宮ケ瀬クリテリウム、入賞!

やりましたー!
一番下のクラスですが、宮ケ瀬クリテリウムで入賞しました!
はーーー!やったぜ!

レースは5周でローリングが2周、つまり実質3周です
しかし宮ケ瀬クリテのコースには短いけど厳しい上りがあり、そこでとにかくタイムをロスしやすいのです
今回は前回廃止になっていたストレート区間が追加され、上りの難易度はちょっと下がったかも?

ローリングではできるだけ前の方にいたいと思い、可能な限りぐいぐい前に行きましたが、他の人の方が強気で、次第に後ろに下がって行きました
普通に危ない人とかもいましたね
事前の説明で「横に動かないで」って言われてるのに、それで前に割り込まれて急ブレーキかけましたし
隣走ってた人と「あれは危ないですよね~」って楽しくお話ししてました(笑)

そしてリアルスタート!
この時点で位置は集団最後方!(笑)
まずいと思ったのでヒルクライムでも攻めます!
シッティングで踏んで一気に真ん中へ!
それが成功し、下りに入る時点で順位をグッと上げることができました

そして平地!ストレート!
最も得意な区間を全開で飛ばします!
ここで一気に数人を抜き、反転してさらに数人を抜きます!
これを3周繰り返しました
平地ではグループ内では僕が圧倒的に速く、順位をどんどん上げられました
まぁダンシングしてフル加速だったしね・・・他の人は平地だし休憩感あったのかな

最後の周回のストレートでも前を抜き3位に浮上!
反転後もお腹の謎の痛みをこらえつつ飛ばし、登坂区間で2位とホイール一つ分まで迫り、そのままゴール!
2位との差は1秒ありませんでした
あともう少し坂が長ければ・・・あともう少し早くスプリントしていれば・・・もしかしたら勝てたかも!と思うとちょっぴり悔しいです

でもやりきりましたし、結果も出しました!
表彰台に上るのは何気に初めてでうれしかったですね
商品はワコーズのハンドクリームです
コエンザイムQ10とか入ってるんですよ、何気にハイスペック

今回良かったなと思う点はたくさんありますが、
・上りで置いていかれるどころか、前との差を詰めることができた
・平地で順位を大きく上げることができた
ってとこですね

全開はバテて、上れなくなって、どんどん順位が落ちていきました
今回もバテてはいましたが、3周だったのがラッキーでしたね
体力がしっかりある状態での上りなら、他の人よりも速く走れるってことが分かりました
平地も然りで、体力があればかなり速く走れます

そう、問題は「体力があれば」なんです
パワーは出る!でもそれが続かない!
その問題を改善できないと、上のクラスでは勝てません
呼吸であったり動きを見直すとか、体力の消耗を抑えつつ速く走る術を身に着ける必要があります

呼吸はゆっくり、緊張しない、上半身は力抜く・・・とか、やらなきゃいけないことは色々あります
ラテにも話聞きたいですね
彼は陸上部の中距離担当で、都大会でもそこそこの実力者でした
体力を上手く使いながら速く走る方法を知ってるはずです

あとあれかな、まず初めてエントリーする人は絶対ピュアビギナーで出ましょう(笑)
ビギナーとか詐欺です(笑)
それと、周りにすごい自転車がいてもビビらないこと
いましたよたくさん・・・ZippとかEnveとか・・・あんな高級車/パーツと一緒に走るとか震えるわ
えっ・・・100万オーバーじゃん・・・ヤバいんですけど・・・と思う必要はありません!
価格が3倍でも速さは3倍じゃない!
結局問題はエンジンです!
うちのサラのエンジンは出力は高いけど燃費が猛烈に悪いです!(笑)

持久力をつけるトレーニングを誰か教えてくれー!
とりあえずローラー台はインターバルトレーニング?とかやってみようかな
あと強度をもうちょい上げたい!

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter