力を両立するには・・・
まず狭い道で取り回すためには、非常識な重量のバイクは扱えません
300kgになるとかなり厳しいでしょう
でも高速ツーリングをやるなら、フルカウルと大きなスクリーンは欠かせません
そして強大なパワーも
パワーがあればあるほど走るのは楽になります

これらの点をまとめて自分なりに思ったのは・・・
隼が最適なんじゃないかってこと
隼ならフルカウルがあり、社外品で大きなスクリーンも買えます
197psのパワーに不満はないでしょう
重量は重い方ですが、扱えないわけではありません

てか他を見てもいいのがないんですよ
最近まともなフルカウルのバイクでツーリング向きのって意外と少ないです
うちのNinja1000もその一台
ツーリングするにはギア比が合わないし、スクリーンの防風性もあまりありません
格好だけのフルカウルが多いんですね
隼なら最速を目指して作られているので、風の抵抗を減らすようなデザインになっています

ホンダならVFR系がありますが、重いわりにパワーがない
それに片持ちスイングアームなのに見せつけられないし
NC系もある意味ありでしょうが・・・積極的に選びたくはないですね
ヤマハだとFJRは重すぎ、トレーサーは防風性能に不安があります
あと幅がすごいし
スズキではVストがかなり魅力的ですが・・・むぅ、やっぱり隼の方が良くない?ってなります
バンディットも魅力的ですが・・・やっぱり隼の方が(ry
カワサキは・・・ないですね
Ninja1000が違うな~と思ってる以上、もうおしまいです

正直なところ、実用性や目的との合致と、憧れや所有感とのバランスをまだ求めています
実用性だけに限って言えば、バンディット1250Fが最強でしょう
行ける場所の幅広さならVスト650が一番です
でもそれは違う・・・だってバンディット、普通のバイクなんだもん(笑)
Vスト650、かっこよく見えないだもん(笑)
世界最速の称号へのあこがれがあるんですよ

先日帰省した際に卒論のためのインタビューを行ったんですが、その人はもう憧れを失っていました
現実を見て、何が必要で何が不必要かでバイクを選んでいます
でも僕はまだ夢を見ていたい気分です
300km/h出さなくたって、出せなくたっていいんですよ
300km/h出るバイクに乗っている、リミッターで出なくたって、300km/h出る実力のあるバイクに乗っている
それが大切なんです
多少重いとか、値段が高いとか、そんなんどうだっていいんですね
速い方がかっこいいじゃない
それだけです

隼に簡単なシートバッグを載せて、高速ツーリング!
これが今の僕には一番です
もう少し時間のある時には車にロードを載せて走りに行けばいいんです
なぜ俺はバイクにロードを載せるなどという突拍子もないアイデアを・・・(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter