蓮爾行ってきた!

前々からラテと行こう行こう言ってて、行く行く詐欺になりそうだった蓮爾に行ってきました!
向ケ丘遊園にある、二郎系のラーメン屋さんですね

お店の前には長い行列・・・
結局食べるまでには1時間以上待ちましたね
寒かったです・・・

かいつまんで話すと、以下の二点に絞れます
・怖かった
・個人的には三郎の方が好き

いやね、こっわいんですよほんとに!
店員さんが怖い!
色々と暗黙の了解が多くて、一見さんお断りに近いです
例えば、券は前の人が買いに行って戻ってきたら自分が買いに行くとか
券を渡すときに人数を聞かれるとか
店に入る人数とか
とにかく、普通のラーメン屋だと思っていくと、確実に一回は注意されますね
行くなら百戦錬磨の経験者と一緒をお勧めします

席に案内されるときに、ラテとタイミングの都合で分断されてしまったのですが、一人で待ち席にいるのはとても心細かったです
割と本気で泣きそうでした(笑)
遠くにラテの顔が見えたんですが、それを雨に濡れた子犬のような表情で見つめていました(笑)
ほんとに心の中は「こわいよぅ・・・」って感じでしたよ(笑)

で、味です
まぁ美味しいと思います
ハードな二郎系が好み!インパクトこそ全て!胃で味わう!とか意味不明なことを言い出しちゃうレベルまで来てる人にはたまらないでしょうね(笑)

・・・が、僕はあんまり馴染めませんでした
理由はいくつかありますが、最たるものはやはり麺
ワシワシとかゴワゴワとか言われてますが、一番わかりやすい例えは、ラテが言っていたLANケーブルです
個人的にはACコードと言っても過言ではないと思います

とにかく太い!そして固い!
啜れないとはよく言ったもので、啜ろうとしても麺が口に合わせて変形しないんです
なんかぐるぐる巻きになった小麦の塊を食べてる感じ
これほんとに茹でてあるのか?って思うくらい固いです(笑)
ラテからは賛同を得られませんでしたが、僕は「茹でるのに失敗した冷凍うどん」をイメージしました(笑)

あとスープ
・・・しょっぱい(笑)
甘味はあまりないです、とりあえずしょっぱい
三郎だと脂の甘味があるんですけどね・・・そういうのはあんまりありませんでした
しょっぱかった

野菜は?って感じ
増しにしたんですが、そんなに多くないです
おそらく増し増しで三郎の多めくらい
ヘルシーラーメンにはならなさそうです(笑)
味も・・・特になかったかなぁ

美味しいと思ったのは豚ですね
ホロホロですごく良かったです
半分はコラーゲンでしたけど・・・(笑)

あぁ、あと、370gという数字を聞いて、インパクトを求めて行ってみると肩透かしを食らうかもしれません
確かに麺が太く固く、食べるのは大変ですし、お腹が張ります
でも二郎の麺ってもっとスープ吸うし、野菜多いし、そっちの方が大変なんですよ
だから思ったよりかはペロリと食べてしまいました
ペースもミニを頼んだラテより速かったですしね

でもやっぱ個人的には三郎が好きです
蓮爾は年に数回行くならいいかもしれません
あのACコードを食べたくなる時があるかもしれないので(笑)

でも三郎はエブリデイ二郎できます
プチの野菜多めなら女性でも食べられるヘルシーラーメンになるし
なんというか、三郎は二郎化した普通のラーメンみたいな感覚なんですよ
蓮爾は異常進化を遂げた二郎?(笑)

単純に量が多い普通のラーメンを食べたいなら、蓮爾はお勧めしませんね
なんか今までに食ったことのないすごいラーメンが食べたい!と思ったら、行ったことのある友達と行きましょう
僕は三郎に行ってきます(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -