山梨旅行!!!

甲府・下部旅行に行ってきました!
楽しかったです!!!

出発は始発で!
おかげで4時起きでした・・・(笑)
5時発の電車に乗り、中央線を大月で乗り継いで、211系のクロスシート4人分を一人で占領する贅沢な旅!
まぁ膝前の空間がなさ過ぎて、座れるのは互い違いで2人が限界だと思いますが・・・(笑)

大月を越えていくと、沿線には桜や桃が見えるようになってきます
もともと、3/31~4/1に日程を決めたのは、お互いの予定が合うのがそこしかなかったからなのですが・・・
(ラテは4月から配属が変わるため4月の予定が見えず、僕は3月後半にレースが立て込んでいたため)
そんな感じで全く意識してなかったんですけど、桜満開真っ盛りな季節だったんですね~
二日間の旅の全てが桜色に彩られていました

約2時間かけて、朝7時くらいに甲府に到着!
改札前でラテと合流です!
彼は一人暮らしを始めてからなんだかお洒落になったように見えます・・・
なんでだろう?わかんないけど重ね着をよくするんですよね
それが結構綺麗にまとまってるからかなぁ・・・

そのまま甲府駅のロッテリアで朝食!
といっても僕は朝食べてきてるんですけどね
でも4時に食べたご飯じゃ午前中活動はできないので、ハンバーガーを追加です
ポテトは二人で分けました

ここで軽く近況報告
ラテは配属が決まったわけですが、ガチャ的にはSSR、自分が行きたいと思っていたところ以上だったそうです
仕事は大変らしいですけど、楽しければ頑張れる・・・のかな?
まぁつまんないよりはいいでしょう
楽しく、かつ充実したプライベートも送れるような仕事ができるといいなぁと祈っています
自転車にもたくさん乗ってほしいですしね

そうそう、自転車ですよ
山梨はやっぱりすごくて、この前は往復80km走ったそうです
こっちで往復80kmというと、結構長い時間乗らないとですけど
山梨なら道は長いので距離が稼ぎやすいみたいですね
でも先に話しちゃうと、山梨の道って、都会的というより田舎っぽい細さがあるんですけど、車の量が多いので、あんまり走りやすくはなかったんですよねぇ・・・
市街地から出ればマシなんですけど、そうすると今度は山道が待ってるし
盆地の平らなとこは栄えてて車がたくさん、山の方に行けば上りがきつい、そんな感じです

でも買ってすぐで80kmはすごいです・・・
しかもシクロですからね、ロードより疲れるはず・・・
こりゃー毎週乗ってれば僕よりも速くなっちゃうかも・・・危機感・・・(笑)

そんなことを駄弁っていると、もうレンタカーの予約の時間
駅から少し歩いて、タイムズに向かいます
今回はカード一枚ですぐに借りられるピッとGOで予約していたので、簡単に借りることができました
車種は白いデミオ、ガソリンのFFです
装備は前回の山形のが充実してたような・・・4WDだったし・・・
山梨はそんなに雪が積もらないと店員さんは言ってました
タイヤはスタッドレスでしたね

運転席には僕が乗り、まずは神代桜のある実相寺へ!
名前がかっこいい!というだけの理由で僕が行きたいと言い出しました(笑)
久々のまともなATに戸惑いつつ目的地へ~

道中ではラテが街コンに参加した話を聞きました
つーか参加してたのかよ!俺より積極的じゃんやるじゃんすごいじゃん!と思いましたね!
街コンは僕も検討したんですけど、お金がめっちゃかかるのでやめときました(笑)

なんか・・・色んな人がいたみたいで、面白い話が聞けました(笑)
顔も体も性格も絶望的な人とかね・・・(笑)
普通な人もいるみたいですけど、終わってる人も結構いたみたいですね
ラテ的にもこの子がいい!って子はそんなにいなかったみたいです
話が合わなかったりとか・・・

で、実相寺に到着!
僕は寂れたお寺にデカい桜が一本、というイメージだったのですが、なんか予想を上回る賑わい・・・
駐車場がそこら中にあります
おじさんに案内され、「もうちょい先を左!」と言われたので進んでいったら行きすぎたみたいで、後ろからおじさんが走ってきました(笑)
駐車料金は500円です

実相寺には神代桜以外にもたくさんの見事な桜が咲いていて、桜以外にも花が咲いていたり、雪化粧の日本アルプスを一緒に望めたりと、
盛りだくさんなところでした
出店もものすごいが出ていましたね・・・地元のお祭りより多い・・・
ラテは世界一のコーヒーを購入、あと僕と大判焼きを食べました
コーヒーをちょっともらいましたが、酸味が少なくて飲みやすかったですね

神代桜は・・・破壊と再生を繰り返した結果、異形の姿へと変貌を遂げた謎のクリーチャー?みたいな格好をしています
幹がめちゃくちゃ太いんですけど、短いんですよ
で、枝が色んなところから生えてる
ものすごい歴史を感じますね
それ以外の桜も含めてどれも満開で、いい写真がたくさん撮れました
大判焼きも美味しかったですしね

初っ端から予想を裏切るいい場所に出会えて、次への期待を膨らませつつ、今度は金精軒へ向かいます
信玄餅の老舗ですね
韮崎店に行ったんですけど、なんと店舗改装中!というか建物がない!(笑)
えええやってないのかよ・・・と思いましたが、車で1分のところに臨時店舗があるとのこと
歩いて行こうとしましたが、思ったより距離があって、途中で引き返して車で行きました(笑)

臨時店舗は木の香りがする真新しい店です
僕はここで生信玄餅と、ラテが食べたがってた酒粕てらを購入
ラテもカステラを購入です

ここからビーナスラインめがけて走っていく・・・はずだったのですが・・・
途中まではよかったんですよ
ラテが自転車で来たという清里ラインを駆け抜け、八ヶ岳高原で景色いいじゃーん!と思いつつ、小海リエックスまでは行けたんですね
そこに看板が・・・
「冬季通行止め」・・・だと?

そう!国道299号線は4月中旬まで通行止めなのです!
ビーナスラインの一部が通行止めなのは知ってたけど、ここが通行止めってのは知らなかった・・・
なんと・・・と思いつつ、しょうがない!予定変更です!
ラテに聞いたところ、今回泊まる下部温泉の近くに、身延山久遠寺というお寺があるそうなので、そこを目指すことにしました
本来ならルート変更で諏訪湖とかにも行けるはずなんですが・・・
国道299号線が使えないと、僕らは袋小路に入り込んでしまったようなもので、来た道を延々と戻らないといけないんです
なので初日の最終目的地の近くに目標を定めました!

戻る道中、さすがにお腹が空いてきて、よさげな店があったら入ろう・・・と話し合っていたところ、なんかよさげな店を発見(笑)
「古民家 ごはんとおやつ ふるさと」です!
ここがねー・・・すごくいいお店だったんですよ!

メニューは二つしかありません!(笑)
うどんか定食です!
僕は定食、ラテはうどんを頼みました
この時点で思ってたのは、なんか趣味が高じまくった結果始まっちゃった店みたいだなぁ・・・ってこと
こだわりの塊なんですよ
エクステリア・インテリアの全て、二つしかないメニュー、アットホームな雰囲気といい、こりゃー・・・すごいなーって感じです

うどんは超具沢山!
しかもかき揚げもついてくる!
かき揚げをちょっともらいましたが、サックサクでした!
八ヶ岳定食?もすごーーーく美味しいんですよ!
一つ一つの料理にこれまたこだわりが感じられて、他にはないだろうな、って思わせられます
しかもリニューアルオープン記念で、食後のドリンクとデザートもいただけました!
もし八ヶ岳にまた行く機会があれば、寄りたい店ですね!

ここで運転をラテに交代し、高速道路で身延方面に向かいます
ICでは行く方向がわからなくなって、道のど真ん中で停止してしまうハプニングも・・・(笑)
僕が地図をいじったままにしていて、ナビが動いてなかったためです(笑)
増穂で下りて道の駅富士川に寄り、運転を交代して、身延山へ向かいます

ここでも予想外の出来事が・・・
身延山はこの時期、桜の観光シーズンで大量の観光客が押し寄せるため、自家用車では上に行けないんです
河原の臨時駐車場に車を止めて、シャトルバスで三門へ向かいます

修行僧の解説を聞きながら総門をくぐり、門前町へ!
いやもうこの時点で圧倒されます・・・
三門がね・・・デカいんですよ
大きいなんてもんじゃない、めちゃくちゃデカいです
そしてそこをくぐると、垂直に切り立つ階段が・・・(笑)
菩提梯という287段の階段です
一段が普通の階段の2段分以上あり、下りてくる人は手すりにつかまって恐る恐る、上る人はみな息が上がっていました
いやあれはきついです・・・
僕とラテはかなり速く上がりましたが、へとへとだし下を見下ろせば足がすくむし・・・すごいところです

さらにすごいのは、そんな坂を上った場所に、これまた巨大な建造物がいくつも立っているんです!
どれにお参りすりゃいいんだ・・・ってくらいどれも立派なんですよ
五重塔まであるし!
今まで行った寺社仏閣の中でぶっちぎりですごいです
宗教パワーを感じました・・・

久遠寺には樹齢400年の立派な枝垂桜が二つあるほか、境内には他にもさくらがあります
急すぎる階段を上った先にある荘厳な建物と広大な敷地、大きな桜に、終始圧倒されましたね・・・
帰りは西谷を下りましたが、ここもまた急坂で・・・
つま先が痛くなります(笑)
でも綺麗な桜がたくさん咲いていました!

そんな感じで数々のハプニングに見舞われつつも、桜を満喫した初日となりました!
今度は下部温泉にGOです!

下部温泉は武田信玄の隠れ湯・・・とか言われています
結構有名な温泉地のはずなんですが・・・寂れてしまっていますね
温泉地はどこもこうなのかなぁ・・・
旅館も酒屋さんもすごーくいいとこなのに、どこも衰退を感じてしまって・・・

泊まるのは古湯坊 源泉館
岩盤から染み出す岩風呂があります
なんでも信玄の傷を癒した、1000年を超える歴史を持つ温泉なんだとか
そんなすごいところなのにお値段はリーズナブルなので、行きやすいと思います!

散歩がてら裏の神社、熊野神社に行ってみました
・・・あんなにエネルギーを感じる神社は初めてですよ
壁一面びっしりと、あれを治してほしいこれを治してほしいという願いが大量に書かれています
人の願い、それが集積したエネルギーみたいなのを感じて、僕はちょっとぞっとしました
もうちょっと奥に行くと、謎の滑り台とか謎の展望台とか・・・謎しかありません
とにかく怖いところでした・・・別に霊感はなくても、変なパワーを感じざるを得ない場所です

とりあえず近くの酒屋で春鶯囀の320mlを購入
山梨のお酒です!
酒屋のおばあちゃんが超フレンドリーで、1円おまけしてくれたり(笑)
昔はお客さんがたくさん来てたのかなぁ・・・って思うと寂しくなります
頑張って続けてほしいけど・・・下部温泉自体がいつまであるか・・・

先にお風呂で体を洗い、ご飯です
ご飯がこれまた全部美味しい!
最近はホテルのバイキングよりも、旅館のご飯が好きになっています(笑)
イワナとか頭から尾まで美味しいですし
鍋も美味しかったし、前菜もよかったなぁ・・・
どれも趣向が凝らしてありました!

んで、信玄公の隠れ湯とやらに行きます!
なんかぬるい温泉だそうで、加熱された温泉と交互に入るらしい・・・
言葉で言われるとよくわからんのですが、30℃の温泉は冷たかったです・・・(笑)
ラテはジャグジーに浸かった後の温水プール、と言っていましたが、あの感じですね
20分はいらないとらしいのですが、そんなに入ってたら風邪ひいちゃうよ!と思い、ハイペースに熱いのとぬるいのを往復しました(笑)
ちなみに混浴ですが、あらぬ期待はしないように・・・おばあちゃんならいます・・・(笑)

温泉から上がったらお酒たーいむ!
僕は日本酒は苦手なのですが・・・なんと!春鶯囀で日本酒が飲めるようになりました!
多分辛口が苦手なんですね
生酒だったてのもあるのかもですけど、アルコール臭さもいつもより薄く、意外とスッと飲めます
信玄餅をコップにあけて、きな粉あんみつとぐっちゃぐっちゃにかき回すのもいいアイデアでした・・・(笑)
見た目はあれですけど、ああしないとあんみつが絡まないんですわ

夜は色々駄弁りつつ・・・
眠かったので何を話したかよく覚えていません(笑)
でも色々話した・・・と思う、うん
寝落ちするように寝てしまいました

翌日!
二日目は富士山を望む朝霧高原!
甲府の観光地、昇仙峡です!
美味しい朝ごはんでおひつを空にして、ハイエースで駐車場まで送ってもらい、デミオで再び出発!

朝霧高原に行く途中の道の駅しもべで軽くお土産を購入し、車をガンガン走らせると、大きな富士山が!
ちょうど本栖湖の辺りです
ツーリングのバイクも多く、観光客でにぎわっていましたね

朝霧高原には何もないと思っていたら、どでかい道の駅がありました(笑)
しかも色々あるんですよ!牛乳工場とか日本酒工場とか!
僕らは牛乳とケーキを買って、富士山を拝みつつおやつです
いやぁ・・・大きいんですわ・・・
3776m、世界的に見れば小さいのかもですけど、目の前の富士山と周りに広がる朝霧高原は、僕らの手に負えないほど大きくて
あぁ日本広いなぁ・・・と思いました

日本酒工場は富士正です
ラテはここで大吟醸を購入!
4000円近くする逸品です!
僕もいつかああいうのを飲んでみたい・・・

しばらくだらーっとして、今度はお昼を食べに行きます
ラテが前に先輩と行ったらしい「幸楽」という中華料理屋に行くことに
その道中の道もよかったですね!
下りが長かったですが、気持ちよくスピードを出せるところが多くて、走りやすかったです
前の車が遅かったけどな・・・(笑)

幸楽ではうまやんラーメンを食べたんですけど・・・量がすごいです
二郎で大の野菜増し増し完食できる人じゃないと厳しいですよあれは・・・
結局ラテに手伝ってもらって、それでも残っちゃいました
ラテが食べてた定食も相当なボリュームでしたね・・・

そして最後の目的地、昇仙峡へ向かいます
近づくにつれて険しくなる道!狭くなる道!勘弁してくれ(笑)
ぐいぐい上っていくと、不思議な形の岩でできた山々が目に入るようになり、昇仙峡ロープウェイに到着です
すごいですよ・・・カップルだらけですよ・・・(笑)

昇仙峡は・・・正直なんなのかよくわかりませんが、スリリングなスポットだということは間違いないでしょう
落ちたら死ぬであろう丸い岩の連続の上を歩き続けるんです
柵もないですよ!ずるっと行けばそれまでです
一番上まではラテしか行けませんでした
僕はその手前でギブアップです・・・(笑)
でも不思議なところでしたね・・・何が目的でできたんだろう?

昇仙峡からの帰りにガソリンを入れましたが、なぜか5Lしか入らず(笑)
レンタカー屋さんで聞くと、300km走ってるからもっと入るはず・・・とのことで、もう一回別のスタンドに行きました
そこでさらに12Lほど入り、燃費は計算したところ、17km/h以上!
アイドリングストップのおかげか、燃費は伸びますね!

その後は甲府城に上り、甲府の怪しいお店がある通りを歩いてみて、とりあえず夕食にすることに
肉が食べたいね、ということでとんかつ屋をさがしたところ、「力」というとんかつ屋が駅前すぐにありました
ここがねぇ・・・また美味しいんですわ(笑)
肉は柔らかく衣はサクサク、ソースは甘めの味付けで、独特でしたね
あととりもつ!力のとりもつは美味しい!
砂肝とか卵も入ってて、炭火の味がすごーくしっかりします!
甲府駅前でとんかつ食べるならあそこですね!

夜になってきたので、僕の最後のお土産、日本酒「七賢」を買いました!
春鶯囀富岳と迷ったんですけど、七賢は純米大吟醸なのに2000円以下という圧倒的コスパの絹の味があったので・・・
まだ開けてないので、飲むのが楽しみです!

最後はタリーズとサイゼでお話!
「イオのいいところはどんな話題でも聞いてくれるし、自分の知ってる知識を結び付けて話を広げてくれること」とかなぜかラテに褒められたり(笑)
色々話して、身延線まで見送って、僕はスーパーあずさで帰宅です

ふぅ・・・文章にすると長いな(笑)
後半は書く元気がなくなってきてたので淡泊になってますね(笑)
いやでも充実したし、楽しい二日間でしたよ!
本当にあっという間で、悲しくなるほどにね・・・

社会人になって働きだすと、友達と自由に会うこともできなくなるのか、と思うと、本当に悲しいです
できて当たり前じゃないか、と思うことがどんどんできなくなっていく
じゃあ代わりに何かできるようになるの?って言われると、特にそんなことはない
中途半端な存在になっている気がします

これからどうなるんだろう?自分は、ラテは、友達は、家族は、日本はどうなるんだろう?
ふとそんなことを考えたくなります
でも全然わからないです
会えなくなってしまうかもしれないですし
それは嫌だなぁ・・・

どうなるんだろう?じゃなくてどうするんだろう?がわからないのかも
自分は・・・明日からどう仕事すればいいのか
何を目的に仕事すればいいのか
モチベーションは?そんなのないよ
何のために生きるのか?全然わかりません
ううん・・・一体なぜ生きてるんだろうか・・・

ラテには、何か新しい楽しみを見つけろよ、と言われました
ここ最近では甲府旅行が最大の楽しみでしたしね
これが終わってしまった以上、生きる理由がないんじゃないか、と少し思ってしまうくらいには楽しみだったんです
毎週の自転車を楽しみにするとか、そういう新しい生きる理由がほしい

可能ならその生きる理由が仕事なら楽なんですけどね
でも今はアンマッチ極まりないし
というか仕事のために生きるとか考えらんない
楽しむために生きたい

でもその楽しむって何?って聞かれると・・・思いつかないんですよね
生きる楽しみを持ってない人間なのかな、って思うと、あれ?生きてる意味なくね?とか思ったり
何のために生きるんだろう・・・趣味?家族?
果たしてそれに人生を捧げられるだろうか?
そんなに頑張ってるのかな?
全部投げ出してそれに取り組もうとかしてるのかな?

まー・・・わかりませんわ
何もわからない
進む方向も、目的も、進みかたもわからない
これから何を生きがいにすればいいかがわからない
それでいいのか・・・もですけど
でも生きる味わいは薄いですよね
何かにもっと熱くなれればな
もっと輝くように、燃え盛るように生きられたらな・・・

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter