二郎系にはまってしまった・・・

今日、久しぶりに町田商店に行ってきたんですけど、全然美味しく感じなかったんです・・・
後半は食べるのが苦痛で、吐きそうでした・・・
前はあんなに美味しく食べてたのに・・・

原因は恐らく、僕の中での対抗馬の出現
郎郎郎(さぶろう)です

町商を久々に食べた感想は・・・
一口目に、柔らかい麺(固めでオーダーしたけど)が口の中でもっちゃもっちゃ
二口目に、油少なめにしたせいか、妙に濃いスープを感じる
もやきゃべを食べると、ラーメンとの調和性ゼロ、全く別の食べ物
こんな感じで、全然美味しく感じなかったんです

つまり、郎郎郎はこの正反対なのです
一口目に、太くて固い麺の圧倒的インパクト!
二口目も三口目も続くインパクトと、それを引き立てるスープ!
野菜はラーメンに不可欠な要素で、切っても切り離せない!

まぁラーメン評論家でも年に365杯食ってるわけでもないので、詳しいことはわかりませんけど
多分、郎郎郎のインパクトが町商をはるかに上回ってるんだと思います

郎郎郎は麺をわしわし、野菜もわしわし
食べること自体が楽しいんです
触感とインパクトを口で存分に味わえる
味わうというか噛み千切って飲み込んでるようなもんですが、だからこそ飽きずに食べ続けられるんです

でも町商にそういうインパクトはありません
どっちかというと味を楽しむタイプなので、食ってると飽きてくる
それで途中で色々入れてみるけど、結局最初よりは美味しくならない

あと、町商の方が胃がもたれました
郎郎郎で胃がもたれたことはないんです
注文は、町商では常に麺固め脂少な目+もやきゃべ、郎郎郎では基本的に中(300g)の野菜多めです

不思議じゃないですか?
あの二郎系が、体に悪いだの、1000kcal余裕で超えるだの言われる二郎系が
家系よりももたれないなんて
僕なりに原因を考えてみたんですけど

まず町商のもやきゃべです
あれには油が結構かかってます
ヘルシーなように見えて実はギトギトなんです
でも郎郎郎のは茹でてあるだけ、おかげでアツアツ
それをスープにくぐらせる程度なので、油の量は町商より少ないんです(多分)

そしてスープも
町商の油は液体のため、スープに溶け込んでいます
麺がスープを吸う以上、油を回避することは不可能・・・
さらに完まく券など、スープを飲み切ることが当たり前の部分もあります
丼に入っているカロリーをすべて吸収してしまうのです

それに対し郎郎郎の油は、固形の背脂
これはつまんで回避できます
麺と野菜を食べ終わると、スープに白いのが浮かんでますよね
さらにスープを飲むことはあり得ない
ギルティかもしれませんけど、あんなの飲めませんよ(笑)

ということで、全部飲み切った場合のカロリーなどは郎郎郎の方が高いのかもしれませんけど
二郎系はそれを回避することができます
つまり町商に比べて、特別体に悪いわけではない!と言えるはず!

むしろ、町商でもたれたということは、脂分だけに限って言えば、郎郎郎よりも多いかもしれない、ということです!
しかももう僕は郎郎郎から抜け出せない・・・!
なんてことだ・・・!

なんかシャアが二郎行くSSを思い出しました(笑)
まぁ僕が行ってるのは二郎じゃないですし、ニンニク入れてないですし
ジロリアンを名乗るつもりはありませんが、二郎系美味しいなぁと思ったのでした!おわり!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter