もっと速くならねば!

今日はお店で一番速い人と同じグループでした!
まぁ店員さんなんですけど、元プロなんですけど
先週は絶好調で鼻高々になっていたのが、一瞬で打ち砕かれましたね(笑)

平地でも上りでもあの人の方が遥かに上です
平地では50km/hオーバーで引かれて、先頭交代で速度を落としてしまい
上りではアタックをかけられて置いて行かれる・・・
下りでは体重のアドバンテージでかろうじて前を走ることができますが、そのあとの平地巡行で完全に負けています

グループライドはそもそもみんなで楽しく走るものなので、早い遅いはそんなに意識する必要はないのですが、自分より速い人と一緒だと、嫌でも自分の遅さを理解させられ、もっと速くなりたいと思わせられますね
速く走れた方が気持ちいいのは事実ですし、自分の満足度も高いです

今日走って、自分に足りないのは、他の人と一緒に走る力かなと思いました
人を引くってのはものすごく疲れますね
自分のペースで走りまくってた先週とは違い、今日は後ろを常に気遣ってましたし
前に速い人が出れば、それについて行くのに必死でした

結局は自分のパワーとスキルが不足してるんです
もっと高い出力を出せるようにならないといけないし、しかもそれを安定して、長時間出せないといけない
上りではもう一段軽いギアを丁寧に回せないといけない
まだパワーでごり押してる部分があります
アタックをかけるならそれでいいんですけど、そうじゃない上りなら無駄に疲れるだけです
省エネな上り方を身に着けないといけません

やることは多い・・・もっとトレーニングを積まねば
あのアタックで千切れないようにならないと
マジで速いんですよね・・・どんどん差が開く
こっちだって必死で回してるのに、それを平然を上回っていきます

ローラー台でもっと追い込むべきかもしれません
5分間のスイートスポットトレーニングを10分に延ばして、10分と5分を一回ずつにしてみるか
アップに3分、ダウンに2分で20分、遊びも含めても30分で終わる

ローラー台は確実に意味があります
確かにローラー台で回す回し方もありますが、そうじゃない練習も普通にできます
今はとにかく、上半身に力を入れないこと、ペダルにしっかり体重をかけること、ペダルを回すことを意識しています
それをもっと高いレベルに持って行かないと
もっとくるくる、もっとガンガン踏まないと

そんな感じでちょっとだけモチベが高まった週末でした
あっという間だったなぁ・・・もう月曜かよ・・・やだなぁ・・・(笑)
また一週間頑張って乗り切ろう
もっと速くなることをモチベーションに!
そのために仕事してるだけだ!
金が必要なんだ!以上!

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter