ドロップハンドル、取り付け失敗・・・

ドロップハンドルの取り付けに失敗しました
ハンドルバーがクランプよりも太かったんです

いや、ステムのクランプ径は確認したので、そこは問題なったんですよ
でもブレーキとかシフトレバーのクランプ径が、ハンドルバーそのものよりも太かったんです
これは予想外です・・・

てことで、わざわざバーテープをはがしたハンドルはすべて元通りにしました
最初からドロップハンドルでSTiレバーが付いてる自転車買った方がいいです
返品できるかなぁ・・・できないと面倒だなぁ・・・

今日は佳代にも乗りました
8kmだけですけどね
でもそんなもんでも結構疲れるんです

今回からペースを考えて、むやみやたらに飛ばさないようにしたところ、体力の消耗をかなり抑えられました
平地で30km/h前後の維持が目安ですね
帰ってきても動けないなんてことはなかったです

でもこうなると、もっと遠くまで行ってみたいと思うもの
でも遠くに行くには・・・場所が悪すぎます
広くて空いている道がないんですよ
広い道は交通量が多いし、狭い道は路面が悪い、町田近辺はそんな感じです
団地の中も走りましたが、路面が陥没していたりしてかなり怖いです
それにアップダウンも激しいので、ペースがつかめません

さすがだなぁと思ったのは、そんな路面でも乗り心地がそんなに悪くないCAYO
カーボンフォークってすごいですね
全身カーボンだったらどうなるんだろ
佳代カーボンに興味が出ますね

とにかく、今後はもっと長く走れる道を見つける必要があります
ビギナーライドなどに参加したり、田舎に行くのが一番でしょうか・・・
なら自転車を積める車がないとな・・・

あーもっと速く長く快適に走りたいー
どこかないかなぁ・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter