Specialized Power Expert使用!

今日はパワーサドルを使って走ってきました!
ということで感想をば!

買ったのはブラックの155mmモデル
単体で見るとすごくコンパクトなんですが、実際に使ってみると相応の幅があります
尻がめちゃくちゃ大きい人でも不満はないかも・・・

今まで使ってた標準のサドルは、恥骨というか恥骨結合というか、股のセンターラインで乗っていた感触でした
それがはっきりと、座骨で乗っているとわかるんです
座る感触は明確に変わりましたね
今までは座っているというか、細い棒に跨ってる感じ
パワーサドルは座ってる感じがするんです

155mmモデルを買いましたが、実は幅広過ぎる疑惑もあります
定規で測る限り、僕の座骨幅は14~15cm
155mmもないんです
だから座ってる感が強いのかも・・・

でも座ってる感はあっても、ペダリングの邪魔にはなりません!
座る部分だけ幅が広く、他は細くなってるからですね
先端もめちゃくちゃ短いので、どんな時でも邪魔になりません

パワーのいい点は、お尻をしっかり支えてくれること
では悪い点は?

パワーは座る場所を非常に厳しく指定してきます
あの短いサドルで、ウェーブもかかっているので、決まった場所にしか座れない感じなんです
つまりポジション出しがシビア!
ベストなポジションを探して、試走と調整を繰り返すことになるでしょう
平地だろうと上りだろうと、座る場所はほとんど変わりません

もう一つは穴の意味・・・
ないんじゃない?(笑)
僕は自分で言うのもなんですが、結構な巨根だと思っています
少なくとも一緒に温泉入った奴で俺よりデカいのはいない(笑)
サドルの穴は前傾姿勢時にそこへの圧迫を減らす意味がありますが、デカいと正直あまり意味がありません
むしろ前よりも違和感を感じました
もっと大きく開いててほしいですね

パワーサドルは間違いなくいいサドルだと思います
体重をしっかり支えてくれるし、ペダリングもしやすいし、かっこいいし
でもポジションの制約が大きいのと、穴の意味がない、ってのが、僕の中では問題になりました
なので今日は自転車屋に行ってません
気に入ったら直行してS-worksを注文するつもりだったんですけどね
そこまで完璧なサドルじゃありませんでした

この問題を解決できるサドルは、フラットで大きな穴が開いているサドルです
そんなもの・・・セライタリアしかないじゃーん

セライタリアにはスーパーフローという、バカでかい穴が開いたサドルがあります
特にSLRスーパーフローは特徴的なほど大きな穴が開いていますね
あれはちょっと勇気がいるなぁ・・・(笑)
フライト・スーパーフローの方がまだまともな感じですが、かなり重いのでこれはないですね

恐らく、パワーがすごいってのもありますが、それ以上に、サドル幅の問題だと思うんです
幅の狭いサドルは恥骨に重量が集中するので、その一点だけが痛くなりますが、幅があればより広い範囲で重量を捉えることができます
つまり重要なのは幅であって、種類ではない・・・?

とるとセライタリアはダメなんですね
特にSLRはどれも130mm台の幅しかありません
フライトであれば幅もありますが、デザインが微妙に気に入らないんだよなぁ・・・
セラサンマルコとアスチュートはデザインが気に入らないし・・・

強いて言えば、セライタリア・フライトフローはいいかもですね
幅もあるし、安いし
あとはパワーのパクリみたいなPROのステルス
パワーより穴が大きいですし、よさそうです

うーん・・・フライトについて話を聞いてみようかな
今後もカヨにパワーをつけて走ってはみますが、現状より良い乗り方が見つからなければ、セライタリアも考えるかもしれません

さてさて、明日は横浜だー
明後日は仕事だし、明日しっかり楽しもう!

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter