ダンシングをしよう!

今日はグループライドに参加してきました!
楽しかったんですけどね・・・
自分の欠点もわかりました

僕は登りが苦手です!
身長は190cmもあるし、体重も80kgあります
バイク自体もアルミ製ですし、装備品込みなら10kg超えは余裕です
とにかく重い!
そしてそれを進めるだけの筋力もテクニックもない!
もうずーっとわかってるけど!
登り!嫌い!(笑)

逆に平地であれば、そこそこ速く走れます
前に人がいるとペースを作ってくれるので楽ですね
40km/hくらいの巡航はできます
いないと変なところでスピード出しちゃって疲れるんですよ・・・
平地ならケイデンス上げなくても、重いギアでずるずる引っ張っていけますし
平地最高!(笑)

でもそんなこと言ってられない!
日本で自転車に乗るなら、山の攻略は必須!
なんとかしなくては・・・

店員さんから言われたのは、シッティングはすごく綺麗なのに、ダンシングがくそ(笑)
この通り言われたわけはありませんが、要はこういうことです(笑)
ダンシングがへたくそなんですよ

自分でもわかります・・・
ダンシングしても大して進まないんです
平地ならダンシングするより、シッティングのまま出力を上げた方が加速するし
前の人がダンシングしながらスタートしても、それ意味ある?って感じで見つつ、加速してました

僕が練習しないといけないのは、「休むダンシング」です
普通立ち漕ぎって、加速したいときにやりますよね
ママチャリ乗ってる女子高生が急いでるときなんかはそうじゃないですか
でもロードの場合、休むダンシングもあるんです

だがそれが難しい・・・
重心を移動させる、片足に全体重をかける、足に意図的に力は入れない
そんな感じだと思うんです
でもどんな動きをしたらそうなるのかが全然わかりません

シッティングのフォーム改善のコツは、足を上げることでした
ダンシングもそんな風に、なんか動きを一つ変えるだけで大きく変わると思うんですが・・・
自分で進んでるように感じないダンシングとか無意味すぎですよ(笑)

あとヒルクライムでは、シートの前に座らないといけません
重量がある分、坂ではリアタイヤばかりに荷重がかかるんです
何度かウィリーもしてますしね(笑)
だからシートの前に座ります

でも痛い!(笑)
シートが!僕のア○ルに刺さるんです!マジで!
無理ですよあんなの(笑)

これを改善するには、シートをできる限り前に出すしかありません
てかシートチューブアングルな・・・いらないよ・・・(笑)
佳代は73.5°、ちなみにキャニオン・エアロードも73.5°あります
トライアスロンバイクの80°がうらやましい・・・
あれとシートポストのオフセットのせいでこうなってるんです

今できることは、シートポストをオフセットがないものに換えること
例えばT3のスタイラス・ゼロですね
それは高いから、シマノPROのPLTとかかなぁ・・・
あとサドルをもっと大きいものに
FIZIKのANTARES R3 Largeですね

PLTポストが8000円、アンタレスが1.5万円
合わせて3万円しないくらいですね
1000km走ったらこのくらいは考えたいものです・・・

まぁ何にせよ、今は登りを何とかしないといけません
平地でついた速度を殺さずに登れるように・・・
ダンシングだぁ・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter