エリートをドロップハンドルに?

佳代に乗る上で慣れていない点の一つがドロップハンドル
正直、ブラケットでも下ハンでも持ちやすいとは思いません
力は入りやすいですが

だからこそ、日常的にドロップハンドルの練習をしなければならない!
つまり!エリートをドロップハンドル化するのだ!(笑)

てことで、エリートのドロップハンドル化計画を始動します(笑)
必要なものは
・ドロップハンドル
・バーテープ
以上!

さて、ドロップハンドルですが、まずはクランプ径を測らなければなりません
しかしノギスがないので、定規で適当に見てみました(笑)
多分25.4mmです
少なくとも31.8mmではないです
佳代のと比べると段違いに細くて、ただのパイプに見えます
いやでも・・・クランプ径については自転車屋に確認した方がいいですね

クランプ径が一応判明?したので、今後は形状
できればアナトミックシャローが良いですね
佳代と似た形です

あと幅!
どっちかというとこっちの方が希望に合わせやすいです
400mmが多いみたいですが・・・
ノーマルのバーハンドルに近いか、少しワイドなくらいがいいですね

多分形状はシャローになると思います
安いのがシャローしかないので
31.8mmならもうちょっと選択肢あるんですけどね
幅も・・・測ってみないとわからないです

結局何も決まらなかった・・・(笑)
でも絵里をドロップハンドル化すれば、日常的にドロップハンドルでの乗り方を学べると思うんです!
そうすれば佳代の扱いも上手くなるはず!
これは必須の改造なんだ・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter