銚子旅行!

銚子旅行から帰ってきました!
てことで写真を交えて感想を・・・と思うのですが、その前に一つ
正直、銚子はとりあえず行った方が絶対いいです
東京が生活圏内なら、特急しおさいで2時間で着きます
そして写真に撮ってもあまり意味がない、というかできれば撮りたくないものもありました
やっぱりそういうのを体験してほしいですね

まず行きから
特急しおさいは僕より年上の255系
ガラガラの自由席にラテと座り、さっそく駅弁を!(笑)
ラテは箱根の弁当(名前は忘れた)
僕はチキン弁当です

チキン弁当を食べるのはかなり久しぶり
祖父の家にスーパーひたちで行っていた頃は必ず食べていました
発車前に食べ始めるのが習慣でした
で、今回久しぶりにそのチキン弁当を食べたわけですが・・・
随分劣化してますね
昔はしなしなのレタスが敷いてあったし、デザートに杏が付いていたんです
今やチキンライスに唐揚げと、マカロニサラダ、燻製チーズのみ
あれで850円はちょっとなぁ・・・

でも美味しいことに変わりはありません
特に唐揚げの古臭さがなんとも(笑)
ちょっと揚げすぎで固くなった感じ?がするんですよ
少なくともふっくらジューシー!ではないんです
だがそれがいい
でも内容は日本レストランエンタプライズに文句言いたいです(笑)
スッカスカにしやがって(笑)

弁当をさっさと食べ終わったら、2時間の電車旅
さすが特急は快適です
揺れも少ないし静かだし
ラテはぐっすり眠っていました

そして銚子駅に到着
とりあえず改札を出ますが・・・
銚子電鉄ってどこだろう?(笑)
聞くために観光案内所に行ってみると、かなりの量の資料とともに色々教えてもらえました
この旅を企画したのは出発の前日だったので、どこに行くかは全然決めてなかったんです
色々と話を聞いて、この日は屏風ヶ浦を目指しつつ、途中で満願寺や外川に寄ることに
てことでまずは銚子電鉄に乗ります!
DSC00838.jpg
なんだこれは・・・(笑)
識者に聞くところだと昔の京王線だそうですが・・・かわいいですね(笑)
ワンマンと書かれていますが、車掌さんは乗っています
切符とかは車掌さんから買うんです
券売機はありません
ちなみに車掌さんは小柄な若い女性でとても可愛かったです(笑)

ぐわんぐわん揺られつつ犬吠に到着
まずは昼食です
駅の目の前にある島武水産へ
2000円もする海鮮丼をいただきました
DSC00844.jpg
これがまたうまいんですわ!
特に海老が!ぷりっぷり!
他のネタも甘くておいしいです!
2000円以上の価値はありますね
大盛にしたのは失敗でしたけど・・・めちゃくちゃご飯が多くて、ラテに食べてもらいました・・・(笑)

食後は歩いて5分程のところにある満願寺に行きます
この寺のすごいところは、この寺に行けば189カ所のお寺に参拝したのと同じことになるとこ!
どういうことかというと、西国、坂東、秩父、四国の188ヶ所のご本尊が祀られているんです
だから、ここに来ればそのすべてのお寺に行ったのと同じってこと
そんな寺聞いたことないんですけど・・・(笑)

この寺の写真はほとんど撮ってないんです
なんか撮っちゃいけない気がしたんですよね
中がものすごいんですよ
まず門を入ってまっすぐ行くと、巨大な観音様?が7・・・体?柱?人?
これが満願寺のご本尊だと思われます
その後順路に従って進んでいくと、凄まじい数の観音様や不動明王がずらっと並んでいます
その前には恐らく彼らが座っているであろう座布団、さらに足形まで
いくつあるのか数えていませんが、とにかくすごいです

さらに進んでいくと豪華な本殿のような場所があるのですが、もっとすごいのはその逆にある螺旋階段
上にも下にも行けるので、まず上に行ってみました
壁には写経が収まっている入れ物が一面に並べられ、その前にも観音様などがたくさん
その終点には大きな大仏様?がいます
ここでもお参りをしました

今度は下へ
下には不動明王がたくさんいます
写経も同様
しかし一番下にいるのは、剣を持ったものすごく強そうな不動明王
後ろには大量の写経があり、見ているだけでもプレッシャーを感じます
ここでもお参り(笑)

ここまですごい寺は初めて見ました
雰囲気も重く、参拝するときの緊張度は明治神宮以上です
この満願寺はほんとに一度行くといいと思います
すごい場所です

おみくじまで引かせていただき、お願いもしっかりした後で、今度は外川へ向かいます
歩いて行くのですが・・・道中には怪しい建物が結構ありました
なんかボロボロの学校みたいなのとか、ボロボロのアパートとか・・・
心霊スポットみたいで怖いです

外川駅は銚子電鉄の終点
街並みが何かの遺産に登録されているはずです
確かに歩いていると、坂に合わせて形作られた独特な街並みを感じます
行く前は京都を想像していたのですが、ずっと生活感があって、むしろ面白いです
写真を撮る、というより、その雰囲気とか存在感を楽しむ感じですね
DSC00862.jpg
その中にある榊原豆腐店で豆乳プリンをいただきました
これがまたウマーーー!!!
結構なボリュームで250円という良心的価格もさることながら、量の割にするすると食べられるんです
普通のプリンのように甘ったるくはなく、自然と飲み込んで行けます
僕の大納言はあんみつの甘さもあって美味しかったです
ラテはメープルを食べていましたが、かなり味が薄いので、メープルはメープルだけ食べてないと味が多分わかりません

さっき海鮮丼を食べたばかりなのに、さらにプリンまで投入しお腹はたぷたぷ(笑)
ラテは夕飯残す宣言をするほど(笑)
お腹を空かせる意味でも、ここから歩いて屏風ヶ浦に向かいます
距離にして2km・・・大したことないようですが結構あるように感じました
DSC00883.jpg
雨だったのもあり、屏風ヶ浦はよく見えず・・・
東洋のドーバー感はあまりありません(笑)
それよか砂浜が楽しかったですね
柔らかそうでしっかりとしていて、でも強く踏めば沈む感じ
足跡を残して写真を撮ろうとしましたが、上手くいきませんでした
DSC00897.jpg
そう、この日も今日もずっと曇り&雨だったんですよ
ここは長崎鼻
いい感じの曲線を描いています
屏風ヶ浦からは3kmもあります
バスがなかったので、歩かざるを得ず・・・(笑)

長崎鼻からはホテルへ向かいます
途中、お昼ご飯を食べた島武水産前を通過
銚子の突き出た部分の南を綺麗に一周してきたことになりますね
ここでまた2km・・・
荷物もそれなりにあるので、この時点で二人ともかなり疲れていました(笑)
なんやかんやで10km近く歩いてますからね
もう歩きたくねぇ・・・とかぼやいてました(笑)

ホテルは絶景の宿 犬吠埼ホテル
外観はそのエリアにあるホテルの中だと結構綺麗な方です
中に入ると職員さんがお出迎え
チェックインをしてお部屋に向かいます

このホテルを予約できたのはかなりラッキーだったと思います
二人で2.2万円とは思えなかったです
部屋はなんと10畳+6畳の二部屋!
洗面器もなぜか二つ!
テレビ大きい!
海見える!
すごくないですか!?(笑)
しかもお土産ももらえます

お風呂も広めで快適
温度もばっちりです
旅館の温泉て熱いことが多くて、入るとむしろ疲れちゃうんですけど、犬吠埼ホテルの温泉はちゃんと疲れが取れました
露天風呂は雨が降っているので寒かったですが、晴れていれば素晴らしいオーシャンビューを楽しめるはずです

そしてすぐに夕食
17時チェックイン、18時夕食はちょっとタイトでしたね(笑)
メニューは一応コースなんです
ほんとに一人1万円か!?(笑)
料理はどれも美味しく、また良く盛り付けられていました
また驚きも色々ありましたね
見て楽しく、香りも良く、味も触感も良い・・・
充実の夕食でした

このホテルに行く前に、ラテがある発見をしていたんです
それは卓球ができるということ
ゲームコーナーの奥の広間に、一台だけ卓球台があるんです
フロントに聞いてみると、すぐ使えるとのことだったので、食後にもかかわらず卓球をすることに(笑)
もらった球の3/4が割れていたのは謎ですが、30分間の激戦を楽しみました
ゲームは全て5点マッチ!
15回くらいやって、一度だけ勝てました!(笑)

しかしこの激闘の結果、二人とも汗だくに・・・(笑)
再びお風呂に向かい、上がったらコーヒー牛乳を
ついでにお土産も見ます
そう、チェックイン時に一人500円の割引券がもらえるんですよ
至れり尽くせりです・・・

買ったのはぬれ煎餅
銚子の定番ですね!
バイト先兼家族用です
家族には他にも欲しいものがありましたが、それは別の場所で買うことにしました

部屋に戻り、明日どうするかを考えていると、ラテがアニメ視聴を開始(笑)
この美を見始めたので僕も一緒に見たのですが、恋愛系はいらいらします!(笑)
するとNEW GAMEを見せてくれました
いいですねああいうの・・・頭空っぽで見れる・・・最高です

夜は毎度のごとくくだらない話をしまくり
何について話したかは忘れましたけど(笑)
結局、僕はおかしい人間だって結論に行きついていました(笑)
毎回こうなるんだよなぁ・・・(笑)
恋愛においては、スナイパーライフルを持って至近距離で決戦を挑んでるみたいっぽいで(笑)

色々と話をして、12時過ぎには就寝したはず
翌日は朝7時からの朝食に間に合うように起きましたが、二人とも眠いので少し遅れていきました
メニューはやっぱり海鮮系が充実しています
焼き魚が何種類かありました
スクランブルドエッグがなかったのはちょっとショックですが、だし巻き卵があったので良しとします(笑)
マカロニグラタンも美味しかったなぁ・・・(魚は?(笑))

朝食後チェックアウトを済ませ、君ヶ浜へ
バス停に向かいつつ、君ヶ浜で海を見ようと思ったのですが・・・
台風16号の影響で海は大荒れ!(笑)
風が強すぎてそそくさと退散しました

バスはこの時期は観光用のシャトルバスが出ています
1日500円で乗り放題ですが、2時間に1本程度しか出ていません(笑)
乗客も僕ら以外にはいませんでした
君ヶ浜でバスに乗り、とんび岩で降ります

向かう先はハーブガーデン・ポケット
ちょっと行ってみたかったんです
色々なハーブや植物がありました
種類は全然わかりませんが、いい香りのするものがたくさんありました
見た目もバリエーションがあって面白いですね
お土産に石鹸も購入しました
2.5万円のシャコ貝の貝殻も欲し・・・くはないですけど、すごかったです(笑)

雨も強くなってきた中、海産物直売所のウォッセ21までまた歩きます
途中風が強く、傘が何度かひっくり返りました(笑)
しかしローソン販売のグラスファイバー骨傘には無駄無駄!
何度でもよみがえります!

ウォッセ21には新鮮な海産物がたくさんあります
が・・・徒歩で来ている僕らはそんな生臭いものを持って帰れるわけもなく・・・(笑)
あー美味しそうだなーと眺めるだけ・・・
車がうらやましいかも!
隣接するマリンタワーにも上りましたが、やっぱり天気が悪いから見晴らしはよくない!
愛宕山はよく見えました

休憩のためにマリンタワーのカフェで座って、次どうしようか?と二人で考えました
正直、あまり見るものはなかったんですね
銚子行く?という話になったのですが・・・
次のシャトルバスの出発時間は5分後(笑)
小走りで地上に戻ります!(笑)
普通に間に合い、バスで銚子に行くことができました
DSC00947.jpg
銚子でまず行きたかったのは、ヤマサの工場
電話予約すれば50分の工場見学ができますが、映画とかだるかったので予約せずにしょうゆソフトクリームだけ食べに行きました(笑)
しょうゆソフトは口に入れたときはかなりしょうゆです
広がっていくと甘いんですけど、入れたときはちょっときついかも・・・
ラテは美味しいと言っていました
工場見学の人たちはぬれ煎餅体験?みたいなのをやってましたね

ソフトクリームがなくなったら隣の売店でお土産を買います
家族に買って帰りたかったのは、ヤマサの生醤油、あの密閉ボトルに入ってるやつです
高いから普段買わないんですよ
もちろん近所のスーパーでも売ってますが、ヤマサの工場で買うから意味がある!はず!(笑)

その工場の隣には妙福治というお寺があります
藤で有名なのですが、今はシーズンではなく、藤は見れませんでした
本殿を建築中らしかったです
ここでラテは小銭がなくなり、100円玉を賽銭箱に投入!
しかしなんと外れました!(笑)
池には丸々と太った鯉が・・・
なんか銚子のお寺ってどこも充実してますね

そしていい時間になったのでお昼ご飯へ
蕎麦屋の島彦本店です
なんでも創業150年くらい経っているらしい・・・
ラテはかつ丼セット、僕は玉子丼セットを注文しました
が!もう後悔しましたよ!
だって!かつ丼と玉子丼セットの差額、わずか100円!
しかし違いはかつの有無と言ってもいい!(玉子丼にもちゃんと色々具が入っています)
俺は100円のために肉を手放したのか・・・
これは失敗でした(笑)

この近くには銚子セレクト市場という場所があり、銚子のお土産は大体ここで買える・・・はずなのですが、あんまり品揃えはよくないです
銚子電鉄のぬれ煎餅の10個入りが欲しかったんですけどね
ホテルにはあったのに、ここにはなかったんです
ちょっと残念ですね

そこで駅前のイシガミというお店でぬれ煎餅を購入
銚子電鉄のより安い!
しかも焼きたてをもらえました
すんごく美味しいです!
ただの煎餅だろ・・・と思うかもしれませんけど、あれは美味しい!
しかも食べやすいし!
味も染みてる!

そして・・・これでやることが尽きてしまったのです(笑)
カメラ博物館にも行きたかったんですけど、休館だったんですよ
なので帰りの電車を一本早め、14時台のしおさいで帰ることに
もちろん車内では二人とも爆睡
前日の徒歩もあって、かなり疲労がたまっていました

にもかかわらず、地元に戻ってきて1.5時間も卓球!(笑)
僕は新たな持ち方を生み出し、それで一時的にかなり強くなりました
でもすぐにやり方を忘れちゃったんですよ
どうやって打ってたんだろう・・・すごかったんだけどなぁ・・・
また今度ラテと卓球をやるときには、それを再現したいです

旅行の締めはやっぱりラーメン!なのですが、今日は町田商店ではなく、二郎系の郎郎郎(さぶろう)に行きました
もともとは向ケ丘遊園のはすみに行く予定だったんですけど、そこまでのモチベーションがなかったんです

郎郎郎も二郎系なので、やはり量が多いです
注文したのは二人とも小ラーメン(300g)
僕は野菜多めでした

でも食べ始めると美味しいのなんの!
もう麺の量とか、野菜の量とか、関係ないんですよ!
バクバク食べられます!麺は比較的細目で食べやすく、スープも脂っこくはない!
野菜たっぷりでシャキシャキ美味しく、麺もわしわし食べられる!
二郎系なのになんか健全でした(笑)
美味しかったですし、僕は胃袋も満足です
はすみに行き慣れてるラテは物足りない様子でしたが・・・(笑)
はすみにも一度行きたいですね

はい!こんな二日間でした!
台風襲来による急な予定変更があったにも関わらず、いい旅になったと思います
ご飯は美味しく、景色は良く(?)、運動もできて、運も開いた
学生最後の夏休み、いい思い出が作れました
今年も付き合ってくれたラテには本当に感謝しています
また冬にもどこか行こう!
来年の夏も!きっと!!どこか行くぞ!!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter