インカレ観戦!

修善寺のサイクルスポーツセンターで大学生の最高峰、インカレの大会を見てきました
まず行くのが大変でしたよ・・・(笑)

小田急で小田原まで行ったら、東海道線で熱海まで
熱海からはJR東海の東海道線ですが・・・5両編成とかなめてます(笑)
東日本のはグリーン車付きで15両なんですよ!?
ホーム余り過ぎだろ(笑)

それに乗って今度は島田へ
ここで和菓子屋「田子の月」の「富士山頂」というお菓子をお土産に購入しました
検索すればわかるのですが、通称「おっぱいまんじゅう」です
富士山をイメージしたのはよかったのですが、一番上にトッピングしたチョコレートが乳首にしか見えないんです
このおっぱいまんじゅうを8個購入、1400円くらいだっけ?
そんなに高くないです

そしてJRから伊豆箱根鉄道駿豆線(すんずせん)に乗り換え
終点の修善寺まで行きます
これがまた田舎な電車で・・・クロスシートがあるんですよ
通勤電車ならあり得ないです
走るルートは江ノ電のような狭い場所もあれば、田んぼの真ん中もあり
でも沿線は家が多く、思ったよりさびれていなくて、田舎感が薄くてちょっとがっかりしました
乗り心地は最悪です(笑)

修善寺駅はすごくきれいな木造駅舎
バスで行ける場所が多いようで、停留所は10もあります
タクシーもやたらいますが、暇そうでしたね

さて、9番停留所でサイクルスポーツセンター行きに乗るのですが、その前に切符売り場で切符を買いましょう
往復なら1割引してもらえますし、入場券もここで買えちゃうのです

そしてバス出発!
通れるのか怪しい細い道を通ったら、今度は長い登り坂
もうひったすら登りです
20分ほどで着きます

到着するとまず目に入るのは広大な駐車場とベロドローム
駐車場にはキャノンデールのブースみたいなのが出来上がっていましたが、後で聞いた話では鹿屋体育大学だそうです
なんでもメルセデスとキャノンデールがスポンサーなんだとか?
確かに選手は全員Super Six Evoに乗っていました
DSC00789.jpg5kmコースは思っていたよりもずっと大きいです
特にホームストレートの太さ!
ナスカーのオーバルトラックみたいですね
それ以外はかなり厳しいアップダウンで構成されています
ホームストレートからも奥の方にものすごい登り坂が見えます

特に案内員もいないので、誰も走っていない隙を見てホームストレートの向こう側へ
さらにズンズンと進んでいくと、コーナーの連続するエリアへ
DSC00812.jpgうおー!走りたい!(笑)
選手は下りで加速をつけてコーナーへ飛び込んで行っていました

ここで早稲田の友達?というか自転車で知り合った人とたまたま遭遇
もう落車してしまい、普通の服になっていました
肘の傷が痛々しかったです

彼の話では、序盤で大規模な落車があったらしいです
現場はここ
DSC00817.jpgホームストレートで60km/hまで加速して、さらに下ったあとの右コーナー
さらに風の噂では、10番目くらいを走っていた選手のリアが滑って落車、それに大量の選手が巻き込まれたそうです
それで各大学がエースを失ったりで大混戦
立教は全員リタイア、早稲田もエースを失ったと聞きます

で、優勝したのは確か明治の人
まぁ全然詳しくないんでわかんないんですけど・・・(笑)
登りやストレートでどの程度のスピードが出ているのか知りたいですね
多分僕はヒルクライムが苦手なので、どのくらいまで上げればいいのか知りたいです

変える前にベロドロームの中に寄ると、こんな展示が
DSC00831.jpgトラック用のピストバイクですね
かっこいい・・・
でもこれかなりケイデンス上げないとスピード乗らなさそうで辛そうです・・・

はい、そんな感じで帰宅です!(笑)
僕の絵里も戻ってきましたよー
エンド金具は完全に曲がり、フレームもちょーっと曲がりましたが、走行には影響ありません!
通学は絵里で!練習は佳代で!
やらねば!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -