もっと速くなれる!?

今日はキシリウムに履き替えてから、まともに長距離走行してきました!
距離は80km、宮ケ瀬に上ったのですが、平均時速は約28km/hで、自分にとってはかなりのスピードです
今までなら25km/hくらいですからね

キシリウムは素晴らしいホイールですね
特に体力があるときは本当にいい走りをします
一瞬で40km/hまで乗り、車について行くなど造作もありません
すごい加速力です

ただ・・・そもそも僕がそんな走り方をできるはずがないのですよ
今までできてなかったんですから
できなかったことをキシリウムができるようにしてしまったんです
でも僕自身が強くなったわけじゃない
つまり、そのスピードの代償は、僕の脚が払うことになります

キシリウムを履けば速くなる、ということではなくて、キシリウムを履いたことでより速く走れるようになってしまうんです
自分の本来の力量を超えたスピードを出せるため、体には相応の負担がかかります
おかげで太ももはズタズタになりました・・・降りた後が一番筋肉痛でしたね・・・

いい道具ってのは、使い手の力を引き出しまくってしまうのだと思いました
本来出せるはずのない力まで引きずり出してしまうんです
その結果として速く走れてるだけで、乗り手はそれに引きずりまわされてるだけなんです
でもちゃんと乗り続けてれば、自分がキシリウムの要求してるレベルに到達できます
その時こそ、本当に速くなったと言えるのでしょう

特に面白いのは、サラと会話ができることですね
どう走れば速いか=どう走れば気持ちいいか、を教えてくれるんです
俺の踏み方合ってる?いや、ちょっと外側を踏み過ぎだし、余計な力が入りすぎかな、って感じで
まだまだ試行錯誤中ですが、どう踏めば気持ちいいかを教えてくれる
とてもいい導き手です

今日走って思ったことは、キシリウムは高速走行を続けるのが苦手ってこと
加速は鋭いのですが、40km/hオーバーで走り続けるにはそれなりの体力が要ります
あとペダルはもっと外側に出したい・・・
今もクリートの位置調整で外側ぎりぎりまで出してるのですが、それでも足りません
ペダル自体を外側に出したいですね
あとハンドルももっと前に出さないと、エアロポジションが取れない

キシリウムは最高なので、今のところ替えるつもりはないですね
平地の高速走行用にディープリムホイールがほしいとこですが、そういうのはディスクエアロロードを買ったときに考えるべきかな
ペダルはアルテグラの長軸モデルがある
ハンドルはZippがあるな

あー・・・脚が痛い・・・
再来週のレースに向けて追い込みたい・・・

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter