フィットハイブリッドの感想!

今日はフィットハイブリッドで宮ケ瀬を走り回ってきました!
前のシエンタと比べるとさすがに速いです(笑)

ハイブリッドなので、モーターのアシストが非常に強力です
特に発進加速や低速での加速ではモーターのトルクがすさまじく、エンジン無しで市街地を走り続けられます
お気軽な電気自動車みたいな感覚ですよ
バッテリーの充電量がある程度あれば、大抵のことはモーターだけでこなせます

エンジンもなかなかパワフルです
CVTじゃないからパワーの損失が少ないのかな・・・
シエンタのCVTはエンジン回転数と加速感が合いませんが、DCTはそんなことはなく、エンジンの回転に合った加速をします
その辺は予想しやすいし、人間の感覚に合ってて走らせやすいですね

ただフィットのDCTのマニュアルモードはかなりいまいちですね
デミオのオートマの方がよりダイレクトです
なんか完全なマニュアルモードにならなくて、レッドゾーンまで使いきれないんですよ
あとエンジンブレーキがほぼない
シフトダウンでは車両に制動力を与えられるほどのエンジンブレーキは発生せず、Lに入れてもあんまり効きません
アクセルオフでエンブレは効くもんですが、フィットはそのまま滑って行ってしまいます
減速する場合には必ずブレーキを踏まないといけません

これが面白くて、シエンタの方がまだ強いエンブレが出たんですよ
シエンタならD→L→Bで40km/hからでもかなり減速できます
おかげでブレーキパッドは3万km走っても全然減ってませんでした
フィットは多分そうはいかないですね
てっきりDCTならもっとダイレクトなもんかと思ってましたけど、減速に関してはシエンタのCVT以下です

マニュアルモードはいまいち、エンブレも効かない、そんな感じで今までの乗り方があんまり通用しません
フィットはアクセルとブレーキ「だけ」を使うと、一番速く走れます
パドルシフトも使わずに、加速したければアクセルを強く踏むだけでいいんです
むしろそれが一番速度が乗ります
瞬間的な加速はマニュアルモードでギア落とした方がいいですけど、速度を綺麗に乗せるのは自動の方がいいです

速度が乗りさえすれば、そこからは速いです
アクセルを緩めてもスピードが落ちることはなく、コーナーもそのまま突っ込んでいける安心感があります
サスペンションはさすがにシエンタより固いですが不快さは全くなく、ロールしないだけです
ハンドリングも反応がよく、ハンドルを切るのが楽しいですね

でもなんというかなぁ
家電っぽい
いやすごく楽なんですよ
シエンタよりもストレスはないし、しかも速く走れます
でも運転してる感は薄れた
シエンタだとCVTの性格を理解して、上手くアクセルを踏むといい感じに加速が乗るとか、エンブレが意外としっかり効くとか、機械っぽいとこがあったんです
フィットはそういうのはないですね
THE・移動手段って感じ
乗っててすごく楽しい!ってことはないです
つまらなくなくもできるけど、基本は運転なんかどうでもいい感覚になりますね

なんだろうな、車ってのはああなっていくのかな、って感じです
逆に言えば昔の車はもっとめんどくさかったんだろうな、いい意味で
フィットは疲れないしいい車ですが、愛着がわくかっていうとそうでもなさそうですね
普通に走るのが一番速い普通の車です
いい車であることは間違いないので、長く乗っていきたいと思います

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter