Specialized Chisel、注文完了!

Specialized Chiselを注文してきました!
ネットで調べてると、納車とか入荷の話がちらほら・・・
もう日本に上陸してるのに!船便は来てるのに!
うちのお店だけ情報がないなんてことはないだろう!と思い、お店に突撃して注文しました(笑)

2019 Specialized Chisel DSW Expertは216,000円で、実は今年よりも値段が上がってるんです
NX Eagleのせいにしておきましょう
12速化の代償は1.6万円・・・わずかです

ただ、Chiselの入荷は面白い点があって、Lサイズがどうも来てないのか売り切れちゃってるのか、ないんです
マットブラックの方のLがないんですよ
入荷時期は未定なので、確認してくださるとのことでした
はよ出荷せいスペシャ・・・どうせ台湾製だろ・・・近所だろ・・・

Chiselは今年からの継続モデルになりますが、評判はすこぶるいいですからね
今年もとっとと売れちゃう可能性大です
初期出荷分を確実に押さえておかないと
Lなんてほいほい出てくるもんでもないし

さてさて、他に買った物もたくさんあります
まずChiselには当然、ボトルケージが必要です
ロードバイクと違ってトップチューブが極点にスローピングしているMTBのために、右側から出し入れができる、
Specialized Zee Cageをチョイス
カラーはボディに合わせてマットブラックです
ロゴに合わせて白にすることも考えたんですけど・・・汚れますしね

ペダルはクロスカントリー用のShimeno PD-M540
最初はPD-M520にしようかと思ったのですが、店員さんの話では、泥はけなどの面で上位モデルがいいとのこと
でもYoutubeのBikeRaderとかでもPD-M520は激推しされてて、上位モデルは必要ないんじゃないの、って思ってたんですよ
機構はほぼ同じで、違うことと言えば細部と重量くらい
なら別に下位モデルでも全然いいじゃーん、と
てことでPD-M540に落ち着きました

そしてバイク本体以外のもう一つの目玉は、シューズです
シマノは19年にシューズを新しくするらしく、僕もその波に乗ることにしました
購入するのは19年モデルのXC7です
BOAダイヤルが二つになって、よりロードシューズっぽい見た目になってます
価格は今年と変わらず2.5万です
ついにBOAダイヤル付きのシューズを履くことになります
ラチェットのRP5では上手くフィットしないことが多かったので、うれしいですね

僕ももうロード歴2年ですし、最初はME5でも・・・なんて手加減はしないことにしました
最初からミドルグレードでガンガン攻めていきます!!

はい!以上!
Chiselが216,000円
Zee Cageが1,944円
PD-M540が7,084円
XC7が27,000円
合計で252,028円です
目標としていた25万に寄せることができました
これでクロスカントリー始められるとか、なかなか安いですよね
・・・ロード乗り始めたときにかかったのと同じなんですけどね(笑)

あと微妙に忘れてた気がするのがチェーンステープロテクターとかありますけど、それは置いといて・・・(笑)
ロード用ハンドルの話もしましたけど、Zippは扱えるらしいので、Zippになりそうです
プロ並みにポジションのバイクを作るぞ・・・!
いやー!金が飛ぶ!飛ぶ!(笑)

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter