Zenfone GO & FREETEL sim購入!

今さっき、Zenfone GoとFreetelのsimを買いました!
ZenfoneはAmazonでの購入です

では買ったものリストを・・・
まずZenfone Go ZB551KL-RD16
5.5インチの大画面にSnapdragon 400と、2GB/16GBのストレージを備えたエントリーモデルです
自分の使用用途であれば、ハイエンドである必要は全くない、という観点から、価格が安くて画面が大きいこの機種を選びました
カラーは好きなレッド
Goはブルーもかなり綺麗ですが、Zenfoneといえば赤、というイメージが自分の中にはあります
確か最初は黒・白・青の三色だけだったと思うんですよね
あとからピンクと赤が追加されたはずです

カメラは800万画素でF2.0
まぁRX100があるので、真面目に写真撮るときはそっちを使います
ここはあまり重視していません

バッテリーは3010mAhと比較的大型
画面も大きいので電池消費は激しいでしょうが、麗よりは長持ちすると思います
取り外し可能なのもポイント高めです

実は母親も同じ機種を使っています
母は楽天でキャンペーン中に買ったので、1万円くらいだったそうですが・・・
僕はキャリア契約なしで買ったんで、ほぼ正規価格です
19,960円ですね
多少安いかな・・・くらいです

5.5インチの大画面を守るために、ガラスカバーをチョイスしました
Zenfoneでは電話はしないつもりなので、画面に脂がべっとりつくこともないでしょう
GTOの教科ガラスフィルムです
AGC旭硝子のガラスを使用し、厚さ0.3mmで2.5Dのラウンドエッジ加工がされています
よくある普通のガラスカバーですね(笑)
価格は699円とかなり安いです
気を遣わずに使えそうです

さらに本体にもカバーを
クリアの製品ではTPU製のものが非常に多いんですが、あれは嫌いです・・・
すぐ黄ばんで汚らしくなるんですよ
べたべたするし

そこでPSPのカバーにも使っているポリカーボネードを選びました
Amazonにはこれしかなかったんですけどね・・・
ストラップホールが付いてるのは気に入りませんが、まぁいいでしょう
スマホにストラップ付けるとか小学生じゃないんだから・・・

写真を見る感じだと、このカバーは画面よりも少し出っ張るようです
DIGNOと同じ形になるので、画面へのダメージを防げそうですね
ポリカーボネードは傷が入りやすいですが、耐久性はダントツなので、そこは気にしません
これが599円でした

まずハードが合計で21,258円
一括にしては安い方じゃないですか?
FREEETELで麗を2万円で買うよりは全然いいと思います
Zenfoneの人気はすごいですし
実績が違いますね


でもsimはFREETEL
これはTwitterを思う存分やりたいからです
FREETELならSNSは大方無料ですからね
3GBで契約しましたが、通信量を一切気にすることなく、ガンガン画像を開けます
むしろ常時開く設定にしてやろうか・・・(笑)

また、写真も上げ放題になりますね
Twitterやインスタがはかどります
LINEも・・・友達少ないのでそんなしないですけど、通信量の心配がなくなるのはいいことです

データ専用3GB定額プランで、価格は900円
さらにキャンペーンを適用するので、1年間は601円で運用可能です
初期投資は手数料3000円にdocomo sim発行手数料?が1000円くらいかかりりますが
その後の継続的な運用コストは非常に低いですね

今日の朝10時に発注をかけたので、おそらく今日中に発送、明日か明後日には到着、となるはずです
いやー楽しみだなー
DIGNOは電話メール連絡専用機として頑張ってもらいます
画面カバー貼り換えてやろうかな・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter