MotoGP観戦!!!

今日はツインリンクもてぎまで行って、MotoGPを観戦してきました!
と言っても観戦した時間は2時間くらいなんです・・・(笑)

朝7時に友達宅に集合
バイクは我がNinja1000、トライアンフ・サンダーバード、Ninja250R
スポーツツアラー、アメリカン、ニーハンというめちゃくちゃな編成です(笑)
圏央道から東北道、北関東自動車道を通って、真岡で向かうルートで行きました
首都高走るより全然走りやすいです

その距離およそ200km
僕が今までに走ったことのない長距離です
結果としてめちゃくちゃ疲れましたが、走れないことはないんだなぁ、と思いました
Ninja1000のツーリング性能のおかげです

6速100km/hで4000rpmも回るエンジンは、追い越し加速で瞬時にパワーを取り出せる、という利点があったんです
回転数のせいで常にスポーツ走行のような気分でしたが、そのおかげで素早い車線変更などができました
ちなみに追い越しをかけたりしていると6000rpmまで行きます
うるさいです(笑)
やっぱもうちょい高いギアが欲しいですね

スクリーンは最大まで立てても風が当たりますが、それが耐えられないほどひどいかというとそうでもないです
少なくとも腹に風は当たりません
ただ首が苦しいですね
若干前傾なので、胴体の部分に大きなボールを前から押し付けられているような感覚なんですよ
ちょっと呼吸しにくかったです
伏せると楽になるんですけど、タンクとかが体を受け止めてくれる形をしていないので、結局疲れます(笑)
大人しく体を立てて走るのが一番です

まぁそんな感じで行きも帰りも走って、スピードを出しまくって、高速降りてからもスピードをあまり緩めずに(降りてすぐの道はバイパスみたいなとこで、制限速度80km/hだったんです)、帰りにはすり抜けを繰り返して渋滞を回避し、渋滞を抜けてからは夜の高速をぶっ飛ばし、終始後ろのメンバーを気にしつつ走ったので、かなり疲れています・・・(笑)
なのであとはMotoGPの感想を端的に

迫力がすごいです!!!
僕らが到着した時にはMoto2が始まってたんですけど、Moto2は
クオオオオオォォォォォォォオオオンンン!!!!!って感じの甲高い声
まさにレーシング!って爆音でした
裏ストレートの90度コーナーに入るために減速を始めるあたりで観戦してたんですけど、Moto2でも信じられないほど速いです
motoGPだと言われれば信じてしまうほどですね

じゃあMotoGPはどうなのか?
もっと野太く、図太い音がします
クロスプレーンクランクやV4エンジンということもありますが、それ以上に排気量の大きさから来る音の違いがありますね
速さもさらにレベルアップ
減速前の速度はMoto2の1.3倍くらいに見えます
本当に、遥か彼方から耳をつんざく爆音とともに、矢のように飛んでくるんですよ!
すごくすごくすごく速いです!

ダイジェストとかテレビだと、そんなにうるさくないし、結構簡単にバイクを操ってるように見えるじゃないですか
全然そんなことないです
近所のヤンキー共のバイクよりずっとうるさく、信じられないほど速いです
あの速度で車体をコントロールできるなんて、MotoGPライダーは人間じゃないんだなぁ、とつくづく思わされます

と、MotoGPの感想でした
いやー疲れた・・・
寝よう(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter