必死で上る!

今日は難しいことは考えず、とにかく全力で坂を上ることを意識して走ってきました
コースがいつもの宮ケ瀬周回50kmちょいだからできることですね
そのうち道志とかも行きたいですけど、一日走ることになりそうです・・・

難しいことは考えず、って言っても、ちゃんと太ももで踏んでるかどうかの感覚くらいは掴もうとしてるんですけど
今日新しく気づいたのは、つま先よりかかとかな、ってことです
かかとがペダルよりも下に行ってしまったら、それは完全にふくらはぎで踏んでいます
でも、かかとが下がらないように意識しすぎると、今度は太ももの上側の筋肉ばかり使ってしまうんです
裏側の筋肉を使うには、踏むときにわずかにかかとが下がる必要があります
そのどこかで、かかとと太ももの裏側ががちっとかみ合うような感覚があるんです
その状態で立ち上がるくらいの力をかければ、グイッと前に進みます

あと今日思ったのは、ハンドル近いな、ってことです
僕はサドルを結構出してるので、その分サドルは後ろに行きます
そうすると踏みにくいし、ヒルクライムで前に座りたいときに上手くいかないので、シートポストのクランプをひっくり返して、サドルを前に出してるんです
それをサイズ57、乗れる中でも小さい自転車でやってるので、ハンドルまでの距離が短すぎるんです

解決策はステムを伸ばすことでしょうか?
でもそうすると、ハンドリングはもったりするんですよね
そんな気にならないかなぁ?

本来は58くらいに乗るのが一番いいんですけどね
昨日も話しましたけど、うちのお店で扱ってるメーカーが少ないので、58はキャノンデールしかありません
TREKがあればな・・・エモダSL6の58とか買えるんだけど
スぺシャも会社全体としては扱ってるらしいけど、僕が行く店舗では買えませんし
どういうこと・・・(笑)

アメリカメーカーは安いし性能良さそうだしサイズがある、でも色とかデザインはいまいちだったり
ヨーロッパメーカーはデザインとか色がいい、でも大きいサイズを輸入してくれない
そんなイメージです

もうね、わかってるんですよ!
うちのお店でいい自転車買おうと思ったら、間違いなくスーパーシックスが最高の選択肢なんです!間違いない!
でも趣味はそんな合理的な選択ができないんです!
このバイクがジオメトリーもスペックやコスパもあなたに合ってますよ、って言われても、その隣に「これかっこいい!」って自転車があれば、それが多少高かろうとサイズが合わなかろうとスペックが過剰だろうと、そっちを買っちゃうのが趣味じゃないですか!

あー!もっと速く走れるようになれれば!
エンジンである自分が強くなれれば、そんな自転車乗ってるの?(笑)なんて言われても胸を張って「かっこいいだろ?」って言えるくらいに!
そうなれればなんだって乗れるのに!
結局そこなんですよ
強靭な足、無尽蔵の体力、自分が強ければ、どんな自転車だって速く走らせられる
遅いのは自転車じゃなくて、いつも自分のせいなんですよねぇ・・・

趣味だからお金を使うのは楽しいし、自分の自転車をもっと速く走らせやすいようにするのは楽しいです
でもそれ以上に乗らなきゃ、ただの盆栽になってしまいます
そうならないように頑張らないとな

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter