ラテに勧めたい自転車!

この前ラテが自転車に興味を持ってくれたので、お勧めできそうな自転車を勝手に考えてみます(笑)
ラテは結構、壊れないかとかパンクしないかとか、メンテの頻度とかを気にしているような感じがしました
普通の人が自転車に求めるものですね
僕も壊れなくてパンクしなくてメンテフリーなロードがあればほしいですけど(笑)

多分、レーシング色の強いロードバイクは向いてないと思います
クロスバイクがほしいといつも言っているので、クロスバイク以上のスピードと、同党の利便性を持バイクが最適でしょう

となるとエンデュランス系、それもシクロ寄りがいいんんじゃないかと思ったりします
タイヤはとにかく太いの、せめて28C以上のものが履けないとですし
そんな図太いタイヤを履くには、ディスクブレーキが必要です
でも価格は抑えたいからアルミフレームに廉価なコンポーネントで・・・

そんな夢のバイクは、僕の知る限り一台しかありません
Specialized Divergeです

今年リニューアルしたDivergeはオープンロードジオメトリーとやらを採用しており・・・
いやそんなことはどうでもいい(笑)
重要なのはタイヤの太さです

シートポストだのフレームだのに色々加工を施したって、結局はたくさん空気の入る太いタイヤの方が乗り心地はいいんです
Divergeはその点、42mmという太さのタイヤまで履くことができます
ここまで太くなると、普通のロードについている25Cのタイヤとは段違いの乗り心地になるはずです

そして!
こんなタイヤを履いていればどこでも走れる!
ロードの細いタイヤは、ターマック以外での走行を拒んでしまうので、遊べるフィールドが狭まります
それと引き換えにスピードを得ているわけですが・・・
でもDivergeならどっちも手に入る!
一台で何でもできる多様性は、ラテの行動範囲を広げてくれるはずです

しかーも!
これだけのメリットがありながら!
Diverge E5の価格はわずか118,800円!
やっすい!

・・・でもE5はあまりお勧めできないかもしれません
機械式ディスクブレーキ、シマノ・クラリス・・・
もう一つ上のクラスのCompは20万円ですし

いやでもそんなことないかな?
クラリスが悪いわけではないですし、むしろ普通に自転車乗る人にティアグラ以上がついててもしょうがないでしょう
趣味の領域に突入しちゃいます
機械式だってディスクはディスク、効きはリムとは違うはずです
機械式の方がメンテはしやすそうだし、その辺はラテは詳しいはず・・・機械系だったし

てことで今激推しなのは、Diverge E5ですね!
色はグロスキャンディーレッドなら気に入ってくれるはず
サイズは54あたりかな?

ラテが次帰ってくるのは年末と聞いています
その頃には僕も仕事辞めてるかも(笑)
何にせよ、また会える日が楽しみですね

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter