一日休んでまた仕事!

今日は休みにしてたんですけど、また明日は仕事です
一日だけ頑張ろう・・・一日だけ・・・

気になり始めたのはハンドル幅ですね
標準の750mmは広すぎる気がします

普段MTB乗ってるときも、シフターとかがクランプされてる位置に手を置くと、すごくいい感じに坂を上れるし、スピードも出るんです
幅が広いとパワーかけて抑え込むには向いてるかもしれませんが、平地・上り・下りのどこでも遅くなってる気がします
もちろん整った路面限定ですけど
荒れてくると幅が広い方がいいのかなぁ・・・

Chiselに標準でついてるのは、幅750mmライズ10mm
ライズのあるハンドルでは普通の長さですが、XCでよくあるフラットバーと比べると長いです
S-worksのフラットバーは700mmですからね

少なくとも750mmは長い
速く走りたいなら切り詰めるべきです
バーカットの工賃はそんな高くないし、相談して左右30mmずつ切ってもらおうかな
・・・納車サービスでタダにしてくれないかなぁと思ってたりしますけど(笑)

3cmのカット・・・これがどの程度のレベルなのか全然わからないです
ドロップハンドルが440mmから410mmになるのと同じ・・・
もっと切っていいような気もするなぁ

Zipp SL88も幅が悩みどころで、420mmか400mmかで悩みます
幅が狭いことによるメリットは、集団の中に入りやすくなるとか、前面投影面積が減るので空気抵抗も減るとか、ハンドリングがクイックになるとか
デメリットは不安定になることですよね
大きな力をかけたら一気に倒れちゃいます

逆に幅が広いことのメリットって、安定性とか疲れにくさ以外にあんまりないような気もします
デカいハンドルは扱いにくいんですよ
こう、目の前に、デカい物があるなぁ、って思っちゃって

ハンドル幅を狭くすることで発生する不安定性は、ステムを伸ばすことで相殺できるけど、左右への振れはどうしようもない
逆にそれを良いものと捉えるなら、400mmでも全然いいし、あんまりふらふらしたくないなら420mmで安定方向に振るのもありか・・・

実際に握って、走ってみないことには何とも言えないんですよね
エアロードに試乗したときのハンドル幅は410mmで、あれはよかったな
車体がすごくクイックに反応して面白かった
・・・400mmにするべきなんじゃないのか?

幅を狭めることで得られるメリットはまだありました
剛性の向上です
短ければそれだけ撓まないし、パワーがダイレクトに伝わる
さらに幅が狭いことによるクイックさも相まって、かなり面白いことになりそう

幅は400mmにしようかなぁ・・・
リーチ88mm、ドロップ130mm、幅400mmのハンドルに、130mmステムを組み合わせれば、不安定にならずに楽しいバイクになるかも
やっぱ自転車を振るのは楽しいですしね

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter