電気ストーブ購入!

誰も気にしないような商品のインプレです!(笑)
ジャンルは絶滅危惧種(?)電気ストーブ!
製品名はC:NET CEH102です!
s-51PI0yHbkEL.jpg
そもそもC:NETというメーカーを誰も知りません・・・(笑)
ホームぺージは一応ありますね
http://www.cnet-coltd.co.jp/index.html
どうも中国や台湾の製品を日本に輸入するのが仕事のようです

多くの人は暖房は何を使ってるんですかね?
灯油ストーブ?オイルヒーター?
最近家建てた!って人は全館暖房とか、床暖房も多いでしょう

電気ストーブはそんなのとは違い、かなり単純なシステムです
要は、電気エネルギーを熱エネルギーに変換してるだけ
ちゃんと調べると、石英ガラスパイプにニクロム線を通した構造、だそうですが・・・
よくわからん!(笑)
つまりは電球とかと同じだろ!
エネルギー無駄にして光って熱くなるんだろ!

さて、電気ストーブは最近の暖房に比べるとかなりのポンコツです
他の暖房器具に比べて、暖房効果がずっと低いんですね
電気ストーブと言われると、小さな箱の前におばあちゃんが座って、手を出して暖まってる絵が浮かぶんですけど、これはあながち間違っていません
電気ストーブは他の器具のように広い範囲を温めることができないため、こうなるんです

しかし!電気ストーブには素晴らしい利点がある!
それは!赤外線を放出するということ!
石英ガラスパイプ+ニクロム線の組み合わせは安価らしいのですが、これが遠赤外線を出すっぽいのです!
遠赤外線は空気をすり抜け、当たったものに100%の効率で熱になるらしい・・・
確かに、CEH102の前に手を出すと、皮膚を焼かれるような感触があります
もわもわした熱気を感じるのではなく、手の皮膚そのものだけを熱されるような感じなんですよ

そしてさらに!電気ストーブは何かを燃やすわけではないので、換気の必要がないんです!
エアコンのように空気が乾燥することもない!
温度を上げることだけができる!
素晴らしい!!!

また、これは個人的な感想ですが、点火・鎮火が結構早いです
石油ストーブだと1分以上待たないといけないこともざらですが、電気ストーブは数秒で赤くなり、めちゃくちゃ熱くなります
また、石油ストーブと違って、前に座ってるのがなんだか楽しいですね(笑)

ちなみに、CEH102はほとんど機能を持っていません
400Wと800Wのパワー切り替え、倒れた際に自動的に止まるシステム(底面に棒があって、倒れるとそれが飛び出てスイッチが切れる超原始的なもの)があるくらい・・・
あと軽量です
1.4kgしかないです

まぁこのようなものを買ってしまいました・・・
いやね、安かったんですよ(笑)
CEH102は2000円以上するんですが、チラシで1600円で出てて、スクーターで急いで買いに行ったんです
半分くらいは売れてる感じでしたね
意外と好調そうな売れ行きでした
人はいませんでしたが・・・(笑)

電気ストーブで冬も乗り切れる!
もうエアコンに頼らなくていいんだ!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -