牧馬峠へ!

今日は、前回のグループライドで行った大垂水峠を抜けて、牧馬峠へ行ってきました!
大垂水は前回は余裕だったのに、今回はめちゃくちゃきつく感じました・・・
前はね、アウター7速とかで登ってたんですよ
でも今日はなぜか余力がなくて、インナーに落とそうかと思うほどでした・・・

なんやかんや登り切り、下りでは車を煽りつつ高速ダウンヒル
自転車の方が速いとはこれいかに・・・
ダウンヒルで後ろから自転車が来たら、多分そいつはバイク以上のロケットなので、車の方は道を譲っていただけると安全です(笑)

んで、ここからが本番!
初めての牧馬峠へ行くぞー!と思ったら、信号で右折するところを左折し、道を間違えたと気づくまで数キロ走ってしまいました・・・
しかも坂多かったし
やっちまった・・・と思いつつ、来た道を引き返します

牧馬峠へは、相模湖プレジャーフォレストに入る信号で曲がって行きます
少し住宅地を走ると、暗い森の中へ・・・
そんなにきつい勾配ではないんですが、今日はとにかく足が粘りませんでした
インナーも使ってせっせと登ります
スピードを出せる緩めの勾配で加速して、あとはそれを維持するように走った方が速いですね

森を抜けるとダウンヒル
と言っても下りっぱなしじゃなくて、登ったり下ったりの繰り返しです
正直すでにきつかったです(笑)
しかしこんなのは序の口だった・・・(笑)

牧馬峠は実はまだで、517号線と518号線の分岐あたりからが牧馬峠です
最初はね、いいんですよ
のどかな田舎、豊かな自然、よくわかんないけど草を刈りまくる人々
この調子で宮ケ瀬に抜けて帰ろう~とか、もう帰りのことを考えていたら・・・

なんか道路丸型すべり止めが出現し始めたんです
コンクリっぽい道に丸い模様が入ってるやつですね
くっそ・・・乗り心地悪くなるじゃん・・・と思って前を向くと、そこには勾配を示す標識がありました
その勾配、なんと12%
12%・・・ヤビツ峠は12%で、きつかった~とか言ってました
それと!同じ!
マジかよ!

さらに言うと、正直、12%じゃないですよねあれ
ヤビツの12%勾配は座ったまま登れます、まっすぐ登れます
牧馬峠の12%は、まっすぐ登れないんです!
もう疲れてたし、なんか調子悪かったしとかいろいろ言い訳はありますけど
まっすぐ坂に立ち向かうと心が折れる・・・
ジグザグに走ると心無しか楽になります
12%って標識は12%以上って意味だと捉えましょう(笑)

ぜーぜー言いながら、一番軽いギアで片足ずつペダルを回し、ふらふら登っていると、向かいからはうちのお店のジャージを着た、うちのお店のグループライドによく参加している人が来ました
挨拶はしたけど、気づいてくれたかな?
笑顔だったからわかってたと思うんだけど
ラピエール乗ってる、体格のいい速そうな人です

この坂ね、短くもないんですよ
多分1kmかそれ以上あります
それで12%以上とか・・・
情けないほど遅いスピードで坂を登り続け、なんとか峠を越えました

今日走った距離は80kmとかそんなもんですが、足はヤビツ行ったとき以上にズタボロです
太腿が痛くて足が上がらない・・・歩けない・・・ってなったのは久しぶりですね
ここ最近、グループライドでぬるま湯に浸かってたのも問題かもしれません
大垂水くらいは普通に登れるはずなのに・・・

今日はそんな感じで、自分の弱さを痛感した一日になりました
一人で走るときは、今日走ったルートを使おうと思います
牧馬峠を余裕を持って登れるようになりたい・・・!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter