新しいメガネ&レーシック調べ

今日は新しいメガネを買ってきました
JINSのマットエアフレームです
色は全部黒
店員さんに聞いたところ、黒はやっぱフォーマルなので、スーツに合わせて使えるそうです
セルフレームはどうしてもカジュアルになりがちですからね・・・

でもフレームタイプはウェリントンなので、かなりモダンな感じになりました
顔の形にも合ってる・・・と思います
まぁ要約すると普通の眼鏡です(笑)
カジュアルでもフォーマルでも使いたいってとこの折り合いが難しかったですね

普通のエアフレームのもあったんですけど、そっちはどうもピンと来なくて・・・
マットカラーの太いフレームの眼鏡なんて、若い人しかかけられないじゃないですか
でも普通の光沢のあるプラスティックの眼鏡は誰でもかけられますよね
だからなんだかじじ臭く見えちゃうんです

レンズはブルーライトをカットするJINS SCREENをチョイス
ヘビーユースにしたので、レンズは若干黄ばみます
まぁ問題ない範囲でしょう
ナイトユース持ってますけど、ものすごく黄色いですからね(笑)


さて、もう一つの話、レーシックです
やっぱりレーシックしたいですね~
コンタクトは疲れました

そもそもレーシックって何だろう?ってところから調べました
昔はなんか目の筋肉を切る?みたいなことを聞いてたんですが、全然違います
まず、イントラレース/フェムトセカンドレーザーで、角膜に切り目を入れて、ベロンと剥がします
次に、エキシマレーザーを角膜実質層に照射して削り、屈折率を変えます
その後は目をよく洗浄して、剥がした角膜を戻して、手術完了です!
随分恐ろしいですね(笑)

でも今やレーシックブームは過ぎ、質の悪いクリニックは淘汰されていると聞きます
レーシックをやるならいい時期でしょう

現在レーシックを受けられる大手クリニックは
新宿近視クリニック
品川近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
の三つに絞れるようです
一時期はレーシックがすごい話題だったのに、今やこんななのか・・・

どれも大手クリニックなのですが、これには理由が・・・
レーシックって、機械の善し悪しなんじゃないの?と思うのです

例えば、今僕が一番気になってる新宿近視クリニックのリレックス・スマイル
使用する機器はカールツァイス社製のフェムトセカンドレーザー照射装置「VisuMax」 
写真で見る限りバカでかい機械で、多分億単位・・・いやもっとするんじゃないでしょうか
そういう高価な機器を買えるクリニックって、やっぱ大手でお金持ちなとこだけだとおもうんです

で、そういう最新鋭・最高級の機械があれば、より高度で安全なレーシックができると思うんです
一番原始的なのは医療用カンナ?を使うらしいですけど
それなら10万円以内でできますが、じゃあそれでいいか、っていうとそんなことはないです
目は換えが効きませんし(今のところ)、コスパなどと言っていられません

つまり、最高のマシンがある=大手のクリニックこそ、レーシックを受ける場所だと思うのです
親はなんか近所では有名?な眼科を勧めますが、僕は絶対に新宿とか品川の方がいいと思いますね
規模が段違いですもん

で、問題はどんなレーシックを受けるか
例えば新宿近視クリニックには、10以上のコースがあります
違いがわからねぇ(笑)

一番気になってるのは、さっき言ったリレックススマイル
普通のレーシックは角膜をめくるため、外周をばっさり切るのですが、リレックスは角膜内部に切片を作ってそれを取り出すので、切り口は4mmで済むんです
角膜に傷をつけにくいから、こっちの方が安心かなぁ・・・と思います

まぁでも不安はかなり大きいですね(笑)
失明したとかなんだとか、そういう話はたくさんありますし
火のない所に煙は立たぬと言いますから・・・
クリニックで説明会をやっているみたいなので、それに参加したり、無料の診察を受けるのも良さそうです
慎重にやっていかないといけませんね

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -